2013-07-07 17:16:46

海上保安庁横須賀海上保安部視察

テーマ:ブログ
海難情報の収集や海難救助で私たちの安全を守るため日々努力してくださって
いる海上保安庁横須賀海上保安部へ先日訪問し、その任務と実際について勉強
してきました。

海洋国である我が国日本は周囲を海で囲まれています。国土面積は38万㎢で
世界第61位ですが、領海を含めた排他的経済水域の面積は、国土面積の約
12倍にあたる447万㎢であり、世界第6位となっています。それだけ広い
範囲をカバーして、他国からの侵入事案、海難救助事案等を日々担っている
海上保安庁の実際の仕事内容を勉強するため、第3管区の横須賀海上保安部
にお邪魔してきました。

日本の周りの広い海を第1管区(北海道)から何かと話題になる第11管区
(沖縄県)に分け、横須賀は第3管区海上保安本部に属しています。

治安の確保、領海の権益保全、海難救助、海洋環境保全、事故災害対策、
自然災害対策、海洋の科学的調査、航路の安全確保、関係国との連携等々、
様々な任務を行なっていることを約1時間の座学で学習しました。

非常に多岐にわたる職務内容ですが、三方を海に囲まれた横須賀の安全・安心
に大きく寄与していることを実感しました。

海上自衛隊の海外派遣・海賊対策において海上保安官が海上自衛隊護衛艦に
同乗して海賊の身柄確保・逮捕・手続き等を行なう海賊対処行動についても
とても勉強になりました。

座学のあとはひめぎく型巡視艇「はかぜ」に乗って浦賀水道を航行。約
30ノット出る高速船です。

$永井まさと(無所属)~自然あふれる街横須賀発

$永井まさと(無所属)~自然あふれる街横須賀発

天候があまり良くないと視界が大幅に限られてくることを実感しました。浦賀
水道航路は、東京湾の出入り口に相当する航路で、1日当たりの通航船舶は貨
物船やコンテナ船、タンカーなど500隻程度航行しています。

$永井まさと(無所属)~自然あふれる街横須賀発

浦賀水道航路は航路が下図のように決められており、観音崎にある東京湾海上
交通センターで各種船舶の航行の監督が行なわれています。

$永井まさと(無所属)~自然あふれる街横須賀発
(東京湾海上交通センターHPより)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

永井まさとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

オフィシャルホームページができました。
↓↓↓
夢よこすか


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。