ヤック・デルケ……

テーマ:

「愛・おぼえていますか」は、あんな簡単に流すべきでは無かった。


ART中にビッグを引いた程度で流す、そんな軽い曲では無かったはずだ………っ!



単なるスロットファンはともかく、熱烈なロボットアニメファンなら大いに同調するはずである、


そう信じてやまないさっぽろであります。ファイヤー!




明日・月曜日からはまた新台入替週間、パチンコならルパン・スロットならマクロスFの導入。


正直、パチンコのマクロスFは歌以外に評価すべき点はさして無く、ボーダーも特筆すべき事無しと来ては、


全曲iPod入りの自分としては全く興味がありませんでした。





こう書くと明日はパチスロ・マクロスFの新装かと思われがちですが、全然そんな事はありません。


いつも通りというか何というか、『ヱヴァンゲリヲン・生命の鼓動』の高設定を狙う日々です。



稼動初期こそ評判も悪く、店の扱いも芳しくなかった今回のヱヴァですが、


なんだかんだで6を投入してくる店は存在し、少ない常連と毎回の様に喰い合う日々であります。




実は自分も最初期は、クソみたいなゲーム性と演出に見限る日も早いなと思っていたのですが、


2ちゃんねるで順押しのフラグ判別を知ってからは一変。楽しくてしょうがない。


液晶なんかガン無視で、青BIG2確・赤BIG3確を狙い続けております。



スロプーの『パチスロ北陸脱出ブログ』-120410_1835~0001.jpg



設定判別に関して言えば、真実よりはし易く。



魂ほどの即効性は無いものの、まごころに近い性質を持った、6の一本釣りには申し分ないタイプの今作、『生命の鼓動』。



実際、高設定の入る店さえ見極めてしまえばその店に張り付き、


これまでと同様に高設定を掴んではタコ粘りのスタイルで収支も上がるのですから


文句の言い様がありません。




最近付き合い始めたスロプロ連中も、自分が通っている店にはまだ気付いていませんしね……


:*:・( ̄∀ ̄)・:*:






ですが、今年に入ってからの不調がそれを許さない。



ヤック・デルケ……

まぁ本音を言えばマクロスFが打ちたくて仕方がない
AD

期待値で飯が食えるか!

テーマ:

再開すると宣言してからまた更に長い事放置していましたが、


ちょっとばかりスロットの方に余裕が無く、ほったらかしていました。



前回の日記で収支は上向いている!!とのたまっておきながら2月から3月にかけてマイナスが続き、


正直2月はシャレにならないレベルで負けを叩いたのですが、


まぁなんとか3月は平常収支に戻り、不安からは脱した感じです。





さて、日記を書かなくなって以降の変化としては、業界ではイベント禁止が最たるものですが、


自分の方ではもっと大きな変化がありました。それは、スロ友の出現です。


まぁ友人と言っても、会話をするのはパチンコ屋だけなので仲間というレベルでも無いのですが、


情報の収集が難しくなってきた今のご時世、そういった存在の重要度はなかなか高いのであります




別に一匹狼を気取っていた訳でもないですが、もともと対人スキルに難を抱えているのがスロ生活者というもの。


(これは自虐でも蔑視でもなく、現時点での結論です)


自分の為にも相手の為にも、損得の絡む友人関係は避けていましたが、


そうも言ってられない位、最近は日に日に状況が厳しくなっていると感じます。




昨年の8月以降、恐らくほとんどのプロがやっていた「過去のイベント狙い」


この基準が最近の北陸では、若干通用しなくなってきました。


収支が安定しなくなってきたのも、仲間を作って立ち回るようになったのも、


全てはこの環境の変化によるもの。



北陸では最近になってHPやブログによる明確な宣伝の一切が禁止され、


規制直後よりもさらにやり辛い状況におかれています。




「たとえ設定が入っていても、そこに辿り着けなければ意味は無い」……とは、


なんかどっかのプロが言っていたような。いないような。


まぁ結局、そういう事なんですよね。


何がどうでも、稼げない人間は生活できないのデス。

AD

復帰

テーマ:
マイスロ規制って何ねん!!!アホかいや!!!!!



とまぁ、取り乱しもしますよ。

ご無沙汰しております。さっぽろです。


さて、復帰。正確にはブログ復帰です。

1回パスワード忘れるとダメですね。新しいパスワードと古いパスワードがゴチャゴチャになります。


気付いたら長いコト放置してしまいましたが、また今日から駄文復帰の運びとさせていただいて。

まぁ最近のスロ事情やらホール事情やら含めて吐き出したい物が山ほど……


と言っても設定状況はさほど悪化せず、収支の方も若干ながら上向いてはおりますので、

まぁ贅沢は言えない感じです。


北陸のパチ・スロ事情、時には珍言妄言、つらつら書き連ねていきますので

今一度宜しくお願いします。スロプーの『パチスロ北陸脱出ブログ』-111205_2207~0001.jpg
AD

らら?

テーマ:
発表から話題の尽きないツインエンジェル3に、年明けからゴタゴタし続けたマジハロ3。

純増3枚!!のエージェントクライシスに、何やら恐ろしいART搭載のウイングマン。

注目機種が一気に投入される9月末~10月頭ですが、ここへ来てあのアニメがロデオからリリース……


パチスロ『ラーゼフォン』!!


注目したいのはあの『超重神グラヴィオン』をリリースしたロデオからという事、

しかもマイスロ対応ですから、正直興奮が止まりません。hshs。



筐体の下パネルは原作の雰囲気を生かした、キービジュアルにも使えそうな出来。

ちゃんと玲香・遙の両名が書かれていて、かなり良い出来です。

システム面でもロデオ特有の個性的なARTで、ツボにはまれば面白いハズ。




ラーゼフォンといえば、主人公が謎の美少女に導かれ謎の敵と戦う………という、

まさに典型的な平成ロボット作品、ボーイミーツガールのテンプレ的作品ですが、

世界観・キャラデザ・メカデザがかなり高次元。






その世界観や導入はまさに勇者ライディーンのオマージュの名に恥じない、

REIDEENよりもライディーンっぽい作品(むしろREIDEENはラーゼフォンのオマージュ?笑)です。

ストーリー部分、特に後半はエヴァっぽいと言われてますが。




出渕裕のアニメ初監督作品と注目された本作、制作はBONES

メカデザに「パトレイバー」で黄金タッグを組んだ佐山義則

アートコンセプトに「勇者ライディーン」の宮武一喜を起用。

ほか、竹内志保・東潤一・菅野宏紀など超豪華布陣で、外す方がどうかしているってもんです。



まぁ実際の評価は知名度の点で芳しくなかったですが、好きな人はトコトン好きなタイプの作品で、

エヴァの様に大ヒットして大迷走しまくるよりは、

アニメファン的にはそのくらいの立ち位置が逆に丁度良いんじゃないでしょうか。



いや、しかしラーゼフォン出しますか。

ロデオに関しては原作を生かした作品が多いので不安には思いませんが、

糞タイアップだけは勘弁してもらいたいもの。


最近はタイアップ物も知名度関係無しに出ますから、安心出来ませんね。

アニメといったらサンライズ、で危険なのは無限のリヴァイアス・ブレンパワード・ゼーガペイン辺り。

ファンとしてはパチスロ化してほしくないものばかりです。





後は、カウボーイビバップやイデオン、キングゲイナーなどは以前から噂され続けていますが

万が一リリースされれば原作レイプは必至。

グラヴィオンの様な、愛のあるタイアップを見たいものです。

安い予算で作った感がハンパない

テーマ:

徐々に解析が出揃いつつある『旋風の用心棒 胡蝶の記憶』


リメイク作品の更にリメイクという、最早誰が何のためにやっているのか分からない台ですが、


ホールでの盛り上がりも特に無い印象。


GODの設置とモンキーの増台に喰われて、或いは10月の大型ラッシュに備えて、


導入台数がイマイチ多くないのも関係しているでしょうが、


早い段階で記憶の狭間に消えてなくなる事請け合いです。



今の所判明している設定差は、ざっと挙げると


○青系ボーナス確率

○ART・兆し突入率

○共通ベル

○RT中ハズレ


な訳ですが、


青ボーナスは実戦記事を見ても重複契機による明確な差は見受けられず。


共通ベルは詳細な数値が分からず、RT中ハズレは分母が大きい。


後はART・兆し突入率ですが、こういった要素は大概アテにならないときたもんで、


全体的にはまだまだ1からの推測は厳しめ。



そんな理由から別に打とうとは思っていなかったのですが、

イベントにて他に狙い台が無く、とりあえず着席することに。




3000円で超強チェリーから赤BIG、さらに消化後KC突入と幸先は良し。


さらにさらに潜伏中の強チェリーから旋風チャンスマーク出現で、恐らくストック確定。


サブ基盤とメイン基盤の関係上、準備中でも容赦なくリールが跳ね上がります



スロプーの『パチスロ北陸脱出ブログ』-110827_0926~0001.jpg


うぜぇーーー




で、その後はこれといって目立った展開は無し。



ARTは最高で4連が1回、しかもRB中の正解×3によるもので、最短終了だから困ったもの。


上乗せも+10ばかりで、唯一大きかったのが鬼中バーリプの+50。



スロプーの『パチスロ北陸脱出ブログ』-110827_1311~0001.jpg


このARTの終了時点で共通ベルは1/110、ハズレは1/1250と高設定を否定する数値なので、


サッサと撤退です。





さて、打つ前は全体的なART突入率に注目すれば良いと思っていたのですが、


実際に打って見ると注目すべきは「旋風の兆し」の突入率ですね。


数値の上でも、コチラの方が設定差は大きいですからネ。



序盤からKCにはコンスタントに突入していたのですが、


兆しに関しては通常時約3000ゲームに対してたったの4回


超高確など、ナビ状態突入の詳細は分かりませんが、初当たりはとても低い数値です。



周りの台を見ても、低設定では兆しに全く入らないのは明らかで、


相対的に低設定ほど直撃ARTの割合が多く感じるという、不思議な台。



勝負を分けるポイントはここだな………まぁ、次の勝負が訪れる可能性も低いですけど





しかしこの台、作画悪すぎでしょう………


ART中の主人公とライバルの絵が一番汚いってどういうこと 笑



スロプーの『パチスロ北陸脱出ブログ』-110827_1330~0001.jpg


全体的に出来が古臭いのも、あんまり予算回してないからでしょうか。


ま、その分ツインエンジェル3に力が入っていると思えば良いんですけどね。



8/27の収支 △11,000