2010-09-28 13:34:41

明確な目標をもって臨む中国

テーマ:ブログ
尖閣諸島の問題は日本政府の読みがはずれて長期化する様相を見せて

います。

今回の日本政府の対応は本当に場当たり的なもので、後手後手に回って

しまった結果最悪なストーリーをたどっていってしまいました。日本の主権

を侵害されて何もできないこの状況に日本国民として大きな憤り

を感じます!


中国は尖閣諸島を自国の領土と主張していますが、日本の海保巡視船に

対して領海侵犯とは言っていません。この点に、実効支配していない点を考

慮しての事とは別の中国のある意図が浮かび上がってきます。

中国が欲しいのは島そのものではなく海です。ここに領海があれば地下資源

とともに、太平洋に面していない中国は太平洋への航路を確保する一歩と

することができます。

地下資源で言うと、尖閣諸島で油田が開発された場合中国、台湾はそれぞれ

約330km、170kmのパイプラインで済むのに対し、日本は沖縄本島まででも

410kmあります。

(海上保安レポートより)
永井まさと~自然あふれる街横須賀発


自国への領海侵犯とは言わずに、しかしここまで強硬な手段を講じているのは

自国領海とならないまでも、落としどころとしてあわよくば油田の共同開発を

もぎとろうとする国家としての明確な目標をもって行動しているとしか思えません。

尖閣の権益に少しでも中国が食い込むことがあればそれはもう侵略であり、

日本は自衛権を発動しなければいけない事態となります。今回の中国の行動

で日本の自衛に関する法制はやられ損で終わるしかないように他国には映る

ことでしょう。


ここ何年も国防費が膨張し続ける中国はアメリカの軍事力に匹敵する軍隊を

作ることを国家目標にして国を挙げて取り組んでいます。目的意識を持って

行動する国と目的意識を持たずに場当たり的な後手外交をする日本では結果

は見えています。日本の防衛予算を見れば今までの政府(自民、民主含めて)

のあまりの楽観さに驚愕します。


日本は本当に危ない。野党には10月の国会でこの件に関してきっちりと政府

を追求し尻をたたくことを期待すると同時に、日本をどう守っていくのか、どう

いう国にしていくのかという国家目標、国家戦略をきちっと話し合って策定して

もらいたいと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ  ←応援よろしくお願いいたします!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

永井まさとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

オフィシャルホームページができました。
↓↓↓
夢よこすか


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。