2010-03-31 12:09:47

勤務医崩壊

テーマ:横須賀
共済病院、市民病院の産科一時休止で危機感が高まった三浦半島。
しかしこの問題は三浦半島のものだけではありません。ここ数年で
声高に叫ばれている「医療崩壊」、これを当事者の医師たちは「病院
崩壊」あるいは「勤務医崩壊」と表現しているそうです。

厚生労働省の調査によると、98年の総医師数は23万5933人でしたが、
2006年には26万3540人に増加しています。これは約10%増です。
ではなぜ今医師不足と言われているのか。

実は医師数に占める勤務医の割合、特に内科・外科・産婦人科などの
減少が目立つことがその一因となっているようです。大病院での救急医療
も担うこうした診療科の医師の成り手がいないということに他なりません。
それでは増加した医師たちはどこにいるかというと、開業医です。開業医
の年収は勤務医のそれに比べて格段に高いし、過酷な労働条件(そもそも
医師がたくさんいれば過酷にならないはずですが)もないので、勤務医
でも開業医になっていく人が多いのだそうです。ただ、開業医は地域医療
を担う重要な役割を果たしているのでいい悪いという議論ではないのですが。

横須賀市では北里大学からの派遣ということでしたが、なぜ引き揚げなくて
はならなかったのか。

2004年度に医療法改正が行われましたが、これによって医学部卒業後
2年間の初期研修が義務化され、新卒医師の大部分が大学病院ではなく
一般病院を研修先に選んだという現象が起きました。それで大学病院は
人手不足に陥り、派遣していた医師たちを引き揚げ始めたという経緯が
あります。

共済病院には横浜市立大学から医師が派遣される予定となっていますが、
根本的な対処がなされないまま、また同じ状況が再現されるのではないか
と非常に危惧しています。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

永井まさとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

オフィシャルホームページができました。
↓↓↓
夢よこすか


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。