しまいゆみこ 次回の帰国予定

2017年8月28日日本帰国予定です。
セッション受付可能日は、8月31日、9月2~10日です。

この期間内に各種・個人セッション受付可能です


オーラソーマレベル2コース 横浜にて 2017年9月スタート(受付中)

オーラソーマレベル1 横浜&マウイ (2箇所で受けられるスペシャルコース) 9月スタート(受付中)

オーラソーマエッセンシャルズプレゼンターコース マウイ島にて
11月13日~15日(2日間のマウイ・リトリートオプション付きコースあります)(受付中)

その他詳しくはナディアHPをご覧ください。

www.e-nadia.com
  • 18 Aug
    • すべてはタイミング③ 美しい時〜シンクロニシティ

             先日 日本帰国しているときに  小原さんとお会いする機会があって    はじめて 彼に サインをいただきました。      彼は13の月の暦やその関連の「時」というものに関する本など  たくさんの著作があって、  ナディアでも販売をさせていただいているので、  彼がイベントでナディアで講師をしてくださるときや  ウォーターセラピーのセッションの空き時間などに  本にサインをしてもらっているお客様を見かけることも多い。    でも 実は、  私自身は サインをリクエストしたことはなかったのです。      が、 しかし    今回は 「いまだ」という感じがしたので  お願いしました。      こちらです。  サインしていただいた本のタイトルは 「時空のサーファー」。          実は、「時空のサーファー」という本を  わたしは 10数年ぶりに 再読し  先日 ちょうど青いスペクトルの嵐の年の  13番目の月(最終月:年末)ごろに読み終えたのです。  (フランス旅行に持って行った唯一の本もこれでした)    「時空のサーファー」は、13の月の暦を発明(?)した  ホゼ・アグエイアスさんが  記した 自伝的物語(ファンタジー形式でありながらテキストのようなものだと私は思っている)。        (初版のときに扱っていた出版社では絶版となり  その後 また別の出版社から 再出版され その出版に携わり  あとがきを寄せているのが小原氏なのです。)      15年以上前に初めて読んだときにはまったく印象に残らなかった (おそらく、きちんと理解しきれてなかったんだと思う)ところも、  今回はもう、ものすごく共感できたり、納得できたりして、  夢中になって読み返しました。    本そのものに書かれている内容もそうですが、  その内容を読んだときに、自分の体験や、課題と結びついて、  そこからさらに気づきが発展する そういう感じ。    特に、ここで一番納得がいったのは    オーラソーマの色彩の言語で  コーラルの言語である、    「垂直方向のコミュニケーション」。      これまで理解していたことが  もっと明晰にクリアになって、腑に落ちました!    そうか、そういう仕組みになっていたんだ・・・  そして あらためて コーラルの色彩の持つテーマや意味について  理解が深まる感じがしました。      オーラソーマを学ばれた方は、ご存知だと思いますが、  オーラソーマは できあがったシステムではなく  いまでも探求と進化、研究が進められているもので、  私自身も「色彩」や「数秘」「占星術」「タロット」「生命の木」「錬金術」  などなど  オーラソーマに携わっていると触れる古代の叡智は、探求の対象でもあります。    そのなかで、コーラルについての理解が  この本を読んだことによってもっと具体的で、  これまでよりさらに実践的なものとして感じられるようになりました。    それがとても嬉しかったのです。    コーラルの色彩の言語に、「垂直方向のコミュニケーション」があり、  その反対色=補色にターコイズがあり、  このターコイズの関連したキーワードとして、  水瓶座時代のクリエイティビティ、シンクロニシティ、レムリアがあること  この色が グリーンとブルーが溶け合って成り立つ ということなど  すべてが繋がり、ひとつの叡智として自分の手の中に渡された。    そんな感触を持ちました。    そう。  この感触。手応え。    (それがなんとも尊くて、もう19年もオーラソーマを続けているのだと思います)      話が逸れましたが  サインとともに、  小原氏が書いてくださった文字がこちら       美時 彼のオリジナルのことばだそうです。   美しい時。     シンクロニシティですね。   と お話しました。       美しいシンクロ二シティが満ちている、 美しい時のなかをわたしたちは旅している・・・       シンクロニシティに出会うとき (この世界は本当はすべてがシンクロしているのですが 忙しい日々を送っていて、近視眼的に自分に関わりのあるだけに 損なのか得なのか 良いのか悪いのか というフィルターをかけながら 見ている毎日を過ごしていると、このことを感じ取りにくくなる)   時間の持つ 「美しさ」 を感じ取ることができます。       それを感じながら生きる   ということは ずっと 忘れずにいたいと 思うのです。         マウイの聖地 イアオ渓谷にて       きのうからこの記事を書きかけでいたら 昨夜、小原さんから「時間」に関するワークを 1対1で受講している・・という贅沢な夢を見ました。笑         小原さんのワークの情報はこちら      http://www.e-nadia.com/main_2004/work/13m-shintai01.html      

      NEW!

      テーマ:
  • 17 Aug
    • すべてはタイミング② 「時間がない」と感じているあなたへ

      すべてはタイミング① アボカド道   http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12301987727.html     このテーマの 続きを書いていますが   なんと、箱の蓋を開いてしまったかのように いろいろと書きたいことが溢れて     整理するのにすこし時間がかかるので その間に こちらをシェア       http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12238765588.html         これもまた   「時」のもつ力について触れたもの       時はわたしたちの敵ではなく わたしたちを成長させ熟成させ 錬金術のような魔法の可能性を持ったもの       いつも時に追われ 時と戦い   「時間がない」「時間がない」   と 感じているあなた   時間に急き立てられ 急がされ まるで 時間となにかの競争をしているみたいだ   でも     それは ほんとうに 本当だろうか?       時間はハートと繋がっている     ほんとうは 失くしているのは   時間なのではなくて       ハートの、大切な何かなのかもしれない       そっとハートに耳を傾けてみたら       ハートのなかで ちいさな悲鳴をあげている   その声が 聞こえるかもしれない         「理想の天職」という幻   http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12238765588.html               ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎       ゆみこ次回帰国日程決まりました   8月31日、9月2日、4〜8日の期間 個人セッション受付可能です。 短い帰国になりますが、秋からの変化を前に 「自分自身を思い出したい方」ぜひ いらしてください。   インナーブリッジセッションは新規2名さまのみ 受付いたします。 レムリア神託クリスタルヒーリング、ゴールデンスレッドセッションのご予約も可能です。 ご希望の方は yumiko@e-nadia.com   まで直接メッセージくださいね♪    

      11
      テーマ:
  • 16 Aug
    • すべてはタイミング ① アボカド道

          「すべてはタイミングなのだ」     これが最近のわたしのホットワードです       うちの庭には 果樹園にするためにいろいろな果樹を植えたエリアと   手付かずのジャングルの部分があります   (当然・・?ジャングルの部分のほうが面積は多い)   そしてそこには 野生の(投げ捨てた種などから生えてきたアボカドの木)が何本かあります   そして野生だけに、ジャングル部分のアボカドの木の方が元気で なかなかすごいスピードで成長しています   が、しかし、なんせ 傾斜もあるジャングルなので、実がなっても 収穫にいくのが大変すぎる(時に命がけ)   ・・ということで、果樹園エリアに植えたアボカドくんに期待を寄せて、ゆっくりと成長するのを 見守ってきたわけです   ・・そして植えてから4年   ゆっくりとそれでも元気に成長してくれたアボカドくんに 実がなりました! これまでも小さな実がなることがあったのですが 大きくなることなく、未熟なまま落ちてしまったりしていたのですが   この夏、彼はやりました!       立派な実がついています       うんうん 食べられるような実がいくつも実っています   それも簡単に手が届く場所と高さで ♪   ありがとうアボカドくん         が、しかし アボカドの木を育てるのははじめてなので とにかく、いつ収穫したらいいのかが わからない     そもそも アボカドって 「食べごろ」を外すと全然美味しくないんです     このあたりの地元産のアボカドで タイミングよく 熟れ具合のよいアボカドに遭遇すると もうほんとうに うっとりと美味しい   (申し訳ないが、日本で冷蔵されて売られてる 輸入アボカドと同じ食べ物とは思えないレベルの美味しさなのです)   でもこれが   1日でも外してしまうと 早ければまだ苦味が残ってたり 食感が悪かったり 遅ければ香りが失われてしまったり やはり食感も味も落ちてしまう   早すぎず そして遅すぎず   というタイミングがとっても大事     そしてさらに、 「アボカドの熟し具合の見分け方」   これもいろんな情報があるのですが ここマウイには アボカドといっても100種以上が存在するらしく それぞれとても個性的で   ものによっては 熟して色が変わるものもあれば まったく変わらない緑のままだが こっそり熟れているものもあり 褐色になっててもまだ果肉は固いままのものもある   種類によってさまざまなのです   感触でも皮がかたくて皮というより殻?っていうようなもの かとおもえば 指ですっと剥けるくらい柔らかくて薄いもの・・   ほんとうにいろいろなので、   「食べごろ」「熟れ具合」を「見た目」と「触感」で判断するのは本当に難しくて 何個失敗して 悔し涙 したかわからない(大げさ)   奥深い ハワイ アボカド道 なのです     でもやっぱり10年以上住んでみて たくさんの失敗と悔し涙をバネにして だいぶん成長しました   食べたい日に熟れそうなアボカドを上手に見つけることもできるようになったし 美味しい木を持ってるアボカド屋さんが誰なのか それはどの季節に旬を迎えるのかも 知っているし   料理にあわせて 熟し具合や種類を見分けて 選べるようにもなりました   ただ、木からどのタイミングで取るのか・・ それがいまいちつかめないのです (うちのアボカドくんの木から実を収穫した経験がないので・・)     あ、ちなみに、 以前住んでた家には ものすごくたくさん実がなるアボカドの木があって どんどん 家の前に落ちて転がってくるので   落ちてきたのを次々ひろっておけば大丈夫だった (ただし、打ち所が悪いときは、一部傷んでしまう)   そこでは1年中 近所の人と分けても食べきれないくらいあったので 惜しくなかったのですが   うちのアボカドくんは そうはいかなさそう   日々 大きくなる実をみつめつつ   いつ 木から収穫するのか それとも完熟して落ちるのをキャッチするようなタイミングを待つのか・・   と 思案しているわけです     すみません 長いですね アボカド道     言いたかったのは   やはりタイミングが大事なのだ ということなのです     ・・ということで やっとここで 「アボカド道」とホットワードの「タイミング」が 繋がるわけです   (ほんと長い すいません)     同じ 良質のアボカドであっても 収穫の時期を間違うと 熟れないまま腐ってしまうこともあるし もったいぶっていると いつのまにか 虫や鳥に食べられてしまったりもする     これって   もしかしたら人生もまったく同じなんじゃないかな   と 思うのです         わたしたちは   「何をするのか」「どのようにしたらいいのか」   ということは けっこう考えるけれど   「いつ」なのか   ということには そこまでは意識を向けていなかったりする     そうじゃないでしょうか?       何をするか   ではなく     どのように   そして     いつ それをするのか         この、「いつ」というものに対する感性が すこし、疎くなっているような気がするのです         占星術は刻々と動いていく星を意識しますし 天体の動きに沿った「暦」を日々意識することでも   「時」の持つ力 に対して 感性を磨いていくことができます       そう   人生を創造するときに   「どうするの?」 「何をするの?」   ということと同じくらい いえ もしかしたら それ以上とも言えるくらいに      それが いつ なのか     ということの影響を   わたしたちは 受けているのではないでしょうか           そんなことも踏まえて 「時」というものについて 考察してみたい と 思っています             つづく             ナディア村の夕景と月

      16
      テーマ:
  • 07 Aug
    • ウェイブスペルレイアウト

      ライオンズゲートとシンクロする満月が澄んだ夜空にめちゃめちゃ明るく輝いていて眠る前の息子と恒例の満月鑑賞この子はちょうど満月の夜に産まれたのです。満月生まれの子は産まれた時のホロスコープで満月と月がちょうど反対側に来るいまは獅子座の太陽そして月は反対側のみずがめ座アクエリアスエイジの象徴のように私たちが真に誰なのか個性の光を象徴としているようなとてもとても明るいぴかぴかと神々しい月のひかり。月光差し込む部屋の中新年恒例のウェイブスペルレイアウトでカードを引いてみました。まずは、クリスタルアライカードの波動魔法期そしてタローデパリも添えていく1 磁気の月のキーワードは出ましたチャロアイト!魂の奉仕の道だけを歩むこれが一年の種になるタローデパリはマターのスタリオン一歩一歩着実に行くイメージかしら2の月の火のジンカイトエナジーの逆位置エナジーはオーラソーマボトルなら15ふむふむジンカイトのメッセージともシンクロしている勢い余って9の月のタロパリを2枚引いてしまいましたそして暦の手帳の一年の流れを見わたす白紙のページにメモしておきますこれ、毎年やってるんですがなかなか気づきがあって面白いんです今年の最初と最後だけ見るとチャロアイトではじまりベルデライトで終わるなにやら有無を言わさぬ魂の本気ぶりが伺える?娘も旅立ち家族の形態も変容するだろうしオーラソーマにも変化の風が大きく吹いて来る予感真ん中の7 共振の月のエレメントカードアースとザ・ユニバースのカードが要みたいな気もする新しい時間がもたらす有機的な成長の兆しとインスピレーションを受け取るちょっとした儀式明日はマウイの水晶=12の音の日なのでこちらの暦の仲間たちと集まって新年会をひらく予定です。生後6日の赤ちゃんも参加してくれる予定なんですよ!あはは新生児検診より先に水晶の円卓の集いなんてスゴイですよね。さすが黄色い水晶の種の年生まれの獅子座の赤ちゃんです👶写真おまけ月の出待ちきれず夕方のお散歩に出てみたときの夕空ナディア村の前から

      18
      テーマ:
  • 27 Jul
    • ナディア23周年リニューアル・リポート

      青いスペクトルの嵐の年 宇宙の月28日   この日は   突発的ナディアリフォームをしました       マーリちゃんと、 ここ3年くらい手がけている 天職創造のワークショップ     すでに3年目、5期生が今回あったのですが、 この日の朝、   突然、ひらめいて、   夫に言ったんです        ナディア入口のあたりの雑貨などのコーナー  あそこに棚を作りつけたい    前に業者さんに見積もり取ってみたけど  高すぎたり、工事期間かかったりで断念してた場所でした      こういう感じにしたいと、  大雑把に夫に話し  それならなんとか自分たちで手作りできるのでは?と相談しました       ともあれ、わたしは 2日連続のワークショップで自分では動けないので とりあえず材料だけでも見てきてねと 頼んで出かけました   よく考えたら   今回の日本滞在あと数日しかないのにこのタイミングでリフォーム開始なんて ありえないのかもしれないのですが     思い立ったらすぐやりたいわたしなので とにかく閃いたからには動いてみよう         ちょうど天職ワークショップのワークで、 自分の居場所でよりよく貢献するための具体的な行動     の項目で   「ナディアのメンテナンスとリフォーム」     って書いてたんですね       下見のつもりでホームセンターに材料の物色に行った夫から なにやら、 ホームセンターが閉店するらしく什器をセールしている     それがもしかしたらちょうど良いのでは?と連絡が入りました     そこで   ワークショップが終わるなり、行ってみました 隣駅まで メジャーを持って   見てみると な、なんと まさにわたしがリフォームしたいと思っていたところに高さも奥行きも幅もジャストサイズ!ではありませんか!     予算は手作りでやったとしてもちゃんとした素材で作ると10万円から20万円くらいかかるだろうな〜?と覚悟していたのですが     値段はまさかの5000円 軽トラックのレンタルまで無料でつけてくれるとのことでした     昼間にさんざん、宇宙貯金の話をしていたのですが   さっそく、来ちゃいました     笑   ただし、 中古でところどころ、汚れていたりもするのでさすがにこのままは使えない     全体にペンキを塗るしかないだろう   ということで次の定休日である翌々日にペンキを塗ることにしました そう ナディア名物   家族総出の手作りリフォームです       前日 閉店後に そのエリアの商品をすべて いったん箱にしまう   そのほかの商品はちゃんとカバー       そしてこれまで使っていた什器の撤去   前夜やりきれなかったぶんは 朝9時からやって ついでに 大掃除も   (13の月の暦では 年末ですから ちょうどいいタイミングで 大掃除です)     大きな什器があってお掃除できなかったところも 綺麗になって エネルギー一新です             お手伝いで一緒に行っていたひなと 夫が 軽トラで 帰ってきました   軽トラの荷台にちょうどめいっぱい     男手ひとり あとは女子供老人ですが   がんばって降ろしました     大きいです     でもさすがに中古   ペンキを塗るにしても まずは きれいに やすりがけしたり   ささくれているところを修理したり   する必要がありますね     みんなで すりすり   すりすり     タオも頑張りました         やすりをかけてみると・・   なんだか、これ、 ペンキを塗らなくても使えるみたい     というか・・     むしろペンキを塗らず 無垢の木のままのほうが いい感じかもしれません     ペンキも刷毛もローラーも全部準備してましたが   やすりかけをしてみると古びた感じもなくなって   そのままで使えそうです     手作りならではの良さ 急遽予定変更です       木の香りもして   ぬくもりがあります       ネイティブアメリカンのスマッジファンとか オラクルカードなんかも ここに似合いそうです     なので、そのまま使えるようにさらに念入りに 磨きをかけて・・       ディスプレイもあれこれ工夫しながら   レイアウトしてみました         ↑ たくさんのオラクルカードやタロット。ひとつのコーナーにまとまりました         イーシャのノマディックノットワークの スペシャルブレスやネックレスも見やすくなりました         大きな水晶クラスターから彫り出した 水晶観音像は 一番上の棚に安置       アメジスト&カルサイトのクラスター 水晶のマカバやアステロイドカット   セレナイトの聖堂・・   木と石の組み合わせはとてもよくマッチします             そんなこんなで   結局丸一日 かかっちゃいましたが・・     たった1日で そしてコスト5000円ちょっとで     ナディア 突発的リニューアル、完成       ナディアのエントランスを作ったときは   ひな(いま19歳の娘)がそのころ3−4歳で   ペンキのことを 「ペンギン」と言い間違えてて   「ひなもペンギン塗りたい ひなも ペンギンしたい」   と言いながら 手伝って(邪魔して 笑)くれたなぁとか     そんなことを思い出したりしながらの作業     今回はタオも手伝える年になっていて   これもまた 思い出として刻まれていくんだなと   23年のナディアのヒストリーを振り返りながらの 疲れたけどそれでも楽しい1日となりました       やっぱり 空間づくりは つくりあげるプロセスも大切で     それがやっぱり空間のあたたかさにつながる         ナディアの原点にあらためて立ち戻ったような     そんな「青いスペクトルの嵐」の年の締めくくりとなりました         みなさん ぜひ 新しいナディアのエナジーを感じにきてくださいね!           24年目に入ったナディア     初心忘れず   これからも どこまで続くか   トライし続けていきたいと思っています♪       写真は ナディアのスタッフたちと23周年の記念集合写真   彼らはお店のスタッフでもありながら   たえちゃんは 経験豊かな占星術家 (個人セッションや占星術プライベート講座)   ひろこちゃんはオーラソーマプラクティショナーであり エッセンシャルズインストラクター (個人セッションとこれからはエッセンシャルズコースも?)   きさこさんは ベテランのチャネラーさん (五次元トランスレーションや、エネルギーアジャストメント、 瞑想会のファシリテートなど)   チャカは神聖幾何学 マクラメ編み作家であり チネイザンの個人セッションも・・   と ナディアスタッフはそれぞれ その道のエキスパートでもあるのです   頼もしい仲間たちなのです       23周年のお祝いディナーは 20周年のパーティを開いた思い出のお店でスタッフみんなで過ごしましたよ♪   これからもどうぞよろしくね!          

      46
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 銀河新年 あけましておめでとうございます!

              マウイから日本に帰ってきて たくさんのセッションやって NVCのワークショップもやって そしてフランスに買い付けかねた家族旅行に行って また日本に帰ってきて オーラソーマコースレベル1やって すぐにそのあと 三浦での2泊3日のリトリート合宿やって また戻って 箱根に行ったり マーリちゃんとの3日連続のコラボワークショップもあり ナディアの23周年もあり・・     そしてあっという間に 7月末   愛用している13の月の暦では 今日から 新しい年が始まってしまいました     ゆみこさんのブログ最近アップされないですよね・・   どうしたんですか?   ゆみこさん もしかして ブログのパスワードを忘れて ログインできなくなってしまったんじゃないか・・??   などの噂も飛び交う(?)くらい   長い間 こちらのブログもおやすみしておりました   (ご心配おかけしました)   なぜか? なぜでしょう   ネタは次から次へといくらでもあるのに   書きたいこともたくさんあるのに   とてもとても 豊かなカラフル(かつ濃厚)な たくさんの体験があふれんほどにあるのですが   なぜか腰が上がらなかった (「9」のモードだから出力より入力モードになっていた、というのもあるかな? でも公私ともに ただ、とにかく多忙だっただけなのかもしれません)     やっと今回の帰国中のすべてのイベントやコースなどが終わり ほっと一息つけたし   せっかく 新年なので ここで流れを変えて   新年のご挨拶も兼ねて 再開♪します       みなさま 始まりましたよ     「黄色い水晶の種」の年です     水晶の年です クリスタルの年です   そして、先日のサバトの会でもやったとおり 「王の帰還」なのです     外に投影されていた権威を自らに取り戻し 自分の人生を創造する実権が ほんとうは自分自身にあることを 自覚して生きる     ここから8ー8(8月8日のライオンズゲート)へ続きます   (ちなみにこの8−8は8✖️8=64 64は今年のはじまりの=きょうの=キンナンバー   「黄色い水晶の種=64」ともつながっていて いかに、今回の8−8ライオンズゲートが重要か、がわかります   (この日の音がやはり「水晶」というのもシンクロです)   (詳しくはナディアにてそこらへんのスタッフをつかまえて聴いてみてください)       黄色い種=自意識:真我の中心   という考え方もできるので   なんだか今年は   それぞれの個性が結晶化し さらにそれが水晶の「音」のなかで より大きな結晶として成長する   そんなヴィジョンが浮かびます     昨年は自分キンの219 青いスペクトルの嵐で 大騒ぎのなかスタートし きのうは夫の63青いスペクトルの夜で時間を外した日 締めくくりをし   そして昨年「変容」したものが この 「黄色い水晶の種」の年のなかで「熟成」する・・・     ゆっくりじっくり    深く深く   光のなかにあるものだけでなく 影のなかに隠れているものも一緒に向き合って行く     自分のなかの 光と陰もまた   とけあい 融合し   そしてそこで生まれ出ずるなにかの兆しを感じながら   熟成する         このところのコースや ワークショップ   セッションの質もまた そんな感じに変化していて     自分自身のモードが変化しているのも感じながら それを噛みしめている感覚です     どんな年になるんでしょうね       手帳をお持ちの方   この「はじまり」のエネルギーに乗って   「パスポート」のページに   書き込んでみましょうね         「渡航目的」だなんて   なかなか 考えさせられるクエスチョンもあったりします           新しい時間の感覚とともに ハートにある意図に耳を傾ける そんな時間を作ってみると   いいかもしれないですね!         64はオーラソーマではグリーンのマスターであるジュワルクール ハートのエメラルド 土星、時の神クロノスとも関連していますので       そんなことにもアンテナをたてて   すでに元旦にして たくさんのシンクロを感じている 今日なのでした         みなさま 素敵な新年のはじまりをお過ごしください♪       (わたしは来週の月曜日に、家族とともにマウイに戻ります♪)                 愛をこめて♪        

      23
      2
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 「真実」からの選択と「つながり」が大事な時期だからこそ

      日本滞在1週間経ちました。 家族より1日先に帰国した娘は 大阪、広島、京都、神戸そして東京と マウイの学校の友達とともに 毎日 ハードスケジュールながら めちゃめちゃ充実した旅を楽しんでいるようです     日本が初めて!   という友達を案内したり 反応を楽しんだり   日本人とはまた別の視点も感じながらの旅は いろんな意味で刺激になっているようです   音楽部のツアーなので 訪問先の高校でライブをしたり 一緒に演奏会を開いたりと   高校生らしい交流も楽しみつつ 広島の平和記念館には 忙しい中みんなで苦労して折った ターコイズ一色の千羽鶴も捧げることができたようです   なにより、 仲良しの友達と一緒の日本ツアー 楽しくないわけがないですよね     マウイでは 同じ地域に住んでいるこどもたちは基本的に 同じエリアの小学校〜中学〜高校と自動的に あがっていくので   もはや幼馴染といえるくらいの 長いつきあいになっているから その絆は深いものがあります       わたしのほうも 帰国して横浜に戻ってから 毎日いろいろと発見があるのですが それはまた 次回の記事にゆっくり書くとして (うまく書けるかまだ準備ができてない)     今回は 最初のイベントのお知らせです ちゃんとお知らせできていないまま 直前になってしまったのですが、 (そしてすでに、残席は少なくなっていますが)     ひさしぶりの  「ハートからつながる 真実のコミュニケーション」 ワークショップを開催します。   今回の帰国中は 来月ですが 泊りがけのリトリートワークショップも予定しています   とにかく   蠍座木星期のまえに 一段 また一段とふかく   ハートの真実へ 降りていく必要があると感じるからです       ハートの深淵 そしてハートの真実     言葉では聞き飽きていると思いますが それを 「実感」レベルで そして 「実生活」レベルに落とし込んで 感じ取れているとは限らない     でもとにかく いま そういう体験が 尊い、大切な経験になると思うからです         今年後半からはますます 自分自身の「真実」からの行動が求められます。 そして同時に いかに 周囲と協力し、対話し、 深く繋がってゆけるか ということが さらに重要になってくる時期でもあります。   相手との間に感じている溝。 自分自身の表現をとめてしまう癖。   いつのまにか ハートに蓋をしめてしまっていたかもしれない・・   ハートの底には とても豊かで優しいエネルギーが 動けずに固まっているだけなのですが わたしたちはそのエネルギーの存在を忘れてしまったかのようです。   もういちど そこに働きかけてみましょう。 本編は NVCのこれまでのワークショップに参加された方を対象としますが、 初めての方にもぜひ体験してみてほしい。   ですので、まったく初めてという方や 久しぶりでもういちど最初から学びたいという方や、 基本から復習したいという方には 当日、ワークショップ前にイントロダクションをいたしますので そちらからご参加ください。   誰かとの関係だけではなく日々の生活のなかで 自分自身に気づきをもちながら自己共感をしながら ハートを大切にしながら世界とかかわっていく そのことにも役にたちます。   優しい共感の輪をともに体験してみましょう。       ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆      http://www.e-nadia.com/main_2004/work/nvc15.html

      45
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 嵐の女神とともに上陸しました

      あなたを変化変容、ゼロのまっさらな自分の地平へ導く 青い嵐の女神   ゆみこ 帰国しました       なんと 半世紀の誕生日という記念すべき日を 日付変更線を越えるフライトで過ごす   という   太陽星座のサビアンを地でいくようなチョイス     諸々の事情(メインの理由としてはこの日だけ航空券が通常の半額近く安かった!) でこんなスケジュールになってしまい せっかくの誕生日が 地上では1時間ちょっとしかないじゃないか! 涙   と やや拗ねていたのですが・・     帰国してから気づきました         この日に マウイー横浜を 繋げる必要があったんですね       そうなんです   これを持っていたからです       そう、 ハレアカラ発信 青いスペクトルの嵐スペシャル遠隔クリスタルワーク   「次元間通路曼荼羅」グリッド         あのパワフルなグリッドに 参加していたクリスタルたち50個以上を   今回、一緒に持ち帰っていたから・・・・      (前回は、「流星軍団レムリア」を持っていたがために   ヒューストン経由になったお話は有名です)       青いスペクトルの嵐の年に いなづまのような閃きとともに発祥したプロジェクトは   たくさんのシンクロとともに   いまでも動き続けている           青いスペクトルの嵐の年 青いスペクトルの嵐の日に ハレアカラのハートのゲートから発信されたものの 「種」となる運命のクリスタルたちを   青いスペクトルの嵐の日(生まれたときの誕生日の KIN ) に生まれたゆみこが   自分自身の誕生日に   オリオン&アンジェリカのクイントエッセンスとともに (グリッド参加者は58人 オリオンアンジェリカのナンバーは58番) マウイから 日本へ 運ぶ・・・       なんということでしょう まったく、できすぎているシンクロではないでしょうか・・・         あ、ちなみに 冒頭のゆみこキャッチコピーは オーラソーマシスターのMちゃんが   書いてくれた、彼女にとってのわたしのイメージ   だそうです 笑       正確には   変化変容、ゼロのまっさらな自分の地平へ導き、 促してくれる(時に泣くほどどタフなプロセスで・笑) 嵐の女神     ・・ ということだそうです 笑           気に入ったので 使わせてもらいました♪ ありがとMちゃん       ・・ということで、   たいせつなたいせつな 皆さんのクリスタルと   それぞれ 全員 異なる ひとりひとりへのメッセージ     お渡しする準備ができています       水晶の月 6日 KIN 12 黄色い水晶の人   (わ、ここにも「水晶」シンクロが・・・)   の、本日より お渡ししていきたいと思います     できる限り 郵送ではなく お手渡しをしたいと思っています (理由はきっと受け取っていただければおわかりになると思います)     参加してくださったみなさま   どうぞ ナディアに受け取りにいらしてください     わたしの日本滞在の予定ですが   6月17日まで 横浜にいる予定です   6月18日〜7月1日まで ヨーロッパでの買い付け出張を予定しています   その後また日本に戻ってきて 7月は月末まで日本にいます       (わたしがいないときでも いつでもナディアでお受け取りは可能です)     どうしても来られないという方は 郵送も可能ですので、その旨ご連絡くださいませ♪           来週 最初のイベントは 「ハートからつながる真実のコミュニケーション」 こちら 残席 あとすこしだけあります   また、7月には 急遽 レベル1コース(オーラソーマ)も 開催(受講、再受講募集中)   20年ぶりのリトリートワークショップ(合宿型)も 開催します(残席わずかです) https://www.facebook.com/events/1164072900369372/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22page%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22page_upcoming_events_card%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D           (その他の6,7月に予定されているゆみこイベントはすべて 満席&キャンセル待ちの受付のみとなっていますが また、もしかしたら 突発的に 呼びかけがあるかもしれませんので ー なんたって 青いスペクトルの嵐の年のラストスパートですから ー   Facebook、ブログ、ナディアのHPなどなど チェックのほう 宜しくお願いします♪ )         たくさんのお誕生日メッセージも ありがとうございました💌       では きょうは やはりマウイでの長年の友人であり   娘、息子の自宅出産にも立ち会っていただいた スペシャルフレンドの みか・トーマスさん(タローデ・パリ創始者のフィリップ・トーマスさんの奥様)のワークショップに同席し   マウイとシャスタをしっかりつなぎ   みかさんとともに   マウイの風をお届けしたいと思っています♪       そのほかの時間はお店にいる予定です♪   みなさま see you soon!                

      27
      テーマ:
  • 29 May
    • あなたを手放すに充分なほど あなたを愛している

          「わたしはあなたを手放すに充分なほど あなたを愛している」       オーラソーマの B67 「信頼」 の ボトルの   創始者ヴィッキーウォールがまだ存命だった頃の アファーメーションなのだそうです      オーラソーマのシステムは 盲目の女性の瞑想から生み出され 30年以上の時を経て 人から人へ 土地から土地へと  伝わり   そのなかで 進化し 変容し そしてまたいまもそれが 続いている・・   「完成されたシステム」でなく そして 「教師がいない」 (創始者であり、最初の伝達者であったヴィッキー自身も 最初このボトルを生み出した時 「これがなになのか 自分にはわからない  ただ、内側からやってくるインスピレーションにしたがっていただけ  何者かがわたしの手に宿り その手が動くように動かしただけ」と語っている       (そして、そういった側面が  わたしを(この、飽きっぽいはずのふたご座なわたしを!)  深く 18年間も コミットさせてきた 理由であり魅力だと 思っている)        アファーメーションもまた  時代によって すこしずつ 改定され  変化してきた      でもこのタイミングで    このボトルの 古い(ヴィッキー生前の)  アファメーションの言葉が 伝わってくる      「わたしは あなたを手放せるほどに あなたを 愛している」      この言葉を受け取ってから  ここ数日 このことばを心のなかで 反芻している      そのたびに    その言葉は わたしのなかにある 様々な思いに 色をあたえてくれるみたいだ      トラスト    「信頼」 という言葉の意味       このボトルの色は ゴールドとピンク     人々が求め 憧れ 追い求めて来たゴールド   永遠の叡智     真の豊かさと普遍の価値     そして ピンク     ただ 在るということの 美しさ   無条件の愛       あらゆる場面で語られ   そして人々をつなげ   自分自身と自分を 繋げ      おそらくそれによって わたしたちは 生きる力を得ている     愛は存在である         この色と色が組み合わさったときに 起きる錬金術       「信頼」とは なんだろう           この言葉を受けとった翌日       その言葉が わたしのなかの   深く 柔らかい場所に そっと触れるような 体験があった       そして 涙が溢れた       とても とても あたたかな 涙              先週 娘の 高校の卒業式があった     たくさんの子供が 親元と離れ   本土や海外の大学などに進学する     わたしの娘もまた      日本の大学へ進学するため   家族の元を離れ 寮生活をする予定だ     あと数日でマウイを離れるから     残されたマウイでの日々を   惜しむように 友達と トレッキングをしたり   たくさんのパーティをはしごしたり     あさってからの高校の音楽部の日本研修旅行に同行する準備をしたり     大学の入学準備などに あわただしく過ごす娘とともに   私自身     忙しいなかでも 「家族4人で過ごすマウイ」を 楽しんでいたけれど           そんななかで       「わたしは あなたを 手放すに充分なほど あなたを愛している」     という言葉のなかにある         母の思い     というものを 感じたのだ         飛び立っていく準備をする 娘を サポートしながら     まさに わたしのなかに ある 「信頼」に     触れると同時に       この「信頼」を根付かせる 深い愛のあたたかみに 触れた   そんな感じだった        そして、それだけではなく    わたしのなかのその「あたたかみ」に触れた瞬間     世界のすべての「母なるもの」のなかにあるものに   触れた感じがした          ( そうか、だから B76は 生命の木のビナーに所属するのだ       女性性の原型 すべての理解を超えた聖母の質 )          おそらく 世界の     そして 過去の すべての母たちのなかにあった       深い愛に根ざした信頼と     そこから 飛び立って来た私自身や     あらゆる世界の「子供たち」のなかに        存在していたものに           すべての 母なるものの 愛に 根ざした   手放し     それが すべての いのちを 繋いでいる           それが繋がれて     わたしは いま ここに あり        新しい命たちは そこから 軽やかに 飛び立っていく           あたたかな涙は   なにか その 美しいサイクルに触れたわたしの魂の喜びから   湧いてくるみたいだった         わたしは あなたを 愛しているからこそ     あなたを 手放す         自分の寂しさも 不安も 心配も   たくさんあるけれど     でも 同時に それを超えるもっともっと大きなものが   たしかにある        手放せるのは    そのもっと大きなものが    たしかにここにあるからなのだ            この言葉を思うたびに   目の裏を熱く潤す     わたしのなかにある何かに         いま触れられて 嬉しい                            そして オーラソーマを生み出した「母」である ヴィッキーからの  「時を超えた贈り物」へも   ありがとう               💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚      オーラソーマレベル1コース 決定しました    横浜 レベル1コース 7月     7月4日 6日 7日 10日 13日 14日 (計6日間)   http://www.e-nadia.com/main_2004/aura/pr001.html                         

      41
      2
      テーマ:
  • 27 May
    • 地上に天国をもたらす

              インスタグラムにアップしたんですが   赤ちゃんが産まれたんです     あ、いや わたしじゃなくて(そう思う人なんかいないか 爆)   いや孫でもなくて(いつ産んでくれてもいいんだけどね、ひな)         マウイにいま滞在中のお友達 13の月の暦のメンバーでもある   Sさんちの 3人目のお子さん♪           マウイで知り合って     日本帰国中に ちょうど ナディアでお会いする機会もあって       ちょうどそのとき彼女は       想定外の 3人目のおめでたを 知ったばかりでした           そのときSさんが店頭で選んだボトルが     B13 新しい永劫の変化       受胎告知の夢には   ウミガメがたくさん出てきたんだそうです         亀といえば13(亀さんの甲羅の模様は13個なのです) 13といえば「あたらしい時間」のシステム (12:60のシステムから 13:20へ)の 重要なキーになっている13   時に関する大事な数字   亀とともに時の輪を超える (だから「浦島太郎」も 亀さんなのよね)     ボトルの色 クリアーとグリーンもまた 時間や空間、あたらしい時間と関連している         B13の裏ボトル(タロットでのリターンジャーニー)は B91で   フェミニンリーダーシップと「ハートに根ざした決意と覚悟」に関連していた         まさにその「ハートの決断」をもって   マウイでの出産を決心され それも         自宅での自然分娩 水中出産     という 選択をされた           ご家族みんなマウイが大好きで しっかりマウイスタイルの自然に寄り添ったマタニティライフと   出産のプロセスを 応援させてもらった     陣痛がはじまってからも ビーチをおさんぽしたり   お友達のマッサージを受けたり         しずかに 平和に     おごそかに 超安産での出産で   あたらしい命(ホヌちゃん=ホヌ=ウミガメの意味)が生まれた       なんと翌日には もと料理人のご主人の手料理中心の ポットラックパーティ(!)でお祝い♪   3日目くらいには ビーチを家族(生まれたばかりの赤ちゃんも一緒に)で お散歩   おっぱいもいっぱい飲んで お母さんもスピード回復して (もしかしたら 出産を諦める方も多い年代のママさんなのに!) みんなが驚くくらい         コミュ二ティ全体で サポートし あたらしい命を歓迎し   そして しあわせを おすそ分けしてもらった     命の強さと   自然体のお産の素敵さを あらためて 実感させてもらった         そんな感じです         それにしても・・     赤ちゃんの磁場って   宇宙だ・・・         ↑ 生後1週間たったころホヌちゃんが うちに遊びにきてくれました       天使の羽が   全体を包んでいるみたいな      まだ地球の重力が     彼にだけは はたらいてないみたいな 独特の 軽さ・・・             このタイミングで   いまの地球に         やってきてくれた魂に 敬意を払いたい         わたしたちは 彼らの魂の約束が     果たされるような 地球を 遺していく必要があるよね             そのためになにができるだろう         いま、 ふと ホヌくんの   バースボトルを計算してみました         B30   地上に天国をもたらす         (やっぱり・・・)       なんだか 彼を抱っこしていて   仲間が増えたような   ココロ強いような気がしていたのは     そういうことなのかな?       わたしと同じバースナンバー バースボトルなのです     大いなる意志の持つ 計画を   地上で具現化する     強い理想と   リアルな具現化力を使って     天の計画を 実現していく スターチャイルド     (光がもっと増えると、オリオン&アンジェリカになる)       地上に降りてきた守護天使     そりゃ 羽を抱いているような 気持ちになったわけですね・・・            

      5
      テーマ:
  • 26 May
    • ふたご座新月の気づき:出会いとお金と豊かさと自己信頼の関係

          「その金額を払うに値する   と 感じるものに出会い   その金額をきちんと支払い     そしてその もの なり サービスを 受け取る」     それってとても豊かな 創造的なことだよなあ     と  きょう 綺麗に晴れた 森のなかの道を  運転しながら しみじみと感じた         現代ではあらゆるものが「お金」という記号にいったん置き換えられ そしてその「記号」にまつわる いろんな緊張やら偏見やらが   からんでいて、 ついつい複雑にとらえたり語られたりしがちだけれど         「受け取りたい もの や サービスが があって それに見合うと感じるものを支払い     その恩恵を受け取る」     という循環そのもののシンプルな部分には   生き生きとしたエネルギーが乗っかっていて   とても純粋な よろこび でしかないよなあ       「いいお金の使い方を積み重ねる」 ということと     「自分との信頼関係を築く」ことは、互いに深く関わっている気がする           まずは   きょう       「その対価を支払って 受け取りたいと思うものに いま、出会えている」ということに生き生きとした喜びを感じ   「その対価をよろこびという純粋なエネルギーとだけつながって 支払っている自分」を感じて、   =躊躇とか、不満とか、搾取されている、とか、罪悪感とか というものが一切ない純粋な喜びとだけつながって気持ちよくお金を使えていること     「それができる(その対価を支払う能力と決断力を持っている自分」を お祝いしたい気分になりました     と、同時に   「対価を支払うことに喜びを感じるものやサービスと出会うことができたこと」の幸運を感じ   「選択する機会」を与えてくれた、なにがしかの大きな計画やご縁のようなものに そこはかとない 感謝が湧き上がって来て     なんだかしみじみと うれしかった       だって、もしお金を持っていたとしても   「それに対してそのお金を支払いたい」と強く思えるような対象に 出会えるとは限らない     本当に自分が必要としているもの とか 自分をほんとうに喜ばせるもの を 手に取れるとは限らないから         出会い   選択と決断   それを実行するための能力   それをサポートしてくれている見えないチカラ       そのすべてに満たされた瞬間の  豊かさ を 奇跡のように 感じたのです       と 同時に     「ちゃんと自分が本当に欲しいと感じるものを 見極めるセンサー」と   「それを実行できる意思」をこれからも   自分のなかでちゃんと育てていきたい     と あらためて感じました                   家に帰ったらこの思いを 言葉にして残しておこうと思ったので       書いておきます       わたしにとっては   こんな風に     自分のなかに在る、もしくは在ることを発見した喜びを   言葉にして記憶する ということは   とても大切 みたいなのです              〜スペクトルの月24日 赤い月の風(kin 2)            ふたご座新月               美しいマウイの あたらしい1日       (きのうから 13の月の暦の、260日サイクルが 1のエネルギーに還元され、新スタートしたのです 新月とあいまり、とても浄化、刷新されたエネルギーを感じています)       かろやかに そして純粋な本心にしたがって 世界を旅するとき   わたしを捉えるものは 何もない       しまいゆみこ セッションメニュー (横浜・マウイ) http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12193179900.html    

      21
      テーマ:
  • 16 May
    • ハーモニックモジュール 水晶の円卓のつどい@マウイ

        先週はとても素敵なことがたくさんあったんです   まずは     13の月の暦 水晶の円卓のつどい♪         あらたにメンバーも増えました   出産間近の妊婦さんも♪         今回は、 トロピカルプランテーションの お庭の芝生の上   木陰にピクニックシートをひいて     良いお天気 朝の空気とたくさんの植物に囲まれてスタート         なぜいま わたしたちが「時間」というものについて意識を向けてみることが 重要なのか   そもそもカレンダー、暦というのは なんなのか?     時間と大ヒットした「君の名は」のテーマについて     銀河の署名を意識し、それを名乗る ということの意味や 「スユアの波」という言葉について   (松任谷由実さんのアルバムのタイトルにもなっています)   そしてテレクトノンや記憶抹消ビーム(笑)   失われた惑星マルデクと マルデクの涙であるモルダバイト     などなど について お話しし みんなが「銀河の署名」を宣言して     そしてレストランへ移動     池もあり そこには亀や水鳥もいて   西マウイの山が見える美しいセッティングのなか ローカル&オーガニック素材をメインにした 美味しいお食事ができるんです       日頃 お仕事や子育てで忙しい方々も 自分のために時間をつくって   こうして ちょっとデリケートで不思議な話題もできる時間     みんなの水晶(レムリア)も取り出して・・                 (13の月を使い出して、自分自身とつながった「時間の感覚」が 意識できるようになると、同時に水晶(クリスタル)とのコンタクトも深まるという 現象が起きる気がします   そして、マウイメンバー、まだ使い出してから 1年まだ経っていないのに 変化がめざましい気がします   やっぱりこの大自然のなかで生活していると 太陽や月や星の存在や 大地のリズム、風の匂いなどを 間近で感じるから   有機的な宇宙のリズム みたいなものに対する感覚が ひらいているからなのかもしれません    そしてやはり 「青い嵐スペシャルの 次元間曼荼羅グリッドワーク」   あそこから加速したような気もします )       朝10時からの会でしたが ランチもいただき 残ったメンバーとは14時すぎくらいまで?お話ししてたかな?     ずっと探していたレムリアンシードと遭遇したという Kさんから   レムリアと瞑想していて受け取ったメッセージのシェアリングもありました   「レムリアの風」     「ハートがあったまる、幸せな時間」だねと みんなで大事にしている つどい 素敵な仲間が増えて     つどいのとき以外にも   ハートのつぶやきや 動きを 共有できる     今朝は このメンバーのひとりに   赤ちゃんが誕生!したんです   そんな喜びや祝祭も 勉強会のみんなと一緒に お祝い♪         赤ちゃん誕生の知らせに感動して   マウイで生まれた新しい命と   そのいのちが初めて迎えた朝だなあって思いながら   デッキに出て   マウイの空に     ありがとう ありがとう!って   (心のなかで)叫んでいたら     虹がかかった!             透明感のある美しい虹   マウイからあたらしい命と それを迎える わたしたちコミュニティへの歓迎のしるし (と、感じるタイミングでした!)         ハーモニックモジュール   新しい時代の調和とハーモニー   ハートでつながっていくコミュニティ     「共有」することによって ひらかれ 繋がりは一方向でもなく、そして単一でもなく多面的に立体的に       不思議な話でもなんでもなく ミラクルが日常になっていく       まさにアクエリアス(水瓶座)時代だなと 実感するのでした             暦ってなんだろう? 時間に意識を向けるって・・?   という方、 よかったらこのカレンダー、暦、 使ってみてくださいね     「時間」は空間とともに ハートチャクラに関連しています   そしてkisako情報によると アクエリアス時代にはすべてのチャクラがハートチャクラ化する!とか・・   ハートを置き去りにして何かを全うする ということなど もはや不可能な時代になってくるということですよね   (kisakoさんのふたご座新月の会のインフォメーションもとてもいいので よかったら読んでみてください) http://www.e-nadia.com/main_2004/work/kisako170526.html               わたしが10年以上愛用している 13の月の暦手帳をはじめ 入門にとてもいい優しくかわいい解説書「新しい時間」(書籍)や 「宇宙の暦は13ヶ月(小原大典さん著)」 壁掛け式カレンダーなどなどナディアに届き すでに販売を開始しています   新しくやってくる新年は 「黄色い水晶の種」     来年一年が「水晶」の響きが続くだなんて とてもワクワクしますよね     そして     小原大典さんの ナディアでの次の 暦のつどいは 水晶の月の水晶の日に開催される!   という  相変わらずのシンクロパラダイス   水晶の円卓@横浜ナディア http://www.e-nadia.com/main_2004/work/13m-shintai01.html           どんな時も どんな瞬間も   ハートとつながって     そして人生の真ん中に   自分にとって一番大切なことを置いておく       ハートの声をきいて 瞬間瞬間   そこにスペースを与える         真実のハーモニックモジュールは ハートのエメラルドとともに振動している       自分自身のバイブレーションを取り戻し 自分の人生の道を 歩んでいきましょう       新年度版こちらでオーダー(郵送&店頭受け取りためのご予約)できます http://www.nadia.co.jp/fs/crystal/c/35                  

      17
      テーマ:
  • 09 May
    • 水晶は増幅する

          明日マウイは再び「水晶の日」なので 13日ぶりにまた マウイの13の月の暦ユーザーの仲間たちと集まることになっています   明日が水晶の日(ウェイブスペルの13のうち12番目)ということは 今日は11なので「スペクトルの日」ということになります         今年は「青いスペクトルの嵐」の年   そして今は「11番目の月=スペクトルの月」(ちなみにスペクトルの月の8日です)   で、さらに、今日が「赤いスペクトルの蛇」の日なので   なんとトリプルスペクトル!   月と日の音が同じになる日のことを 「魔術の亀の日」というらしいのですが さらに「年」の音まで同じなので もっとスペシャルな日ということになるのです     (さらに言っちゃうと、私の銀河の署名が 「青いスペクトルの嵐」ですから またまた個人的に クアトロスペクトル!)   スペクトルのキーワードは 「解放」 「溶かす」 「解き放つ」ですから   今年全体のテーマがさらにさらに増幅した日ということで   「解き放ちまくろう!」   のモードで1日過ごしました   朝イチで、このトリプルスペクトル現象に 気づかせてくれたのがマウイの暦仲間との会話だったのですが   13の月の暦は 「ハーモニックモジュール」とも言われ   「つながり」を高めるツールでもありますが   13の月の暦をマウイでシェアしたことでこうして仲間が増え、   大事な情報を適切なタイミングでキャッチできる機会も増えて来たことが 嬉しくて、本当に「ハーモニックモジュール」なのだと実感しました         それもあったので 今日はブログも3つ目の投稿 トリプルスペクトルにかけて トリプル(ブログ記事を)「解き放つ」=具体的行動にしてみよう!   の プロジェクトです。         日本のタイムゾーンでは すでに今日は水晶の日ですね     先日のブログにも散々書いて来ているのですが   あの大きなムーブメントに展開し、さらにまだまだ発展中でもある 「青いスペクトルの嵐 次元間通路曼荼羅ワーク」   その発端が 「水晶の円卓の集い」を「水晶の日」に開催したこと でした     これまでも(実際にはこのカレンダーでの今年度になってから) マウイで暦の勉強会は時折開催していたのですが   「水晶の日」に集まれる機会がありませんでした   でも今年になって 「水晶の日に、水晶の円卓の集いを開催すること」が叶って そうしたら ググッとみんなの意識も シンクロの波も   急激に高まった実感がありました (もちろん レムリアンシードたちも一端を担ってくれましたが)       「やっぱり 違う 水晶の日・・・     これはやっぱり何かある ・・・」     追い風が来た時にこそ、遠くまで飛べるように サーファーが絶好の波を捕まえるように   物事には 適切なタイミングというのがあるのだと   つくづく 感じたのでした     できる限り、「水晶の日」をきっかけにして 13のリズムを体感できるといいな・・ (そしてそれは、私たちが失ってしまった内なる叡智とのコネクトを取り戻すことにつながる)     そんなことを考えていたら、 数日前に 小原大典さんから   来月(2017年 6月17日 (土)   水晶の月 19日  KIN 25 赤い水晶の蛇)に横浜ナディアで開催される「13の月の暦のレクチャー」の 内容についてのメールが届いたのです     下記、引用です   「水晶の円卓と魔術の亀の働き」 『13の月の暦』には、ウェイブスペルと呼ばれる13段階の動きと流れがあり、その12番目は互いの経験と発見を分かち合う「水晶の円卓」にふさわしい日とされています。 この「水晶の円卓」が、シンクロ加速と心身の調和に対してどれだけ強力な働きを持つのか、また実際にはどのように行うと良いのか、そしてなぜ「水晶」という名前なのかについてお伝えします。  暦が「実際に使えるようになる」のに、最も重要な要素のひとつが、この「水晶の円卓」です。新年度(G7/26~)の暦が出回る季節に初心者でも簡単に活用可能なその要点を押さえておくことは新しい1年を生き生きした時間にするのに大いに役立つことでしょう。        「水晶の円卓」が、シンクロ加速と心身の調和に対してどれだけ強力な働きを持つのか、また実際にはどのように行うと良いのか、そしてなぜ「水晶」という名前なのか   ちょうど、私が改めて実感していたことだったので まさにテレパシーのようだ・・ 開催日もちゃんと「水晶の日」だし あらかじめ全てが準備されていたかのような筋書きに またも 感心してしまいました   このお話を聞いてみたいなという方は こちらに参加してくださいね http://www.e-nadia.com/main_2004/work/13m-shintai01.html     そしてね、それだけじゃなくて   来年は(G暦の7月26日〜)は「黄色い水晶の種」という名前がついた年なのですよ♪   1年間全体にわたって「水晶の音が響いている」ということになります。   13年ぶりの「水晶の年」   どんなことになるのか とても楽しみ   だからこそ 今年(「スペクトルの年」)に何を   溶かし 解放し   解き放って行くのか     が 問われるわけです         スユアの波に乗って   それぞれが「時間の通路」として出会い 共にあるという感覚     最近になって それがより深く感じられるようになったことを 自分自身でお祝いしつつ     この感覚をより多くの方と 分かち合えることを想像してみると       それはとても豊かなイメージに つながって行くのです       新年度「黄色い水晶の種」の年の 手帳やカレンダーが ナディアに届きました (それも水晶の日の今日、水晶屋さんのナディアに入荷ってこれまたシンクロ)     そして、早速こちらでも注文できるようになりました♪ ナディアウェブショップ http://www.nadia.co.jp/fs/crystal/c/35              

      21
      テーマ:
    • B49 ニューメッセンジャー〜8番目の城が燃えている

          7段目の階段の上に   7番目の扉がある     7番目の階段の上の   7番目の扉の前で     私は深呼吸する           8番目の城が燃えている       燃えた城にあった情報は私の松果体のなかに転写された           炎上する8の向こう側が   今の私には見える           だから私は進む         7のかいだんの上の 7のとびらの向こうへ       7×7=49         4に関する瞑想(9)         答えはここにある   「私は 知っている」   それを携えて     扉の向こう側へ                 ニューメッセンジャー B49( 7 ×7 ) ターコイズ/バイオレット         ⭐️オーラソーマのイクイリブリアムボトルから 受け取ったことばたちをメモしています    こころのままに・・・   いつか100篇 あつまるかな? ⭐️           おしらせ       6月 7月に レベル1コースを横浜で   というリクエストをいただいています。   再受講を含め、ご希望の方はいちどゆみこあてに   メッセージをくださいませ♪ 日程等ご相談したいと思っています。     次回のエッセンシャルズ(マウイ島)は 11月を予定しています。  

  • 08 May
    • B44 ガーディアンエンジェル(アルケミー)〜銀河連盟は静かにやってくる

           個人的にも 紫のメッセージが続く日々があり    そしてそれは わたし個人の意識がキャッチしているだけではないようで  社会の動向をみていても  占星術的な見地でも  kisakoさんの五次元宇宙情報の視点からも    あらゆる場所で 「いま 大いなる変化のときであり  そのための浄化が起きている」というようなことが 語られている      死と再生    変容 変化 移行    あらゆる側面においての変化がテーマになるこの時期            オーラソーマのセッションを受けに来られる方にも  やはり共通してそのメッセージはやってきていて  だから 「変容」についてお話ししたり考えたりすることも多いこのごろ    「変わりたい」  「変わらなければならない、とわかってる」    「・・でも手放せない」    そんな声も聞く        手放さないとやってこない      死なないと生まれ変わらない        と いうのが 当然のように語られているけれど  本当に そうだろうか          最近のわたしのなかに湧いてくる疑問だ  いわゆる、世間で語られているような断捨離は  魂の成長に、わたしたちの人生にほんとうに適切なやり方なんだろうか・・      以前 ハレアカラのクレーターを踏破したことがある  1泊2日で3000メートルの高さのクレーターを横断し  さらに海辺までダウンヒルして  慣れない登山靴で爪を(4本)いためてしまった    血豆のような色になってしまった足の爪は  しばらくそこにとどまっていた  ちょっと浮いたように、死んでしまったようにみえる爪に  ときどき おそるおそる触ってみたけれど  剥がれる様子もなく、剥がす勇気ももちろんなくて  そのままにしておいた    そしていつのまにか  その下に うすくてやわらかい 新しい爪のようなものが生えてきた  ほとんど皮膚とかわらないような   赤ちゃんの爪みたいなものだったけれど    それが生えて来た頃に  そうっと 自然に 古くて 傷んだ爪が 4本とも すべて  根元からぽろりととれた    ぜんぜん 痛くなかった         そのときのことを 思い出すのだ      変容とか     再生とか    そんな風にきくと    痛みや激しさを伴うドラマティックななにかを想像してしまいやすい    それを期待したり  それを恐れたり・・・      でも  実際は  ドラマティックに ファンファーレとともに 何かがおわり  何かが 始まったりする というわけでも ないみたいだ      とくに最近    選ばれるボトルとの対話を通して語られるのはそのような感じの変容      「銀河連盟は静かにやってくる」・・  という謎のキーワードみたいに      なにか 今回の変容は わたしたちが気づかないレベルで  しずかにしずかに すでに起きている    そんな気がする    わたしたちのマインドが準備できていたり  気づいていたりするとか気づいていないとかに     まったく関係のないところで    それは起きているのだ                    「古いものに ばしゃんとシャッターを下ろして終わりにしたり    いまあるものを 無理やり自分から剥がし、手放さないと    新しい何かは  やってこないだろう」      という思い込みから自由になってみてもいいかもしれない        新しい爪が育つのをまって古いものがそっと剥がれていったように  必要な間そこにあるものを許してみるのもいいかもしれない      新しいものが生まれてこようとしているからこそ  古いものは自然に剥がれおちていく    新しいものがやってきたときに自然に手放される そんな優しき変容      革命的に血や涙が流されるような変容ばかりじゃないんだ      新しいものが生み出されたときに自然に古くなり落ちていくそんな優しい変化が  もしかしたら 今の気分に 近いような気がするのだ    わたしたちのマインドの意図を超えたものに委ねること  そのほうがむしろ「意図された変化」よりもずっとパワフルで  実は真実に近いのではないか      マウイの手元にある44番は 美しい色に変化している  守護天使と名付けられたボトル           下層部のもともとのペールブルーが   とてもあかるい 透き通ったペールターコイズに変化している             いま世界に吹いている変化の風に   ただ 逆らわず ただ自然に   ただ そっと 身を任せていれば きっと      それは起きる       それは 「わたしたちの本質の目覚め」であり       それはすこしずつ わたしたちの 潜在意識のレベルから   すでに起きている       わたしたちの意図や意志や「知っている」知識をはるかに超えた 大いなるもののなかで     すべては起きるべくして起きている     そこであなたはいまこの一瞬を感じ   味わい   笑い   泣いて   ハートからの創造性を 世界とわかちあっていてくれていたらいい ただ 正直に         きっと   天使的な小さなサイン(兆候)が あなたの人生に散りばめられていることに きっと気づくだろう     そしてあなたが   神聖な計画の一部である ということを 知るだろう             おしらせ       6月 7月に レベル1コースを横浜で   というリクエストをいただいています。   再受講を含め、ご希望の方はいちどゆみこあてに   メッセージをくださいませ♪ 日程等ご相談したいと思っています。     次回のエッセンシャルズ(マウイ島)は 11月を予定しています。                              

      15
      1
      テーマ:
    • ”輝くって・・”

          黄色い種の日です。     わたしたちの目覚めは   なにかうまいこといく とか   素敵な何かが起きて激変する         とか ではなくて ただ ただ ひたすらに     いまこの瞬間に 目覚めている     ということ   それだけなんだね       2013年のこの季節に書いた記事ですが     「輝いてる」ってよく 聞くけれど それはどういう意味なのか     ふと 感じて書いてみたものです         日本では今日は1日早いから 世が明けたら   「自己存在」の音が響いているはずです       どこにいても 何をしていても     自分自身の存在の在りかを   それを感じる喜びとともに       過ごしていたいものですね            

      7
      テーマ:
  • 04 May
    • B53 ヒラリオン 〜 わたしはあなたを自由にする 〜

        こころは   ほんとうに 自由だ       どこまでも広がる大地を こころの向くまま     どこかを目指して あゆむのもよい       そして   翼をもって 大空へ     のびゆく インスピレーションを   かたちにする旅に出るのも     また         あなたの自由だ         ハートは     あなただけの   完全に 自由なスペースであり       その情熱が向かわせる先に     あなたの 人生が 創造される         どこまでも 行きなさい     あなたは 自由なのだということを       思い出しなさい           心に翼をつけて     大空に舞い上がり   大地に降り立ち       歩き 走り 飛び跳ね     踊り うたい         仲間たちと笑って         愛し     愛しあい       そして 愛を受け取り         熱く燃え滾るような思いも   冷たく凍りつくような孤独も         自由に それを 感じて       そこにいたければいて     先へ進みたければ進み         あなたが選んだ道が     あなたの人生と なるのだから         その完全無限のキャンバスに         あなたのこころを 描けばいい       わたしは あなたを 自由にする       行きたいところへ   行きたいときに     あなたは 向かうことが できる         瞬間瞬間の真実に   したがって       それだけに     耳を澄ませつづけて                 ゆみこ次回の帰国中の(6月1日から) セッション受付開始しました (すでに予約残枠少なくなって来ましたのでお問い合わせはお早めに)     http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12193179900.html     オーラソーマ エッセンシャルズコース マウイ島   2017年11月開催(予定)    

      15
      テーマ:
  • 03 May
    • 真実の声と こころをつなぐ コミュニケーション

            伝えたいことがある。   わかって欲しいことがある。   大切な人だから・・     心がつながっているって感じたり、 理解されている、と感じる瞬間、     わたしたちは あたたかみと 喜びに満たされる。     共感の体験は、 わたしたちのこころを やわらかくする。   そしてそのやわらかな心は、 自由な発想とよろこびと勢いをもって、 人生を創造しはじめる。       人間にとって、   コミュニケーションは癒しなのだ !     (そして脳だって進化させちゃうらしい)     人間は 人と人との間で しあわせや かなしみを感じる生きものだから。 本当はそれは 日々食べるめぐみと同じように わたしたちを「生かす力」。     でも   いつのまにか   コミュニケーションは   わたしたちを緊張させるものになってしまった。     そんなつもりじゃなかったのに・・     ほんとうは理解して欲しかっただけなのに・・   本当は 理解したかっただけなのに・・     一緒にいるのが辛くなる・・     どうしてなんだろう。         いつのまにかちょっと諦めている・・ こわくて 本当のことを言わないまま。   それが相手。 それが自分。     そんなふうに写しあう関係になってしまった。       ほんとうはつながりたかったのに・・   わかってもらいたかっただけなのに・・       溝を感じたり。 隔たりを感じたり、   気後れして、     自分を出せなくなってしまう。     身構えて、 こころをひらけなくなってしまう。     「あのひとたち」と「わたし(たち)」の間に 見えない線がひかれているみたい・・・         知らないうちにできたパターンを もういちど見つめてみよう。       何が起きてたんだろう。 ほんとうはそこになにがあったんだろう?   そして 溝のように、 隔たりのように感じているこの感じは 本当のことなんだろうか。         ゆっくり、 やさしく 絡み合ったいとをほぐして行けば     相手にまっすぐにつながる 糸が 意図が     みつかるはず。         それをやってみましょう。       ひさしぶりの      「ハートからつながる 真実のコミュニケーション」 ワークショップです。       今年後半からはますます 自分自身の「真実」からの行動が求められます。 そして同時に いかに 周囲と協力し、対話し、 深く繋がってゆけるか ということが さらに重要になってくる時期でもあります。   相手との間に感じている溝。 自分自身の表現をとめてしまう癖。   いつのまにか ハートに蓋をしめてしまっていたかもしれない・・   ハートの底には とても豊かで優しいエネルギーが 動けずに固まっているだけなのですが わたしたちはそのエネルギーの存在を忘れてしまったかのようです。   もういちど そこに働きかけてみましょう。     2017年 6月11日(日)   part 1: 12:30~13:20 「はじめての方と、もういちど初心に戻って学びたい人のためのイントロダクションとニーズ」   Part:2 :   13:30~16:45 「 ハートの真実に 耳をすます 声を与える 」 「相手の Noを 愛で受け取る 〜愛から聞く 愛から話す 〜キリンとジャッカルのコミュニケーション」             Part 2は NVCのこれまでのワークショップに 参加された方を対象としますが、   初めての方にもぜひ体験してみてほしい。   ですので、 まったく初めてという方や 久しぶりでもういちど最初から学びたいという方や、 基本から復習したいという方には   当日、ワークショップ前に イントロダクションをいたしますので そちらからご参加ください。       誰かとの関係だけではなく 日々の生活のなかで 自分自身に気づきをもちながら 自己共感をしながら ハートを大切にしながら 世界とかかわっていく   そのことにも役にたちます。       優しい共感の輪を ともに体験してみましょう。         参加費: イントロダクション(Part1):1000円(税別) 本編ワークショップ(Part 2):5600円(税別)     会場:シャスタ ナビゲート:しまいゆみこ     ひさしぶりに シャスタで 共感ワーク みなさんと分かち合えるのを 楽しみにしています♪             しまいゆみこ 次回の帰国予定 2017年6日1日から日本帰国予定です(長期的には7月末までですが その間に日本国内&海外出張期間ありなのでこの間の一部日本滞在、という予定です) この期間内に各種・個人セッション受付可能です ⭐︎ ハートからつながる真実のコミュニケーション 6月11日(日) http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12271137228.html ⭐︎ 2017年7月21日(ナディア23周年創立記念日)開催 青いスペクトルの嵐の年宇宙の月スペシャル 小泉マーリとしまいゆみこのスペシャルコラボワークショップ 『 マーリ&ゆみこの 真夏のサバト ~ 王の帰還 』 http://www.e-nadia.com/main_2004/work/yumiko170721.html ⭐︎ Flow of love ~ 愛の流れの一部になる~ シスターフッドの集い 2017三浦リトリート (後藤ゆうこ&しまいゆみこ コラボ宿泊型リトリート:NVC&ファミリーコンステレーション) http://www.e-nadia.com/main_2004/work/nvc14.html 2017年7月15~17日  ⭐︎ 自分で仕事を創造したい人のための射手座土星時代の天職ワークショップ   (小泉マーリ&しまいゆみこコラボワークショップ) 5期生    2日間集中スペシャル http://www.e-nadia.com/main_2004/work/yumiko150430.html  

      13
      テーマ:
  • 02 May
    • 浄化のあとの祝祭 そして 再びクアトロ嵐

        天の水瓶が本気でひっくりかえったか というくらいのどしゃぶりの雨が とにかく丸一日 まるまる昼 まるまる夜 朝から晩までまたその次の朝まで降りつづいた  珍しくマウイが全体的にとにかく水浸しになって  (このところ雨が少なかったから うちのお庭や畑の植物たちはみんなすごく嬉しそうだったけれど)  そしてゆっくりと雨があがった 夕方  ちょうど 娘の高校の演劇部のミュージカル公演を楽しんで 町まで買い物にいって  その帰り  家までの30分くらいのドライブの間 すっぽりとハレアカラやマウイ全体を厚く覆っていた雲がどんどん散っていき 切れた雲の間から 太陽が 顔を出し 西の方向に傾いた太陽の光を反射して ハレアカラやそのふもとの町が 本当に こいピンク色に染まっていくのを眺めた  見ているうちに刻々と変化していくその色 光と影の模様が本当に美しくて 海岸沿いの道にでてみたら 海までも鮮やかに染まっているのを みつけて思わず 車を停めて しばらく 眺めた  マウイのノースショアウインドサーフィンで有名な ホオキパ ビーチ           浄化のあとの祝祭みたいな ゴージャスな マジックアワー   地球芸術 オリオンとアンジェリカの「かたわれ」どき   鮮やかな色が わたしたちの細胞までも 染み込むようだった     明日から スペクトル(11)の月がスタートします  青いスペクトルの嵐の年のスペクトルの月 ちょうどその月の初日は 青い嵐の日で  ちょうどオーラソーマのセッションにいらっしゃる方は 明日がグレゴリオの誕生日でもあり(だから 太陽回帰記念セッション) そして その方の銀河の署名は「青い宇宙の嵐」で それを わたし(青いスペクトルの嵐)がセッションするというなんだかすごいシンクロの嵐なのである(4つの嵐が重なる〜!)  そのあとは嵐のビーチパーティお天気だけは 嵐じゃないことを 願います 笑    きょうはまた別の方のオーラソーマセッションだったのですが なにやら st/Germainやら 大天使ラツィエルさんやらタワーやらがわいわい 言っていた 笑     「 変容を受け入れる 覚悟を定め  魂の道だけを 見つめてススメ 」 つまらなくても先が見えている道を歩くのは安全な気がするし今あるものを手放す勇気も求められる嵐のときは一旦何も見えなくなる足元が掬われ風に巻かれいつ止むかわからない雨に打たれることもあるかもしれないでも本当は一番安全でそして喜びに満ちて生命力に満ちるのは魂が呼びかける道なのだということも本当は分かっている   わたし自身、もういちど  選り分け 研ぎ澄ませ そして 自分で人生の責任をとるという本当の意味に あらためて意識を向けていよう  そんな気分になりました     ゆみこ次回の帰国中の(6月1日から)セッション受付開始しました(すでに予約残枠少なくなって来ましたのでお問い合わせはお早めに)  http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12193179900.html        

      9
      テーマ:
  • 29 Apr

プロフィール

横浜ナディア:yumiko

誕生日:
6月1日(水晶の月3日) ふたご座 Kin219 青いスペクトルの嵐
自己紹介:
☆お店やってます ☆www.e-nadia.com  地球雑貨 Nadia (ナディア) 横浜駅5...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
しまいゆみこ:
Birth Bottle 30
(Blue/Red:地上に天国をもたらす)

ハワイ滞在をきっかけに'94年夏、地元である横浜に地球雑貨ナディアをオープン。クリスタル、天然石をはじめ、商品の海外買い付けや企画制作、さまざまなワークショップやコース/ツアーなどの企画やオーガナイズ等を行う。
 多くの人々や土地とのコラボレーションを通して、体当たり と体感をモットーにすべてを学びとして味わっています。 マウイ島での出産や育児の体験など自分自身の体験から、ハワイに「母と子のためのリトリートセンター」というヴィジョンも持ちハワイと日本に虹をかける「BIG FAMILY PROJECT」という企画をあたためています。 ピンときた方はどうぞコンタクトしてくださいね! 合言葉は『楽園は可能だ。PEACE IS POSSIBLE☆』

現在マウイ島在住。

★横浜にて 天然石&ヒーリングSHOP NADIA www.e-nadia.com
 および スペース シャスタ(セミナールーム)運営
★横浜・宮崎にてオーラソーマ・カラーケアコンサルタント養成コース開催
★マウイ島にてバケーションレンタル、オーラソーマスクール開催。


資格:
☆オーラ・ソーマ ティーチャーコースをイギリス・日本・フィジーにて修了(ASIACT公認 トレーニングシステム 認定講師)

☆THE CRYSTAL ACADEMY OF ADVANCED HEALING ARTS認定クリスタルヒーリング・ファシリテーター

☆監修・出版:クリスタルアライカード(NADIA.PUBLISHING)

しまい ゆみこ






旧ランキング

南国暮らし
25 位
癒し
181 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。