長澤昌広×東京ヤクルトスワローズ

長澤昌広による東京ヤクルトスワローズの個人ルポを紹介


テーマ:


長澤昌広



由規がついに復活で神宮マウンドで登板も黒星。5回0/3 10安打 4三振 3四死球 6失点の内容。



ランナーをかなり出した中では怪我前よりも粘りというより安定感が感じられる内容。



ただ球速は140台後半を計測した中で、この被安打数。最速の男と言われた時と比べるというよりも、150キロ台が当たり前の時代になってしまったので、5年前とかなりギャップがある。



つまるところ、140キロ台は``打ちごろ``のボールであり、今後は球速を全盛期に戻すというよりは緩急を付けることが急務。



メンタル面では言葉に出来ないくらい成長したであろうから、期待したいところ。



ローテには入らないのとオールスターがある為、登板機会無しで登録抹消。ゆっくり調整して次回登板に是非とも勝って欲しい。



昨日は山中が無失点で快投を見せるも平井(こちらも育成から復帰)が乱調で今シーズン初失点が痛い逆転負け。阪神と壮絶な最下位レースを競っている状況。



石川・小川が復帰へ


全治未定などと言われていた小川がファームで復帰。上々の内容であと2回ぐらいファームで投げて一軍に復帰するのでは?



石川は一軍復帰する見込み。



ただ由規、館山と復帰しローテ再編でチームの浮上を狙った割にはリリーフの再編も併せて行わないと勝ちを拾えない状態なだけに先発が踏ん張った試合だけは何とか勝って貰いたいだけに辛い試合が続く。。。



取りあえず異常な観客動員数UPで由規&館山の復帰で夏場も観客数は伸びそうな見込み。



今オフの山田の年俸を支払う為にも沢山稼いで欲しい。




長澤昌広



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


長澤昌広



快勝の試合をぶち壊して本人もブチ切れのオンドルセクに無期限謹慎措置で最悪退団も予想されたが、オンドルセク本人が首脳陣に謝罪をしたことで和解。



二軍の練習に参加し、練習態度を見て最終判断する見通し。



ただ折角なのでファームできちんと調整して貰いたい。



秋吉同様に数字以上に不安定が露出しており、最も楽なリリーフ(3点リード)で2度失敗は痛すぎる。



ただ問題となった怒り爆発はオンドルセクが悪いのかというと、そういうピンチの状況を作っているオンドルセクも悪ければ、雑な比屋根も悪いし、センター寄りに守らせる首脳陣も悪いし、要は全員悪い。



一番激怒したかったのは白星が消えた杉浦。ここで勝てれば乗れたかもしれないので非常に残念。挫けずに次回の登板に期待。



しかし、チームが低迷しているとこういう時に責任の所在が本当に誰というより全員に来る。



前回も含めてオンドルセクも急な準備ではなく、ブルペンで十分に用意をしてこの結果なので、今後も含め不安ばかり。



【平井復活!!】



カープ戦で輝いたのが、平井でキレのある150キロ台を連発。空振りを奪い、無理はして欲しくないがかなり頼もしい存在。



今期は徳山がさっぱりよくなく、支配下になった中島も登録後はこちらもさっぱりで最悪オフに育成に戻されそう。なので速球派はかなり貴重な存在。



若干、新外国人のルーキが落ち着いてきた感があり、オンドルセクは夏場が強くないので平井、ルーキ、秋吉で行って貰いたい。



これだけ負けているので、復帰組みのニュースに目を背けるしかない。。。




長澤昌広



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

長澤昌広



久しぶりですが、山田の三冠王意外に話題にすることがないので。



カープ戦は3タテ阻止が精一杯。村中が2年ぶりに先発勝利。本当に良かった。今後はどう起用されるかはまだ決まらず、復帰組もいるのでリリーフに今期は徹するほうが良いかもしれない。



一方で、投手陣再編の一番手であった原樹が何とも残念な降板。



ファームで格の違いを見せ付ける完封を演じた原樹が登板。問題の立ち上がりは何とか切り抜けるものの、ピンチで早々に降板。全く準備出来ていない徳山が掴まり完敗。



肩の違和感ということでローテ復帰のシナリオが早くも崩れる結果に。



2勝8敗 防御率5.91



上記の通り、自身これで6連敗となった。この日は立ち上がりを切り抜けたので期待していただけに不完全燃焼に終わってしまい、怪我なのか現在不明。



ファーム落ちしてからもかなり投げていただけに疲労が最高潮だったのかも知れない。



由規の復帰が間近であり、館山も同じくファームで既に投げており、ローテ再編が急務なだけに頭数がなかなかきちんと揃わない。



明るいニュースは杉浦が勝ち星をオンドルセクがぶち壊しにしたが、好投出来たので、次回も楽しみということと、由規・館山に隠れてペレスも先発で好投。デイビーズが今のままならばペレスにもう一度チャンスを与えても良いかもしれない。石川も実践復帰でこちらも月内に上がってきそう。



ここにきて、二軍の投手陣は若干落ち着いてきているので、一軍登録・抹消を有効に使ってもらいたい。



もう枠が無い為、新外国人の獲得は無さそう。プラス、トレードも動きは無さそうで現戦力で戦う他なさそう。



成瀬が全くダメで試合を完全に負けにする失点で、こちらは先発に上げられる要素が全くない。

7月に明るいニュースが出ることに期待。



長澤昌広





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長澤昌広





勝ちゲームも負けゲームもストレスが溜まる試合ばかりですが、本来の応援する楽しさを忘れずに。





スワローズ初代応援団長、岡田さんから学ぶスワローズファンの在り方。





12球団の歴代応援団長には有名な方もいますが、この方を超える人は絶対に出て来ないであろう、スワローズ初代私設応援団長の岡田正泰さん。

































応援傘、誕生の奇跡的瞬間!!





























岡田正泰さんの功績





・傘による応援を生み出す





・球界初のメガホンを考案&開発





・東京音頭を応援歌に定着





・フライパンを太鼓の代わりに鳴り物として使用


(神宮外苑でトランペットの練習をしていた学生をリクルート、鳴り物トランペット初代)














岡田正泰さんの偉大さ





・スワローズ監督は監督就任の際には岡田さんに挨拶に行く





・世界の北野武に「ヤクルトの応援団長の岡田さん」というネタにされる





・北野武とテレビで共演





・いしいひさいち原作アニメ『がんばれ!!タブチくん!!』に登場











岡田正泰さんの家庭の偉大さ(妻談)








「優勝を決めた翌日だって本業の看板描きは休まなかった」





「本業には絶対に影響させない、というのがこの人なのよ」





「私よりもヤクルトに恋をしたのだから仕方がない」














岡田正泰さんの名言





「たとえ大敗しようとファンに楽しんで球場から帰途についてもらいたい。ファンに喜ばれるというのがオレのポリシーだ。強制なんかしねえよ。応援を楽しむことによりファンがノって、そのファンの応援で選手をのせられれば、最高じゃないか。な、そうだろ」











また、応援傘を球団が販売を開始した際、





岡田さんは、「家から持って来られる物として傘を採用したので、わざわざ球場で買うことはない。それならチケットを買ったほうが良い」













長澤昌広

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

テーマ:

長澤昌広



今、戸田で一番良い投球をしていた八木が昇格して今シーズン初登板。



初回に振り逃げで走者を出すなどし、1イニング4奪三振を達成。



ただ2回2死から四球連発で3失点。2回で球数70球を超える大乱調ぶり。



印象としては空振りもとれていますし、調子が悪いというよりも状態が良過ぎ(肩が軽い)だと大抵どの投手もこうなってしまう。



なので、復帰初勝利を期待していたが、今のチームでは追いかける試合展開は無理。借金はワースト6となり、5位DeNAと1.5ゲーム差となり最下位に置いていかれそう。



終盤、阪神藤川が乱調で無死満塁となるが、4番&5番が倒れて畠山の押し出し四球での1点でやっと。これでは勝てない。



阪神も救援陣がガタガタしてますが、まだ得点が取れていて投手と野手の噛み合いもそれなりに取れていますから、、



1番の坂口が固定出来たこと(最近は対左投げでもスタメン)で、昨シーズンとは比べ物にならない位、打撃陣が好調と思えてしまうが、2番川端の調子が落ちてしまっていることで、走者が貯まらないとうか、山田とバレの本塁打が突起している一方でタイムリーが出ない。



畠山が多少急ぎで復帰してきたのも悪影響なのか不振が続き、結局6番一塁が事実上不在と同じ状態。

問題の投手陣は良いところが本当に見当たらなくて、どうしたものかと。



二軍落ちした新垣はファームでは相変わらず無敵状態なピッチングをしているものの、再昇格は無さそう。一軍であの投球では昇格する意味がない。



八木とデイビーズが共にローテに入る見込み。



石山が戸田では投げ始めていますので、待望のリリーフでの復帰に期待。



現状がこんな感じなので、どうしてもフォームに明るい兆しを見つけたい訳ですが、ファームもぶっちぎり最下位独走状態なので、なんとも。



オンドルセクも暫く登板出来ない状態が続いているので、緊迫した場面でリリーフした際にきちんと準備出来るかも心配。



本当に僅かに明るい材料は今浪が代打の切り札として絶好調。5月に関しては驚異的。ここまで良いと畠山に代わって6番?7番?一塁でスタメンをと考えてしまうが、スタメンではイマイチなので、このまま一打席に集中した打撃の方が合っている?



ということで先行き苦しい。



長澤昌広




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。