2014-12-22

総選挙を終えて 国が誤らないように全力を尽くします

テーマ:ブログ
ビデオを撮影しているのは、12月19日金曜日の午後です。現在、議員会館はひっそりとしています。衆議院選挙から一週間たって、地元で活動しているのかもしれません。
一週間前は選挙戦の真っただ中でした。再び国会の議席を預かることができましたので、精一杯取り組んでまいります。
選挙戦では、「格差を拡大して人の能力をつぶして何が経済成長なのか」「日本は情報を制限して空気を作り上げさえすれば、一気に極端な方向に動いてしまう。70年前の戦争の反省に立って国家運営をするべき。70年前の反省に立たない国家運営がはじまったときは体を張って阻止します」といったことを中心に訴えてまいりました。
街頭では、大変多くの方からご意見をいただきました。私が、ご支援をお願いすると、逆に、「私たちからお願いする。国がおかしな方向にいかないようにしてほしい」と言われました。
これから、民主党の代表選がはじまります。来週は総理大臣指名の国会が開会され、来年1月からは通常国会がはじまります。
国が誤らないように全力を挙げて取り組んでまいります。
そして、ひとり一人の能力が最大限発揮できる社会、すべての人に「居場所」と「出番」とのある社会を構築してまいります。
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
長妻 昭さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

14 ■最近の

長妻さん応援します

維新とのゴタゴタについて感じています。
人数で強力になるのではなく党名(党のポリシー)で国民を信用させてほしい。
松野氏達と合流したら「またか!」と民主党を疑う人達が増え、支持者達は離れていくと思います。
支持者数を多くするのは集めるのではなく集まってくる策をお願いします。

13 ■道知事選

コメントが複数になり、すみません。

もうすぐ、知事候補を決めるみたいですね。

個人的にも不本意ながら、佐藤のりゆきさんに一本化するのが無難ではないかと思います。

先の衆院選でも、候補者調整がありました。そうした経緯からも、対高橋一本化をなんとか道民に理解してもらうしかないと思います。

せっかく、岡田新代表が決まり民主党再生を軌道に乗せる所で、ごちゃごちゃ揉めてる場合じゃありませんよ!ビシッと決めましょう!公認とまでは良いません。地方から自民党を追い込んでいきましょう!

12 ■無題

報道ステーションを視て、長妻さん、細野さんの決戦投票が望ましいシナリオかなと思いました。

お二人の表情、主張がイキイキとしていたと思います。岡田さんは、個人的に頑なな印象が残り党の多様な意見をまとめられるか、不安を感じました。

長妻さんが代表に選ばれる事を祈ってます!

自民党を追求した実績と、政権交代に導いたひとりとして、安倍内閣・自民党を倒してほしいです!

11 ■無題

今回の代表選、それぞれの候補が非情に熱い思いを持っていると思います。

党内の考えを再整理したり、先の衆院選で伝えきれなかった事を伝える、有権者の直近の意見を聞けるいいチャンスを、今民主党はつかんでいるんです。

代表選で各地で聞いた意見を、地方選を戦うための参考にしましょう!

新代表のもと、民主党がしっかりまとまってほしい。

残り数日、ただ代表になるために各地で訴えるんじゃない。地方の声を拾う、総理大臣になる覚悟を持って戦いぬいてください。

10 ■民主党ができた事。

民主党の強みは、政権時代の人への投資・人権重視にあったと思います。

子ども手当、現在の児童手当の拡充、年金記録復活、生活保護の母子加算復活、貧困率が初めて公表…。

これらは、民主党政権の間は事実上消費税を上げず、無駄を無くす為の仕分け、従来予算の組み換えによって生み出されました。

今日、読書をしていてこんな名言を見つけました。

【どんな社会であっても、最良の投資は、赤ん坊にミルクを飲ませる事だ。】―イギリス政治家・チャーチル―

様々な理由で、子育てに苦労している家庭はあります。景気の良し悪しに関わらず、子育てを両親の責任のみにせず、国も最良の投資をする事で、少子化、貧困は解消に向かうと思います。

だから、民主党は実績に自信を持って前に進んでいってほしい。長妻さんの目指す社会像を応援します。

人への投資をした民主党こそが、消費増税分をしっかり社会保障の充実に充ててくれる政党として信頼感があります。

民主党に注目を集めるには、最良の投資、要は税金の割り当て方を国民に語りかける必要があります。

9 ■教育

代表戦頑張ってください。
私達、依然として政治でおしゃべりできません。本当です。 
小学校高学年から中学校になったら、教育の中に、自分の頭で考えたり、発表したり討論する時間をたっぷり作って下さい。 子供の時から、社会の事でもおしゃべりができる私達になりたいです。 

8 ■野党再編

メディアが維新との合流を煽っている感があると思います。

僕は、維新との合流は反対派で文字通りの野党一枚岩は不可能と考えてます。

そもそも、維新は反自民・非民主として生まれたのに、今になって合流を持ちかけるのは数合わせでしかないと思う。

維新の労組批判や、憲法感など、合流し難い致命的な理由があります。

一つ一つの政策を、安倍政権への対案として何が相応しいのか、根気がいるが他の野党と協議し意見をまとめ、野党共通対案的なものが今現実的な与党との対決手段だと思います。

総選挙が行われてまだ1ヵ月だというのに、民主党として戦ったのに維新と合流するのは、背信行為にあたるのではないか?

合流はせず、安倍政権への共通対案作成へ話し合いを積み重ねるといった手段だってある。他の野党で効果的と思える対案が出てくれば、場合によっては丸呑みしてでも対案を絞る事も必要と考えます。

典型的な追究・批判型野党に片寄らず、対案実績野党で党再建のアピールに繋げるのもありでは?

7 ■長妻さんこそ ふさわしい

長妻さん初めまして。初コメになります。
遂に、代表になられる決意をされたんですね。
この時をお待ちしていました。
民主党の代表は、長妻さんが最もふさわしいことは、間違いありません。
数の力で、好き放題やっている自民党に、一撃喰らわしてやってください。
応援しております。

6 ■代表選、地方選への意見

代表選へあと10日程、短期決戦ですね。

道内で長妻さん優位じゃないか?との見方が出ています。支持を確実に固める為にも、道内向けの政策と訴えをリンクさせる事、TPP・北海道新幹線の活用法など自身の考えを演説の中に組み込む事をお薦めします。

道民が気になる話題を呼びかけて、手堅く支持を固めましょう。短期決戦です。長妻さんが選出されてほしい!

また、もし選出された暁には函館の工藤市長に、知事選くら替え出馬をギリギリまで打診していただきたいんです。今のままでは、知事選は白紙投票を考えてます。

5 ■代表選

長妻さん、代表選出馬を決意されたんですね。

代表の座につく事を期待してます!

政策に関する注文ですが、インパクトある地方の消費刺激策として、全国会議員に毎月計5万円以上の、地方での消費を義務づけるというのはどうか?領収書の提出を必ず行ってもらい、翌月には必ず違うお店を訪れる等のルールを設定。

地方に確実にお金が行き渡り、消費を刺激する事で消費税収を生み出し、社会保障の充実に財源を充てる。この好循環が生まれると考えます。

4 ■無題

勇気ある行動に拍手!

以前から「総理にも相応しい人物」と思っていました。結果はともかく、精一杯ご自身の信念を披露して下さい。長妻さんの隠れフアァンは沢山いると思います。

他のどの方が代表になられても、また同じ結果に終わると思います。長妻さんは堂々と自信を持って代表戦を戦って下さい!応援しています。

3 ■代表選

期待しています。

2 ■民主党代表

もはや他の党議員や党代表経験者には任せておけない、自分が代表になって民主党直しをしよう!…とは思いませんか?
 最も信念を貫ける人が、代表選の外にいてはなりません!
…そんな思いでいます。長妻さんにこそ、代表になって民主党を立てなおしていただきたいものです。

1 ■無題

最近の自民党の進み方をニュース等で見ていると、じわじわと昔のやりかたに戻っているように見えます。戦争中に情報を隠し操作して国民に嘘をつき通す・・・・娘が家庭を持つ頃の日本はどんな国になっているのだろうと思うと不安です。議員の方たちには、国民の生活を思う政治をしてほしいと願っています。頑張って下さい。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み