• 01 Oct
    • マジェンタ豪雨

        どうしてこんなコースを企画してしまったんだろう  もう2度と絶対にやるまい    ・・・これが実は本音です  レムリア神託クリスタルヒーリングのコース  昨年から  レムリアの神託巫女を集め彼らを起動させるコースをしなさい  という 司令(なのかなんなのか)を受けとり   準備してきたものの    時満ちたと 告げられ  自分なりには準備していた シュミレートもしてきた    素敵な 参加者が集まり 祝福されているのはすごくよくわかる     そして時満ちたというのもわかる気がする   だけどだけどね   実はこの5日間くらい ずっと  大量ダウンロードのような状態になっていて へんな夢を大量に見るそれぞれが大変に示唆的で重要なメッセージを含んでいるレムリアのコースで扱うという内容が怒涛のように夢を通してダウンロードされている でも 私のメモリが もう オーバーフロー   ・・・  ついていけない  そして これをいま受信してしまったら 予定していた内容がひっくりかえってしまうではないか   それはそれこれはこれ  というかんじでわりきって   予定どおりのマニュアル(といっても所詮わたしの雲のようなマニュアルですけれど)に沿ってやりこなすことはできると思う  そのほうが はるかにうまくいくってわかるし何より 気分的に楽だ じゅうぶんに充実するのはわかってるそのほうが たくさんのエネルギーをここに向けて注ぎつづけ、参加することを決めてくれたメンバーの(マインドの)期待に応えることができる というのも わかっている   だけどだったら なぜ こんな直前になって こんな新たなそして深い情報が入ってくるのだ ??   それもコースをめがけたかのように??    みんなにさんざん偉そうに言って来た  「流れがきたら 逆らわない方がいい」  「カップのように 無条件降服して受け取りなさい」   「マインドは抵抗するけど それは過去の自分の抵抗に過ぎない 魂の情熱に従え」  うんうん そう思うよ そのとおり!   みんなに言って来た手前抵抗するわけにいかないじゃないか マインドのストーリーをぐっと掴んで聞こえないふり見てないふり感じてないふり   そんなことできないこと・・・   知ってる    わたしはいつもそうやってきた  ありえないような宇宙貯金も地球埋蔵なんとかも 受け取って来た   レムリアンシードのメッセージがどんなに突拍子がなくても できる限り応えて来た  だからこそ  いつもマジェンタの恩寵を受け取れていたんだと思う   そして そのレムリアの流れのある意味 結晶化のようなこのコースで おさらいテストみたいに  たたみかけられるというのは (これまでのレムリアの無茶振りミッションからすれば)ありえる話だ・・    これはもうゲッセマネどころの騒ぎではない   ・・ と 思っていたら  ひろこちゃんがナディアのフェイスブックページに こんな画像をあげてきていた   大天使カマエル     B104    「ゲッセマネの園で苦悩するキリストのもとにあらわれた天使」   そして ただその苦悩に 答えを与えるわけでもなくその選択肢を指し示すわけでもなく苦しみを軽減させるわけでもなく   ただ 見守った という (まったく役に立たない:ごめん) カマエル・・    13✖️8 手放しの7つのステップを超えたところに やってくるもの     104   これはレムリア瞑想のはじまりに受け取ったナンバー  そして  先日の夢  50ー(なにか)=9.00   この答えも 昨日やって来た     そしてそれがこのコースのテーマなのだと       ここまで参加メンバーが固まるまでもいろいろあった それも全部手放しで 見守って来たのはわたし 起きるべきことが起きる    それをどれだけ信じて受け取れるのかそしてその「信頼」をどれだけ具現化できるのかを 試されている どこまで「偽りの自我」を手放して魂のミッションに開け渡せるのかを呼びかけられている   信頼の最後のテスト 16=1➕6=7   わたしのマインドはいま悲鳴をあげているひとまわりさらにあなたのキャパシティを具現化力を拡大せよと 要求されている 「もう無理ですーー」 という 声は「そちら」には届かないようです    そして新月そして明日  参加全メンバーと、参加レムリアンシードたちがマウイに勢ぞろいする     ひ〜〜〜〜〜っ      涙涙涙・・・    (もう2度と こんなのは ごめんだ・・涙 )       

      NEW!

      15
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 渡れずの橋 ”これ以上むり”

      恋してしまったのだから仕方ない シリーズ を 書いたりコメントやメッセージでフィードバックをいただいたりしていて 思い出した記事 「愛するって怖い」シリーズ   渡れずの橋もきょうは 渡れる  

      6
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 恋してしまったのだから仕方ない 2

       恋してしまったんだから仕方ない http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12204623353.html  の 続きです。       解決できないような感情を認めてしまったら 困るじゃないか  傷ついていることを 認めてしまったら 痛すぎるじゃないか   そしてそんな自分はかっこわるすぎるじゃないか   でもね 「いたみは わたしたちを そこなわない」 いくらあじわっても それとわたしたちの価値は無関係なのだ   でもそれが時々 連動しているように感じる   「傷ついてしまったのは 自分がダメだからなのではないか」 「こんなに痛いというのはなにかが間違っているからではないのか」     ちいさいとき 風邪をひいたとき周りはなんていった?  早く寝ないからよ とか薄着してるからだよ とか それかすぐに薬のみなさいとか寝なさいとか言われた?      お腹がいたいって困ってる時 「冷たいものいっぱいたべたんじゃない?」とか 「お腹冷やさずに寝てるといいよ」って 言われたりした? 暴飲暴食するからだよとか早食いするからだよとか そういうこと言われたかもしれないね     虫歯になってこまっていると、 「ちゃんと歯をみがかないからだよ」とか 「すぐに歯医者にいかないと大変なことになるよ」って 言われたりしなかった?   全部 ふつうのことだよね  たしかに 巷はそういう会話で溢れてる    でね だからね  わたしたちはいつのまにか  痛いのは苦しいのは  「なにか間違ったことが起きているってことなんだ」って信じてしまった 痛いのは苦しいのは 「すぐに手を打たないと 大変なことになってしまう 間違ったことが起きてるんだ」って 信じてしまった だから 痛いとき苦しいとき たいへんだ! 「何が悪かったんだろう?」って 原因探しをするんだ    マインドがすぐにそうやって 働く「感じている」ことから意識を乖離させる そのかわりに 原因をみつけて結果を変えなくてはならないと 躍起になる   そして 「感じている事実」を味わう暇なんて 与えない むしろそれを遠ざける方法と2度とそれを味わわない方法をみつけだすことだけに興味を向ける   痛いんだよね苦しんだよね    原因がなんであれそうなんだ いま わたしは苦しいんだ 痛いんだ 寂しいんだ  好きなんだ  それも 同じ   好きになったら怖いんだ  好きだから怖いんだ   それも同じ   怖いのは心がいたい 苦しかったり する   でもそれは 生きているからの自然な反応なのだ  夏が暑いとか冬が寒いとか  氷は冷たいとか    「なぜ夏が暑いか」「氷はなぜ冷たいか」  そんな理由を知ってたって知らなくたって  暑いものは暑いし冷たいものは冷たいし 好きなものは好きなんだ   感じていることに嘘はつけない ほんとは 知ってるほんとうのこと だってそれは 「すでに起きている」ことだから いまここに 「在る リアリティ」だから     だから 悪者探しも原因探しも意味がないんだ  そして 痛くても苦しくても それは 「自分自身の価値とはまったく関係がない」 そしてわたしたちの存在価値は  いたみによって 損なわれてしまうようなものではない   いくら痛くてもいくら苦しくても   それでわたしたちは死んでしまったりしないし生きる価値を失ったりもしない      それでもわたしたちは 生きている どんなに悲しい夜があけてもそれでもお腹は空いてくるし 綺麗なものに癒されたりもする  息をして 生きているんだ      ただ 自然の一部としてサイクルのなかに 生きている  ただ それだけそれが わたしたちの HOME= Where the heart is  なのだから    「放浪者」のボトルを思うB46 グリーン/マジェンタ(これも背後に10)  居場所を探して彷徨う愛と情熱を抑圧しているからそれはいつまでも見つからない  ハートの情熱に居場所を与えれば そこはいつでも わたしたちの 帰れる場所となるんだよと 言ってくれている気がする      写真はタントリック・ハーキマーダイヤモンド                          

      12
      1
      テーマ:
    • 恋してしまったのだから仕方ない

        このまま好きでいていいんだろうか  忘れたほうが いいんだろうか   苦しい思いをかかえて生きていくくらいなら 捨て去った方がいいんだろうか 風に吹き飛ばして海に洗い流して 光で浄化してもらって  新しいわたしになって 生まれ変わってしまいたい    それができるなら ずっと楽なのに   それができるなら どこにでも行くのに     もしくは 絶対に保障される愛が手に入ればいいのに 2度と傷つかず2度と苦しまず 2度と傷つけず2度と失わない  そんな愛が手に入ればいいのに  もしそんなものが手に入るのなら  なんでもするのに      感情は揺れる 嵐のなかで弄ばれる小さな木の葉ほどの自主性も保てない  うきあがり沈み込み 何も手につかない1日を容赦なく私に与える 眠れない夜は数え切れない    忘れようとしても亡霊はおいかけてくる  それでも認めるのは怖い   ただ 彼を好きなのだ  報われない愛は わたしたちを困らせる  たたきのめす    のたうちまわっても 離れてくれない    恋してしまったのだからしかたない それはもう 事実なのだ    それを認めるしかない   それは とても怖い こころもとなく とても繊細で 自分自身の力が すべてに奪われてしまいそうな恐怖を与えてくる     でも 事実なのだ   シンプルに  彼は自分のなかにいる いまもいる    それがシンプルな事実だとしたら  もう観念するしかないのだ   それが正しいとかだからどうする とか それとは別の次元の問題なのだ   まずは 認めるだって恋してしまっているのだから それはもう すでに「起きて」いることなのだから許す とか 許さない とか 正しい  とか 間違っている  とか それとは 別の次元での 話なのだ    認める悔しくて悲しいけど認める その事実を認める  味わう   だってほんとは 感じているのだから 認めるもなにもそれはもう 「起きていること」なのだから  自分自身のほんとうの声 ただ 気付いて欲しかっただけなんだ   ハートは 「解決」が 欲しかったんじゃない ハートは「事実」に寄り添って 気づいて 聞いてもらいたかっただけだから  耳を澄ます その声が聞こえる    だから どうするとかだから報われるとか報われないとか それとは別のところにある 「真実」のために にスペースを与えよう      居場所をあたえられた真実は そこで やっと 息をつけるのかもしれない     自分の無力さをひきうけて ハートに観念したときにはじめて  わたしたちは 家に帰ることができる    愛について http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-11068099441.html  恋してしまったんだから仕方ない 2 http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12204628826.html  ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ オーラソーマ レベル1コース 2016年10月26日スタート オーラソーマ エッセンシャルズプレゼンターコース 2016年 11月宮崎 エッセンシャルズプレゼンターコース 2017年 2月 横浜 オーラソーマ PPSコース 2016年 12月18日スタート(横浜) 天職ワークショップ (全2回) 2016年 12月22日スタート(横浜)  詳細はこちらwww.e-nadia.com       

      17
      テーマ:
  • 28 Sep
    • マウイでガラスフュージング♪

        マウイの農園に日本から農業研修のステイ(ワークエクスチェンジで長期滞在)していた若者男子が日本に帰ってしまうのでお別れポットラックパーティに行ってきました。 ( この農園での農業研修には日本の大学生や若い社会人が次々とやってきます:かなりの肉体労働ハードワークのワークエクスチェンジ)  そこで、パーティの合間にガラスフュージングというのを体験させてもらいました。  ガラス板や破片を組み合わせ重ねたりしてデザインします。  あれやこれや・・カラフルな素材のなかからいろいろ選ぶのが楽しい こうやって、デザインして 窯にいれて焼くと   素材のガラスが溶け合ってとろけてこんなふうになる。  それを冷まして  次はペンダントやヘアゴムなどに加工   こちらが 娘の作品(2点)  そして わたしがつくったもの    焼いてみないと仕上がりがわからないところがちょっと面白い   創るのってやっぱり楽しいですね母娘で夢中になってしまいました   ナディアにも 数百の天然石ビーズを組み合わせて自分でブレスレットやストラップなどを作れるコーナーがあるのですがいつもこのコーナーは人気 夢中になって作っていかれる方、多数・・・ その気持ちがわかります 時間を忘れてしまうんですね    そして自分で創ったものには愛着も格別    特にこれは オーラソーマボトルの B112 大天使イスラフェルとB111 大天使ダニエルさんが あわさったみたいでさらに金具が透けてるのが翼みたいで ちょっと オリジナルの エッセンシャル的な大天使ボトルみたいになって お気に入りになりました   最後に みんなが創った作品も並べて記念撮影  お庭の葉っぱの上で朝つゆみたい  こうしてみると マウイ在住の皆さんがブルーやターコイズ系を大好きなのがよくわかりますね。    やっぱりマウイに似合う色なのかな?     とても楽しい体験でしたちょっと癖になっちゃいそうです。  そしてゆうたくん 20代でマウイ長期滞在ここで体験したいろんなこと きっとこれからの未来に 変化を起こしていくと思います♪ 日本の農業を頼むよ⭐️  

      13
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 今夜ひとりのキッチンで 4 バースデートリート

        息子を産んでからちょうど9年きょうは息子の誕生日です。 うちは子供ふたりとも生まれた時間が近い(夜中の12時ごろ)。   それと関係あるのかないのか  河童と遭遇するという夢をみました。大人の河童と子供の河童 アニメっぽい河童じゃなくてけっこうグロテスクな姿の河童さんたち。 元気がなくて死んでるのかな? と思う感じにひからびてたので お皿(?らしきもの)に水をかけてあげるそしたら 生き返って動き出しました 笑  シーンはナディア初期の頃まだこちらに住む前にハワイリトリートを年に何度かやっていたときの設定で 到着してから2−3時間のフリータイムをどこで過ごすか?というのを下見している やっぱりビーチの近くでランチかな?と 候補のホテルかレストランにいってみるとそこの水路に 小さな赤ちゃんイルカがいて海とつながる水路で くるくると泳いでいました それを見て うん やっぱりここにしよう!  と 思っているところで目覚めましたイルカが夢に出てくることはとても多いそして嬉しくなります 河童が出てきたのは初めて(だと思ふ)   今回の「今夜ひとりのキッチンで」は フレンチトーストの仕込みです   誕生日の息子に 誕生日のディナーはなにがいい?好きなものつくってあげるよ と 言ったら  そうめん!それと ツーエッグ!(目玉焼き2個)それとっ フレンチトースト!   ということだったので   さすがにそのディナーに付き合うのはどうかと思うので(笑) 交渉して フレンチトーストは朝食にすることになったのです    おやすいご用だ       写真追加: 朝ごはんにつくったフレンチトースト     朝からご機嫌に食べて行きました♪    そして、学校のクラスや先生に配るバースデートリートの  ブラウニーも作りました   なかなか美味しくできました  くるみとピーカンナッツをいれたものとナッツフリーのもの(アレルギーや嫌いな子のぶん) 2種類つくりました   

      10
      1
      テーマ:
    • 今夜ひとりのキッチンで 3

       マウイ戻りの時差ぼけ期間だけ登場する人気(?)シリーズ 「今夜ひとりのキッチンで」 お待たせしました 笑  今夜ひとりのキッチンで(ヴィッキーウォール)http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12192459389.html  きょうはサルサです     ファーマーズマーケットでこれ(写真下)を 買ってみた  食用ホオズキ だそうです  メキシコ料理でよく使われる メキシコ原産で トマティーヨと呼ばれるらしい  一袋で 3ドルでした  お料理法も聞いてきたのでお庭のトマトとお庭のバジルお庭のライムを使って サルサ ほんとは コリアンダー(パクチー)を使いたかったのですが日本に発つ前、苗を植えたはずなのに あとかたもなく全滅していました(涙)  写真上に写ってるのは紫鮮やかなカリフラワー 色に惹かれて買ってしまった 軽く茹でたらやっぱり 色褪せて微妙な色になってしまいましたがこちらは カレーパウダーで和えてみました   色のある野菜に 惹かれている今日この頃で 勢いでキャロット・ラペも      ナディアの向かいに出来たビストロで食べて美味しかったので真似しました  ヘンプシードとレーズンをトッピング 鮮やかなお野菜3点 明日のポットラックパーティに持って行こうかな      そうこうしているうちにそろそろ夜明けです    今夜ひとりのキッチンで は なぜ生まれたか  http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12097796001.html 

      10
      テーマ:
  • 25 Sep
    • マウイでもっともヘルシーなプレートランチ⭐️

       ファーマーズマーケットレポート http://s.ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12203322530.htmlの 続きです。   プレートランチといえば ハワイのローカル人にはおなじみのソウルフードですが  がっつりこってりご飯のスクープにマカロニサラダそれにロコモコなどのおかず1品というのがほとんど それはそれで愛されているのですが、 こんなプレートランチがあったらいいなっ というものを見つけました。 マウイでもっともヘルシーなお弁当(勝手に認定)   ビーガン・プレートランチ  きょうのメニューは 豆腐とモリンガのおやき、ナポリタン、ビーツと青りんごのサラダ、キャロットとイタリアンパセリの塩ライム、キンピラ、ポテトサラダ、茄子の味噌炒め、ベジ餃子、枝豆、発芽玄米 だそうです。      ビーガン寿しでおなじみの The Garden Sushiさんがきょうのファーマーズマーケットで販売されてたものです。    フェイスブックで予告した時点で予約だけでほぼ完売してしまったらしい。  わたしは予約してなかったのですが、運よく、最後の1個をゲットできちゃった〜 ラッキー⭐️  早起きは三文の得 です⭐️    美味しかった モリンガとお豆腐のお焼きビーガンナポリタンベジ餃子も ああ 全部美味しかったわ  ご馳走様でした♪   来週もあるかな〜? 来週から クリスタルのコースが始まるのだけどコースのみんなでいただけるといいなあ♪   なんてことを 思ったりしています。    オーガニック素材おなかいっぱいのサイズで これで12ドルとは お得だと思いまーす。  癒しのマウイ「食」の質もそのひとつ 安全で美味しくて愛がこもった食事って やっぱり重要癒される。  ニーズカードのなかに「おいしさ」のニーズを追加したい・・・とと ここ最近、思っているわたしなのでした。        

      8
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 2016/09/24 ファーマーズマーケット(マウイ:アップカントリー) レポート

       秋分ワークショップという名の プチ軟禁ワークショップを終え 翌日日本を発ち昨日マウイに帰着しました。   空がね! 光ってるのよ。 ぴかぴかの青空。  オアフ島で乗り換えたけれど  離島便でマウイまで着いたら  また一段階、空気が変わるのです。 一夜あけ 今朝早速行ってきました。  ファーマーズマーケット ご近所で採れたみずみずしいお野菜とかフルーツ見てるだけで癒されるのは生き生きしたエーテルのおかげなのか   大きなマンゴーを3つ買いました普通のサイズの3倍くらいの重量のだったけど1個3−4ドルです そしてものすごーく 甘くて美味しい  あ、写真が逆さま地元産 オーガニックガーリックはありがたい  やはり 犬がお留守番?       きょうはマカデミアナッツのローミルクをゲットマウイバニラと生蜂蜜がブレンドされたもの美味しい♪ それからトマティーヨ サルサにしてみよう カリフラワーの色が綺麗で購入   朝7時ごろの風景 ここに来るとマウイのお友達ともたくさん会えるのが嬉しいしマウイに帰ってきたなあ〜〜って 気になる     また新しいお店も出ていて行くたびに新しい発見があります。  次の記事ではマウイで一番ヘルシーなお弁当  を ご紹介します♪     前回の記事 マウイのファーマーズマーケット http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12187999530.html      

      4
      テーマ:
  • 21 Sep
    • クリスタルは育つ

        今回の帰国中2回、「水晶の日」が巡ってきた。  その2日とも わたしは 「ハートを生きる時代に必要なこと」 という ワークショップを開催していた。  ハートからつながる真実のコミュニケーションのスペシャルイベント 濃密に集中してハートとつながるワークを探求するハートからのコミュニケーションの実践の1日。 意識して決めたわけではないのだけれど13の月の暦の手帳で確認したらみごとに「水晶の日」だった。 そのシンクロニシティにぴったりな「あたたかな出会い」に満ちた2日間となりわたしのなかに、あたたかなものが満ち、そしてより強い情熱とつながることができたと思う。 (参加してくださった皆様ありがとう。これからも一緒に探求していきましょう。心の旅。)  クリスタライズ小さなピースが集まることで起きる結晶化 それはやはり 「ひとり」では起こすことができない錬金術である。   ある方から 結婚記念日を記念して家のリビングに飾るための水晶を選んでほしい  というリクエストを受けました。   きょうNadiaで耳を澄ませてみると アピールしてくる水晶球がありました。 手にとってじっと対話してみました そしてリクエストをくれたその方へ、スマホから写真を送ってみました(便利な時代ですね)。  「うちの子になってくれそうですか?」 と 質問されたので、 あらためて確認のためにその水晶をながめていると  うわっと鮮やかな虹が水晶の内側に現れました。  返事が届いた と 感じました。  もう疑いようがないですよね。     その方は海外の方だったのですが空間を超えて石はあきらかに反応しました。   きっとこの石はそのお宅に旅立ち リビングに飾られご夫婦と子どもたちと一緒に成長しいてゆくことだろうとおもいます。  石も成長するんですよ。 とくに水晶は鏡のようにはたらいてくれます。  家族のいろいろなドラマを映しながらそして共鳴しながら変化していくのです。 愛された石は年月をへて何とも言えない深みのある輝きへ変化していきます。  この石のこれからとご家族のこれからが出会う 祝福するタイミングに立ち会えて 嬉しいなと  私自身にもお祝いしたい気持ちです。   そしてこのうつくしい水晶球の光をあなたにもシェアします♪       

      16
      テーマ:
  • 20 Sep
    • Ease と Disease ;青い鳥

        日本滞在もあと2、3日を残すのみとなってしまいました。 水星逆行の煽りをうけてなのか何なのか、すっかりブログがおやすみになってしまっていましたが、 書きたいことはたくさんあります。  思いつくことから書いていきたいとおもいます。(気が向く限り)   先日小原さんのウォーターセラピーを受けました。  ウォーターセラピー(BA)というのはNadiaでもう10年以上 定番メニューとして静かな人気のこちら↓ね http://www.e-nadia.com/main_2004/session/ba01.html  わたしもタイミングがあうときは基本的にうけています。  自分のメンテナンスのために。  これを受け始めたころといまとを比べると かなり 自分の状態が変化しているのが わかります。 この変化は「継続して受けている」からこそわかるもの という気がします。  基本的に自分のベースがどうなのかということがわかりまた、どんなときにどんな数値が現れるのかということを理解することで自分がどういうときにストレスがかかるのかどういう生活、どういうコンディションのときにどんな反応が現れるのか なんとなく理解することができる そうすると おや? ということに自分で早めに気づくことができる気がします。   そしてやはり 継続して受け、つくってもらったお水を飲んでいると幹みたいなところが安定してきます。幹が安定してくると外側の刺激で揺れることがあっても中心がどこかということがわかって 揺れたあと自然に戻れるんですね   これって 彼(小原さん)が指導してくれる 天真体道でも 同じことが言えます。    今回測ってもらったら症状が 胸椎のあたりにでていました。  今回日本に帰ってきてからぶり返してしまった 「咳」の理由もわかりました。  そしてもちろんそれをメンテするお水を作っていただいたのですが、それだけでなく 胸椎を解放するための動きを教えていただきました。 そして継続してお水を飲むと同時に(自分が普段飲んでいるお水にちょっとだけウォーターセラピーでつくってもらった水を入れて希釈するだけなので実践がとてもかんたんで費用要らず) その動きを時々意識してやってみました。  そうしたら とてもほぐれてでていた症状がとても楽になりました。   病気は英語で Disease = Dis- ease です。 Easeは「くつろぎ」ですから Dis-easeは、 「くつろいでいない」  そこに緊張がある ということを示していると言われます。   自然であるということは くつろぎでもあり健やかさでもあるので  そこに なにか 「自然でないものがある」ときに緊張が生み出されます。  オーラ・ソーマではこのことに関連しているマスターが 老子と観音のボトルであり ブルー   病気は 「そこになにか 自然でないものがある」 というサインとも言えるのです。    話を戻しますが  小原さんが教えてくれたのはまさに この くつろぎの動きでした。   天真体道は身体のゆるみと緊張がもたらす質の違いを実感させてくれるボディワークです。 そして何より身体がくつろいだあとの 「瞑想」がめちゃくちゃ心地良いのです。    くつろぎはすべての健やかさにつながっている  今回もインナーブリッジセッションをさせていただきましたが 「身体のどこに緊張があるのか」ということは顕著に その人の内面で 起きていることに関連していると感じました。   流れとともに行く というそのためには この 「Ease」の状態がとても必要であるとも言えます。    そして必要だから 頑張ってそれを手に入れよう! と 力を入れて 手に入れられるものでもないことがまた  探せば探すほど見つからない「青い鳥」みたいですよね。    探すのをわすれて自分の「ホーム(中心)」に戻ったら  そこにいるのが 青い鳥。   そんなものなのかもしれません。    あ、天真体道とてもいいですよ。 日本人の身体や精神性にとても合っている気がします。   次回は10月1日、13の月の暦のレクチャーと同じ日に開催されます。 こちらね↓http://www.e-nadia.com/main_2004/work/13moon01.html   暦の会のテーマは リクエストの多かった テレクトノン くつろぎの状態になって 銀河の通信管としての役割に 目覚めちゃいましょう♪               

      11
      テーマ:
  • 11 Sep
    • クリスタルのなかの宇宙4 カヤナイト

      レムリア神託クリスタルヒーリングや インナーブリッジのセッションも 連日させていただいています。 みなさん、ほんとうに目を見張るような変容が起きるようです。 特に身体の変化は 顕著。 フィジカルボディは 大切な土台ですから そこから変わって行くと現実も連動して変わってゆく。 単発でのセッションではなく継続して変化に寄り添うことができるので手応えがはっきりと感じ取れ、私にとっても受け取ることが多く、学びになります。 クリスタルのなかの宇宙シリーズ 今日のクリスタルはこれ。 カヤナイトです。 条線にそって 細く繊細に磨かれた リーフ型の カボションです。 ブルーグリーンクリア 色のグラデーションも美しく 深く静かな平和と するどい洞察の感覚が呼び覚まされるようです。 クリスタルアライカードは インナーブリッジ。 そう。わたしのインナーブリッジセッションに インスピレーションを与えてくれた石のひとつです。 マインドと直感に橋をかけること 私たちの内なる火と内なる風に橋を架ける。 ケテルとデイファレトをつなぐ女教皇のパスにぴったりだなぁ。 生命の木に対応するクリスタルを並べてみるのも 面白そうかもしれない。 こちらはカヤナイト原石の波にのる二頭のドルフィンちゃんたち。 ドルフィンは水晶 ドルフィンの目はガーネットです。

      16
      テーマ:
  • 06 Sep
    • クリスタルのなかの宇宙3 龍の鱗

      今日は キン1赤い磁気の竜の日でしたね 新しい260サイクルのはじまりの日です。      準備のできたシャーマンだけが出逢えるという  トライゴーニッククリスタル    ナディア店頭にある  手の平サイズの水晶を じっくりと見てみると   下向きの三角形がまるで鱗のように重なり合っています    レコードキーパーとは明らかに異なる    ドキドキする   果てしないシャーマニックな旅路へといざなうメッセージ     深淵をわたる  龍の背中に乗って                

      15
      テーマ:
    • クリスタルのなかの宇宙2 ヴィオランブルー

       クリスタルのなかの宇宙  きょうは  ロシアの石 ヴィオラン       どこまでも優しいブルー 小さなスパークル  昼の空の星  見えはしないがそこで輝いている    静かなる愛    はるか遠き土地からの贈りもの    

      9
      テーマ:
  • 05 Sep
    • ”B113 大天使カシエルに関する ゆみこのファーストインプレッション”

      カシエルから1年 ハートの真実を歩く勇気と決断 あれから1年の間にあなたがした選択は きっとあたらしい現実を創っているはず    リニューアルしたブログのヘッダーのアートはこのときのキパフルでの風景からインスピレーションをもらったのです いつもは枯れ草の夏のキパフルがこのときだけ奇跡的に鮮やかなグリーンになっていた ハートのエメラルドの大地そんなイメージなのです (PC版からしか見られなくてごめんなさい) 

      3
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 青い水晶の嵐

      きょうは 青い水晶の嵐の日です。  Shastaでは今回帰国中はじめてのワークショップ 「Heartを生きる時代に必要なこと」パート1&パート2をさせていただきます。 人と人が集まりHeartの欠片を持ち寄って分かち合う  「水晶の日」はそんなワークにぴったりな日です。   そして 青い水晶の嵐といえば クリスタルアライカード。   この本が出版されたのは12年前の 青い水晶の嵐の年  わたしが家族とともにMauiに移住した年でもあります。    きょうひいたカードは チャロアイト 魂の奉仕の道   昨日 インナーブリッジセッションをうけてくださった方のためにつくったドラゴンボールブレスのメインテーマの石でもありました。 彼女がそのブレスレットを手にしそこからインナーブリッジを継続してうけてくださっている間に あきらかに道は魂の使命へと確実に進んでいる。 チャロアイトは 魂の道を歩くことが 存在にとっての最大の奉仕である ということの象徴のような石です。   12年前にナディアを離れ未知の土地へと家族で向かったあのときには 見えていなかった可能性がいま たしかな現実としてここにあります。   脱サラしてまだ本気でナディアに入るかどうか半々ながら手伝っていた夫のDeskのうえに ずっと置かれていたのもこのチャロアイトでした。 (あまりに大きなチャロアイトの球体だったので箱にしまえず、しばらくDeskの上に保管されていたという理由なのですが)  きっとあのチャロアイトも 彼の「魂の道」へ向かう決断に一役かっていたのだろうとおもいます。   本格的なみずがめ座時代への変容のさなかにあるいま  Heartを生きる時代に必要な大切なスキルをきょうはみんなでシェアしたいと思っています。  「Heartを生きる時代に必要なこと」http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12193763458.html自己のHeartに寄りそう 共感的なコミュニケーションとはなんだろうHeartの真実を生きることと周囲と調和することは両立するのか    きょうはほぼ満席で行いますが(もしかしたら問い合わせていただければ飛び入り参加の席もアリかもしれません) 後日、レクチャー部分の動画配信で受講していただけるように準備していますので、興味がある方は ご連絡くださいね。 詳細はこちらhttp://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12193763458.html  ステキな 青い水晶の嵐の日を お過ごしください♪       

      6
      1
      テーマ:
    • Inside crystal クリスタルのなかの宇宙1

      日本帰国後2日を過ごしました。 前回の帰国では1ヶ月半もあったのに  コースとセッションでほとんどシャスタに篭っていたので あまりナディアに居られなかったのが残念だったんです。  大好きなスタッフたちと お客様と  そしてナディアのクリスタルと  過ごすのは私の癒しなのです。     きのう、おとといはお店に立てて  楽しかった。  飛び入り、エッセンシャルズセッションを連日させていただいて やはりとても美しかった。   出会うべき人と 向き合うべきボトルと 絶妙なタイミングで出会わせてもらえる。  きのうはセラピスベイの純粋な質とそこにある祈りに 立ち会えた。  セッションルームから出ると  そこに偶然居合わせたお客様もスタッフも全員が 白い服を着ていて  カレンダーを見たら今日は  白いスペクトルの鏡の日だった。    iPhoneに取り付けられるマクロレンズを購入したので   さっさく撮ってみる。   この、小さな、ブラジルのエレスチャルアメジストのタンブルストーンを撮ってみるとこんなに美しい世界が。     クリスタルの中にも宇宙の芸術がある。 一見するだけではわからない通りすぎてしまうかもしれないもしかしたらずっとそこに内在するものに気づかないで終わってしまうかもしれない。  そういったものに わたしは強く惹かれる。 クリスタルの内側に在る宇宙人の内側にある宇宙・・・・    そんなことを思いながら、セッションを通して内在する光を目撃しクリスタルと遊ぶ。          どこにいても、 やっぱり遊んで暮らしています。 笑  http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12189885529.html

      12
      テーマ:
  • 02 Sep
    • Good Morning Yokohama

         いろんな色の空を眺めながら 日本に帰国しました。  今回は単身での日本滞在。3週間の予定です。  昨夜12時ごろ横浜(お店の正面のマンション)に到着したのですが時差ボケなのか4時に起きてしまった。   Mauiにも嵐が来てたし日本も台風の合間って感じですが 恒例のハプニングもなくすんなりの旅路でした。 青い嵐の年になって「ゆみこ現象」がまわりに広がれば広がるほどわたしは平和になっている気がします。(台風の目みたいなもんだからという説もあります)  早朝目覚め、お部屋の窓から眺める横浜の朝 グッドモーニング横浜           シャスティーナわたしが日本滞在中に住んでいるおへやでもあります。    今回の出会いと再会も楽しみです♪   日本のみなさま どうぞよろしくお願いします♪    m

      10
      テーマ:
  • 27 Aug
    • What is my challenge? 「2」均衡と不均衡

       きょうは13の月の暦上では最初の月である「磁気の月」が終わり、2番目の月である「月の月」の4日です。  磁気の月から月の月へのテーマの変化については 昨年の同じ頃に このブログに書いていました。  「月の月」http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12065874277.html  テーマは「わたしの挑戦は何か」です。 数秘は2 この写真は 1の月の最終日に 今年 (青いスペクトルの嵐の年:G暦での2016年7月26日から2017年7月25日までの1年)の流れをカードで見てみたときの今月:2の月=月の月に出現したカードです。  13の月の1年のウエイブスペルを見る:ウエイブスペルレイアウトについて 書いた記事はこちらhttp://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12193170782.html クリスタルアライカードは トパーズキーワードは インテンション(意図) 宇宙の闇のなかで浮かび上がる人体 その おなか(インカーネーショナルスター)のあたりが光っています。 トパーズが所属するエレメント(元素)は Fire(火) そしてタローデパリのカードでは Two of Fire (火の2)が出ました。  これがわたしの「 わたしの挑戦は何か 」というテーマをひもとくときのヒントになる。    トパーズは王族の宝石 とも言われます。 ここでいうトパーズはインペリアルトパーズ。 ゴールドに輝くトパーズです。  王族は権威であり まわりには さまざまな政略が渦巻きます。   その王にとって 「何が真実なのか」をしっかり見極めることが とても大切です。  王がそれを見失えば あらゆる政略に巻き込まれ 正しい判断ができなくなります。 「賢い王になれ」とトパーズは語っているのです。  外側のたくさんの情報やノイズ、偽りの価値観に惑わされることなく、 それを超越した「意識:意図」を保ち続けること。  これがクリスタルの盟友(アライ)からのメッセージでした。  そして 火の2  ちゃんと2の月に 2が出るというところが素晴らしい(笑)  これは去年のウェイブスペルレイアウトにも出ていたカードです。 相対する2極性が出会うことによってもたらされる創造性 パッション そして錬金(アルケミー)によって生まれる未知の何か。  これは「月の月」のテーマそのものという気がします。 そしてこれは、いよいよ迎える「天秤座木星時代」を象徴しているようでもあります。  タローデパリの2のカードについて こんな表記があります。   〜 (引用) 〜  数字の2のカードはすべての存在の根底に二元性があることを思い出させてくれます。均衡がとれていることよりも、不均衡を絶え間なく調整し続けることのほうがより重要なのです。なぜならその過程にこそ、人生を前進させる真の力が宿っているからなのです。リーディングにおける2のカードは 惹きあう力、分裂、対立、そして順応について示唆します。  〜〜〜〜〜〜  印象としては、共同作業なのですが それは「誰かとの関係」における共同作業も含まれますが、 自分自身のなかにいる対峙する存在との対話、不均衡を均衡に向けて動かそうとする試みを通して、「かたちをなす」ということへ向かう力という気がします。 自分自身の勢いを削ぐように思えるもうひとりの自分自身との対話 それを排除しようとするのではなく統合させるプロセス。  異質な2つのものを統合しようとするときに起きる錬金の炎。 2枚のカードをあわせるとそんなイメージが湧いてきます。    月の月のキーワードがなぜ 「What is my challenge ?」なのか・・  そのヒントをもらったような気がしました。    そして早速 月の月最初の「魔術の亀の日」に わたしに ミラクルが起こりました。   それについては 「つづく」  おまけ⭐️⭐️   あ!そうそう。 このレイアウトに愛用している 「クリスタルアライカード」は、 ちょうどわたしたちがマウイに移住してきた年 「青い水晶の嵐の年」に発行されたのです。   あとがきのところにこう書いてありますね 👆 すっかり忘れていたんですがこの本の初版発行日は 「青い水晶の嵐の年:水晶の月の3日」 だったんです。 水晶の月3日といえばわたしの誕生日です。 その日が KIN 49だったということはわたしが 49の軌道(赤い惑星の月)に入った日にリリースされたということになります。 そしてその年、その後まもなくKIN 63の日に わたしたち家族はマウイに引っ越ししてきました。 KIN63は夫のキンバースデーであり今年の「時間を外した日」のキンでもあります。  そして、最近追加公演が決定した横浜でのイベント 「ハートを生きる時代に必要なこと」を開催する日(9月4日)は、「青い水晶の嵐」の日ですから、ここにもシンクロしているんですね。 この日はNVCがテーマのワークショップだけどみんなでこの日と同じ日に生まれた「アライカード」を引いてみるのも面白そうだな〜〜 ・・・なんて、思っています♪ http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12193763458.html      しつこいですが(笑)、 磁気の月のカードは「嵐のエレメント」の「水晶:クリアクォーツ」でした。 これは、アライカードの解説本の表紙になっているカードでもあります。   

      9
      テーマ:
  • 26 Aug
    • ピンク/マジェンタ/ディープマジェンタについてのマイク・ブースによるシェア

      月の月3日KIN 249 赤い月の月の日 朝起きたら 新しく生まれたマジェンタのポマンダーに関連しマイクからのシェアが届いていました♪  マジェンタのポマンダーは香りもとても豊かで人気があり、発売後まもなく日本全国で売り切れ続出 ナディアから おそらく100本以上旅立ったと思います。 ご予約外の皆様には しばらく入荷待ちをお願いしていましたが、こちら無事再入荷いたしました(お待たせしました♪)。 愛用の皆様やオーラソーマを学ぶ方々にもいち早くお伝えしたく、下記、ご紹介させていただきます。 ⭐️ ⭐️ ⭐️ 下記 引用 ⭐️ ⭐️ ⭐️ 新しいマゼンタのポマンダーの誕生に続いて、マイクから次のようなシェアーがありました。ピンク、マゼンタ、ディープマゼンタのポマンダーの違いについて、とても美しく重要な情報です。   pink pomander ピンクのポマンダー: 主として、自己受容と思いやりの能力を増すことで、外側からの攻撃と外側に向けた攻撃性の両方を弱めることを助け、内なる思いやりが保護を通してより大きく成長する可能性をもたらします。新しいあり方で自分自身を愛することを助け、愛が欠落していると認識するときに思いやりを示すこと。 マゼンタのポマンダー: 天からの愛、私たちの魂のエネルギーを肉体にもたらします。私たちの上方、クラウンの上方に愛の源があり、天からの愛に私たちがアクセスできることを、このポマンダーは思い出させます。単なる気づきやマインドフルとしてのあり方だけではなく、私たちが扱う無生物のものすべてに対して与える配慮の度合いなど、私たちが行うすべての行為に愛と心遣いをもたらす実際的な可能性が生まれます。小さなことや小さきものに対して私たちが実践することが何であれ、より大きなことや大きなものに対してもそれと同じ気づきをもたらすことができるかもしれません。このポマンダーを使うことは、私たちの本質、私たちの中核につながることを助けるでしょう。  ディープマゼンタのポマンダー: これは天からの愛との非常に深いつながりであり、私たちの転生の真の目的につながることを助けるかもしれません。「私たちは何ゆえにここにいるのか」という問いかけに対する答えは、このポマンダーの深みに横たわっています。マゼンタのポマンダーと同様に、ディープマゼンタのポマンダーは、小さきものに愛をもたらすことを私たちに思い起こさせます。そしてそれは、自分がなすべきことが何であれ、すべての小さな行為は思いやりや注意をもたらす実践の機会になることを思い出し、そこに焦点を定め直すことを助けるでしょう。 特に、このポマンダーは家族グループ、とりわけ核家族に働きかける人たちに役立ちます。今まで愛されていなかった私たち自身の部分を、どのように受け入れ、愛せるようになるかを理解するための深い保護。   ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️   いかがでしょうか。 ピンク マジェンタ そして ディープマジェンタの関係性  この色のシークエンスからあなたが感じるのは どんな愛ですか?     オーラソーマの面白さをぎゅっと凝縮したイントロダクトリーワークショップは9月6日開催 横浜にて開催です♪         

      1
      テーマ:

プロフィール

横浜ナディア:yumiko

誕生日:
6月1日(水晶の月3日) ふたご座 Kin219 青いスペクトルの嵐
自己紹介:
☆お店やってます ☆www.e-nadia.com 地球雑貨 Nadia (ナディア) 横浜駅5...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
しまいゆみこ:
Birth Bottle 30
(Blue/Red:地上に天国をもたらす)

ハワイ滞在をきっかけに'94年夏、地元である横浜に地球雑貨ナディアをオープン。クリスタル、天然石をはじめ、商品の海外買い付けや企画制作、さまざまなワークショップやコース/ツアーなどの企画やオーガナイズ等を行う。
多くの人々や土地とのコラボレーションを通して、体当たり と体感をモットーにすべてを学びとして味わっています。 マウイ島での出産や育児の体験など自分自身の体験から、ハワイに「母と子のためのリトリートセンター」というヴィジョンも持ちハワイと日本に虹をかける「BIG FAMILY PROJECT」という企画をあたためています。 ピンときた方はどうぞコンタクトしてくださいね! 合言葉は『楽園は可能だ。PEACE IS POSSIBLE☆』

現在マウイ島在住。

★横浜にて 天然石&ヒーリングSHOP NADIA www.e-nadia.com
および スペース シャスタ(セミナールーム)運営
★横浜・宮崎にてオーラソーマ・カラーケアコンサルタント養成コース開催
★マウイ島にてバケーションレンタル、オーラソーマスクール開催。


資格:
☆オーラ・ソーマ ティーチャーコースをイギリス・日本・フィジーにて修了(ASIACT公認 トレーニングシステム 認定講師)

☆THE CRYSTAL ACADEMY OF ADVANCED HEALING ARTS認定クリスタルヒーリング・ファシリテーター

☆監修・出版:クリスタルアライカード(NADIA.PUBLISHING)

しまい ゆみこ






ランキング

総合ランキング
21497 位
総合月間
34204 位
南国暮らし
61 位
癒し
323 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。