メガバンク不動産鑑定士の6か月で月100万円のキャッシュフローを稼ぐ不動産投資術

メガバンク出身不動産鑑定士が明かす貯金なし、知識なしでも不動産投資で月100万円以上の収入をうむお金を増やすしくみの秘訣。100人規模の会員制不動産投資コミュニティ「インベスターズギルド」のブログ


テーマ:


最近は梅雨だったり、台風だったり
雨でなまった体に活を入れるべく、生
ハムとフルーツのサラダを食べまし
た。
新鮮なお野菜は美味しいですね~^^

ところで、あなたは、銀行が単なる金
貸しではなく「社会に役立つことをし
ている」ということをアピールをした
いと望んでいる、ということを知って
いますか?

私が銀行時代に在籍していた部署で
は、会議のために、各支店で取り組ん
でいる地域社会への貢献活動のビデオ
を魅せられました。

また、銀行全体で取り組んでいる環境
問題についても報告がありました。

地方の支店の場合だと、地元のお祭り
に参加して、地域との交流を深めたり
しています。

支店長クラスになると、政治家のよう
に、地元の名士として、冠婚葬祭に出
席したり、組合や経済連合会、ロータ
リークラブの活動などにも顔を出した
りします。

ここには、「メガバンクといえども、
地域の人に支えられていることを忘れ
てはいけません。だから貢献します」
という建前が見えます。

銀行には社会的な役割も求められてい
ることを、常に行員は意識して行動し
ています。

建前だけでもいいから、世の中のため
人のためにお金を使うことが大事、と
いうことを銀行員は知っているので
す。

逆に、自分の金儲けだけを考えている
と、結局お金は離れていくことを、誰
よりも知っています。

だからホンネとは違っても、社会への
貢献をすることには意義がある、と考
えるのが銀行員のマインドなのです。

少しでも、社会への貢献につながる名
目なら、銀行でお金を借りる時も借り
やすいのかもしれませんね^^

今日で「お金を味方につける」10のマ
インドは最後です。
次からは10のスキル編に続きます。





人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あなたは、せっかく勤めている会社の
力を使えるだけ使えていますか?

第二次大戦後、日本経済を発展させる
ためには金融を守る必要がありまし
た。

経営体力や競争力の弱い企業が脱落し
ないように行政や官庁が業界全体を保
護してみんな一緒に進んでいこう。

そういった「護送船団方式」な体制の
中で、銀行は安定して成長することが
できました。

その影響で、非常に横並び意識が強い
のが銀行業界の特徴です。

ですから、銀行員も、個人プレーより
もチームワークを重要視します。

例えば、稟議書。
今ではIT化が進み、電子稟議の形を
とる会社が増えてきています。

ところが銀行では、いまだにハンコを
押してもらって書類を持ちまわる、と
いう昔ながらの稟議スタイルを、あえ
てとっています。

上席にハンコを押させることによっ
て、責任を連帯させ、個人のリスクを
回避しているのです。

外部に対しても、会社全体としての信
用力を、個人がうまく使っています。

例えば、取引先に稟議の進捗状況を問
い詰められても、「上司のところで止
まっています」と言えば、個人の責任
からは逃れられる、というわけです。

銀行員は組織の中に個人がとりこまれ
ていることを逆に生かして、組織の力
を十二分に活用しています。

あなたが、サラリーマンやOLである
なら、会社の福利厚生制度を、もう一
度よく調べてみてください。

財形貯蓄制度や持ち株会など、「組織
の力」を使った有利なお金の運用方法
があるかもしれません^^

また次に続きます。





人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あなたは、人のうわさ話や悪口が好き
だったりしませんか?^^;

性悪説で、基本的に人のことを疑って
かかる銀行員ですが、だからといって
面と向かって対立することはありませ
ん。

というのは、敵をつくることには何の
メリットもないことを知っているから
です。

これも銀行員の職場環境の影響が大き
いように思います。

ご存じのように、銀行員というのは非
常に転勤が多く、年に4回、四半期ご
とに大きな人事異動があり、それ以外
にも、毎月、調整人事があります。

これほど頻繫に異動があると、どこで
誰と同じ職場になるかは、まったく予
測ができません。

たまたま、今の支店で誰かを敵にして
しまい、転勤までの辛抱だ、と耐えて
いたとしても、また別の支店で同じ職
場になることがあります。

同じ理由で、銀行内の悪口を、内部の
人にこぼすこともありません。

まわりまわって、どこで誰の耳に入る
かわかりません。
そんなリスクは取らないのが銀行員で
す。

特に上司の悪口は、銀行内では絶対言
わないようにしています。
その分、外ではひどいことを言ってい
たりもするのですが、、、^^;

また次に続きます。





人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あなたは初めて人に会うとき、この人
はいい人かも、、とすぐ思う方です
か?
それとも、悪い人かも、、と一応
疑ってかかりますか?

中国の儒教の考え方に「性善説」と
「性悪説」があります。

「人の本性は悪だから、疑ってかかっ
たほうがいいよ」
ということで、実は銀行員は「性悪
説」の考え方を取っています。

これには、銀行という、特殊な職場環
境の影響が大きいと思います。

書類を持ち出しや、デスクの鍵の管理
などについて、かばんやロッカーの中
デスクの引き出しの中まで「持ち物検
査」されます。

何かミスが見つかると、反省文を書か
されて、評価にもマイナスがついてし
まいます。

さらに、支店の中には「風紀委員」も
いて、支店内のルールが守られている
かどうかを常に監視しています。

つまり、銀行の風土そのものが、性悪
説の上に成り立っているのです。

その中で、「人は放っておくと約束を
守らない」
「どんなにいい人でも、ウラが取れな
い限りは信用しない」
「良さそうな話も、うのみにしない」
こんなふうに考えるようになっていき
ます。

実際、銀行の仕事は大きなお金が絡む
ので、中には悪い感情に走ってしまう
人がいるもの事実です。

そういうことを目の当たりにしてきて
いることもあり、銀行はどんな情報で
も、人でも、常に徹底的に疑ってかか
ることからスタートします。

あなたも、おいしい話が来たときほど
一度冷静になって、性悪説に基づいて
その話を考え直してみるといいかもし
れませんね。

また次に続きます。





人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


みなさんは、銀行に行くとき、身なり
を気をつけたことはありますか?

銀行員といえば、「地味な色のスー
ツ」に「七三分けの髪型」、それに
「メガネ」。
そんなイメージですよね。

髪型については、「銀行員カット」と
いうものが存在するくらいです。

たいていの銀行では、新人研修の初日
銀行お抱えの理容室で強制的に、みん
な同じような髪型にされてしまいま
す。

だから、銀行員というのはおしゃれと
は程遠いイメージがあると思います。

でも、実は銀行員には「見た目にこだ
わる」人が非常に多いのです。

信じられないとは思いますが、髪型や
服装をいじれない分、靴や時計などの
小物には、とことんこだわっているの
です。

それは、銀行員は「見た目が9割」と
いうことをわかっているから、です。

大きな金額をやりとりする富裕層のお
客や企業経営者は、身につけているも
のにこだわりのある人が多く、見る目
を持っています。

そんな人たちに見下されたりしないよ
うに、銀行員自身も、できる限り見た
目をよくするためにお金をかけている
のです。

そこにかけたお金は、お客からの評価
や信頼という形で、必ずリターンがあ
ることを銀行は知っています。

銀行員は、徹底的に他人の外見を値踏
みする生き物なのです^^;

ですから、あなたが銀行に、住宅ロー
ンや不動産投資など、お金を借りにい
くことがあれば、その時はできるだけ
身なりをよくしていくべきです。
これはしっかり覚えておいてください
ね。

また次に続きます。





人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)