NAGA K'U(ナガク’)のミナコ

十数年マヤ(メキシコ)に通った主婦の目線で、日々のさまざまな出来事を分かち合わせてください。


テーマ:

 

長老フンバツ師の教えをシンプルにまとめた人気の絵本に、
とても素敵な感想文を書いてくださいました。

皆様にもご紹介させていただきます ニコニコ
 
++++++++++++  

 

絵本を読んで、すべては流れの中にあり、
繋がっているというメッセージを感じました。
これがマヤ・カレンダーにも織り成される
マヤ・スピリットかなと。
マヤの教え、なんとなく感じられました。

すべてのスピリットは繋がっていること、
あなたはもう一人の私であること。
小さい頃にはこういう気持ちを
自然に持っていたような気がするのですが、
今は遠くに感じてしまいます。
これが日常的な西洋至上主義に
知らず知らず影響されてきた結果なのかもしれません。
 
長男は幼稚園に通っていて、
3月末に仲良くしている友達が転園していきました。
友達と離れてしまうということが
分かっているのかなあと思った私は、
「ふうくんと離れてしまって、もう会えないんだよ」
と言うと、息子は
「大丈夫、神様にまもられているから。つながってるから。
はなれても大丈夫」って言ってました。
子供には分かっているんだなあと。
時間や距離は関係なく、感じているんだなあと。
なんかマヤの考えに通ずるものがあり、教えられました。
 
絵本のまさくんはホントにとってもいい子ですね~。
我が家の男子はどちらも元気を持て余し、喧嘩も多く、
悩まされることも多いのですが、
我が子とともに私も成長していければなと思います。
成長したときに、笑いあえるといいな。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マヤ暦を使っての体験談を送っていただきました。
とても素晴らしい内容でしたので、
ここでも分かち合いまーす とびだすうさぎ2
 
++++++ 
マヤ・カレンダーを学ぶまで、私は何の違和感もなく
グレゴリオ暦を使っていました。
祖母が旧暦をいつも使っているのを見て、
「なぜ一般的な暦を使わないのか」と、
不思議に思っていました。
そんな私が、西洋的価値観に染まりきっていたとは、
思いもしませんでした。

長老によると、現在は
うお座の「信じる」時代から水瓶座の「知る」時代へと
移行する過渡期にあるとのこと。
人々が疑いもなく、キリスト教の宗教暦である
グレゴリオ暦を信じて使っていた時代から、
時を経て、
宇宙的な暦を求めるようになるのではないでしょうか。

再び巡りつつある「光の時代」のためにも、
しっかりとマヤ暦を理解し、
使い続けていきたいと思います。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
マヤ暦を使っての体験談を送っていただきました。
とても素晴らしい内容でしたので、
ここでも分かち合いまーす とびだすうさぎ2
 
++++++ 
 
 
「マヤ・カレンダーを使っての感想と気づき」 
 
最初は、複雑なものに思えたのですが、 
使っていくうちにサイクルが分かってきました。 
 
私は、平面的なグレゴリオ暦によって、 
これまでの人生ずっとずっと、 
土、日だけを楽しみに生きてきました。 
月、火、水は死んでおり、 
木、金になるとゴールが見えてきてラストスパート。 
土曜の朝は、「最高に幸せだ」と思っていました。 
そして日曜日の夜は、最高の不幸を感じます・・・。 
30年以上、そうやって生活してきました。 
今のグレゴリオ暦では、 
そのような奴隷的なサイクルしか刻めませんでした。 
 
マヤ・カレンダーを使うようになり、 
カレンダーは壁に貼ってある表ではないことを実感しました。 
表にある日にちや曜日を確認するためのものではないのです。 
世界が突然立体的になり、圧倒的な存在感を 
感じられるようになりました。 
宇宙の星々が、角度を少しずつ少しずつ変えながら、 
今を織りなしているんだと、感じられるようになりました。 
 
「死んだ曜日」があるなんて、本当にバカらしいことです! 
一瞬一瞬が、素晴らしく、 
奇跡のようなキラキラした瞬間の積み重ねのように感じられました。 
 
風に吹かれる木々や草花、流れる水、鳥の声、虫の羽音、 
どれもがとても美しく、驚くほどでした。 
雨の一粒一粒が綺麗で見惚れるほどでした。 
そして、天体が頭上にあるとき、その天体のエネルギーを得て、 
私たちが動かされているのも感じられるようになりました。 
カレンダーは、何かを行う際に、 
最適な時を教えてくれるものだということも、腑におちました。 
 
人間としての役割を生きるとき、カレンダーは無くてはなりません。 
改めて、過去を振り返ってみると、私はマヤ暦に出会えて、 
命を吹き込まれたかのように思います。 
「人間としての役割を生きること」を思い出させてくれました。 
この出会いに、ご縁に、感謝いたします。 
 
これからも、人間としての「真の道」を歩み続けます。 
マヤ・カレンダーで、様々な天体のエネルギーを借りながら、 
そして、父なる太陽を見ながら。 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。