中野市 リフォーム専門店「たかやしろ住研」のブログ

住宅リフォームを中野市・飯山・須坂・長野近辺でお考えのあなたに失敗しないための業者の選び方や参考になりそうな事例で解説するブログ


テーマ:

こんにちは。

長野県中野市で小さな修理から対応している

住まいのかかりつけ医のまさゆきです。

 

 

雨樋を直すには足場が必要

 

雨樋 足場 作業性 安全面

 

雨樋を取替えるには、足場がどうしても必要です。

 

ただしこんな時は、仮設足場はいりません。

 

1階の雨樋であれば脚立足場で作業は可能です。

 

2階の雨樋でも1階の屋根が広く出ていれば

屋根に脚立足場を設置して作業はできます。

 

ですが、総2階の2階部分の雨樋を取替える場合は

どうしても仮設足場が必要になってしまいます。

 

安全のためももちろんですが、

作業性がハシゴとかだと悪いんです。

 

雨樋を取替える時は、水の流れる勾配が必要になります。

 

その勾配を取るのにまず両端に受け金物を取付けて、

その両端の受け金物に水糸を張り傾斜を確認しながら

横にスライドしながら受け金物を取付けていきます。

 

これをハシゴでやるのはかなり作業性が悪くなり、

安全面でもハシゴの上り下りの回数が半端ないので良くないです。

 

良く足場(予算)を気にされる方がいらっしゃいます。

 

確かに足場の代金ってバカにならないです。

 

結構しますし、作業が終了するとなくなるものなので

余計勿体なさを感じるのは私達も十分にわかるのです。

 

ただし、作業をするには必要だし、

安全第一を考えると仮設足場は欠かせないです。

 

足場の話になったので、

これにつながるお得な情報を次回お伝えしたいと思ます。

 

 

今日はここまでです。

 

あなたの解決したい悩みは何ですか?

ここに答えがあるかもしれません。

 

塗装工事をお考えのあなたに特別なご提案

↓↓↓↓↓

それは、こちらから

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

住まいのかかりつけ医さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。