現在、下関市、宇部市、山陽小野田市、美祢市、長門市、萩市、阿武町、山口市、防府市、光市、岩国市、北九州市から、生徒さんが来られています。

大手楽器店や音楽教室では出来ない、個人レッスンならではの、細やかなサービスと柔軟な対応で、生徒の皆さんに喜ばれています。

(子供さん連れでのレッスン、レッスン時間の変更や補講、毎回予約のフリーレッスン等・・・)

フルート初心者の方から、経験者の方まで幅広く在籍され、ソロ(独奏)はもちろん、アンサンブルやフルート合奏等も楽しめる発表会も行っています。

また、遠足や焼肉大会などレクリエーションも行い、生徒の皆さんがフルートを通じて、仲間作りが出来るように・・・と、企画させていただいています♪

(もちろん、参加は自由です)

私自身も、色々な場所に住む、色々な職業の生徒さんとお話させていただいて、勉強させてもらっています。

そんな生徒さんたちと一緒に、素敵な音色に感動し、共に成長する日々の「フルート教室的徒然日記」です。



初めてご来訪頂いた方は、こちらのご挨拶 をお読みください。

私の紹介が書かれています。

→→☆ご挨拶入り口 ☆←←




ただ今、フルート教室では、生徒さんを募集しています。

(無料体験レッスンを行っていま~す♪)

いつも、こんな感じで演奏したり、レッスンをしていますので、興味のある方は、HP より、お気軽にお問い合わせください。

→→♪HP入り口♪ ←←

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-26 12:00:00

究極の上達法!?【看護師のOさん編】

テーマ:レッスン日記

皆さん、こんなタイトルを付けて、ビックリさせてごめんなさい!!

 

看護師のOさんとお話をしていたときに、この話題になったんです。

 

もちろん、賛否両論、全ての方に当てはまるわけではないので、その辺をご理解頂き、読んで頂けると嬉しいです。

 

看護師のOさんは、フルート歴は長いのですが、途中、看護学校へ行かれるために数年お休みされ、約束通りレッスンに復帰され、今も頑張って練習を続けておられます。

 

当教室では、1、2を争う練習熱心&練習量で、メキメキ上達されています。

 

そんなOさんと、お話をしていて、性格が演奏に影響する・・・と言う話題になりました。

 

私の30年以上の音楽活動の中で感じたことですが、やはり優しい人は優しい演奏、気性の荒い方は激しい演奏、大人しい方は控えめな演奏になります。

もちろん、全ての人に当てはまるわけではありませんが、大抵の人に言える事だと思います。

 

なので、時々、生徒さんの演奏を聴かせて頂いて「〇〇さんは、よくこんな人って言われません?」ってお聞きすると「えぇぇ、なんでわかるんですか?」って驚かれることがあります。

 

別に私に、人の性格を見抜く、特殊な超能力があるわけではありません(笑)

その人の演奏を聴けば、分かることなんです。

 

なので、万人に愛される演奏をするには、万人に愛されるような性格にならなくてはいけないのです。

これが、究極の上達法です。

 

皆さんも、日々、色々な演奏会に出かけていくでしょう。

その時に、ふと胸打つ素敵な演奏に出会う事もあると思います。

きっと、その演奏者さんが素敵なんですよ。

 

また逆に、演奏テクニックンは上手なんだけど、なんか心に響くものがないよね~って演奏もあります。

それは、自分と性格的に合わない奏者さんの演奏だと思います。

 

何度も言いますが、全ての人に当てはまるわけではありませんので、ご注意ください。

 

看護師のOさんは、とても周囲に合わせるのがお上手な演奏をされます。

音量を出し過ぎず、でも旋律はハッキリ吹かれる。

演奏以外でも、周囲の様子をよく見られ、どのように振舞えば、みんなに喜ばれる存在になるのかを、いつも気にかけている・・・そんな性格そのものの演奏です。

 

まあ、少し照れ屋さんな所、控えめな所を改善していただきたいですが、元々アンサンブル向きな性格をされているので、きっと4番フルートでアンサンブル全体を支えてくれるキーマンになるでしょう。

 

私は、Oさんの良い所を沢山お伝えし、より意識していただき、素敵な演奏になって頂きたいと思います。

 

そうそう!連休中に広島に遊びに行かれたそうで、お土産を買って来て下さいました☆彡

先着順で、皆様にお配りしますので、受け取ってくださいね!

IMG_3199.JPG

 

 

 

素敵なOさんが、素敵な演奏をされる秘密をお伝えした・・・山口県下関市の『ながと まさよ』フルート教室です♪

 

 

 

※フルートに関する、個人的な質問は、ブログ内では受け付けておりません。

メール、コメントなどで、ご質問いただいても、お答えできませんので、ご理解・ご協力をお願いします。
 (直接、口の形や吹き方を見ずに、アドバイスをするのは、大変危険だからです。皆さんも、ネット上にあるアドバイスを鵜呑みにするのは、ご注意下さい。)

 

こんなフルートレッスンを体験してみたい方は・・・こちら をクリックチョキ

音譜音譜『ながとまさよ』フルート教室 無料体験レッスン申し込みフォーム 音譜音譜

 

 

読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-25 12:00:00

無料体験レッスン・・・④【看護師のSさん編】

テーマ:レッスン日記

さて、今月4人目の体験レッスンの生徒さん・・・宇部市在住の看護師をされているSさん(20代前半)。

 

中学生の時にフルートを吹奏楽でされてましたが、8年近いブランクを乗り越え、またフルートを頑張ってみたいとの事で、体験レッスンに来られました。

 

お若いのに、ハキハキされていて、しっかりご自分のご意見やビジョンがある生徒さん。

とても素敵で可愛らしい方です。

 

まずは、フルートのリハビリからですね・・・とお話して、ソノリテのロングトーンをさせて頂きました。

 

 

 

指使いは、なんとか覚えています!と言われたように、下降形はスラスラと吹かれました。

 

「最近、吹いていなかったので、音がカスカスですよ~」と言われていましたが、予想していたより、音がしっかり出ておられ、一安心。

上向形は、高いソより上の運指が、ちょっと忘却の彼方になっていて、一つずつ運指を説明しながら、一緒に練習をしました。

 

ですが、さすが中学生の時にフルートを経験されているので、すぐに思い出してくださり、ロングトーンも無事に終了。

 

それから、色々な基礎練習やテキストの説明をさせて頂きました。

アルテをこれから一緒に、頑張ってやっていきたいと思います。

 

 

 

将来的には、たくさん曲が吹けるようになってきたら、ご自分がお勤めの病院でも演奏できるといいですね~と、お話をしました。

フルートが奏でられる、優しく可愛らしい看護師さんって、最高ですよね☆彡

 

当教室には、フルートの演奏がお好きな生徒さんがたくさんおられます。

そういった方たちと一緒に、病院でロビーコンサートが出来るようになるまで、頑張ってリハビリをして頂けたら・・・と夢が広がります。

 

ご自身のフルートも買っておられますので、しっかり息を入れていただき、楽器とも仲良くなって頂きたいですね!

 

 

可愛い看護師の生徒さんが新メンバーに入られた・・・山口県下関市の『ながと まさよ』フルート教室です♪

 

 

 

※フルートに関する、個人的な質問は、ブログ内では受け付けておりません。

メール、コメントなどで、ご質問いただいても、お答えできませんので、ご理解・ご協力をお願いします。
 (直接、口の形や吹き方を見ずに、アドバイスをするのは、大変危険だからです。皆さんも、ネット上にあるアドバイスを鵜呑みにするのは、ご注意下さい。)

 

こんなフルートレッスンを体験してみたい方は・・・こちら をクリックチョキ

音譜音譜『ながとまさよ』フルート教室 無料体験レッスン申し込みフォーム 音譜音譜

 

 

読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-24 12:00:00

忙しい3年生【大学生のUさん編】

テーマ:レッスン日記

大学生のUさんは、今年で3年生になりました。

 

部活では、3年生が中心となり運営しているようで、役員になったUさんは忙しくしているようです。

また勉強でも、専門のフランス語の試験を受けたり、色々な事に挑戦するようで、なかなかフルートのレッスンに来る時間が取れません。

 

「頑張りたいと思っているんですが・・・」と、ジレンマを抱えながら、演奏しているようです。

今年挑戦するはずだった日本クラシック音楽コンクールも、スケジュール的に厳しいようで、とうとう断念してしまいました。

 

確かに、私も3年生の時は通常の授業に加え、教職課程の授業もあり、3年の後期試験の時は、本当に泣きそうでした。

 

 

当時の自分の姿と重なり、なかなか習い事まで手が回らないんだろうな~と思いました。

 

コンクールを受けるために、ゴーベールのバラードを練習していましたが、中断です。

 

 

 

 

 

本当は憧れの曲を吹かせてあげたいのですが、やはりUさんの負担を考えると、今は「練習しましょう!」とは言えません。

まあ、大人になって、チャンスがあれば、いつか演奏して欲しいですね。

 

 

今回は、アルテをしました。

1巻の6課6番です。

 

上段の生徒さんが吹くほうは、とてもスムーズに行きました。

しかし、以前から「低音が苦手です」と言われていたので、今回は伴奏のパートも演奏していただきました。

 

低音域の時に、唇を緩める癖のあるUさん・・・出来るだけ、緩め過ぎないようにお話をして、演奏してもらいました。

すると、かなり低音の輪郭がはっきりしてきて、聞き取りやすい音色になりました。

 

あとは、低音のタンギングですね。

これは、口の中を広く取り過ぎないように、お話をしました。

 

それを踏まえて、低音の伴奏を吹いていただき、私が旋律を吹きました。

 

すごく新鮮な気持ちになりました(笑)

 

時々は、Uさんに低音パートを吹いてもらって、苦手を克服するために、より一層努力を重ねて行って欲しいな~と思いました。

 

 

忙しい中でも、出来る努力を重ねて行っていただきたい・・・山口県下関市の『ながと まさよ』フルート教室です♪

 

 

 

※フルートに関する、個人的な質問は、ブログ内では受け付けておりません。

メール、コメントなどで、ご質問いただいても、お答えできませんので、ご理解・ご協力をお願いします。
 (直接、口の形や吹き方を見ずに、アドバイスをするのは、大変危険だからです。皆さんも、ネット上にあるアドバイスを鵜呑みにするのは、ご注意下さい。)

 

こんなフルートレッスンを体験してみたい方は・・・こちら をクリックチョキ

音譜音譜『ながとまさよ』フルート教室 無料体験レッスン申し込みフォーム 音譜音譜

 

 

読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-23 12:00:00

ムラマツフルートフェアに行きました!

テーマ:趣味&その他

皆さんは、フルートのメンテナンスは、どうされていますか?

 

お近くの楽器店にお願いする方、フルートを買ったメーカーさんに送る方、ちょっぴり放置プレイ気味の方・・・色々だと思います。

 

今日は、ちょっとメンテナンスについて、お話をしてみたいと思います。

 

私は、年に2回、楽器店で行われるメーカーさんのイベントの時に、メンテナンスをしてもらっています。

いつもお世話になっている福岡のクレモナ楽器さんが、年に2回ムラマツフルートフェアと称し、楽器の展示・試奏会&技術者の方によるフルートメンテナンスをしてくださっています。

 

皆さんも、最寄りの大きな楽器店さんに問い合わせると、大抵されているお店が多いですよ。

 

メーカーも色々ありますが、そこのメーカーでないと点検してくれないわけではなく、ムラマツの点検に他メーカーのフルートを持って行かれる方もいらっしゃいます。

 

私も以前、違う場所で、パウエルの方に見て頂いたこともあります。

 

お店と親しくお付き合いをしていると、ダイレクトメールが来て、日時をお知らせしてくれます。

(または、楽器店さんのHPを見たり、知らせて下さいと言っておくと、教えてくれます)

 

私も事前に申し込みをして、予約を取って出かけました。

IMG_3165.JPG

 

 

今回は、息子も初参加。

今までは、私の付き添いで来ていましたが、今回はフルート愛好家としての参加です。

 

受付を済ませ、お部屋に案内されます。

メンテナンスを待っている間、色々な楽器が吹き放題!!

FullSizeRender.jpg

 

 

 

私も、700万円する金のフルートを吹かせていただきました。

IMG_3174.JPG

 

 

息子も試奏させていただきました。

最初は、金額の高さにおっかなびっくりでしたが、段々慣れて来て、今度はプラチナを吹きたいとか・・・リクエストをしていました。

IMG_3176.JPG

 

 

一緒に行った生徒さんも、金のフルートを試奏。

「すごい低音が出やすいですね~」と、ご自分のフルートとの違いを実感されていました。

IMG_3180.JPG

 

 

ネット上で、色々とフルート論というか、フルート談義がありますが、やはり実際に自分が息を入れてみて、確認するのが一番だと思いますよ。

私も生徒さんには、買う・買わないは別にして、色々な材質、色々な金額のフルートを試奏して、勉強していただきたいと思います。

 

 

色々と試奏していると、名前が呼ばれ、点検の順番がやってきました。

ちょうど、私と息子が同じ時間に呼ばれました。

IMG_3184.JPG

 

 

親子で並んでメンテナンスを受けました。

なんか、感慨深いですね~。

息子が保育園のころから、こうしたムラマツのイベントに来ていましたが、その頃は全く興味がなく「早く帰りたい」と言っていたのに、今では一緒に並んで点検を受けたり、一緒に試奏しています。

 

 

実は、前回11月にフルートフェアがあったときは、私は入院中だったので、参加することは出来ませんでした。

1年ぶりの点検です。

足部菅の調子がすごく悪かったようで、かなり時間がかかりました。

FullSizeRender.jpg

 

 

でも、ムラマツのリペアの方が一生懸命調整してくださり、とても吹きやすくなりました。

 

ムラマツの方が言われていましたが「楽器と言うのは、人間の体と同じで、自分が不調を感じるようになってメンテナンスに出す時は、かなり重症になっていることが多いんです。不調を感じる前に、定期的に点検を受けると、良い状態がキープできますよ!」と言われていました。

 

昨年の私の体調と同じですね。

夏前ごろから息切れ、体のだるさ、めまい、不正出血があったのに「更年期なのかな?」と勝手に自己判断し、病院を受診するのが遅くなり、かなり悪くなって病院に行ったら緊急入院→手術→2か月間の療養と、大変な目にあいました。

 

点検の理想は、ほぼ毎日吹く人は年に2回、週に2~3日程度の方は年に一回だそうです。

 

皆さんのフルートは口が利けません。

「ここのバランスが悪いよ~」って教えてくれません。

持ち主の貴方が、定期的にメンテナンス(楽器の健康診断)に連れて行ってあげて、よい状態で演奏が出来るようにして差し上げてください。

 

私のように、悪くなってから行くと、修理に時間がかかったり、入院(楽器店に預ける)や、大手術(大がかりな修理)になってしまいますよ!!

 

 

今回は、自分の経験を通じて、人間も楽器も、調子が悪いと感じる前に点検に行くことが大切なんだと痛感しました。

 

 

フルートの演奏だけではなく、メンテナンスのお世話もしていきたい・・・山口県下関市の『ながと まさよ』フルート教室です♪

 

 

 

※フルートに関する、個人的な質問は、ブログ内では受け付けておりません。

メール、コメントなどで、ご質問いただいても、お答えできませんので、ご理解・ご協力をお願いします。
 (直接、口の形や吹き方を見ずに、アドバイスをするのは、大変危険だからです。皆さんも、ネット上にあるアドバイスを鵜呑みにするのは、ご注意下さい。)

 

こんなフルートレッスンを体験してみたい方は・・・こちら をクリックチョキ

音譜音譜『ながとまさよ』フルート教室 無料体験レッスン申し込みフォーム 音譜音譜

 

 

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-22 12:00:00

スコアを読んでみましょう!【厚狭のYさん編】

テーマ:レッスン日記

皆さんは、アンサンブルをされるとき、スコアを読んでいますか?

 

ソロの楽譜でも、先生によってはピアノ譜を読みながら練習してください!と言われる方もいます。

フルートの動きだけではなく、ピアノの動きを知ると、自分がどう吹けばよいのかが分かってくるのです。

 

特に、アンサンブルなどは多人数で演奏するので、他の人の動きを知り、自分の役割が分かって演奏することは、非常に大切な事です。

 

フルートフェスタ山口2017で演奏する4人組「Flure(フルール)」のメンバーにも、スコアを用意していただき、製本してもらいました。

製本は、練習の基本ですよね?(笑)

 

演奏曲目は、想い出は銀の笛です。

 

 

 

早速、厚狭のYさんにも、スコアの読み方をご説明しました。

まずは、スコアの表紙から(笑)

手作り感満載ですね。

IMG_3154.JPG

 

 

そして、今日はまず、旋律を把握することから始めました。

真っ白なスコア。

IMG_3153.JPG

 

 

これに、旋律を色分けしていきます。

FullSizeRender.jpg

 

 

Yさんは、ご自分の旋律は知っておられましたが、他の旋律を誰が吹いているかまでは、把握しておられませんでした。

「え?他の方のパートまで把握するんですか?」と、少々びっくりしておられましたが、それがアンサンブル。

 

仲間の動向までしっかり勉強し、誰から旋律をもらって、誰に受け渡すのか・・・も、大切なんですよ!と、ご説明させていただきました。

 

次回は、美味しい伴奏の見分け方!について、ご説明していきたいと思います。

 

しばらくは、座学(スコアの読み方)と実践(フルートのレッスン)の2本柱のレッスンになると思います。

私も忙しくなりそうです。

 

そうそう!あと、Yさんが京都に旅行に行かれて、お土産を買って来て下さいました。

IMG_3152.JPG

 

 

以前、Yさんが京都に行かれた時、これを買って来て下さり、私が「美味しい、美味しい!」を連呼したので、今回も買って来て下さいました。

ありがとうございます。

 

生徒の皆さんには、先着順で配らせて頂きますね!

(数に限りがありますので、間に合わなかった生徒さん、ごめんなさいね)

 

 

生徒さんとスコアを読みながら、アンサンブルの基本を勉強していく・・・山口県下関市の『ながと まさよ』フルート教室です♪

 

 

 

※フルートに関する、個人的な質問は、ブログ内では受け付けておりません。

メール、コメントなどで、ご質問いただいても、お答えできませんので、ご理解・ご協力をお願いします。
 (直接、口の形や吹き方を見ずに、アドバイスをするのは、大変危険だからです。皆さんも、ネット上にあるアドバイスを鵜呑みにするのは、ご注意下さい。)

 

こんなフルートレッスンを体験してみたい方は・・・こちら をクリックチョキ

音譜音譜『ながとまさよ』フルート教室 無料体験レッスン申し込みフォーム 音譜音譜

 

 

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。