2012-06-19 12:36:17

委員会で見に行きました

テーマ:横須賀
6月18日に私が所属する生活環境常任委員会にかかわる場所を見学しに

行ってきました。

photo:01



地下約16.5メートルの縦坑を階段で下がって行きます。

photo:02



縦坑は円形ではなく、四角い縦坑になっていたようです。

photo:03



ここは追浜の駅から少し夏島側に進んだ場所にある雨水バイパス管の工事現場です。

国道16号線や京浜急行が追浜駅付近で水捌け悪く大雨で寸断される可能性がある

事から地下に管路を通し、湘南鷹取団地から流れてくる雨水を線路の反対側にある川

に誘導するための工事です。本工事はシールド工法を採用しており、まずは854m

の管路をシールドマシンで掘削していきます。

現在のところ130mくらいまで掘ったところです。


午後は共済病院へ移動。救急ワークステーションの説明を受けました。

市民病院、共済病院、うわまち病院に、隊員を3人1組で常駐させる

取り組みで、隊員は病院を教育拠点にし、医師から知識や技術を学べるほか、緊急時

には医師とともに現場に急行します。救急車に医師が同乗するので、隊員は医師から

指導を受けながら応急処置を行うことも可能なわけです。

photo:04



共済病院を後にして久里浜行政センターへ。耐震工事の概要と見学を行いました。

久里浜行政センターの2階はこども育成部が所管している南健康福祉センターとなって

おり、子育てママたちの集まりが行われておりました。

photo:05

最後は森崎にある小動物火葬施設の見学です。一日20匹程度の小動物を

焼却しているこの施設ですが、ペットの場合約6割の方がお骨を持ち帰り

たいという要望があるとのことです。

効率としては一度に何匹もまとめて焼却できないので大変非効率的ですが、

ペットの飼い主の気持ちを考えると分からないでもありません。しかし、

焼却炉は住民すべてから集めた税金で動かしています。特別なサービスを

特定の人だけに提供することが公平性を損なうことになりはしないかと真剣

に考えてしまいました。横須賀市ではペットの焼却は2千円ですが、横浜市

ではペットのお骨が欲しい方は1万円と少し高めの設定にしてあります。

横須賀市の様々な部分で公平性を失っている料金設定があります。

サービスを受ける人がその分の料金を支払う、という受益者負担の考え方を

取り入れることで公平性を担保し、公的サービスの正しい考え方を広め

て行かなければならないと思いました。



photo:06




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ  ←応援よろしくお願いいたします!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

永井まさとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

オフィシャルホームページができました。
↓↓↓
夢よこすか


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。