2010-04-05 06:16:39

つぶやく自治体続々

テーマ:ブログ
ツイッターを始める自治体が相次いでいるという記事はこのブログでも
一度書きましたが、今回の記事はそのつぶやきが実際に様々な効果を
もたらしているというものです。

(4月3日付朝日新聞より)
永井まさと~自然あふれる街横須賀発

見出しにみえる「ふるさと納税 倍増効果も」は京都府伊根町で、2008
年度は200件ほどだったふるさと納税が次年度は倍近くに増えたそうで
す。

全国の自治体に限らず様々な団体が広報誌、広告、新聞、HPなど様々
な方法で情報伝達を行っている中で、このツイッターもそうしたメディアの
一つとして認知度を上げてきていますが、私が強く感じるのはツイッター
は他のどの媒体よりも「情報の共有意識」が強いのではないかという事
です。

HPや新聞などの他の媒体の場合、不特定多数の人が見ているので、
そこで自分が情報を得たとしても他の人も知っていると思ってしまうので
す。ツイッターの場合、フォロー数が目で見えるので不特定多数とまで
の感覚はないし、つぶやいた瞬間に情報を得ることで情報の新鮮度
情報の占有感覚とでもいうのでしょうか、今までの媒体になかったそんな
感覚を得られるような気がするのです。

そういう意味では自治体がいち早くこのある意味特殊な媒体を用いること
で今までなかったような注目度を集めることが出来るということは歓迎す
べきことだとおもいます。

記事では松村太郎・慶応大学SFC研究所上席所員の話として、災害時の
情報伝達などの危機管理面でも活用できる、と紹介しています。津波の
時も非常に迅速な情報取得に役に立った場面もありましたが、災害時の
情報伝達で一番重要なのはどのルートからの情報が一番信頼がおける
のかということを我々住民に徹底しておくことだとおもいます。そうすれば、
前回のような無線放送に振り回されることはなかったはずです。

いずれにせよ、自治体のツイッター活用にはいろいろなメリットがありそう
です。早めに始めることでいろいろな使用方法を検討し、地域を利する
情報共有ができる時が来ることを期待しています。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

永井まさとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

オフィシャルホームページができました。
↓↓↓
夢よこすか


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。