2011年08月31日(水) 09時22分37秒

JARF保護犬 NO.9バロン 改め レオくん のご家族様との再会 ④ 

テーマ:東北地方太平洋沖地震 災害救助

どうも!レオです。



僕と家族の再会のお話もついに最終回となりました。



最後まで、よろしくお付き合いください!


東北動物レスキュー 長崎の保健所の命を救う会の代表のブログ-バロン

レオくんのお父さんはお電話越しに、「レオに間違いない!」とおっしゃいます。


お耳の治療をしていたこと。


写真で見たレオくんの姿。

その写真も、しっぽが向かって左側にいつも倒れること。




でも首輪が違うんです。


首輪も飼い主さん探しの重要な手がかりなので、「はい、そうですか」というわけにはいきません。


仮設が当たってレオくんをお迎えに来てくださった時、もし違ったら…


お父さんもガッカリでしょうし、それからまたレオくんの飼い主さん探しを改めて始めなくてはいけません。



福島と静岡がとても遠いことは、私も何度も往復していますから分かっています。


心苦しいのですが「まずは逢いに来ていただけませんか?」とお願いしてみました。


「もうすぐ車を取りに行くから、そうしたら逢いに行くよ」


お父さんはそう約束してくださいました。



そして、再会となったのです。


東北動物レスキュー 長崎の保健所の命を救う会の代表のブログ-reo

レオくんに逢ったお父さんは、たくさんのことを想い出しました。


レオくんの手触り


レオくんの毛の長い部分のある場所


レオくんの舌にあざがあること


近所の方がレオくんを見かけた時、脚をびっこ引いていたこと


(レオくんは骨折していてびっこを引いていました)



そして、「自転車で散歩する時に、リードが絡まりそうになるとレオはこうするよ」


「便をするときは草の上とか、木の陰のところに隠れてするんだ。道の真ん中でしたりはしないよ」


(これも先日レオくんの癖を紹介させていただいています)


「耳を触ろうとするとこうするよ」


「よくしゃべる、あごをカタカタならすんだ」


「散歩の時、ポッケにジャーキー入れてるんだ。ないよ、と言うと、吠えるよ」


すると、レオくんは、ワン!と文句を言います。


私達が知らないレオくんの癖も、次々教えてくださいました。


そして、お父さんがおっしゃることは全部その通りなんです。



もうこれはレオくんに間違いありませんね。


飼い主さんとワンちゃんの反応をみれば分かります。


首輪の謎は残りますが、違うのは首輪だけなんです。


新しい首輪をつけていましたので、保護する前に、誰かがつけ変えたのでしょうか?


私達も保護時に混乱がありましたから、もしかしたら何か手違いがあったのかもしれませんね。



東北動物レスキュー 長崎の保健所の命を救う会の代表のブログ-reo


本当にレオくんなのか、確認の為に遠くから来ていただく事は、とても大変な事だと思っていましたが、お父さんもお母さんもレオくんに逢えて嬉しい!来てよかった!と言ってくださいました。



とにかく本当によかったです。


私達のコツコツ作業も役に立ちました。


そして、その郵送代やコピー代などは、みなさまからお預かりさせていただいていた義援金を使わせていただいています。


本当に本当に、みなさまいつも応援・ご支援をありがとうございます。


みなさまのお陰でこうして、また離れ離れになった家族が再会できました。


早く仮設が当たって、レオくん達がまた一緒に暮らせますように、願っていただければ嬉しいです。


                                                        

                                                        伊豆高原 クミコ




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

長崎の保健所の命を救う会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■ありママさんへ

>ありママさん
ありがとうございます!
一瞬にして、たくさんのモノがなくなってしまいましたが、本当に少しずつ少しずついい様に動いていると信じたいなと思っています。
私も運命的な偶然はあると思っていますので、太い絆が家族をめぐり合わせてくれていたらいいなって感じています。

1 ■ご苦労様でした

地道な作業の結果ですね。
久美子さん、本当にお疲れ様でした。

私も、避難所リストをピックアップしているときに思いましたが、多くの方が、避難所を転々とされていて、その中で、確実に情報を全員に行き渡らせるとことはどんなに大変なことだどうと。。。
行政からの通知だって十分行き渡らないのに、まして、ペットのことになったら、後回しにされてしまうだろうと。。。

JARFに保護されたこと、偶然お知らせをみられたこと・・・地道な努力と、運命的な偶然(変な表現ですが)で、飼い主さんと巡り会えたんですね^^

レオくん、お父さん、久美子さん、本当によかった!!!!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。