2010-09-04 22:14:51

コミュニティの絆とは

テーマ:ブログ
今日社務所の外で参拝者の方から「いつもブログ見てます」

と話しかけられました。いつも見ていただいてありがとうございます。

女性お二方で参拝にいらしたその方たちと、何か通じ合うものを感じて

しばらくお話をさせていただきました。



いろいろな話をしたのですが、特に印象に残っているのが人と人とのコ

ミュニケーションについてでした。その方は近所のお寺でお掃除をよくさ

れていて、やはり参拝者の方といろいろとお話するそうです。一見なんの

異常も見られない、平然としている方が、お話してみると実に様々な悩み

や問題を抱えている。人が抱えている問題や悩みというのは他人に聞い

てもらうだけでもずっと気が楽になるものです。後から考えてみれば大し

たことではなかった、と思えることでも悩んでいる最中はどうしていいか

分からないということが多々あります。その方は参拝者の方の話に耳を

丁寧に傾け、すっきりした気持ちで帰路についていただくということを多く

経験してきたそうです。確かに私も初めて会う参拝者の方と2時間、3時

間お話することもあるのでコミュニケーションの大切さという点ですごく

共感するところがありました。


現代社会はコミュニケーションが希薄になってきている、という言明は陳

腐なものになりつつありますが、その内容は真であり、およそコミュニティ

というものが存在するかぎり取り組み続けなければならない課題だと思っ

ています。コミュニティがどのような集合体なのか、どのような性格をもっ

たものなのかによってもその取り組みは違ってきます。はるか昔から存在

する村落を起源とする町内会もあれば、40周年、50周年を迎える新しい

団地もあります。


情報社会と言われ、コンピュータとインターネットが普及して、ビジネス分野

でのコミュニケーションは飛躍的に向上しました。しかし、それは同時に

顔と顔をつき合わせない携帯電話や声すら使わない携帯メールの使用を

常態化させました。人と人とをつなぐためのツールが実は人と人とを引き裂く

効果をもたらしているかもしれないのです。


人と人のコミュニケーションは人と人とが直接会って話してこそ、その効果

というものを最大限発揮できるものなのではないか、という確信があります。


最近パワースポットがブームですよね。パワースポットを求めて多くの方が

このあたりにも訪れます。私も自身の勉強も兼ねて神社めぐりをしています。

昨年は出雲・岡山方面と房総半島を巡りました。そこで出会う景色や雰囲気

は本当にエネルギーを与えてくれますが、しかし一番「癒し」を与えてくれたの

は訪れた場所場所で出会いお話ししてくださった人たちでした。


人の居ない世界に一人で居ることを想像してみてください。一人ひとりがそう

した想像力を働かせて、人と人とのコミュニケーションの大切さを肌で実感

することがコミュニティを輝かせ、再生させてくれる鍵ではないかと感じていま

す。同じ場所に住むものとしての「絆」、それはまず人を

大事にする心であり、
地域を愛する心、それは地域に住

む人を愛する心である
と私は思います。その地域とは自分にとっての

鴨居や浦賀であり、横須賀であり、神奈川であり、そして日本なのです。






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ  ←応援よろしくお願いいたします!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

永井まさとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

オフィシャルホームページができました。
↓↓↓
夢よこすか


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。