なぞなぞの著作権インデックス


KYなぞなぞ作家のブログの中に、

「なお、
ブログやサイト運営局、各種SNS運営局は、
これまで当方が削除要請した全てにおいて、
当方の言い分を認めて
削除をしてくださっています。」

という記述を見つけました。
だから、なんだというのでしょう?

1)自分の主張を相手に伝え、要求を行った

※主張(言い分)
=「類似問題が使われている」
「著作権が侵害されている」

※要求=WEBサイト等からの削除

2)自分の要求に対して、相手が応じた

3)だから、自分の主張は正しい

というのが、
KY氏のロジックのようです。
しかしこんなのは、
「ロジック」(論理)とは言えません。
こういうのを、
「論理の飛躍」と言うのです。

────────────────────

それから、
「(みんな)
当方の言い分を認めて
削除をしてくださっています。」
という点。

本当に、
「KY氏の言い分を認めて」
つまり、
「納得して」
削除してるとでも、
思ってるのですか?

あきれました!

変に強気で、
変ないいがかりをつけてくる人
(=言うことをきかないとやっかいそうな人)
と関わるのが
・面倒だから、
・時間の無駄だから、
・不毛だから、
・不快、精神的苦痛、すごく嫌だから、

そしてもちろん、
・なぞなぞごときに、
KY氏のような異常な執念を持っていないから、

KY氏から
類似なぞなぞの削除を要求された人たちは、
みんな削除に応じた
(私もあやうく削除しそうになった)

ということが、
全然分かっていないようですね。


やはり、KY氏は、
相手の気持ちが分からない。
だから当然、空気が読めない。
KY氏の対人関係能力に、
非常に疑問を感じます。

私が、
この非常識で変ななぞなぞ作家のことを、
「KYなぞなぞ作家」(略称:KY氏)
と呼称することの
根拠、正当な理由が、
これでまた一つ増えました。


【要参照】
12.KYなぞなぞ作家の奇妙なロジック


なぞなぞの著作権インデックス
AD