福岡の放送局で3年間アナウンサーを務め、2011年春フリー♪


現在は女優、タレントとして活動中!

2011年からの活動を簡単にまとめました!
2011.4~2014.2

NEW最新情報NEW

NEW7月25日『週刊ポスト』掲載!

NEW7月12日(土)23:10~フジテレビ『水球ヤンキース』ドラマスタート!


NEW一穂『青い果実』MV



NEW5月27日発売『FLASH』掲載!

NEW5月9日 web版R25インタビュー記事掲載!

NEW5月6日25:25~、5月28日25:35~ EX『全力坂』出演!

NEW5月5日 TBS『ホワイト・ラボ』第4話出演!

NEW4月15日 EX『ロンドンハーツ』出演!


NEW1月25日写真集『MAYU』&3月25日1stDVD『M』(ワニブックス)発売!

IMG_3768.jpg

★発売イベント★

3月29日(土)13:00

場所:福家書店新宿サブナード店
購入者特典と、くじ引きでいろんな賞品もご用意しています。

NEW3月24日『週刊大衆』掲載!

NEW3月21日(金)14時~

KAB×KKB特番『熊本軍VS鹿児島軍わらしべバトル』MC

NEW3月10日『週刊現代』グラビア掲載!、3月10日『週刊大衆』表紙!

NEW3月8日(土)21:54~ TBS「スッピン!」出演→TBSスッピン!HP

NEW3月2日(土) 1:00~4:00(FM NACK5(FM79.5MHz)

「Co sotto-16」に新日本プロレス・後藤洋央紀選手と出演します!※2:00頃より登場

NEW2月27日(木) 20:00~23:00(FM NACK5(FM79.5MHz)

「The Nutty Radio Show おに魂」に新日本プロレス・オカダカズチカ選手と出演します!※22:25頃より登場

NEW2月17日より、月~木

東京スポーツ『ギリギリ女子アナ長崎真友子の“もう一軒行かん?”』連載スタート!

※中京地区:中京スポーツ 大阪地区:大阪スポーツ 九州地区:九州スポーツ



★長崎真友子オフィシャルサイトがオープンしました!!


 長崎真友子オフィシャルサイト
←最新情報や活動報告はコチラで♪♪


Twitterもよろしくお願いします♪→【mayuko_nagasaki】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 27, 2014

命の授業

テーマ:感じたこと
おはようございます!


今朝は朝早くからお芝居の稽古。台詞がヤバイ>_<いまから発表会なんです。行ってきます!


その前に…皆様、たくさんのご感想のコメントありがとうございます!

反響があったので、続編です。


ゴルゴ松本さんの少年院の子どもたちへの漢字の授業で、
やはりこの項目も欠かせないのでご紹介させてもらいます。


TIMさんの鉄板ギャグ「命」。

その「命」は、人を一叩き(ひとたたき)と書く。でも殴ったり蹴ったり、人を痛めつけることで命を感じるというのは大間違い。

寝てる時、無意識の時、今も叩き続けている心臓。その心臓の一叩きの連続が命なんだ。

その「命」を、命懸けで産んだのはお母さん。女性です。命の始まりは女なんです。「女」が土「台」となって「始」まりとなる。

俺ら男は、女の人を粗末にしちゃ絶対ダメなんだ。君らを産んだお母さんは命懸けで君らを産んだんだ。それは間違いない。 命懸けで産んだものが命なんだ。人間はそれを何度も繰り返してきた。

ここからは、皆が命を繋げていくんだ。 ここから出たら、命を広げて行ってください。

と。


男の人が、自分よりも体力的に、社会的にも弱いと言われている女の人を監禁したり、傷つけたり…などのニュースが脳裏を過る。



悲しいことですが、そういう人もいます。



ほんとは弱い私ですが、負けない。負けたくない。そして私にできるなら、守りたい。


でも、やはり力では及ばないところもあるので、そう考えた時に私に1番身近なできること。

それは…



女性を大切にする男性を見つけて、その方との「命」を命懸けで繋いでいくことなのかも。


あと、命を繋いでくれたお母さんに感謝しかありません。

本当に本当に命をかけて生んでくれて、ありがとう^ ^

そんな母が来週はずっと東京にいます。
親孝行しなきゃ★
{BCD46B1B-3AAE-4290-8ADC-FAADD301487F:01}
(恵比寿で盆踊りやってた!)


長崎真友子音譜
長崎真友子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み