2009-04-28 15:33:03

トーク&ライブ 大麻入門 2

テーマ:大麻入門

先日の下北沢に続いて、5月27日(水)に渋谷でもトーク&ライブを開催します!

今回も弁護士の丸井英弘先生やミュージシャンの奈良大介さんと楽しく『大麻文化論』などをお話しようと考えています。

平日の夜ですが、不思議で驚きの文化論をお楽しみ下さい。

詳細はまたお伝えしますね

よろしく!!
             不思議旅行案内 長吉秀夫-090329_143047.jpg

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-04-27 14:14:02

紫香さんのワークショップ

テーマ:不思議旅行案内

昨日、紫香さんのワークショップに参加した

彼女は、バリを拠点にインドネシアの孤児院や被災地での平和活動を25年以上つづけてきた平和活動家であるが、その本質はコンテンポラリー・ダンサーであり、ヒーラーでありシャーマンとしての力ももっている。

僕は数ヶ月前に彼女と知り合い、彼女の活動や力についての様々な話を聞いてきたが、本当のパフォーマンスを体感するのは昨日のワークショップが始めてであった。

僕は進行のアシストをするために、ステージ上手(客席から舞台に向かって右側)に座っていた。

前半はヴァイオリン演奏にのせた詩の朗読、そして、インドネシアでの壮絶なボランティア活動の話が続く。

大津波によって被災された地へ単身乗り込み、文字通り身体を張っての活動体験には、会場の全員が戦慄を覚え、そして涙した。

その後、彼女がバリやジャカルタで会得していったブラックマジック&ホワイトマジックを、彼女がシャーマンとなって現していく。

上手にいる僕は、彼女のパワーをまともに受けたのだろうか。身体全体が発熱していくようで、眉間の辺りが異常に熱くなっていく。 カナダのネイティブ・アメリカンのセレモニーなどで体験した状態と非常によく似た精神状況だ。 身体も気持ちも熱に浮かされたようにボーっとしているのだが、意識の芯のところはしっかりとさえている。勿論、その時点でアルコールも飲んでおらず、素面の状態である。

僕は、インドやジャマイカや、或いは日本の祭りに参加してボルテージが最高潮になったときにいつもするように、力の中心部に何があるのかを見るがごとく、じっと目をこらして紫香さんを見つめている。


            不思議旅行案内 長吉秀夫-天神の杜

やがて、参加者それぞれと紫香さんとの対話が行われ、皆、自分の思いのたけを彼女に告げている‥

その時、既に2時間以上が経過していた。


この文章で昨日の状況がうまく通じたとは思えない。

次回はもっとパワーアップした内容になるのだろう。

正直に告白すると、紫香さんのワークショップは想像した以上に強烈なインパクトと意識変容を僕の中に起こしていた。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-04-23 11:40:27

トーク&ライブ 大麻入門

テーマ:大麻入門

気流舎 でのトーク&ライブは、おかげさまで大盛況でした。

店内に入りきれないほどの人が来てくれて、本当に感謝です!

居心地のいいスペースで、来てくれたひとたちとの言葉のやり取りも心地よく、

奈良さんの ライブも楽しく、22時で終了する予定が、気が付いたら23時!!

なんと4時間近くもゆる~く麻の話をしちゃいました。

気流舎 のみなさん よかったらまた呼んでくださいね


弁護士の丸井英弘先生 と奈良さんとのユニットで、このセッションを今後、全国のいろいろなところでやろうと考えています。

みなさんの家の近くに僕らが来たら、是非遊びに来てください!

ありがとうございました

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-04-21 19:59:05

明日はいよいよ

テーマ:大麻入門

明日、19時から気流舎でトーク&ライブを行います

丸井先生と奈良さんと、ゆる~く「大麻入門」の入門編を行いたいと思っています

まだお二人とは詳細打合せはしてないけど、後半は来ている皆とフリートークのように話が出来ればいいなと思っています。


麻は薬物ではなく植物です 薬草としても産業用としても、或いは神道や世界中の神々との橋渡しをする媒介として昔から、そして今でも扱われています。

例えば、こんなところでも麻が使われてたそうですよ!


今までの常識の帽子を少しの間はずして、気流舎で麻の話をしませんか?

明日の夜 待ってますよ


***************************

気流舎

住所:   世田谷区代沢5-29-17
      飯田ハイツ1F(MAP
電話:   03-3410-0024

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-04-17 11:57:19

庭師の庭

テーマ:不思議旅行案内

 昨日、思わぬところで花束を頂いたのだが、その主は知人の紫香 さんである。彼女は舞踊家でありアジアで広く平和活動を行っている女性だが、彼女にはヒーリングをはじめ、スピリチュアルな能力を持っている。

 昨日は、青山で彼女や仲間たちと本とライブの打合せを行ったのだが、その時に紫香さんが僕に花束を持ってきてくれたのだ。彼女曰く、今の僕は花を傍らに感じるようにというメッセージが届いたという。「花や植物の生命力を身近に感じよ」ということなのだろう。そういえば、ここ数日は雑務に追われていた自分がいた。昨夜帰宅して、花束を花瓶に活けて、暫く眺めていたら、そのことに気が付いた。花は人の心を和ませ、内面を垣間見させてくれる。ある研究によると、人類はネアンデルタール人の時代から、花を美しいと感じる感情を持っていたという。それがなぜなのか、正確なところはまだ解明されていない。しかし、恐らく、昨夜の僕が感じたように、ある種のヒーリング効果を花は持っているのだろう。それは、日常生活や人間の歴史が証明している事実だ。



 森には精霊が住み、花には妖精が宿っている。

 人間は草花の不思議な霊力の中に彼らの姿を感じ、中世のヨーロッパでは視覚として捉えることも出来た。その姿を表現した先に、バレエなどが生まれていったともいわれている。

 人は無意識に、或いは本能的に、その物質に宿る命の中にある光を見つめようとする。その光の化身が妖精や精霊として僕らの目の前に現れる。僕にはそう感じられる。


 今朝、少し早起きをして自宅の庭を見渡してみた。

不思議旅行案内 長吉秀夫


不思議旅行案内 長吉秀夫


不思議旅行案内 長吉秀夫


不思議旅行案内 長吉秀夫


 僕の家の隣には本家がある。その家を中心に、親戚が同じ敷地に数軒建っているという、都内では今時珍しい環境で、僕らは中野に住みながらも、昔から多くの従兄弟や親戚とともに暮らしてきた。と言うのも、祖父までは代々この土地で庭師を生業としてきた。当主は『国太郎』という名前をなのることを習いとしてきた。今の当主である叔父は6代目にあたるが、今はもう庭師はしていない。しかし、一族の庭は今でも叔父が手入れをしており、たまにではあるが僕も手伝うことにしている。そんな代々の庭師が作った庭には、よく見てみると実に様々な草木が茂っている。杉やもちの木や栃、山つつじやお茶の木や葵や山椒や榊や山吹や茗荷などなどが、弁天様(サラスヴァティ)の社のを囲むように生い茂る。子供の頃は大きな白梅や紅梅、柿や琵琶などもあったが、徐々に消えていってしまった。考えてみると、こんな環境に居させてもらっているのは大変すばらしいことである。

 ジャマイカで出会った庭師のラスタマンのことをふと思い出した。

 今朝は気持ちも新たに、庭に咲く花々たちに「おはよう」と声をかけて、1日をスタートさせた。

 感謝!



紫香さんのワークショップが開催されます!是非 お越し下さい!!

*************

★☆★shikoワークショップ『新地球物語』★☆★

      ★☆★東京初開催決定★☆★


数々の奇跡を起こしてきたshiko のワークショップが東京で開催されることに決定しました!

少人数限定(30名予定)のワークショップです。

お申し込みは下記まで。皆様のお越しをお待ちしております。


 日程:2009年4月26日(日)

 時間:14時開場/14時30分開演/16時30分終了予定

 会場:新橋Ombak(オンバ)
     港区新橋2-15-9 S-PLAZA弥生ⅡB1F

参加費:4000円(1ドリンク付)

お問合せ:shikoワークショップ実行委員会

       shikoworkshop@live.jp(←@を小文字にしてお送りください)

※お申し込みはお1人様1回ずつとさせて頂きます。
※定員になり次第締め切らさせて頂きます。
※定員の場合、お断りする場合もございますので、ご了承ください。
※参加費は当日受付で頂きます。


お申し込みはコチラをクリック!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-04-16 23:29:12

生まれて初めて!

テーマ:不思議旅行案内

花束を頂きました


不思議旅行案内 長吉秀夫-はなたば

花より団子と言うけれど 男でも花束を貰うのは嬉しいものですね。
ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-04-13 10:30:01

麻ひらき

テーマ:大麻入門

昨日、国分寺のカフェスローで行われた麻を語り、音楽を楽しむイベント「麻ひらき」に行ってきた。

僕はトークショーに出演したのだが、長年、麻に関する活動をしている知人たちにお会いできて、大変有意義だった。


不思議旅行案内 長吉秀夫

お客さんの層も幅広く、環境や医療、産業、そして嗜好大麻の解放活動をしている人など、立場は様々。

麻の有効利用の多面性を見事に反映した観客層だったといえる。

今後も、このような開かれたかたちで、麻についてディスカッションができる場所が増えてくることを願っている


4月22日は

下北沢の『気流舎』 で、弁護士の丸井英弘先生、ミュージシャンの奈良大介さんと僕でイベント『大麻入門』を開催します。

居心地のいいカフェ&本屋さん&図書館のような場所です

是非、お越し下さい

麻を巡るいろんなお話を皆さんと出来ればと思っています!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-04-07 21:34:12

武蔵野不思議話

テーマ:不思議旅行案内

夕方、知人宅へ伺うために国分寺へ行った。少し早くついてしまったので周辺を散歩してみた。



不思議旅行案内 長吉秀夫

近くを流れる野川

小さな川だが、これでも一級河川の武蔵野では有名な川である。上流から流れてきた桜の花びらが美しい。


もう8年以上前だったが、気に入った坂があったので、久し振りにいってみた。


不思議旅行案内 長吉秀夫

写真ではわかりづらいが、結構急坂である。左右を竹藪に覆われた、異次元のような雰囲気の薄暗い坂道だったが、今は残念ながらマンションが建っていた。風景はあっという間に変わっていく。

しかし、坂の途中にあるお稲荷さんはまだ鎮座していた。


不思議旅行案内 長吉秀夫

社の後ろには、まだ、竹林の名残りがある


不思議旅行案内 長吉秀夫


 以前、この坂で不思議な出来事に出会った。

 先輩と先輩の奥さんと3人で、この坂を上っていた時のことだ。時間は22時位だっただろうか。

 ここの地形は、ちょっとした谷合になっており、谷底に野川が流れている。

 僕らは野川に架かる橋を渡り、こちら側の頂上を目指してこの坂を上っていた。

 すると、僕らの背後から「ウーー」というサイレンの音が聞こえてきた。その音はどんどん大きくなり、複数のサイレン音が重なり合っていった。

 竹藪に阻まれて背後にある野川の対岸は全く見えない。

 僕ら3人は大きな火事かなにかが起きたのかとおもい、見晴らしのいい頂上へ一目散に走って行った。

 その間もサイレン音はどんどん大きくなっていく。

 しかも、その音量は度を越して谷の周囲をぐるぐる回るように鳴り響いている。尋常な音ではない。

 やっと、谷全体を見渡せる頂上へたどりついて僕らは、思い切って振りかえった。

 いや、最後の数メーターは、こらえきれずに頂上の手前から後ろ向きに小走りに走っていたかもしれない。

 今まで聞いたこともない大きさのサイレンが、こんな住宅街の谷合に、こんな時間に響き渡っていること自体が非日常的である。冗談ではなく、ゴジラでも出てきそうな雰囲気のサイレンだった。

しかし、僕ら三人は谷全体を眺めながら唖然とした。

 なぜなら、そこには、いつもと同じ、静かな住宅地しか見えなかったからだ。しかも、どの家も、いつもと変わらぬ団欒の明かりが灯されていて、誰一人として家の外へは出てこない。

 相変わらず鳴り響くサイレン音は、あっけにとられている僕らのまわりを大きく数周すると、徐々に音色を変えながら音量を落としていく。そして最後には、男性とも女性とも或いはケモノとも判断がつかない、大きなため息のような「うぅぅぅぅ~」といううめき声のような音に変わると、空に向かって複数の方向に消えていった。

 3人は顔を見合せて首をかしげたが何が何だかわからない。翌日、周囲の消防関係や警察、防衛施設を調べてみたがそのような事実はなく、前述の知人たちもそんな音は聞かなかったという。

 まるでキツネにつままれたような出来事だった…


 しかし、今日この坂をのぼり、稲荷社をお参りした瞬間、その音の主がだれなのか解ったような気がした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-04-03 14:17:37

ラティーナ

テーマ:スケッチ

昨日は、舞台関係の先輩方から召集がかかり、久しぶりにスタッフとして仕事をしてきた。

内容はレビューショー。

電飾アーチや大階段がある、華やかなステージだ。

ダンサーたちはオーストリッチの羽飾りで踊り、シックなドレスなどで歌う。

テーマは「ラテン」

ラテン音楽というと、サンバやサルサやボサノバなど、南米やカリブ海の音楽を思い浮かべるが、フランスのシャンソンも、ラテン文化の中で大きな位置を占める音楽だ。

レビューの系譜でいうと、パリで有名だった「フォーリーベルジェール」という劇場を思い浮かべる。

食事をしながら様々な踊りや歌や、時にはヌードダンスやコントなども繰り広げられた19世紀末から20世紀前半のパリ文化の発信地の一つでもあったフォーリーベルジェール。

ロートレックはこのホールに入り浸りになり、この店のポスターを数多く描いている。

印象派のマネが晩年に描いた『フォーリー・ベルジェールのバー』はあまりにも有名だ。

20世紀に入ると、アメリカ南部生まれの天才女性ダンサーであるジョセフィン・ベーカーも、ここの舞台に登場する。この時期から、アメリカのショー文化もフォーリー・ベルジェールなどのフランスレビューの影響を強く受け、黒人によるデキシージャズなどとダンスなどの巡業が始まり、禁酒法時代にはハーレムに咲いた『コットンクラブ』などのキャバレーが誕生していく。日本では、大正から昭和にかけて、浅草にカジノ・フォーリーや水族館というレビューの劇場が出現し、その後、現代まで続く日本のエンタテインメントの基礎を作っていく。


こう考えると、やはりラテン文化は広範囲に深く影響しているのがよくわかる。

正直に言うと、今までブルースやロックなどのアメリカやイギリスに根ざしたカルチャーのほうが親しみやすく感じていたが、今回の舞台に触れてみて、ヨーロッパから始まったラテン文化に興味を持ち始めた。

特に、ラテン文化は底抜けに陽気で軽快なものだという一面しか見ていなかったが、それは、フランスのシャンソンやポルトガルのファドなどの音楽の中に現れる、途轍もなく深い悲しみの表現と表裏一体なのだということがよく分かった。


華々しいステージの中に、深い悲しみの物語が垣間見える時、観客たちはレビューショーの中に自分たちの人生を投影していくのだろう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-01 13:50:32

新地球物語

テーマ:不思議旅行案内

知人に紫香 さんという女性がいる。

彼女は長年、インドネシアを中心に子供たちや多くの人々を支え続ける「平和運動」を行ってきた。

 2年ほど前に日本に戻ってきて、今は国内で新たなプロジェクトの準備を行っている

先日、紫香 さんに

「平和運動とは具体的にどのようなものですか?」

 と尋ねたところ、少し困ったような顔をして、

「私のやって来たことは、通常の『平和活動』とは少し違って、一言ではいえないのですが‥宇宙に住む私たちの‥意識膨張をお手伝いする活動なんです」

 と答えられた。人々の意識の膨張が個々人の潜在的な力を呼び起こし、地球上の生命体としての僕たちの意識が相互に連携し合い、その結果、地球に対する新たな認識を持った人々による世界が現れるということなのだろう。

 僕は、もともとダンサーでもある彼女の今まで行ってきた社会活動や、傷ついた人々へのヒーリング行為などの話を聞きながら、彼女とは何か新しいことを一緒に出来るのではないかと感じた。そして、僕自身が今まで体験した不思議な事例などを彼女に伝えた。

 二人のセッションは数時間続き、その内に様々なインスピレーションが交錯していった。最後に二人は、その場にいた数人のスタッフたちとともに円陣を組み、焚き火を囲むように両手をかざし合いながら、お互いのエネルギーを交換しあった。勿論、見事に円陣の中心に丸い気のエネルギーが現れ、互いの意識を確認することができた。

 当日集ったメンバーは、ジャンルは違うけれど、様々な表現に携わっているスタッフばかり。これから何が出来上がるか、全く判らないけれど、このプロジェクトの名前を『新地球物語』と名づけました。

 そして、今月 4月26日に新橋で紫香さんのワークショップが開催されます。


 *************


★☆★shikoワークショップ『新地球物語』★☆★

      ★☆★東京初開催決定★☆★


数々の奇跡を起こしてきたshiko のワークショップが東京で開催されることに決定しました!

少人数限定(30名予定)のワークショップです。

お申し込みは下記まで。皆様のお越しをお待ちしております。


 日程:2009年4月26日(日)

 時間:14時開場/14時30分開演/16時30分終了予定

 会場:新橋Ombak(オンバ)
     港区新橋2-15-9 S-PLAZA弥生ⅡB1F

参加費:4000円(1ドリンク付)

お問合せ:shikoワークショップ実行委員会

       shikoworkshop@live.jp(←@を小文字にしてお送りください)

※お申し込みはお1人様1回ずつとさせて頂きます。
※定員になり次第締め切らさせて頂きます。
※定員の場合、お断りする場合もございますので、ご了承ください。
※参加費は当日受付で頂きます。


お申し込みはコチラをクリック!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。