メガバンク不動産鑑定士の6か月で月100万円のキャッシュフローを稼ぐ不動産投資術

メガバンク出身不動産鑑定士が明かす貯金なし、知識なしでも不動産投資で月100万円以上の収入をうむお金を増やすしくみの秘訣。100人規模の会員制不動産投資コミュニティ「インベスターズギルド」のブログ


テーマ:


 みなさん、こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■最近、無料コンサルサービスを開始して、
 
 早速多くの方のお悩みを聞いています。



 ・なかなか融資がつかなくて困っている

 ・効果的な空室対策を知りたい

 ・物件購入の判断に迷っている

 などの悩みが多いようです。



 さらには、早速行動していただいた結果

 改善できたというご報告もいただき、

 そういった方の声を聴くととても嬉しく思います。



 市況の変化、金融機関の融資姿勢の変化など

 最近は市場動向の変化も激しくなっていますが、

 そういった中において皆さんが大家さんとして

 さらにスキルアップできるような方法についても

 本文で記載しています。



 ぜひ、基本を大事に、

 継続して活動を行っていくことも忘れずに

 取り組んでみてください。







◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 4月14日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14開催はキャンセル発生で、

  若干お席の空きができました。





 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 <<新規ビジネスに取り組みたい方向け!>>

 ◆出版記念&認定講師説明セミナー も全国各都市で開催!◆

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【大阪開催】 4月22日(日) 14時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 投資家として飛躍的にスキルアップするために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■不動産投資においては

 物件、融資、賃貸需要、税務などなど

 情報が非常に大事になります。



 良い物件情報、

 積極的な金融機関や、その担当者、

 賃貸需要の有無や優良な管理会社、

 お金を効果的に残す税務ノウハウなど、

 知っているかどうかで結果が大きく変わり、



 ただ漫然と取り組んでいるだけでは

 なかなか優良な情報と巡り合うことは

 ありません。



 こういった情報を得るためには

 自分だけで動いて得ることも可能ですが、

 最も効率の良い方法としては

 他力を使って他者から情報を得ることだと

 考えています。



 例えば、

 不動産業者の担当者、

 不動産業者主催のセミナー、

 大家仲間や大家塾、

 はたまた、

 金融機関担当者や税理士、などなど、

 これらを自分以外の情報源とすることによって

 一馬力ではなく他馬力で活動を行うことができ、

 成功へのスピードが大きく加速します。





■初心者は「まずは聞くことから始める」



 不動産投資を始めたばかりの方は
 
 当初はアウトプットできる情報が少ないので、

 こういった専門家や先達からの情報を

 素直にインプットすることに注力しましょう。



 変に知ったかぶりして何も聞かないよりも

 「まだ初心者で何もわからないので教えて下さい」

 くらいのスタンスで臨んだ方が相手の方も

 親身に教えてくれるケースが多いと思います。



 中には知っている情報や、

 自分と意見が一致しない情報もありますが、

 そこで、「そうは思いません」と反発してしまうと、

 相手もそれ以上情報を出したくなくなって

 しまいますので、

 そういった情報に対してもまずは素直に聞いてみて

 後からしっかりとその意味を再度考えてみるのが

 良いと思います。



 ただし、

 ある一つの意見だけを鵜呑みにするのではなく、

 その情報を再度自分でしっかりと考えてみたり、

 確証が持てない場合は何人かから意見を聞くなど

 情報に惑わされないようには注意しましょう。





■「さらに、飛躍的にスキルアップする方法」



 不動産投資である程度実績ができてきた後で

 さらに飛躍的にスキルアップできる方法があります。



 それが何かというと、

 「自分から情報を伝える側になる」

 ということです。



 つまりは、

 『人に教える』

 ということです。


 
 私も最初は「いち大家」から始まって、

 今では延べ数千人以上の前でセミナー講演など

 行ってきました。



 その結果、

 「いち大家」として自分の物件だけに

 関わっていた頃に比べて

 人に伝えるようになってから以降は、

 大家業のレベルも飛躍的に向上できました。



 あることを習得しようとした際の

 「習得度のレベル」というものがあり、

 以下の順番に従い習得度が上がると

 言われています。

 (数値は習得度)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  5%:講義を受ける

 10%:文章を読む

 20%:音声と動画で学ぶ

 30%:デモを受ける(体験する)

 50%:グループディスカッションを行う

 70%:自分で実践してみる

 90%:他人に教える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 つまりは、

 受動的な学習から、能動的に行動して

 さらには、教えられるまでになれば

 習得度は飛躍的に大きくなると言われています。



 さらに、

 人に何かを教えるということは、

 教える対象に対して自分の中で整理・体系化して

 そのうえで相手に伝える必要があります。



 そうする過程において、

 今までの経験が自分の言葉として落とし込まれ

 その結果、習得度が飛躍的に向上します。



 このように、

 「人に教える」ということは

 単に他人に知識を提供するだけではなく

 自分の中でも知識の整理が行われ、

 よりレベルアップするというメリットがあります。





■「教えることによるさらなるメリット」



 さらに、

 もし先生として教える立場となった場合は、

 教えている生徒さんからも多くの情報が

 「報・連・相」という形で集まってきます。



 ※報・連・相 : 報告、連絡、相談



 単に情報を提供するだけでは

 自分の経験の整理にしかなりませんが、

 相手に行動の仕方を教えることで、

 「行動結果」としての情報を得ることができます。



 具体的には、

 金融機関を開拓したい場合には、

 「月の取引実績が多い業者をあたってください」

 「地元の金融機関の●●情報を調べてください」

 などと伝えることによって、

 生徒さんからの情報によって

 自分では開拓できていなかった

 有力な不動産業者の情報を得たり、

 融資に積極的な金融機関の情報を得ることも

 あります。





■「私も不動産投資を教えてみたい」という方に向けて



 上記のように、

 不動産投資を教えることによって

 さらに自身の大家業もレベルアップしたい

 という方に向けて、

 2月に以下の書籍を出版しました。

 

 『不動産投資の講師で年収1000万円稼げるわけ』

 (不動産投資家育成協会 著、秀和システム)

 https://www.amazon.co.jp/dp/4798052655



 そして、こちらの出版記念という形で

 認定講師説明セミナーも開催させていただきます。



 ぜひ、大家業のスキルアップを行いたい

 という方もご参加をお待ちしています!





---------------------------------

 好評により

 【4/22(土) 大阪開催】 を追加しました!

---------------------------------





 ◆出版記念&認定講師説明セミナー も全国各都市で開催!◆

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【大阪開催】 4月22日(日) 14時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。





不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~

 

http://ries.or.jp/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 みなさん、こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■4月に入り
 
 新年度の最初の一週間はいかがだったでしょうか?



 これまでと変わらずに新年度を迎えた方もいれば、

 中には、4月から新たに環境が変わった方も

 いらっしゃるかもしれません。



 職場が変わったり、新しいことを始める際には

 当初とても緊張したり戸惑うことがあったり、

 時には失敗したりして負荷がかかりますが、

 「新しい経験」には成長が伴います。



 ぜひ最初の目標やモチベーションを大切に
 
 結果が得られるように頑張っていきましょう。



 今日の内容にもつながりますが、

 何事においても「初心」は大事だと思います。



 不動産投資においても、

 経験を積んだうえで効率的に動くことは大事ですが

 物件を探したり、金融機関を開拓するなど、

 泥臭く地道に行動することが何よりも大事だと

 思います。



 ぜひ今日の内容も実践していただき、

 今年度もしっかりと動いていきましょう!





◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 5月19日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催は満席となりましたので、

  5月開催にお申込み下さい。





 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 <<新規ビジネスに取り組みたい方向け!>>

 ◆出版記念&認定講師説明セミナー も全国各都市で開催!◆

 【東京開催】 4月14日(土) 10:00~ 

 【大阪開催】 4月22日(日) 14:00~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10:00~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 4月に入ったら必ずしなければいけない●●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■冒頭に記載したとおり、

 4月から期が変わって2018年度となりましたが、

 期の変わり目である4月に必ずすべきことが

 あります。



 それは、

 『金融機関の融資基準に変更が無いかどうか』

 の確認です。



 読者の皆さんは当然されていますよね?笑



 もしかしたら、

 されていらっしゃらない方も

 いるかもしれませんが、

 私はこの一週間、

 懇意の不動産業者や金融機関の担当者に

 色々とヒアリングしてみました。

 

 色々とヒアリングしてみた中では、

 例えば、



 ・金融機関Aは

  担保評価の見方が●割から■割に下げられた。



 ・金融機関Bは、求められる自己資金が

  1~2割だったのが、2~3割に上がった。



 ・金融機関Cは、閉まると見られていたが

  4月に入ってからもまだまだ融資している



 といった感じです。



■そもそもですが、

 金融機関も、期の変わり目(細かくは四半期ごと)、

 特に4月に融資基準が変わるケースが多いです。



 不動産投資においては

 いくら良い物件があっても融資が得られなければ

 物件を購入することはできませんので、

 融資は不動産投資のキモの部分となります。



 そして、

 金融機関の融資基準の変更は

 時に大きなインパクトをもたらします。



 「以前はこの物件であれば融資が出ていたものが、

 基準が変わって評価が以前ほどは伸びずに

 自己資金3割必要と言われた」

 などといったことも少なくありません。



 これは非常に重要なことで、



 皆さんの中にも

 不動産投資に継続的に取り組んでいる方は

 日々物件を探していると思いますが、

 いくら目的の物件を見つけたとしても、

 望む条件で融資が得られなければ

 その苦労は徒労に終わってしまいます。



 不動産業者や金融機関の担当者から

 「3月までだったら融資できたのですが…」

 といったことも少なくありません。



 ですので、

 そうならないためにも期の変わり目となる4月には

 自分の融資対象とした金融機関全てに対して

 (中には、不動産業者を経由してでも)

 融資基準の変更が無いかしっかりとヒアリングを

 行うようにしましょう。





■「確認の際の注意点」



 金融機関の審査基準においては、

 基本的には金融機関全体の基準が設定されます。



 しかし、以前にも書いたとおり、

 金融機関の支店ごとに若干の違いがあったり、

 同じ支店でも担当者によって違いがあることも

 あります。



 誤解を恐れずに端的に言えば、

 不動産賃貸業への融資に対して

 積極的な支店ほど融資が通りやすいですし、

 出来る担当者ほど融資を通してくれる可能性が

 高くなります。



 ある金融機関においては

 特定の支店Aでは「融資は最大10年まで」

 と言われたのにも関わらず、

 別の支店Bでは15年融資が得られた

 といった事例もあります。





■「融資の全体的な傾向」



 今年に入り、金融機関全体で見ると

 不動産賃貸業への融資は

 基本的には引き締める方向に向かっています。



 しかし、

 そういった市況においても

 他の金融機関が消極的になることをチャンスと捉え

 逆に不動産賃貸業への融資を積極的に行ったり、

 

 地方の金融機関が都市部に進出してくる

 といった事例も少なくありません。



 実際に、我々の会員の方の事例でも

 そういった金融機関から好条件で融資が得られた

 といった実績もあります。



 

■まとめると、

 4月となり新年度となりましたので、

 懇意の不動産業者や金融機関には

 融資基準の変更がないかどうかを

 しっかりと確認するようにしましょう。



 こういった地道な活動を行うかどうかで

 結果が出るかどうかが大きく変わります。



 繰り返し書きますが、

 融資の変わり目をしっかりと捉えることは

 非常に重要なポイントとなりますので、

 重要性をしっかりと認識していただき

 ぜひ皆さんも実践していただければと思います。









◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 5月19日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催は満席となりましたので、

  5月開催にお申込み下さい。





 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 <<新規ビジネスに取り組みたい方向け!>>

 ◆出版記念&認定講師説明セミナー も全国各都市で開催!◆

 【東京開催】 4月14日(土) 10:00~ 

 【大阪開催】 4月22日(日) 14:00~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10:00~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。







不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~
 

URL http://ries.or.jp/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 みなさん、こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■3月も残り二日となりました。
 


 明後日から新年度となり、環境が変わられる方も

 いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 前回も書いた通り、

 新年度となり融資方針に変更のある

 金融機関も出てくるかもしれません。



 不動産投資のキモである融資の点で

 方針変更はかなり大きなインパクトがあります。



 しかし、

 金融機関もお金を貸し出してこそ売上がたつ

 という商売なので、

 仮にいくら融資が厳しくなったと言っても

 融資を全くしないということではありません。



 今日も、融資の効果的な開拓方法について

 いくつかご説明していますので、

 4月以降でもし金融機関の融資が厳しくなっても

 諦めずにぜひ実践いただければと思います。





◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 4月14日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催では融資をテーマにした

  セミナーを開催します。



 【大阪開催】 4月7日(土) 13:00~

 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆出版記念セミナーも全国各都市で開催!◆

 【札幌開催】 3月31日(土) 10時~ 

 【仙台開催】 4月8日(日) 10時~ 

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 融資先を開拓したければ「●●の支店」を狙え!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今回も融資の話となりますが、

 同じ金融機関の中でも特に融資に積極的な

 支店の特徴について書いていきます。



 金融機関を開拓する際には、

 まずは融資に積極的な金融機関を見定めて、

 次に、その中でも積極的な支店や担当者を

 探していきます。



 「融資に積極的な金融機関」という観点では、

 書籍やインターネットなどの情報や、

 不動産業者のセミナー、業者担当者からの情報など

 比較的情報は入手しやすいと思います。



 端的に言えば、

 「よく名前を聞く金融機関」

 「皆が良く使っている金融機関」

 というのがわかりやすい表現かと思います。



 ただし、

 同じ金融機関の支店、担当者によっても

 不動産賃貸業への融資姿勢はかなり温度差があり、



 できれば融資に積極的であったり、

 審査を頑張って通してくれるような

 「不動産への融資にイケイケな支店」や

 「出来る担当者」とのご縁が欲しいですよね。



 では、そのような金融機関の

 支店や担当者を見分ける方法をご紹介します。





■1.新規開店の店舗を狙え!



 まず一つ目は、

 新規開店の店舗を狙うということです。



 新規開店の店舗を狙う理由としては、

 ある金融機関が初めて出店するエリアにおいては

 当然既存の取引先は少なく、どんどん新規顧客を

 開拓していきたいという思惑があります。



 さらには、

 新規開拓の支店にはその金融機関の中でも

 実力や実績のあるエースクラスの担当者が

 配属される傾向があります。



 その中でも、

 規模の大きなターミナル駅近辺の支店では

 他の金融機関との競争も激しくなるので、

 より「出来る担当者」が配属されています。



 そういった意味では、

 「新規に開店する店舗」で、

 その中でも、

 「大きなターミナル駅にある支店」

 が狙い目になります。





<新規開店する店舗の探し方>



 では、新規に開店する店舗は

 どのように見つければよいでしょうか?



 これは意外と簡単で、

 対象となる金融機関のHPの中にある

 サイトマップから、

 「プレスリリース情報」

 であったり、

 「新着情報」

 から探せます。


 
 具体的には、

 「●●支店が新規オープンしました」

 といった情報が掲載されています。



 ですので、

 そういった情報をもとに新規オープンする

 支店を探して融資打診したり、

 または、前回書いたように、

 まずは少額の取引からでも開始すると

 良いと思います。





■2.ターミナル駅近辺の「空中店舗」を狙え!



 次に、

 ターミナル駅近辺の「空中店舗」も

 融資に積極的な店舗としての見込みが

 高い支店であることが多いです。



 空中店舗というのは、

 ビルの2階以上のフロアに入っている

 店舗のことです。



 一般的には、金融機関は

 「路面店舗」または「ビルの1階」に間借りして

 店舗を構えているイメージがあると思いますが、

 (または、1階から2階まで、といった感じですね)



 中には空中店舗に入っているケースも

 少なくはありません。



 こういった空中店舗の場合は

 人目に触れる路面店のように一般の来店客の

 個人口座がターゲットということではなく

 事業を行う法人や個人向けのをターゲットとする

 ケースが多くなります。



 かつ、

 ターミナル駅近隣に出店するということは

 競合が多い中での案件取りを目的とするため、

 「1.」のケースと同様にエース担当者が

 配属されるケースも多くなります。



 こういった観点からも、

 ターミナル駅近辺の「空中店舗」も

 不動産(というか事業全般)への融資が

 積極的な支店である可能性が高くなります。



 こちらの調べ方についても、

 各金融機関のHPの店舗一覧から

 探し出すことが可能です。





■以上のように、

 ただ闇雲に最寄りの支店に飛び込みで行くよりも

 上記にあげた支店を狙った方が融資の見込みが

 高くなります。



 もちろん、

 一般的に言われているように、

 大家仲間や、不動産業者のつてを使って

 銀行開拓する手段は王道なのですが、

 そのようなつてが無い方にとっても

 上記にあげた開拓方法は実践可能ですので、

 ぜひ実践してみてくださいね。







◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 4月14日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催では融資をテーマにした

  セミナーを開催します。



 【大阪開催】 4月7日(土) 13:00~

 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆出版記念セミナーも全国各都市で開催!◆

 【札幌開催】 3月31日(土) 10時~ 

 【仙台開催】 4月8日(日) 10時~ 

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。






不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~
 

URL http://ries.or.jp/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 みなさん、こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■3月も下旬となり
 
 最近はだいぶ暖かくなってきましたね。



 都内の桜も満開を迎えたところが多く、

 今週末までがお花見のタイミングになりそうですね。



 さて、4月からは新年度となり、

 金融機関の姿勢にも変化があるかもしれません。



 今日の本文でも、今後より厳しくなるであろう

 金融機関の融資に対して風穴を開けるための

 方法をいくつか紹介しています。



 取引のある金融機関や、

 懇意の不動産業者へのヒアリングに加えて、

 ぜひ参考にしていただければと思います。





◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 4月14日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催では融資をテーマにした

  セミナーを開催予定です。



 【大阪開催】 4月7日(土) 13:00~

 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆出版記念セミナーも全国7都市で開催!◆

 【札幌開催】 3月31日(土) 10時~ 

 【仙台開催】 4月8日(日) 10時~ 

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 融資受難の時代の金融機関開拓方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今年度もあと4日を残すのみとなりました。

 

 4月からは新年度となり、

 金融機関の姿勢にも変化があるかもしれません。



 皆さんも推測されているように、

 恐らくは不動産賃貸業への貸出に対して

 審査を厳してきたり、貸し出しを抑える

 金融機関が増えると思われます。



 今年度(2017年4月~2018年3月)においても

 その前の年度から比べるとかなり金融機関の

 引き締めが行われた感はありますが、

 新年度ではさらに厳しくなりそうです。



 しかし、

 不動産投資、不動産賃貸業を行う上では

 いかに融資を受けて進めていくかが

 重要なポイントとなりますので、

 厳しい時代においても融資先の開拓は

 必須の事項となります。



 では、

 このような融資が厳しい時代においては

 どのように新規金融機関を開拓していけば

 良いでしょうか?





■一つの解決策について

 私の実践例も交えて説明すると、

 まずは小さく取引を始めるという方法があります。



 お付き合いしたい金融機関に対して、

 一般的な方法から説明すると、例えば、



 ・口座を作る

 ・積立預金を行う(毎月決まった額を口座に積立る)

 ・まとまった額の定期預金を入れる(100万円~)



 などがあります。



 さらに言えば、

 投資信託や保険商品もありますが、

 あまり利率が良くない商品が多いです。



 このため、まずは口座を作って、

 月に2~3万円の少額から積立預金を行ったり、

 まとまった額の定期預金を入れたりすることで

 関係をスタートするのが良いと思います。



 そうすることで、

 すぐにというわけではありませんが、

 1年、2年と経つうちに銀行との取引実績もでき

 不動産投資の融資に対するきっかけとなりえます。





■次に、

 具体的に融資を受けて関係を作る方法について

 説明します。



 ここでは主に2通りの方法があります。



 一つ目は、

 信用保証協会の制度融資の利用です。



 こちらについては、

 まずはいきなり不動産の融資を受けるというよりも

 もっと少額規模の案件に対して、

 例えば100万円程度から融資を受けることで

 融資の敷居が下がります。



 ※制度融資には様々なメリットがありますが、

  ここでは割愛します。



 私も、

 もともと地元の地銀がメインバンクでしたが

 メガバンクとの関係構築も広めるために

 某メガバンクと少額の取引から開始しています。



 当初、不動産の案件の持ち込みに対しては

 かなり消極的な姿勢だったのですが、

 一度他の融資で借入の実績を作っておくことで

 その後は不動産の案件に対しても以前と比べて

 前向きに見てもらえるようになりました。



 少額の融資だからと言って

 ほとんど意味がないというわけではなく、

 敷居を下げて小額から関係を始めることで

 その後のステップアップも容易となります。



 

 二つ目は、

 日本政策金融公庫(以下、公庫)での融資です。



 公庫は政府系の金融機関ですが、

 中小企業支援のための意味合いも強く、

 事業実績が少ない中小企業や個人にも

 積極的に融資をしてくれます。



 不動産の購入や、修繕案件でも

 すでに利用されている方が多いと思いますが、

 金利もたいてい1%台と低いため

 かなり使い勝手の良い金融機関です。



 ただ、

 最近では公庫も不動産への融資姿勢が

 若干厳しくなってきており、

 一見さんや、いきなり高額な不動産への融資は

 難しいケースも見受けられます。



 このため、

 まだ公庫と取引実績のない方の場合

 まずは100万円単位の少額からで、

 例えば修繕費や運転資金を名目として

 関係をスタートするのが良いでしょう。



 一度、取引実績を作って、

 半年、あるいは、1年以上の返済実績を作れば

 その後の融資に対しても全く関係が無い場合良い

 はるかにスムーズになります。



 それに、少額からであれば

 全体の融資枠に対しての影響も少なくて済みます。





■このように、

 融資が厳しくなってきた市況だからこそ、

 確実に実績を作っていく方法の方が

 確実性があると思います。



 もちろん、

 4月から融資が積極的になる金融機関も

 中にはあると思いますので、

 そういった金融機関を開拓しつつ、

 少額からでも着実な実績を作っていくことが

 大事だと考えています。



 金融機関の融資が受難の時代だからこそ

 裏技でもない堅実な実績が大事であることを

 ぜひ皆さんにも知っておいていただければと

 思います。







◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 4月14日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催では融資をテーマにした

  セミナーを開催予定です。



 【大阪開催】 4月7日(土) 13:00~

 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆出版記念セミナーも全国7都市で開催!◆

 【札幌開催】 3月31日(土) 10時~ 

 【仙台開催】 4月8日(日) 10時~ 

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。






不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~
 

http://ries.or.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 みなさん、こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■久々の更新となりますが、

 今回は講師の方のストーリーの第3弾です。



 今日、ご紹介する講師の方は、

 不動産投資を行う中で大きな失敗も経験し、

 そこから立ち直ったことを機に講師として

 活動いただいている方です。



 不動産は収入の柱としてはもちろん、

 あまり聞きなれないとは思いますが、

 『ファミリービジネス』

 としての側面も持ち合わせています。



 具体的には、

 ・家族への収入の配分

 ・融資戦略の強化

 ・所得税や相続税などに対する税務的なメリット

 などなど、メリットがあります。



 ぜひ、ストーリーをお読みいただき、

 そのあたりの参考にもしていただければと思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 【講師ストーリー3】自分の失敗を、他の人にはして欲しくない!そして「ファミリービジネス」としての不動産投資

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■不動産投資を始めたのは

 8年前のサラリーマン時代。



 子供の出産を機に妻が仕事を退職し、

 「収入は半分になるのに、子供が生まれて

  出費は今後増え続ける。

  これはなんとかしないといけない。」

 と焦りを感じたことがきっかけでした。



 当時はなんとか収入を増やそうと

 色々なものに手を出しもがいていたが、

 株式投資の失敗に加えて、

 収入アップを目指した転職活動もうまくいかずに、

 かえって蓄えを減らす状況でした。



 そんなときに頭に浮かんだのが

 「不動産投資」だった。



 実は、実家は祖父の代に

 相続税対策でアパートを建てて

 不動産賃貸経営を行っていた。



 子供の頃からその様子を見ていたのに加え、

 ロバート・キヨサキの「金持ち父さん 貧乏父さん」

 も決意を後押しした。





■「決意からの物件購入」



 インターネットで物件を探し始め、

 最初に購入したのが縁もゆかりもない

 遠隔地の新築一棟アパートだった。



 「駅近くで商業地として栄えているエリア」

 という判断だけで、

 半ば業者の薦められるままに購入した。



 その後も、

 居住地近辺はじめ、その周辺都市でも

 一棟物件だけでなく、戸建ても含めて購入し

 規模拡大していった。





■「突然起こった暗転…」



 そんなある日、事態は突然暗転する。



 勤務先の会社に不動産投資で収入を得ていることが

 発覚し、副業禁止の規定上問題となったのだ。



 「まさか」とは考えていたが、

 会社からは即日で退職に追い込まれ

 本業としての職を失うこととなった。



 家賃収入でそこそこの収入を得て

 二本柱となっていた状況が、

 また収入源が一本に戻ってしまった。



 妻はどこかに就職してほしいと願っていたが、

 辞めた理由が不動産投資の発覚のため、

 それを隠しての転職活動は難しいと感じていた。



 そこで、

 「不動産投資を本気でやって拡大していく」

 ということを決意する。





■「さらなる障害の発生…」



 ところが、

 サラリーマン属性でなくなったことに加え、

 それまで購入してきた物件の「買い方」が

 あまり良くなかったことも災いし、

 新たな不動産投資に融資してくれる金融機関は

 一つも見出すことが出来なかった。



 その結果、

 退職後の1年間は何一つ物件を買うことができず、

 何も結果を出すことができなかった。



 当然のように、妻の心配も募り、

 さらには2人目の子供も生まれて

 将来に向けてますますお金が必要になるなる中で、

 さらに追い打ちをかけるように、

 交通事故や、別の怪我を負い入院するなど、

 人生のどん底に陥り、先が見えない状況となった。





■「救いの手と、ファミリービジネスでの復活」



 そんな状況の中、

 一つの「救いの手」とも呼べる連絡が入る。



 状況を見かねた実家に住む父から、

 「いい加減にしろ、こっちに帰って来い」

 と連絡があったのだ。



 自分は長男で、いずれは地元に帰り親の資産を

 引き継ぐつもりではあったが、まだ30代。



 それまでは父親から一度も帰って来いと

 言われたことはありませんでした。



 その際に、父親に対して

 「人生の分岐点」ともなる

 ある一つのお願いをした。



 『地元に帰る代わりに、

  不動産賃貸経営を拡大していきたいから

  協力してほしい』

 と。



 父親はすでに相続したアパートを持ち
 
 実績があったことに加えて、

 資産背景の属性も高かったため、

 地元で両親も含めての

 「ファミリービジネス」

 として不動産賃貸経営を行っていくことを決意。



 その後は

 これまで以上に不動産にがむしゃらに取り組み

 地元の都市や、その近辺の衛星都市を含めて

 20棟近く購入し、部屋数は200室以上所有する

 までになった。



 さらには、

 戸建てに加えて、商業ビルの新規案件にも投資。



 家族の協力に加えて、

 地元不動産業者の力添えもいただけて、

 見事に地元で復活を果たすことができました。



 あの時、家族に声をかけてもらえなかったら

 今どうなっていたか全くわからない状況だったので、

 家族には本当に感謝しています。





■「感謝の想いと共に、新たなステージへ」



 そんな状況の中で、

 ふとフェイスブックを見ていた時に、

 不動産投資家育成協会の認定講師募集の

 記事を見つけた。



 その主催者が、

 実はこれまで不動産投資の節目ごとに

 悩み事を解決してくれた本の著者(長岐隆弘)

 だったことに不思議な運命を感じた。



 「長岐さんの本が、困ったときにはいつも

 解決策を提示してくれました。



 具体的には、

 当時はあまり情報が無かった指値のやり方や、

 都内での高利回りの新築投資法などで、

 それらが私の地元でも大いに役立ちました。



 反対に、

 今後は私が色々な失敗をしてきた中で得た経験が

 誰かの役に経つのであれば教えてあげたい。」



 こんな思いで講師を目指して講座を受講しました。





■「実際に講師として活動始めてみて得られたもの」



 講師を始めてみて感じたのは

 「自分の投資のレベルアップにも役立つ!」

 ということだった。



 正しい教え方の「型」がわかったので、

 自分の経験を最適化して他人に伝えることが

 出来るようになった。



 加えて、

 自分自身でも成功や失敗の理由が体系化され、

 整理と理解ができたので投資活動に対しても
 
 大いにプラスになりました。



 また、

 普段は地元の地方都市で暮らしているため

 どうしても情報量やスピードで東京よりも

 遅れていると感じていた不安も、

 協会に参加して仲間と情報共有できることで

 解決することができたのです。



 

■「これから伝えていきたいこと」



 今後は地元で不動産投資を始めたい人たちを
 
 しっかりとサポートできるようにしていきたいと

 考えています。



 ファミリービジネスとして大家業をやるには、

 地元には良い環境が揃っています。



 これから不動産投資を始めたい人が

 自分が陥ったような失敗の道を歩まないように

 正しいやり方を教えてあげられれば嬉しいですし、

 地元に密着した大家業を展開することで

 地域の活性化にも貢献していきたいと

 考えています。




 (ストーリーはここまで)





■この講師の方とは認定講師募集のセミナーで

 初めてお会いしましたが、

 それ以前から私の書籍を読んでいただいており、

 知らぬ間にその書籍が役立っていたことを聞いて

 大変嬉しく感じました。



 さらには、

 今では講師として共に活動していただき、

 とても心強いパートナーともいうべき

 存在になりました。



 講師業は自分の人生だけでなく、

 他人の人生をも左右する存在になりうる

 影響度の大きな仕事ですが、

 この講師の方も短期間で数名の方に対して

 人生をプラスに導くような価値を提供しています。



 この講師の方のように、

 自身の経験を正しく伝えることで社会貢献しつつ

 やりがいを持って取り組んでみたい、という方は

 以下のとおり全国各都市で説明会を開催します。



 先日発売した書籍、

 『サラリーマン大家でもなれる

  不動産投資の講師で年収1000万円稼げるわけ』

 の出版記念も兼ねて開催いたしますので、

 ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。





 ◆出版記念&説明会の詳細はこちら!◆



 http://ries.or.jp/lp/instructor/





 ◆出版記念セミナーも全国各都市で開催!◆

 【博多開催】 3月24日(土) 10時~ 

 【札幌開催】 3月31日(土) 10時~ 

 【仙台開催】 4月8日(日) 10時~ 

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。






不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~
 

URL http://ries.or.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。