雪山にはまってはや幾年。

今日も行く逝く、山に行く。なぜならそこには山があるから。

ふつうのりーまん、リゾートマンション購入顛末記。

心は苗場に、普段は都会へ出稼ぎに・・・!?

住み家は賃貸、ランエボ維持して、仕事は残業続き・・・。

でも、がんばります!!

動画いろいろ♪  

読者になる ポチッと押しちゃうはてなマーク 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-20 01:02:06

スキージャーナル10月号

テーマ:スキー雑談
{069DB963-F9B4-4E7F-A484-52752790D568:01}



とうとう、

10月号まできました。





もう冬もすぐそこですね。


今シーズンは、

天神平にも行きたいなぁ・・・。







さてさて、


今月号は外向推しです~。




ターン後半は板に対して正対~って、

散々書いてきてましたSJですが、

(TДT)ナニカ?




じぶんからシルエットを作りに

いってはよくコーチにダメだし

されているじぶん・・・。




やっぱりポジションに問題あり。。。







<おまけ>





スキージャーナルについて、こんな

ものを見つけました。



参考リンク ⇒ 媒体別資料・広告料金表




SJの発行部数は30,967部(印刷実数)

とのこと。




・・・



感覚的にはもうちょい読者がいるのかな?


なんて思ってましたが、

たんにじぶんのまわりに読者が

多かったってだけか。







月刊誌で3万部って多いと思います?


少ないと思います?





購買層は30代~40代の男性だそうです。







ちなみに、



CanCanなるファッション誌。

こちらが20万部。



実際の実売は、6~7割程度って話も

ありますが、

一時は70万部も発行していたとか。



他社も似たようなの出してるはずで、

そう考えるとわが軍は圧倒的じゃないか、

フハハハとか言いたくなりそうです。



スキーなんてやりたい人しか興味のない

話ですが、20万人に雑誌を買わせる

程に興味関心をもたれるネタって

すごいですよね。

スキージャーナルを知らないひとでも

CanCanは知っているだろうし・・・。



案山子みたいなメイクとか、

単価が安そうな素材の防寒要素は

期待できない感じの服、

誌面を開くと口が大きなモデルさんの

笑顔全開みたいな?

(あくまで喪男であるじぶんのイメージです)



あれ、

読まないとなんかマズイものなのでしょうか?




なんか不思議だったんです。




世の中、おしゃれな人が溢れかえって

いるわけでもないはずなのに、お洒落

雑誌はたくさん売れてる。




お洒落な人がひとりで何冊も読んでいる??

いやいや、誰しも読むのが嗜み、みたいな???




・・・




って、

じぶんは何と戦っているんだ?(笑)









スキージャーナルだって、スキーにはまる

前はじぶんも知らなかった(笑)。



そもそも、

読まなくてもマズイってもんでもないのですがヌ。




酢豚に入っているパイナップルのように

文句は言いつつ、読んでます。

(じぶん、酢豚にパイナップルは要る派ですw)

















ただ今、修行中。。。





AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>