中野市 リフォーム専門店「たかやしろ住研」のブログ

住宅リフォームを中野市・飯山・須坂・長野近辺でお考えのあなたに失敗しないための業者の選び方や参考になりそうな事例で解説するブログ

NEW !
テーマ:
こんにちは。
長野県中野市で小さな修理から対応している
住まいのかかりつけ医のまさゆきです。


 

判断基準が価格優先の方は読まないでください


判断基準 価格優先 値引き

なんでもそうですが、
選択する時の判断基準の優先が価格という方は
たくさんいらっしゃると思います。

別に悪いとは言いません。

それも選択の一つですし、
対応してくれる会社は
世間にたくさんあるはずです。

ただし、わたしはそのお客を
お客様にはしたくないです。


私はあなたもご存じの通り
リフォーム業をしています。

こちらから見積もりを提出して
値引きありの方とは話をしません。

基本その場で帰ります。

これはお互いのためなんです。

仮に見積もりから値引きに応じて
仕事をしたとしてもテンションが上がりません。

その人のために最高の仕事をしよう
とは思わないでしょう。

人間気持ちの生き物なので、、、

というか、価格優先のお客はいい仕事に
価値は感じてくれないでしょう。

それじゃぁマズいだろうと
思う人もいるかもしれません。

けど、あなたが逆の立場だったらどうでしょう。

100万円の工事だけど90万円になっちゃったけど、
この人のためにいい仕事をしようと思いますかね。

私は思いません!

それに私は、
その仕事のみの関係だけとは思っていません。

その仕事から始まると思っています。

なので、お互いのために言っています。



見積もりの金額そのままで、
後はよろしくお願いします。

と言われた方がこの人にために
最高の仕事を提供したいと思います。

そんなことじゃダメなんじゃないの
と言われる方は私のお客様には
ならないでしょう。

それでいいんです。

大きな会社組織ではないので、
そんなストレスを抱えるような
お客様を集めたくはありません。





あなたは業者を選ぶ時、
何を目的として探しますか?


今日はここまでです。

あなたの解決したい悩みは何ですか?
ここに答えがあるかもしれません。

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リフォーム工事の資金や税金のことまで
トータルにアドバイスできる
ファイナンシャルプランナーのmasayukiです。

 

1月の地震保険契約から料金改定


地震保険 保険料 改定 地震

居住用の建物と家財のための地震保険の保険料が
2017年1月の契約から改定されることになりました。

2014年7月にも全国平均15.5%の
引き上げが実施されたばかりです。

更なる保険料引き上げは家計への圧迫が懸念され、
新規加入検討者のみならず
既加入者にとっても気になります。
 

日本の地震保険加入率

火災保険では、地震が原因の火災、
延焼・拡大の損害は補償されないため、
地震保険を付帯する必要があります。

東北地方太平洋沖地震の影響で
地震保険加入者は年々増加傾向にあるものの、
2015年度で火災保険への地震保険付帯率は60.2%、
世帯加入率は全国平均29.5%と多くはありません。

世界有数の地震大国でありながら
保険加入率が低い理由には、
「保険料の高さに対する補償額の低さ」と
「保険金支払い基準の分かりにくさ」
が考えられます。
 

知っておきたい地震保険の補償

地震保険は、居住用の建物と家財を対象として、
地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする
火災・損壊・埋没または流失による
損害を補償する地震災害専用の保険です。

火災保険に自動付帯で契約する形式のため、
加入しない場合は押印によって
意思表示することになります。

契約は火災保険と同様、
建物と家財は別々に加入しますが、
設定できる保険金額は上限が定められており、
火災保険金額の30~50%の範囲で
建物は5,000万円、
家財は1,000万円までです。

補償の範囲は生活維持に必要なものに限定され、
自動車や有価証券、
30万円超の貴金属や骨とう品等は補償されません。

支払われる保険金の額も
損害の判定に応じて決まっています。

また、保険料、補償内容ともに、
どの損害保険会社で加入しても同じです。


今日はここまでです。


ご相談にのりますので
お気軽にご相談ください。

TEL 0269-23-2658
E-mail:info@takayashiro-juuken.com

基本的にここでお話しすることは、
日本FP協会サイトからの引用です。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
長野県中野市で小さな修理から対応している
住まいのかかりつけ医のまさゆきです。

 

住宅用火災報知器もう付けてますよね


火災報知器 設置 義務 取付け

私も利用させていただいている
オフィス用品通販の「アスクル」の
埼玉県三芳にある倉庫が
昨日から燃えているようです。

消火活動は続いているものの鎮火には
至っていないようです。

3階建ての倉庫15,000m2が
焼けたということですが、
あまりにも大きい数字なので想像がつきません。

中には、延焼する箇所にアプローチする
ポイントが無いということも言われています。

これだけ大きいと何かあった時の
対応が大変難しいですね。



それに比べて、
私たちの住む住宅であれば
それほど大きな規模ではないので、
自分たちでできる限りに対策は
講じられると思います。

その一つに住宅用火災報知器の設置があります。

これは平成18年6月から設置が義務付けられました

ちなみに、あなたのお宅には
住宅用火災報知器は設置されていますか。

私の住んでいる中野市では
平成21年6月1日までが設置期限でした。


統計とかは出ていませんが、
まだ100%ではないと思います。

まだ、取付けていらっしゃらない方は
早目の取付けをおすすめします。

確か電池式の火災報知器であれば
1個数千円でホームセンター等で販売されています。


参考までに
このサイトであなたのお住まいの地区の
設置期限等が検索できます。



今日はここまでです。

あなたの解決したい悩みは何ですか?
ここに答えがあるかもしれません。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。