長島有里オフィシャルブログ Powered by Ameba

長島有里オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

一昨日は総務常任委員会、昨日は基地対策特別委員会、本日は総合的病院特別委員会と委員会審査が続いております。

 

さて、総務常任委員会でも神奈川県の屋外広告物の手数料が改正された議案が出てきましたが・・

 

逗子駅周辺の屋外広告物がどのように景観規制されているかご存知でしょうか?


先日、駅前に大手チェーン店のドラッグストアがオープンしましたが、他の街にある看板とどこか違うのに気づいた方はいるでしょうか・・ニコ

 

{AD0AAFBB-17EE-49EB-BCD5-E970A61DAAC6}

 

 

こちらは一般的なドラッグストア💊

 

  

{B4F95E4E-F6F4-4B31-9850-020CED983A5C}

 
そしてこちらが逗子バージョン音譜

  

パッと見、違いがわからないかもしれませんが、まちづくり景観課がかなり交渉して、明度を下げてもらったり薬の文字を細くしたり、逗子オリジナルのデザインに作り変えてもらっていますニコニコ

 

このように逗子市は駅周辺などに景観条例をかけて看板の色彩デザインをコントロールしているのです。

 

 

かつて、アメリカのカーメルという街に訪れたことがあります。

 

この街は街全体が芸術作品のように美しい街なのですが、木を一本切るにも行政に届け出が必要であったり、細かいルールがたくさんあります。

 

{CB346308-6AFE-4E76-9AC1-1F9C2925AF3A}
 
 
私、若いな・・にやり
 
 
{64709798-4DE7-42A4-8904-C95C555C9425}
 

街のコンセプトは森の中にある街ドキドキ

 

 

当時、カーメルの女性市長さんにお会いできてお話を伺ったのですが、「この街は100年かけてつくりあげたのよ。」と仰っていたのが今も印象に残っています。

 

 

{10C0D193-49D5-4762-A3A7-F3E4E749AAFB}
 
{CF679420-15F0-4E3B-90A6-4E157C11129E}
 
{508E916F-5493-43D6-BD6C-A19727DEC4C4}

 ↑カーメル市の景観ガイドライン鉛筆
 

 

細かなルールも市民がその街に愛着をもっているからこそ守れるもの。

 

シビックプライド(Civic Pride)という言葉があります。意味は個人が都市に抱く誇りや愛着のこと。

 

市民から愛される街になるためには、街を放っておいてはダメで、こうした条例による景観コントロールやゴミを拾ったり、花を飾ったり、そうした色んな人の地道な取り組みが欠かせないのです。

 

行政はまちづくりでは裏方ですが、やはり役割としては大きい存在。日頃、陰ながら頑張っていただいているまちづくり景観課の職員や景観審議会の識者の皆さんには感謝乙女のトキメキ

 

 

そしてこれからも逗子が自然と調和した美しい街であるよう私も提言していきたいですビックリマーク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

長島有里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース