1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-21 17:32:19

政治家よ、ツイッターで発言しよう!

テーマ:日々雑感
議員としてブログやホームページなど各種インターネットツールを用いる中で、私がいま最も重宝しているのはツイッターです。

ツイッターは、日々の気になったことや手短に伝えたいことを発信するのに使っています。140文字という制限の中で趣旨がある程度完結するように書くことは文章構成力を高める良い練習になります。

しかし気軽に使える反面、発言で失敗してしまいがちなのも事実。私もこれまでたくさん失敗しました。そこで今は、自らルールを設けて注意して使っています。こんな感じです。※一部のみ紹介

--------------

1.飲んだら書くな

→お酒が入ると、気分が良くなって、色々と言及したくなります。絡みたくなります。でもそうなったら書いちゃダメです。翌朝見直してみて、良いことを書いた試しがありません。大抵はロクでもない発言です。まして他人に直接絡むなど言語道断。飲んだら書くな。

2.裏を取る

→(特に議員と言う立場では)発言内容には細心の注意が必要です。他党の議員のツイート内容について指摘したいことはたくさんありますが、上辺だけで浅い非難をするくらいなら何も言わないほうがマシ。指摘するならきちんと裏を取る。
思い込みで書かない。ちゃんと調べる。

3.議論しない

上で述べたことにも共通しますが、ツイッターは議論がしにくいツールです。誤解も生じやすい。言葉の端っこだけ切り取られてしまいます。議論をしようと思っても会話が噛み合わず、無駄に時間だけ消費してしまうことに。議論したい場合は直接する。議員ならその機会はあるし、必要なら作れる。仕掛けられた議論で、どうしてもツイッターで反論したい場合は、必要部分だけ簡潔に書く。脱線しない。

--------------

ツイッターは失言や炎上などリスクも伴います。一方で、気を付けて使えばとても有効なツールです。日々の活動や生活でも、ツイッターで発信しているとこんなことがあります。

・ツイッターでつぶやいた内容がネットニュースになる。

「大阪府議の永藤議員は○○と述べた」なんて記事を見た時にはまるで他人事のようで不思議な気持ちです。せめて載せるときには引用する旨の連絡は欲しいですけど。でもまあ発言が参考として扱われるのは悪い気はしませんね。


・想定していない人の目に留まる。

ホームで電車を待っていたり、イベントや行事などで声を掛けられることが時々あります。「ツイッター見てます、頑張ってください」なんて言われると励みになります。先日はある出版社から、「某著名人が永藤のツイッターで載っている図を使いたいと言っている」との連絡があったり。ある団体の代表の方から連絡をいただいて、勉強会を開催したりシンポジウムに登壇したこともありました。発信することで色々な可能性が生じます。


・より詳しく学ぶためのきっかけになる。

気軽なツイッターとはいえ、発言には責任が伴います。書き込む内容についてはきちんと調べて事実誤認がないように気を付けなくてはいけません。ツイートする前にネットで検索するのはもちろんのこと、大阪府庁や府内の市役所、他県の県庁に問合せることもよくあります。その手間を惜しまないことで、見落としていた事実や、詳細情報を得ることができます。また、ツイッターを見た議員から「あの件、どういうこと?」とか「資料が欲しい」と言われることも少なくありません。議員間でこういう会話をすることは互いの能力の向上にも繋がります。

--------------

今、政治家は広く発信することに対して萎縮してしまっているように感じます。失言を避けたい、リスクを冒したくない、という気持ちが強いのでしょう。しかし、ツイッターは決して危険なツールではありません。政治家の行動や思いを発信するのに、これまでは広報誌を作成して新聞折込みやポスティングなどで多額のお金をかけていたのが、今はインターネットを使えばどんどん発信できます。活用しない手はありません。政治家よ、ツイッターで発言しよう!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
永藤英機さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「日々雑感」 の記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み