思う・・・・。

テーマ:
 眠れない・・・・、だからブログでも書こう。
 人生は、人間は平等ではない。兄弟・姉妹であってもそうだ。自分で道を切り開いていかなければならない、乗り越えていかなければならない。ただすべては自己責任だ・・・。
 考えろ、挑戦しろ、闘え。
AD

・・・・・。

テーマ:
 3年半ぶりの更新。タイトルにもあるように、自分の人生うまくいかないことだらけだ。でも自殺するわけにもいかんし、何とか道を探していかなければならない・・・・。
AD

友へ

テーマ:
 友よ、君の目標は半端ではない努力と苦しみを必要とするものだと思う。目標が達成できても、今の状況よりも苦しみは強くなるだろう。そしてそれに気付いてないかもしれない・・・・・・。
 だが「自分にはこの道しかない!」と信じて、信念を持って努力してもらいたい。希望・理想・信念があれば時間をかけたってかまわないと思う。折れずに頑張ってほしい。
 健闘を祈る。
AD

変節

テーマ:
 半年以上更新をさぼっていました。酒も浴びるほど飲んだし、煙草も腐るほど吸った。生活態度もめちゃくちゃで、禿げるわ太るわで多少健康を害しているようにも思う。家族や友人たちも自分を白い目で見ている。俺が味わった絶望や自暴自棄などわかってはもらえんだろう。普通の人は心の支えもあるし、そこまでモノを考えないから。別に自分が偉いとか言ってるわけではない。単に異常なだけだ。
 まぁ、でも食ってく為には警察官以上の職は自分にはないし、やりがいもあるのは確かなようだ。長年勤めていると汚れることもあるが、仕事の大部分は筋が通っている。組織の求めには応じるが、軸足は筋が通った仕事に置き、法を守って仕事をしてくこととしよう。
 警察官になれればだが・・・・。「とにかく、努力あるのみ!!」と心を切り替えていく。

元警察官僚の言葉

テーマ:
「警察の世界というのは、長い間経験したいまだから思うのだが、警察の仕事やスタイルが好きで好きでしょうがなくて入った人にはえてして不向きなものである。むしろ警察のことをある程度距離をおいて客観的に見られる人のほうが、警察のためにも国民のためにもなるのではないかと思う。
 警察官というのは、一般市民よりモラルや道徳性を求められる一方で、世の中の裏側や汚い世界にも対処していかなければならない図太さも必要とされる。
 また、自分だけが正しいという正義感のかたまりになってもダメである。好きというだけではできない職業なのである。」
            

         『警察官僚が見た「日本の警察」(著)平沢勝栄 』より