プシュッとな

テーマ:



{6CA1BA15-CFE3-4424-9B87-931B472AE4C9}

フリーハンドで模様を吹いておるのですが、毎回きれいに汚すのが難しい…。

この模様、斜め下から見るとすごく生き物っぽくて気に入っていますニコ







AD

ハートが大事

テーマ:



{478B6C36-9DED-4F28-8478-D7337817CA35}

ダーターはだんだん色が重なってきております。






ルアー釣りとエサ釣りの違うところは、ルアーには味もにおいもなく、食べても美味しくないというところだと思います。

ヒロ内藤さんの受け売りですてへぺろ

つまり、そのような物体を巧みに操って魚の興味を惹きつけたり、だましたりしてかじりつかせないと絶対にルアーで魚を釣ることはできないのです。





不思議なことに、ルアーは釣れる自信を持てるようにならないとなかなか釣れません。

もしくは、ルアーをどんな状況でどんな使い方をすれば釣れるのかを知るまではなかなか釣れない、と言い換えることができるかもしれませんね。

ルアーの使いどころを心得ていく中で自信を持つようになるのですから。





トップウォータープラグを使った釣りは、ルアー釣りをする人の恐らく半分は苦手、もしくは釣ったことがないのではないでしょうか。

苦手意識があるうちは、いくらプラグをキャストしても釣ることは難しいでしょう。

私自身、ワームもトップもレンジが違う以外に大差ないと気づくまで年月を要しました。




トップしか使わないよ、という人の中にも苦手意識が抜けない人はたくさんいます。

秘密の野池でしか釣りしない人、おなじみのルアーばかりに頼る人、ネチるだけの人なんていうのは、トップの力を半分も知らないのではないでしょうか。

私も得意なルアーに頼ってばかりいたことがありましたよ。

しかし、中には決まったルアーばかりコレクションして釣りまくる変態的な釣り師もいますね…チュー




トップウォータープラグの中でもとりわけ苦手とされているのがダーターです。

ムネさんが流行らせて10年ほど経ちますが、持ってるけど使ってないって人がほとんどなんじゃないですかねえー?




ダーターは一度一級ポイントでフルジャーク&ロングポーズでビッグフィッシュを釣ってみてください。

タイミング次第ですが、冗談みたいな力任せのジャークで、どこに隠れてたの?ってぐらい立派なバスが釣れます。

この釣法を経験すると、ひと皮むけますよ。


AD

なかなかいい感じ

テーマ:

彼岸過ぎというのに暑いですね。

長雨のせいで家じゅうがジメジメしてどうなることかと思いました。

ルアーの塗装は着々と進んでおります。
シンプルな形状なので久しぶりにスケール模様を吹きました。



{7AFF8D78-DF2A-48CC-8322-381F0B1D41E9}

夜なべしてエポキシのコーティングまで終わらせてしまいました。

シルバーがウルトラライト、黄色いのが巻き直したミディアムロッド。
共に5.3フィートです。

ベナベナの竿は管釣りにでもと思って作りましたが、ちょっと普段の釣りに使ってみたくなりましたね。

1/2オンスのルアーを何個か作って遊んでみようニコニコ
AD