長澤昌広×東京ヤクルトスワローズ

長澤昌広による東京ヤクルトスワローズの個人ルポを紹介


テーマ:

 

長澤昌広

 

 

久しぶりの更新です。

 

 

日本シリーズが激戦の模様ですが、ドラフトも安堵の形で無事終わり無事入団の流れに入れそうで一安心。

 

 

各紙予想は佐々木千隼(桜美林大)で一紙だけ寺島成輝(履正社高)を出し抜いていましたが、最終的には左腕が欲しいのと履正社が効いたのでしょうか。

 

 

高橋昂也(花咲徳栄高)が広島2順目まで残っていたのは意外でしたし、2位指名予定となっていた加藤拓也(慶大)が広島1位指名も驚きました。

 

 

近年は抽選で外した後の1位指名が迷走気味で、2位指名は何故その順位?と疑問が残る指名で結果あまり期待を膨らませられないドラフトが続きましたが、今年はそういう部分で期待が持てて良い指名になった印象があります。

 

 

2位の星知弥(明大)が最も即戦力としての見方が強い選手かと思いますが、大学に進学して成長したという意見とあまり成長していないという意見に二分されているようです。

 

 

ただストレートだけに関しては今ドラフトNo.1の見解が大方の評価なので、今現在チームにそういうタイプがいなくなってしまっているだけに期待したいです。

 

 

先発・リリーフどちらも経験済みですから、適正を見定めて貰いたいものですが、本人の伸びしろもたっぷりなので、石井&伊藤両コーチの指導にも期待したいところ。

 

 

チーム事情として左のリリーフが不在の為、中尾輝(名古屋経済大)も早い段階で即戦力の期待が高いのかもしれません。個人的にこの順位で残っていてラッキーかもという印象。

 

 

ロマン枠というには28才なので1年目が勝負なのですが、菊沢も期待したいです。

 

 

ですが、何といっても寺島な訳でして、じっくり体力作りから始めて貰いたいものの、早く見たいとはどうしても思ってしまう訳で、万全な体で来期キャンプに入って貰いたいです。

 

 

満足のいくドラフトでしたが、敢えてケチを付ければ、6人ではやはり足りない感があります。

 

 

実践派で評価の高かった田村伊知郎(立大)や豪快スイングの今井順之助(中京高)が下位指名になりましたので、どちらか入っていたら希望が更に高まった感がありましたので。

 

 

FA市場とバレンティンの契約問題などドラフト以外の補強がまだこれからなので、球団フロントには頑張って欲しい。

 

 

長澤昌広

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

長澤昌広



実は約一か月前に下記の文章を作っていたのですが、投稿できずにおりました。



1日に第一次戦力外が発表されましたが、大体合っていました。



田川と児山は残って欲しかった。。。でも復帰して投げれてるとしても、あれだけ滅多打ちでは仕方ないのかも。



中島が残りそうなのは意外で、もう一度育成再契約かもしれません。



田中と武内はトレードで残すのかも知れませんが、トレード要員として必要とする球団があるとは思えない。



ここからが過去記事になります。9月上旬あたりの記事です。




DeNA戦は3タテを回避するので精一杯。3戦目はよく逆転できたと思うものの、残りゲームも少なくなってきたので、残りいかに勝つかというよりは、DeNAがそのくらい踏ん張れるかになってきそう。



ただここで3ゲーム差はかなり遠のいてしまった感が否めず、正直厳しい。



ファームでは断トツの最下位が確定している戸田スワローズ。



そろそろ戦力外というか構想外もリストがボチボチ上がってきてるだろうと思うので、勝手に予想。



これだけ怪我人が夏場に集中した中で一軍に登録されなかった選手は正直かなり厳しい。



沢山候補はいますが、ガチ確定という意味で、野手では松井淳と原。投手では新垣、中元でしょうか。



中元は結局怪我で一切登板なし。左の使えない左腕を整理する筆頭候補。ベテランの構想外という意味で新垣。昨年は大きく負け越しもローテに入ってくれる役目を果たしてくれていたが、今期はそれもなく、無双状態だったファームでも今期は0勝7敗、防御率4.87と散々な成績。



野手では昨年よく残ったと思った松井淳がほぼ確定的な印象。



代打での出場に追いやられてしまった原も元々守れない選手だけに突起した打撃も感じられないのでかなり厳しい。



また春先、期待を込めて支配下登録をされた中島も支配下登録後はめっきりファームでも結果が残せず、過去支配下登録になった年に結果が残せないと同年で戦力外になっていることを考えるとここも厳しそう。



また田中浩、武内の早大コンビも不透明。1軍に上がれないところを見ると状況的には本人に察しろと言っている印象が。。



捕手では捕手兼のユーティリティープレイヤーが多すぎるので、田中雅、藤井、星野から1人は間違いなく出るでしょう。



また毎年噂をされている川上も今オフは本当にマズそう。廣岡、渡邉の積極起用に完全に居場所がなくなりスタメンから外れてしまったので、こちらも厳しい。



その他、主な一覧


投手


64.木谷良平 背番号降格、背水の陣も全く戦力にならず。


40.古野正人 今期はほぼ出番なし。起用法定まらず。


38.寺田哲也 生き残りを賭けたファーム9/8登板で1回8失点。


35.田川賢吾 怪我復帰最多登板中も滅多打ち状態


45.土肥寛昌 一軍デビューをするも通用せず年齢的に厳しい


54.中澤雅人 今期登板16試合で現在二軍。



こちらに上記のメンバーを加えた中からになるのでは?と感じます。



感情論で言えば竹下、風張コンビですが、現実的ではないので。



やはり田中浩、武内がどうなるのか注目しています。



投手では身体能力の高さは間違いないものの結果が出ない田川がどうなるのかな?という印象。



寺田、土肥は実践派(即戦力)で入団しましたので、現状で通用しないのならば年齢的に難しいでしょう。



森岡は今期は残るのではと感じます。



助っ人ではペレスは確定ですが、デイビースが最近ようやくまともに投げてきたので、契約条件次第では残留が濃厚かもしれないです。何だかんだ先発で投げれる頭数がありませんから。



注目のバレンティンも条件次第かも知れません。最終的には残る確立が高いですが、年俸が既に高騰してしまっているので、ここにお金を使い過ぎて他の補強にお金を回せないとなるとチーム的にはマイナスな印象がを受けます。



ドラフトのリスト次第にもなるのでしょうが、この際ある程度一気に整理して貰いたい。



ドラフトでの社会人選手の実践派タイプの指名はそろそろ辞めて欲しい。



長澤昌広



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

長澤昌広


広島が歴代最速で優勝する可能性すら現実的な超ハイペースで全く息切れなし。



逆に巨人が泥沼状態で3位以下に転落の可能性まで出てきた。



各球団共通なのはいかに広島戦を負けないか(三連敗しないか)が重要。



広島戦以外は、最近それなりに白星を重ねているものの、DeNAとの2差がなかなか遠い。



その為、明日からのDeNAとの3連戦はかなり重要。翌週にも2連戦とDeNA戦は残りゲームが多い。



山田が復帰後まだHRがなく、チーム自体が爆発力に欠けているので、ロースコアで何とか勝つしかない。



小川が三試合連続完投でかなり調子が上向き。由規がここにハマッてくれれば逆転CSも十分にあるはず?



山田はタイトルはかなり難しい状況。トリプルスリーも足踏み状態が続くが、2年連続トリプルスリー自体が史上初なので、まずはあと1盗塁を頑張って決めて貰いたいが、DeNA戦は打撃で貢献して欲しい。



ファームでは原樹が実践復帰。まだ投げたというレベルなので、今シーズン再昇格があるかは未定。



また手術から復帰の山本も実践復帰。こちらも来年リリーフで復活して欲しい。



成瀬が完投勝利&館山も調子は上向きと、ローテも再び何とか整えて終盤戦に望めそうな雰囲気(成瀬はそもそも昇格があるかは不明)



杉浦が一進一退の投球が続いていてどうもローテには向かない。



先発陣がそこそこ踏ん張れているだけに打撃陣の奮起に期待。



西浦、西田の伏兵に期待を込める。



長澤昌広



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


長澤昌広



正直、ぶったまげたスクープ。撮られたというより誰かが意図的にリークして撮らせた感がするが、それでもスクープはスクープ。



歌舞伎俳優・片岡愛之助よりお野球ファンならば、6億円裏金問題があった元横浜の那須野巧投手のほうが記憶が強いのでは?



熊切あさ美・・・この人は普通の幸せみたいなのは興味がないのでしょうか?



いくらなんでも話が意気投合したからといって狙う(自宅マンションに通う)という行動をする行為自体がもうおかしい。



山田にとっては確実に遊びなはずだが、これで捨てられるようなことがあればそれをネタにテレビでいろいろ言いそう。



今回の報道でスワファンの中で熊切あさ美を応援する人は多分だれもいないでしょう。



そんな中、熊切あさ美がブログを更新。



タイトルは「甘えたさん」



記事の中で、「エゴサーチはしないのが一番だね」と発言。完全に今回の件。



しかも写真は愛犬を抱いてピースサインをしている写真。この愛犬、片岡愛之助と交際当時に飼っていた犬で、破局後、熊切が引き取ったわんこ。何故その写真を載せる?



という訳でほぼ誰も応援しないどころか、辞めさせる(捨てさせる)方向で動くはずなので、まぁ~大丈夫でしょうか。



一番心強いのは、近年パリーグの過去話を含め、トークがキレキレの野球解説者である金村義明さんが山田と同郷であり、全力で交際を反対しているご様子。



是非とも金村さんに頑張って頂きたい。



ちなみに山田は最短10日での登録は見送り。



今週はDeNAとの3連戦も2試合雨天中止で流れてしまいましたし、谷内、西浦、西田、今浪らが大奮闘でむしろ打線の繋がりが良くなった感。実際白星先行でCS圏内になってきた。



おそらく今回の報道で山田から熊切に連絡することは無いでしょう。



片岡愛之助も恐れた熊切の反撃が怖い。



色々な意味で球団も全力で守って欲しい。



長澤昌広





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


長澤昌広



負けが込んで泥沼も下位球団も同じように連敗をしている為、最下位でおゲーム差はほとんど変わらず。



個人成績では山田が三冠目前みたいに思われていたが、この二週間あまりで広島の新井と横浜の筒香が物凄い追い上げでHRは見事ととしか言いようがないレベルで筒香が抜き去り、打率、打点では新井が猛追。



筒香が三冠を取る可能性さえ見えてきた。



という訳で、最近は山田の不調にバレンティンの大振りでの捕手へのバット直撃以外に特に気になるニュースが無い。



右に新たな大砲候補の西田が覚醒の予感。



同一高校で同級生の又野が戦力外でチームを去ってしまった中で、着々と力を付けてきたのが今期中村の調子が上がらない&畠山の離脱で1塁&捕手が流動的な形で出番が増えてきた。



元々山田と同じく左方向へ弾丸ライナーを飛ばすタイプ。HRだけでなく、長打も非常によく打っている。



中村の不調と打線のテコ入れで捕手での先発出場も増えているが、1塁と併用でこのまま出番を増やして欲しい。このまま行けば二桁本塁打も圏内。頑張って欲しい。



もう1人は川端の代役で出場中の西浦。こちらも打撃開花間近。



谷内がファームに復帰しているが、当面このまま西浦が先発出場するのではないかなという印象。



ということで、右打者には困っていなく、欲を言えば左の好打者タイプが居てくれればと思ってしまう。



昨日は山崎がスタメン出場を果たしたが、他に奥村以外に若手の左打者がいない状況。



大引、坂口おだいぶ落ちてきて尚且つこの順位。若手を起用して試して欲しい。



長澤昌広




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。