• 26 Aug
    • 「ハートを生きる時代に必要なこと」追加日決定しました♪

      次回帰国中のイベント 「ハートを生きる時代に必要なこと」 http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12187786660.html こちらのワークショップですが 満席になったあともキャンセル待ちの方が増え続けていまして、  急遽、9月4日(日曜日)に、追加公演(日程は前倒しになりますが)をすることになりましたのでお知らせします。 4日に開催するのは上記のパート1とパート2 のみになります。  すでに9月17日のほうにお申し込みされている方ももしご希望でしたらこの4日のほうに変更していただくことは可能です(変更手数料などはかかりません)。  人数的にも、定員に余裕があるほうがゆったりやれるということもありますので「4日でも都合いいです」という方はそちらに移動していただくこともぜひご検討くださいませ。それによって、17日しか都合がつかないというキャンセル待ちの方にチャンスができるかもしれません。 (パート3までぶっとおしで17日に予約しているという方はなるべくそのままでお願いします。流れもありますので・・) 9月4日は 「青い水晶の嵐」の日でもあるのでみんなで輪になってハートのシェアをするのには良い日になりそうです♪  ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️  9月4日(日) パート1: 10:45〜12:45 「ハートの真実のなかにあるもの」基礎編 ・・・ 午後のパートに入る前に前提として しっかりと理解しておいてほしい部分です。 「感情と思考の関係性のつくりかた」「自分のなかの四大元素を整理し、統合するためのインフォメーション」  そして午後により深く実習ワークするためにNVCの土台となっている部分を 整理して理解していただくための時間です。 NVCが初めての方はもちろん基礎をゆっくり学んだことがないという方やNVCでは触れない 四大元素の役割と質 に関することもあわせて学びたい という方には この午前の部からの参加をお勧めします。  ランチ休憩をはさんで パート2: 「自分自身とつながる」「世界とつながる」の実習ワークショップをします。ハートへの適切なケアとはなにか・そしてそのやり方を実践で行います。 13:30〜 17:30 いつもの共感サークルより 長い時間をかけて体験的にワークしていきます。 パート1:10:45〜12:45 3500円(税別) 定員:14名パート2:13:30〜17:30 5500円(税別) 定員:12名 会場 スペースシャスタ 遠方の方、都合がつかない方のために、パート1 パート2に関しては「スカイプ参加」もしくは「後日の動画配信(レクチャー部分のみ)」が可能です(有料)。ご希望の方はお申し込みフォームにその旨 お書き添えください。 お申し込みはナディアまでご連絡ください。www.e-nadia.com申し込みフォームhttp://www.e-nadia.com/main_2004/work/nvc08.html  色とニーズの探求(オーラソーマとNVCを重ねて)こちらのワークショップも残席わずかです。http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12191175563.html

      NEW!

      テーマ:
  • 25 Aug
    • あなたのなかでひっそりと咲く花

        きょうは最近マウイで出会った方の オーラソーマ コンサルテーションを させていただきました。   色に誘われてほんの数分で 開かれてしまう 扉。  色を選ぶ人と選ばれる色との共同作業に立会う。 いまを生きている魂の声のために 時間と空間を明け渡す。 本当にそれは美しい瞬間なのです。 ここにはたくさんの「トラベラー」がやってくる。 人生の転機にここで一度立ち止まって振り返り そして全体を見渡し、深く息をついてもういちど自分と出会いなおしてそしてまた歩き出す・・    あなたの大切なその「時」に立ち会わせてくれてありがとう。    ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️        わたしたちのなかに 寄り添われていない感情がある  わたしたちのなかに 思い出してもらいたい夢がある  わたしたちのなかに まだ気づかれていない可能性がある  わたしたちのなかの 呼ばれたがっている本当の名前    色はそれを語る  あなたという存在の 内側に ひっそりと咲いている花     花は目に見える手に取れる 摘んで誰かに渡すこともできる   でも そこにある香りは目には見えない写真には写らない  そして時がたてば その香りはあとかたもなく消えてゆく    いま ここに こそ それはあり  それは 目で見、手に取ることはできないが 香り という見えない力は とてもたしかに 世界に飛び立ってゆく  いまという 一瞬のなかに   かたちというものから解き放たれて・・・   ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️         自分を思い出したい人 来てください。    オーラソーマ イントロダクトリー ワークショップ 9月6日 次回帰国中の オーラソーマセッション各種セッション 数枠ですが 受付いたします。(次回の日本帰国予定: 9月2日〜9月20日) ゆみこのプライベートセッションメニュー ご希望の方は yumiko@e-nadia.com までご連絡くださいね。        

      NEW!

      5
      テーマ:
  • 24 Aug
    • シンクロですがなにか

        10月のレムリア神託クリスタルコースに参加するメンバーと チャットでやりとりしていたら なぜか 大滝詠一のLONG VACATIONの話になり (リゾートのイメージってやはりこのアルバムのジャケットだよねと・・世代が異なる皆様すみません・・ 笑) 懐かしくなってitunesでアルバム購入しBGMにしてお仕事です。     ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ 前回の記事に書いたのですが、 シンクロのお話。   ほんとはいまどき、 「シンクロすごい!」 って 言ってる場合じゃないんです。   「シンクロ ふつうじゃん」 これが 正しい反応です。 笑    水瓶座の時代も本格化していまや シンクロ常識テレパシー常識ひきよせ常識  「ふしぎ〜」「ありえなーい」 と 言ってる 場合じゃないんですよ。          覚えといてね!     こんどから どんなにびっくりするような シンクロ現象が起きたときも 動揺せず  「シンクロ?ふつうじゃん」とか「シンクロですがなにか?」 ・・・  と 平常心 を 忘れずに。       って たぶんわたしが一番騒いでるんだろうけどね。   でも そゆことです。  100年後には もう ほんとに常識 りんごが木から落ちる とか 地球はまわってる とか  小3男子は うんちとおしりが好き(うちの息子)  と 同じくらい の 常識になるはずです。      まあ  そこに至るまでは、おおげさに大騒ぎするのもありですけどね(するけどね 笑)    ・・ということで、 きょうは「カナリア諸島」からお送りいたしました。   「ゆみこ にこにこチャンネル」の前にまずは ラジオ放送でもやろうかな〜〜♪  番組タイトル 「しまいゆみこの、シンクロですがなにか?」って どうでしょう。 それかやっぱり「シンクロパラダイス銀河」かな・・  水瓶座時代といいながら 昭和時代が抜けない・・・ 笑  

      15
      テーマ:
    • 続:白い水晶の世界の橋渡し 磁気の月28日 ウエイブスペルレイアウト

      http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12193011765.htmlこちらの記事の続きです。  プカラニのファーマシー ヘルスバーにて今回の、マウイで初めての開催 水晶の円卓の集いの図   ポイ(タロ芋)入りのアサイボウルはここならでは⭐️わたしは ジンジャー入りのシュガーケイン生絞りジュースをいただきました。  こちらはアサイボウル2ポンドボウルです。地元産フルーツやヘンプシードとかビーポーレンなどなど鮮やか  きょうは、 「銀河の7方向の祈りを しました」 と 昨日のFacebookに書いたら 小原大典氏が  それは「宇宙の暦は13ヶ月の 219ページに載ってます」と コメントをくれました。  きましたよ 早速 219  そう KIN 219は 今年「青いスペクトルの嵐」 ゆみこキンです。  小原さんとコラボで開催した元旦イベント(219の日)で何度もこの祈りをみんなでやったのは ちゃんと約束されたことだった。  そして昨日はちょうど、マウイのお友達からこの暦についてもっと知ることができる本があれば日本から持ってきてほしい と 頼まれていくつかある本のなかからどれがいいのかな? と 考えていたところ  すぐに答えがやってきた感じだった。  「シンクロだ〜すごい!」っていう時代は終わって「シンクロふつうじゃん」っていう時代が始まってる と わたしは近年、思ってるんだけど そんな感じ。    そして今日は ウエイブスペルレイアウト を みんなそれぞれ引きました。       わたしの13ヶ月の流れ。今年も タローデパリとクリスタルアライカードの組み合わせにしました。 これを 手帳の28−29ページに書いておきます。   一年を占う というよりも より1ヶ月を意識的に過ごすということを促してくれる感じです。 美しい絵や数字キーワードやクリスタルのエネルギーに意識を向けることによって 「いま起きていること」に洞察や気づきが加えられることがあるので 気に入っているのです。    今回は参加者みんなそれぞれ、ひいてみました。   今回 6人のレイアウトを見せてもらって プチリーディングしましたが、ほんと、出てくるカードも、流れも、皆それぞれ違うんだな・・と 実感しました。  みなさんのそれぞれの一年(波動魔法期)がどんな風に展開するのか見守りたいと思います♪  そしてお楽しみ♪ 参加者のあゆちんはプロのお菓子やさんです。(ワイルクやカフルイにでてるフードトラックに手作りのお菓子を卸しています。先週はスフレチーズケーキをいただきましたが、これ絶品) きょうはみんなのためにエジブルフラワーの鮮やかなクッキーを焼いてきてくれました♪   食べるのがもったいなかったけどでもすぐ食べちゃいました (美味しかった〜)あゆちんご馳走様。  ちなみにわたしのウエイブスペルレイアウト 磁気の月に現れたのは ザ・水晶(クリアクオーツのカード)でした。    水晶の日に水晶を持参してクリスタルのカードをひいたら水晶のカード。 それも「嵐」のエレメントです。  キーワードはクラリティ 1は ある意味1年の テーマを統括しているともいえるので「水晶」は今年のわたしのキーワードになりそうです。(いつもか 笑) そして水の4 オーラソーマのボトルにするとオールドソウル。ロイヤルブルーとレモン。 宮崎でのわたしのエッセンシャルボトル。名探偵コナン。Seeker.  そんなことも思い出しました。    ナディア出版 クリスタルアライカードはこちら  http://www.nadia.co.jp/fs/crystal/06/37   

      8
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 白い水晶の世界の橋渡し 磁気の月28日 銀河の7方向の祈り

      13の月のカレンダーでは1のエネルギーを持つ 磁気の月が きょうで最終日(28日)でした。 はやくも 青いスペクトルの嵐の年の「1」月が終わってしまったんですね。  磁気の月は 一年のはじまり 起動のエネルギーに満ちています。   新しい一年の波動魔法の響きはここから発信される・・と感じたので やりたかったことを ここで スタートしておく種を蒔いておく  そんなことを意識して過ごしてみました。  「はじめる」「はじめてのことをスタートしてみる」・・ みなさんは この1ヶ月 何かを始める何か初めてのことや きっかけみたいなものをつくっていく ということ 何かやってみましたか?  マウイではちょうど このタイミングは新学年のスタートなので ほんとぴったりなんです。 8月3日から、娘も息子も 新学年になり新しいスタートを切りました。それぞれの学校のオープンハウスもあり先生と挨拶したり、先生から一年の流れの説明を受けたりしました。(かなり カジュアルですけどね タオの先生は 教室でずっと アロハ 短パン 裸足 でした) 個人的には ずっと「やるやる詐欺」と言われていたスカイプでのセッションをスタート  「ハートを生きる時代に必要なこと」のスカイプセッションをやって可能性の広がりを感じています。 そしてこれもまた、新しいエネルギーとしてこの月に「はじめた」ことです。  みなさんも もしかしたらこの1ヶ月目の間に新しく出会った人やひらめきとして生まれたものスタートしたことなどが どんな風に この一年かけて 花開いていくのか?に アンテナをたててみたら いいかもしれませんね⭐️   マウイ島での水晶の円卓の集い  前回の記事http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12191076789.html    今日は、マウイでの初めての 水晶の円卓の集い  今年から13moon calenderのユーザーになったメンバーと集まって 水晶の響きの日を体験する。   せっかくの水晶の日なので  水晶持参。 きょうは小さめのモバイル用 レムリアンシードクリスタルに同席してもらいました。  そして このお祈りを紹介しました。  「銀河の7方向の祈り」  これ 大好きなんです。   ひとつひとつの方角を意識しながら祈りを唱えると  自分のなかのスイッチが かちり かちりと 入っていくような気がするんです。   最後はハートの中心。   ハートは宇宙と繋がっているというけれどこの祈りに織り込まれたメッセージにもそれを感じます。    毎回泣きそうになるんですよね。  ちょっと一部を紹介します   上方にある 天国の家から 集まった星の人々や先祖たちが 我らを祝福してくれる   下方にある地球の家から 水晶の核の鼓動が すべての戦争を終わらせる調和を奏でる   中心にある 愛のみなもとは どこにでも同時に存在し すべてが互いの愛の光であることを 知らせる     うん、やっぱりスイッチが入ります。  言葉の持つ力祈りの持つちから  侮れません。    つづく    

      12
      テーマ:
    • Garden Sushi Maui

         みてください  この宝石のような・・ お寿司たち      これ、お米からこだわりぬいた(ただのシャリじゃなくて紫米、スイートモチライスやキヌアをブレンドしたもの) オーガニックのヴィーガンのお寿司具材はローカルのフレッシュなお野菜などなど       きょうは日曜日 ミヒロさんと日本からのお友達とマウイのお友達が集まってのパーティ  ビーチサイドのプール付きの素敵なお家で集まり 子供達はプールやお庭を行ったり来たり そして大人たちは美味しいお食事と楽しいおしゃべりを日が暮れるまで楽しみました  日本から来ている方々もマウイ在住組の方々も みんなそれぞれ 人生を選択して いまここに居る そして未来を選択して創造するプロセスにいる   「自分の色を生きる」「自分のスタイルで生きる」 と 決意した人たちは やっぱり 美しい。  と 思った1日でした。  そして これ Garden Sushiが きょうのメインディッシュ  以前はラハイナの Choiceというヘルスバーのディナーで出されていたこともあるヴィーガンの手作りお寿司 いまは アップカントリーのファーマーズマーケットや ハイクのコンブチャ カフルイのDown to Earth にもデリバリーしている 知る人知るお寿司なのです   寿司職人のスッシー氏(ニックネームです)は日本人ですが、以前はシアトルで寿司と日本食のレストランをされていた方  ものすごく繊細で細かな味までしっかりと計算されたような ただたんに 健康的とか ヴェジタリアン対応 とか そういうのではなくて ひとつのお料理として満足以上の満足ができる完成度のお寿司なのです   日本みたいなお寿司文化はない マウイだけれど 逆に こんなお寿司は 日本では食べられないだろう   マウイに住んでるからこその贅沢♪  幸福なのです。    マウイを旅行されている方もわざわざマウイでお寿司?? と 思うかもしれませんが なんどもいいますが こんなお寿司は 人生初めてだと 思います   お野菜だけのお寿司?? と はじめは 食わず嫌いをしていたうちの息子と娘も  ひとつ食べたらとまらなくなって いくつもいくつも 平らげてしまう 不思議な美味しさ   ぜひ 試す価値があると思います♪    はやくこのお寿司の専門店が できるといいな〜  そして うちから近いところだといいな〜  と こっそり応援しているのです。      パーティようにオリジナルで木の器まで手作りされたそうです。 バナナの葉の上に彩りも鮮やかです。    ⭐️⭐️下記はパーティのスナップ  マウイのケイキたちもフラダンサーに   そしてお庭のプールで遊ぶ   みんな思い思いに楽しみました  楽しい3連休の最終日でした お招きありがとうございました♪新しいお友達もたくさんできましたよ。  マウイは不思議と人と人と繋げる そしてやはり 自分自身の本当を生きたい  と 思っている人を魅了する力があります  あらためてそれを感じました。   関連記事:ここにいるからこそ見えてくることがあります http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12187506518.html

      8
      テーマ:
    • ”13。” の次は14

        そりゃそうだね。 13から5 って言ってたけど違ったわ  13から次は14  だよね 笑   14は 錬金術新しい何かが生まれる魔法のタイミング  ずっと探していた黄金の宝ものにアクセスするとき。 中心でそれは起きる   

      6
      テーマ:
  • 21 Aug
    • ナディア村露天風呂プロジェクト

      本格的にはじまりました  いま ピクニックテーブルを置いている後ろには大きな犬小屋がありました  それを家族みんなで壊して そこに わたしの念願の 露天風呂をつくっちゃおう  というプロジェクト   いまのところ、基本的にすべて うちの夫が 設計部材入手 カット工事すべてを ひとりでやってます (計測とかたまーにわたしたちも手伝うけどね)  お風呂だけじゃなくて 風呂上がりにゆったり休めるデッキと屋根も欲しいよね ということで  夕方のレインボウタイムまでコツコツと作り続け   きょうはここまで出来ました!!  おお〜〜〜  思ったより立派でかっこいいのが出来てます  (よね??)      ひとりでよくここまでやれたと思います      この下にデッキをつくって バスタブを置いて  お庭や夕日や星空を見ながらお風呂     ここに泊まりにくるひとたちにも入ってもらえる日のために   がんばってるオカベさんに エールをお送りください♪      マウイ島ナディア村での宿泊情報はこちら   http://e-nadia.com/main_2004/hawai/index.html  

      14
      1
      テーマ:
    • 今夜ひとりのキッチンで ヴィッキーウォール

      局所的に人気のある 今夜ひとりのキッチンで、シリーズです。 このシリーズのファンなので続けてください、というファンの方約1名からのリクエストもありまして、笑 今夜のキッチンからリポートです。 が、しかし 時差ぼけが治ってしまったのでこの時間に起きてるのはつらい 家族みんな寝静まった 夜のキッチン 明日はまたパーティにお呼ばれなので 持ち寄りのお料理を つくっている 鮮やかで大きなパプリカは今朝のファーマーズマーケットの収穫品です。 このカラーの組み合わせといえば オーラソーマのヴィッキーボトルだ。 B5 サンライズサンセット オーラソーマの創始者ヴィッキーウォールさんの愛したボトル 鮮やかに生き そして  ドラマティックな人生を生き抜いた 情熱の女性 彼女の生前のビデオを見せてもらった時 盲目だというのは 嘘だったんじゃないかと疑ってしまうくらいアクティブで、 まるで視線がしっかりあっているかのようにしっかりした目線で 生徒たち一人一人に熱く語りかけていた それがとても印象的だった。 イエローとレッドの組み合わせ 太陽が昇りそして沈む 1日の呼吸 そしてそれは生と死でもある   そんなことを思っていたら そうか、今日は ヴィッキーの誕生日なんだ。 ひとりの盲目の 病身の女性 余生をただ穏やかに 過ごすことを望んでいた女性の 小さな自我を超えて やってきた魂の脚本。 彼女のその人生と そのストーリーがなければ 今のわたしはいない。 たったひとりの女性の人生が こうして時を超えて 国境も越えて 今ここにいるわたしに 強いインスピレーションを与えている。 直接お会いしたことはない。 彼女の人生について多くを知っているわけでもない。 でも、あきらかに 彼女が生み出したものは後世に受け継がれ こうして 遠くの何かに影響を与え続けている。 無名のひとりの女性の それも高齢で病身でもあった その人生のストーリーは 今もさまざまな形で生きている わたしの中にも。 彼女は 彼女のワークショップの中で 部屋にいる数十人の人たちに この部屋にいる人たちだけで世界を変えることができる力は充分にある と 語った。 ライトワーカーとして 虹の戦士として 私たちは約束をしているのだと 語った。 神でもない社会的権威でもなく リーダーでもない 1女性が 作り出したものの影響を考えたら ヴィッキーの言っていたことはあながち 夢想ではないのかもしれないと思う。 一人一人の中にある可能性を 彼女は亡くなってからもなお 私たちに語りかけている。 お料理の話から遠ざかっちゃったけど。 今夜ひとりのキッチンで パプリカを刻みながら 思う静かな夜なのでした。

      6
      テーマ:
  • 19 Aug
    • しまいゆみこワークショップ 〜色とニーズの探求 共感言語と色彩言語〜

      なんだか今日は朝から怒涛のごとくブログアップしている気がします。お庭でペンキ塗り(屋外バスルームプロジェクト)の予定だったのですが霧雨が降ったり止んだりでできないのでまとめてHP更新のチャンスなのです。  ♪ ♪ ♪  わたしが長年探求しつづけてきたオーラソーマと いま熱心に体験を積み重ねている、NVC それを重ね合わせるというヴィジョンはずっとありました。   先日書いたこちらの呼びかけ 色とニーズの探求http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12191175563.html に、たくさんの応答をいただきました♪ ですよね、ですよね? 面白そうですよね? そこで、ターコイズレスキュー(B107シンクロ)と水瓶座新月の流れにのって、素早く、決めちゃいました♪ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ 第1回 色とニーズの探求の旅〜共感言語と色彩の言語 ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ニーズのなかに隠れている色色のなかに隠れているニーズ・・  NVC(非暴力コミュニケーション)で扱う「ニーズ」の視点とオーラソーマで扱う「色彩の言語」を結びつけてみたらどうなるだろう。 ここ数年、わたしはオーラソーマとNVCを並行して探求してきました。そのプロセスのなかで、色がわたしたちに語りかけている言語はまさに「共感言語そのもの」であると わたしはこのプロセスのなかで感じてきました。  「色」は日常に溢れています。そしてその色の言葉に耳を開き体験をひらくとき、観察と共感はとて自然に訪れる・・・。マインドのレベルを超えて・・・。 わたしなりに発見したことや体験から学んだことをみなさんとシェアしたいそして共に探求してみたい と 思っています。 もちろんオーラソーマの理解も深まると思いますし、NVCと自分自身のニーズへの共感もおそらく深まり、ニーズの背後にあるニーズへの共感につながる可能性も感じています。 自分自身への自己共感のきっかけそして他者への共感へのきっかけが日常のなかにある「色」を通して 増えてゆく可能性があるのではないかと感じています。 オーラソーマしか知らないNVCしか知らない両方よく知らないという方もいろいろ混じったほうが面白そうなのでオープンで募集します。 オーラソーマもNVCも学んだことがないけれど好奇心だけはあるという方でも、歓迎です。  「色とニーズの探求の旅〜共感言語と色彩の言語」 日時:2016年9月19日(敬老の日:月曜日)13時〜17時(ごろ) 会場:横浜シャスタナビゲート:しまいゆみこ 会費:6000円(税別)   こちらからお申し込みになれます。 詳細とお申し込みフォーム   

      10
      テーマ:
    • 脳科学とNVC サラ・ペイトン来日ワークショップ 受付開始

        お茶の間NVCも大好評マウイからでもみんなと繋がれてみんなとみんなも繋がってとても楽しいことになっています♪ これもシリカテクノロジーターコイズの時代ならでは・・ですね⭐️  そして・・お待たせしました! やっと受付開始します♪  脳科学とNVC「わたしたちの脳はコミュニケーションによって進化する」By サラ・ペイトン   大好きなNVCトレーナーのサラ 今年2月にみっちりと彼女のワークをまるでストーカーのように参加しました(10日間)。   そのときに惚れ込み「ぜひぜひ! 横浜に来て欲しい横浜の NVC仲間と一緒に サラのワークを分かち合いたい」と オファーしまして 世界中で活躍し数年先までスケジュールがいっぱいというサラの多忙なスケジュールの中 横浜シャスタにお呼びすることが叶いました (感涙)!  サラ・ペイトンによるNVCワークショップ脳科学とNVC「わたしたちの脳はコミュニケーションによって進化する」  脳のしくみとわたしたちの日々のコミュニケーションは 密接に関わっています。 NVC=Non Violent Communicatin(非暴力コミュニケーション)と 脳科学的視点からみた わたしたちの脳、神経、身体、DNAへの影響を 実践ワークを取り入れながら紹介します。 また、今回は私の個人的希望もあり 「世代を超えたトラウマ」、インナーチャイルドワークの 実践ワークもリクエストしています。  ナディアならではの、少人数でゆったりと安全なアットホームなスペースで 独特のサラの共感ワールドを体験していただければ と 願っています。  2016年 10月 23日 (日曜日) 10時〜17時ごろ(ランチ休憩あり)  参加費:18800円(税別) 会場:横浜シャスタ 受付:地球雑貨と癒しの空間 NADIAにて 対象:NVCを何らかのかたちで体験したことがある方限定とさせていただきたいと思います。未体験だけれど興味があるため参加したい という方はご相談ください。 定員:20名  〜 サラ・ペイトン ご紹介〜  サラ・ペイトンは「共感言語がいかに脳に変容を起こすのか」についてさまざまなワークやトレーニングを通して探求し、提供するトレーナーである。  対人神経生物学と非暴力的コミュニケーションを、「非言語の共感がもたらす癒しの潜在能力」とともに統合するという独特の視点とアプローチはとても深遠な自己への慈しみの感覚へといざなう。 どのように 言語(と非言語)が脳に変容をもたらすのか、またどのようにトラウマの癒しが 新しい力、健やかさにつながるのか。そして新しい選択肢を自分自身に与える、ということへの理解が自己への慈しみの感覚から 自然に湧き上がることにサラは喜びを感じている。 サラは世界各地で教鞭をとり、講演し、また、大学でもコミュニケーションを教えている。アメリカとヨーロッパではNVCと対人神経生物学に関する本を出版。彼女の仕事は、どのようにしたら、効果的に心のつなぐような聞き方や理解がお互いできるか、そして、自己への慈しみと明確さの確立に焦点をあてている。人々が温かかさの中で、自己への理解を深めること、彼女の情熱はそれを見ることにある。   最後の写真はおまけ⭐️ 2月にマウイで行われた、 NVCのインターナショナルインテンシブトレーニング最終日 修了書をサラから受け取る♪  わたしもこれに合わせて日本帰国します。 再会がとても楽しみです。  ナディアHP詳細ページこちらのお申し込みフォームから お申し込みお願いします♪ http://www.e-nadia.com/main_2004/work/nvc09.html    

      6
      テーマ:
    • 2011年の300日間 ”B107と タイタニア”

      (続きです)前回の記事 http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12191651458.html なんだろう? この流れは・・ 実は最近マイクブースが2009年に発したミッションステイトメントをなんども読み返していたんです。 たまたま めったに開かないミクシーにメッセージをいただいていたことに気づいて 返信してたら ミクシー上につくっていたオーラソーマのシェアリンググループにわたしが自分で マイクブースのミッションステイトメントをシェアしていたのを見つけた(2009年の記事)。 それをあらためて読み返していたんです。  新しい生徒さんたちはきっと読んだこともないと思うのでミクシーのグループに入ってない方も多いから このブログでシェアしようかなって思って転載したのを ブログの下書きフォルダに入れていたんです。  2009年にマイクが発したミッションステイトメント そして今回いろんな角度からわたしに呼びかけてくる 大天使ザフキエル(B107) KISAKOさんの瞑想会のテーマはホワイトライオンで降りてきてそこからもまた 2009年に遡ることになるとは 「とき」と「とき」がリンクする。B107もまた 8でありアヌビス 龍から獅子へと わたし自分で書いてた  マイクのミッションステイトメントには2011年の300日間でおそらく地球は4万年分のカルマと向き合うことになるだろうと書かれていた。まるで予言的に。 2011年の3月11日に日本で起きた地震と原発事故2011年の3月11日から年が終わるまでほぼ300日間という一致。(マイクがミッションステイトメントを発信したときはもちろんそんなことは誰も知らなかった) そこでわたしたちは ディープマジェンタのなかにあった4万年分のカルマ?に向き合ったのだろうか そんなことも思う ヴィーナストランジットの真っ只中2009年といえばわたしがやっとレムリア瞑想を復活させてからまだ間も無い時期だった  あのときには自覚していなかったいろいろなことが意識の層に上がってきている 「とき」というものの力と「ときとときが出会う」ことの力に あらためて驚いている 下記はわたしが2009年に書いた記事  http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12191031913.html  

      1
      テーマ:
    • 2016年水瓶座満月月蝕とホワイトライオンそして2009年ザフキエルの誕生

      続きです。(前の記事)http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12191648663.html   先日B107のボトルについて書きました大天使ザフキエル そして昨日のホワイトライオンの瞑想水瓶座の満月からやはり ザフキエルのことを思い ブログにも書きました。「自分の感受性くらい」http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12191031913.html マイクがホワイトライオンについて言及していたことがあった気がすると 思って検索したら 出てきました。 そしてそれは なんと、B107 大天使ザフキエルの誕生におけるファーストインプレッションとしてシェアされていました。 下記、マイクブースによる、ザフキエル誕生のときのメッセージです。 時を超えて、いまあらためてこの 水瓶座満月月蝕のタイミングにこのメッセージを読み返すことに意味を感じるので みなさんにもシェアしたいと思います。    下記引用 2009年12月14日午前11時誕生神聖な女性性のより深い側面 創造全ての水の側面 生命の樹、ビナーに在し アラリン(Aralin)と呼ばれる天使の階級を司り アカシック・クロニクルとその神秘の守護者 慈愛の永遠の大海を保ち 直感のより深い側面、ハートの内なる教え 障害を乗り越え、力強さを癒し 真の神の啓示のために、内なる武装の解除への招き そうであったものの死とミルラによる浄化 「道の脇による」のではなく道そのものになるように求める愛 より深い現実と次元からの、呼びかけと垣間見る一目 個人の個性化が集合体のそれへと拡張し このボトルを通して彼女は、肉体の寺院に宿るライト・ワーカーたちを保護します  ツァフキエルの誕生のプロセスは、リンダ・タッカーとマイク・ブースがデヴオーラに於いて、ホワイトライオン・オーラソーマ・ワークショップを終了した翌朝、11月19日に始まりました。イクイリブリアムボトルの誕生のプロセスという点では、今までで最長の体験でした。誕生過程の完了が12月14日であるという理解を受け取ったとき、私たちはこの日が天使アリエル(Ariel)に対応する日であることに気づきました。アリエルの名前は「神のライオン」を意味します。加えて、アリエルの「神聖な神秘の受信者そして啓示者」としての働きは、アカシック・レコードの守護者としてのツァフキエルに関連します。アカシック・レコードは生命の書とも呼ばれ、それぞれの魂の歩みが記されているといわれます。ツァフキエルは、自分が誰であるかという全体性が今生において明らかになるように、私たちに古代と未来の愛と、信頼の神秘へのアクセスを提供します。B106のエネルギーからB107へのエネルギーへと進むにつれて、私たちは、影で満たされていた長いトンネルの終わりに近づいています。個人および人間関係の調和の新しい光が夜明けるとき、私たちは変容された未来の広大さから私たちを招く平和を見つめ始めます。 12月14日がアリエルのハートへの影響に関連する日であるため、アリエルのライオン(イクイリブリアムボトルのB23に対応)とツァフキエルの出現とのつながりは、B107の誕生を通して私たちにやってくるものが、心優しいライオンハートの愛の力と目的であることを示唆します。それは、個人的そして集合的な個性化の過程で私たちをゴールドの存在へ錬金術化する愛といえます。つまりツァフキエルは、私たちが愛の気持ちを愛の目的と献身へと拡大するよう誘います。この拡張した愛は、かつて私たちであった全てが、私たちがなるであろう全てと和解し調和する可能性をもたらす慈愛の大海を保ちます。その愛は、私たちが道の脇によけるのではなく、道そのものになるようにと求めます。その愛は、出来事、出会い、何故どのように行うのかという日常生活で小さきものにエネルギーを与えるだけではなく、私たち個人の個性化を、周囲の人たちの個性化との協調へ、究極的には集合的な地球‐ハート(Earth-Heart)の進化の中にいる全ての人たちへと推進・拡大します。   私たち自身の個性化の旅において、私たちは、内なるスターに耳を傾けるよりもむしろメンタルな分野からしばしば応答します。スターは、私たちが誰であるを気づかせるために「内なる教え」を常に私たちに伝えようとする、私たちのビーイングの輝く本質です。私たちがある方向に進んでいるとき、知性の側面から決定がなされ知覚が理解されると、内なる光が薄暗くなるように思えます。そしてより深いレベルや次元から「呼ばれる」感覚を受けるとき、最初は不安と心配を感じるかもしれません。ツァフキエルのディープマゼンタは、魂がより深いところで確認を求めるに伴って呼び覚まされる深みを示します。私たち一人ひとりは、肉体という農密度のものの内側にあって、壊れやすいクモの糸のような光のビーイングです。しばしば私たちは自分の肉体に無理を押し付けます。その努力の中で私たちが自分の傷つき易さを感じるとき、クモの糸が縮んゆくのを感じます。しかし、困難さが表面化され剥きだしにされたと感じるとき、実はそれらは癒されることを求めているのです。究極的には、それらは私たちの大きな強さを示します。   107の数秘的側面をみると、テストの感覚があります。それは、カルマのパターンに関連するテストです‐B10/運命の輪、B7/ゲッセマネの園、信頼の最後のテスト。B10はカルマの種と私たちが蒔くものの結果についてであり、B7は私たちが種を蒔くに伴う私たちの機会を最大限に拡大するテストとして常にあります。この2本のボトルとその理解が、グリーン/バイオレットの吟遊詩人で一緒になるとき‐B17 (10 + 7)、B106の色、ミスティペールオリーブ/ミスティライラックが連想され、控えめの光B106から、B107の魂を呼び覚ますイルミネーションのターコイズへの移行がみられます。吟遊詩人は、B95、大天使ガブリエル、スターのメッセンジャーのアウトワード・ジャーニーのボトルです。これは私たちにソウルスターとインカーネーショナルスターとの関係を思い出させ、私たちが自分の前にあるものを通して自分の上にあるものを引き寄せることを許します。条件付けられたパターンの情報、エネルギーそして原材料が、私たちの内なるゴールドに向けて変容を開始する必要を示します。 私たちには、私たちのビーイングの濃密な物質的側面に同一化する傾向があるため、ツァフキエルは神聖なる母として、私たちが肉体という化学要素から光の身体を成長させるのを、慈愛をもって助けるためにやってきました。私たちは、内側と上側にある魂に関連して応答するために必要な「光のサポート」を提供されたといえます。私たちがより内奥にある世界に拘わるに伴い、ソウルスターのエネルギーの存在が私たちの肉体に引き寄せられ近づきます。私たち人類の「低次元の気質」は、私たちの内側で人間と神性が交じり合うことで変容されます。私たちが誰なのか、何をするためにここにいるのか、その全体性に光が当てられ表現されるにつれて、私たちは究極的に「光の寺院」となります。 もし真実が私たちの目的の「何」であるならば、愛は、私たちの真実がどのように表現されるかを照らす「道」と言えるでしょう。ツァフキエルは、私たちが自分の使命と目的を誕生させ、それらへの整列を加速することを助けるためにやってきました。変化と喪失は私たちが何か新しいものを取り入れるために、急速に空間を作ります。私たちが、ライオンハートを持つようになるに連れて、困難や出来事や状況に抵抗するのではなく、それらを許す勇気を持つとき、私たちはそれらを、新しい生命が出現する前に起きる必要なエネルギーの縮小とみなすようになります。そして、真に私たちに準備ができたとき、なんでもないことが突然自然に起こり、素晴らしい出会いや機会に導かれるかもしれません。その出会いや機会は、あたかも未来が予知して、今までの人生全体を準備期間として、私たちのこの瞬間のために用意したかのようです、そして、私たちの創造性と人生の経験の全ての要素が結びけられたようです。このことが起きるに連れて、ツァフキエルは私たちが古いカルマのパターンや、人生の目的を達成するために押したり引いたりする意図的な努力から、そっと抜け出すことを助けるでしょう。私たちが状況に同一化しすぎたり疲労したとき、自分の大いなる目的の視野を失ったとき、B107のターコイズのレスキューの側面は、展開の恩恵と成就への流れに単に私たちが一歩踏み出すことを許すその素晴らしさに、私たちを誘うでしょう。 B107の数秘的側面は、私たちの個性化に関連したターコイズのレスキューの側面をさらにハイライトします。B107は単数の8となり、発現に対する数字上の関連です。そして、8はオーラソーマ®(光の身体)システム全体に関係することを忘れてはなりません(オーラソーマの文字を数字に変換すると単数の8になります)。B8(アヌビス)は、ビーイングの軽やかをはかるためにハートが羽に対して秤にかけられる話につながります。この話が示すように、愛が私たちを駆り立てるとき、人生を飛ぶような、「空中に浮かぶ」ような感覚で物事が進むことがしばしばあります。傾聴されなかったり表現されないハートは重く、羽が縛られたようになります。ツァフキエルは、私たちの人生の選択においてどれだけハートに留意するかを決定する、愛と真実への問いかけを表面にもたらします。私たちは自分のすることを愛しているでしょうか、それとも自分の愛すること以外のことをしているでしょうか。あるいは自分自身を愛していないために自分のすることに愛をもたらせないでいるでしょうか。   自分のすることをどのようにするかということを通してハートが愛の表現に戻ることを私たちが自分自身に許すこと、ツァフキエルは神聖な母として、そうしようとする私たちを慈愛と保護を持ってサポートするために現れました。このサポートは、B86のクリアー/ターコイズのコンビネーションによってもたらされます。これは8のリターン・ジャーニーで、デヴァと妖精界の女王、ティタニアに関連します。ティタニアの話「誤りの愛から解放され自分の真のフィーリングを思い出す」は、自分にとって大切な人生、自分のユニークなビーイングと目的を全的に表現する人生を創造するために、自分のハートに横たわる愛と真実の「カラーコード」を活性化することを奨励します。これを助けるために、羽を持つティタニアのデヴァの世界は、地球に天界からメッセージをもたらすために、天使界と私たちの媒体となることを提供します。このようにして、私たちの個人的そして集合的な肉体であり、且つ私たちが生存する惑星である地球が癒され、人間界とデヴァ界の交流がもたらす共鳴と認識によって進化するかもしれません。この交流をサポートすることも、ツァフキエルの使命の一部です。 ツァフキエルは、ミルラのエッセンシャルオイルを含む最初のボトルです。今月は、ずっと昔の出来事、キリストのスター誕生の到来を歓迎し新しい神聖な光の誕生を回想する月です。矛盾するようですが、ミルラは昔からお葬式の準備に関係し、誕生したイエスへの3つの贈り物の1つがミルラでした。これは、キリストが肉体として誕生したことによって、「古い契約」から「新しい契約」へと人類が移行を始めたという考え方に関連があります。人類を古い自滅的なパターンに留めさせた教義と法律を究極的に超越する愛の誕生。新しい誕生は、かつてあったものの死とそれによって、新しく生まれるものを示すといえます。ミルラの抗菌性は、微細なエネルギーをサポートし、私たちが現世において自分の永遠なる全体性を生みだし始めるにつれて、それを妨害しようとする社会的構成や操作に対するサポートでもありえます。   滋養と保護のために最も深い神聖な女性性の側面を表現するツァフキエルのエネルギーには、無理な努力はありません。私たちを通して内側に常に生まれる、アイアムの生そのものの表現として許し受容すればいいのです。それは、この地球上での日々と夢の中で私たちが、這い、歩き、飛び跳ねるとき、ハートの叙情と目的に満ちた歓びの歓声で大きな声を上げて生きる愛です。私たちの最も貴重な生得権である愛それ自身を侵害する恐れや、不本意さ、恥や、無価値感に対して、力む必要がなくなったときに自然に表現される、ビーイングの軽やかさの愛なのです。今はまさに、ビーイングネス(Beingness)にある愛の特別でユニークなヒューが現れるときです。それは、私たち全ての十分な愛と真実を必要とするこの世界に、私たちが輝かせるためにやってきたものです。 愛と光を込めて マイク・ブース - テラ・コックスへの感謝と共に  

      3
      1
      テーマ:
    • 水瓶座の満月 バビロン 呼吸

       昨夜は水瓶座で満月でしたね。(マウイの日付では磁気の月23日 天上歩行のはじまりの日KIN241 赤い共振の竜の日でした)  日本(ナディア)ではホワイトライオンの瞑想が行われたくさんの 飛び入り参加の方々が全員 内なるホワイトライオンと出会うことができた ほかにもたくさんの癒しとシンクロニシティが起きた素晴らしい瞑想会だった   と 聞きました   わたしもちょうどいまごろ瞑想会だなあと 思いながら 月を見上げていました  本当に 煌々と輝く 月でした   水瓶座のフルムーン 月蝕のエネルギーも加わって  本当に新しい時代がやってくるのだと 感じました   そして 昨日から やたら  バビロン という言葉が 頭のなかで リフレインするんですよね    バビロン  なんだろう?    バビロンがわたしに呼びかけている そんな満月を記録しておこうと思います   うちの息子は やはり 満月ぴったりの日に生まれたのですが 満月がとても好きみたいです   昨夜は 一緒に 満月を見ながらおきまりの 呼吸を してから 眠りましたhttp://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12190921531.html  こちらはその日の夕方庭に降りてきたダブルレインボウ 夕食づくりの間ずっと鮮やかに輝いていました     

      8
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 色とニーズの探求 オーラソーマとNVC(研究会)

      昨夜 夢うつつのときにやっぱりやりたーいなあ うん やろう やる・・と思った 「色とニーズの探求の旅」 ニーズのなかに隠れている色色のなかに隠れているニーズ 人間のニーズの仕組みと色 についての研究会。 自分なりに、探求してきた色とNVCのニーズそこで発見したことシェアしたい。 サラが脳科学とNVCを繋げるならわたしは色とNVCを繋げて深く探ってみたい。   もちろんオーラソーマの理解も深まると思う。NVCと自分自身のニーズへの共感もおそらく深まり、ニーズの背後にあるニーズへの共感につながると思う。 もし興味がある人がいたら一緒にやりましょう。 オーラソーマしか知らないNVCしか知らない両方よく知らないという方もいろいろ混じったほうが面白そうなのでオープンで募集します。 オーラソーマもNVCも学んだことがないけれど好奇心だけはある という方でも 歓迎します。 もちろんオーラソーマやNVCをプロフェッショナルでやっている方もぜひ参加してもらいたいけれど。   もし興味がある人がいたら希望の曜日とか時間帯とかあればコメントもしくはメッセージくださいね まだ週末も平日も調整がきく日があるので、なるべく希望の方が参加できる日を調整して、近々決めたいと思っています。期間は 9月2日〜9月20日ごろ(次回の日本帰国中)の間で4時間くらいかけてやりたいな。   4時間くらいで会費は6000円くらいを考えております。    写真は 前回、オーラソーマ仲間とともに ニーズカードを使ってみた 実践ワークのスナップです  とても探求しがいのあるテーマだと そんな気がしています。    もし人が集まらなくても わたしひとりでも やりますけどね 笑  

      11
      1
      テーマ:
    • 水晶の円卓の集い@マウイ島

           きょうはアップカントリーMakawaoタウンにある大好きな オーガニックのカフェ&ジュースバー Sip Mehttp://www.sipmemaui.com にて  13の月の暦のシェアリング会(プチ・レクチャー?)第2回目を行いました♪ マウイに住んで10年以上ずっとこのカレンダーを使ってきたのですが  いまごろになって このカレンダーが「マウイで生まれた」ということを意識することになりました。 ※これは 新年の「青いスペクトルの嵐の日のゆみこ祭り」マウイと横浜の次元間通路を解き放つ あの日に蒔かれた種小原さんと集まってくださった皆さんと一緒に開いたゲートのおかげだと思います。 「マウイで生まれたカレンダーなのにマウイの人たちが知らないなんてもったいない」 ということで微力ながらわたしが わかっていることだけでもこの叡智をマウイに住む人たちに紹介してみようかな?このカレンダーを使ってて面白いことたくさんあるし、 (磁気の月:はじまりの月だし)良い機会かな?とスタートしてみたのです。 そうしたら、興味を持ってくださる方がすこしずつ増えてきました。  このカレンダーは 自分だけで使っているよりも身近な人たちと一緒に使っているほうが 親しみも増えるし三日ぼうずにならなくて済むんです。だから 自分がマスターしたかったら周りを巻き込む、が、コツなんです。笑    第1回目は 磁気の月13日(KIN231青い惑星の猿の日)だったのですが、 すでにその日に解き放ったものがわたしに還元されてきているのがわかります。  そう、今年はスペクトル(11)の年 スピリチュラルプライドを超えてシェアリングするために解き放つそれがテーマの日に1つとも言えるとおもいます。いま、ここの感覚を、自分の中だけにとどめずに、世界へと解き放つのです。  そこで解き放ったものは、次の、12番目の水晶の音の響きのなかでクリスタライズするでしょう。    そんなこんなで、1回目にシェアした人からまた伝わって興味を持ってくださった方に広がっての第2回目 きょうは磁気の月の28日(KIN 240黄色い律動の太陽の日)、集まったメンバーは 太陽の人2人と青い嵐が2人めちゃめちゃ「冥王星」担当なメンバー キーワードが太陽だらけで獅子座の支配星「太陽」とも呼応していたような気がします。 きょうも盛り上がって、 次回はいよいよ つぎに巡ってくる「水晶の日」に円卓会議(笑)をひらくことになりました。    磁気の月の28日 白い水晶の世界の橋渡しの日(グレゴリオ暦では8月22日:火曜日です)  に 行います「白い世界の橋渡し」は惑星ホロンでは「日本」と対応する場所でもあるので日本の人たちがこの日にマウイ島ではじめての水晶の集いをする という流れになっているのも興味深いです。  この日の会場は Pukalaniのファーマシー(Farmacy healthbar pukalani)https://www.facebook.com/Farmacyhealthbarpukalani/?fref=ts 時間は10時から12時くらい(予定)です。   カレンダーを持ってない方でも使ってみたいな〜〜って人は顔だしてみてください♪ ビギナーながらみんなが シェアしてくれると思います。  水晶の円卓はまさに Power withのシンボルです。  誰がリーダーとか誰が先生とかもない 「円卓」は 上座も下座もなくてアーサー王が12人の騎士たちと対等にそこに座したということがシンボルになっています。 対等なシェアリングの場。 それぞれがそれぞれの質を持って集まる。  そしてそこには 偶然も正しいも間違いもない。  「新しい時間」の感覚はその感覚に否が応でもわたしたちをいざなう。 身体は知ってる。宇宙は知ってる。  そこにわたしたちが 意識を向けるだけで わたしたちは 知っていることを知り。いまだ知らない無限世界が目の前に拡がっていることを知る。    マウイの皆様カレンダー持っていない方でもなんだかさっぱりわからないけど面白そうかも?という方も、興味があれば この「新しい時間」について シェアしますので気軽に声かけてくださいね!   関連記事:「銀河の署名を名乗っちゃおう キャンペーン」参加者募集http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12184933597.html  写真は次回の会場 プカラニのファーマシーヘルスバーの看板とポイ入りアサイボウルトッピングはヘンプシード 

      2
      1
      テーマ:
    • 大天使ザフキエル B107 ”自分の感受性くらい”

      マジェンタのポマンダーから88の龍のメッセージから ずっとマジェンタにフォーカスしているのですが それにともなっていつもやってくるのはターコイズの呼びかけなのです  わたしは誰なのかをもとめ ハートの内側からわたしたちにささやき続けるもの  ターコイズに呼ばれてここにきたような気がします 107番のイクイリブリアム ターコイズとディープマジェンタのこのボトルができた時 とてもとても嬉しかった   そしてこの詩はハートに突き刺さるようだった  まるで ライダーウエイトタロットの剣の3の絵のよう  大天使ザフキエルは生命の木では セフィロトはビナーに属する   剣の3は マハコハンでもあるのだ   写真は、オーラソーマの香水 ペガサス B75 Go With the Flow    一昨日の海。Makena Landing ,Maui                  

      5
      テーマ:
  • 16 Aug
    • ”呼吸”〜 あたりまえじゃないから

      毎日 子供たちといっしょにいる。 私にとってそれは当たり前のことじゃないのです。だからこそ本気で向き合います。 癒しの時間であり そして学びのときでもある。  一生のうちで 一度でもいいから 本気で何かを育てる、 ということを体験してみるといい、 と、私は常々思っている。 自分以外のものに本気で向き合うこと。 育むという感覚。 そこで知る限界、 見せつけられる自分、 そして 深い歓び。 何かを本気で育てようとするときに知る 自分の小ささ。弱さ。無力さ。 打ちのめされて初めて見えてくるものがある。 それは尊い 自分自身との出逢いであり、 そこから本当に人生が始まる、とすら 言えるほどの面があると思う。 少なくとも私にとってはそうだった。 こどもは本当に正直な わたしたちの鏡だ。 子どもたちとわかちあう大事なもののひとつが呼吸だ。 眠る前にいっしょに、ゆっくり息をあわせる。 ちいさな瞑想の時間。 それを共に持つことがもたらすギフトは大きい。  小さい頃喘息に苦しんだ。都会の空気で、すぐに喉や鼻が反応する私にとって  呼吸もまた、あたりまえのものではないのです。 だからこそ。大切なもののひとつなのです。

      4
      テーマ:
    • 181シンクロからの・・818

      ハートを生きる 水瓶座の時代しっかりとハートの中心ハートのなかのハートにフォーカスすることによって いよいよ ホワイトライオンの瞑想です。  181のシンクロは88を経て、ここに繋がっていたんだということが腑に落ちました http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12172283655.html  満月であり月蝕というこの日 自分自身のために時間と空間をひらいておくこと ハートの中心を銀河の中心とつなげておくこと・・  8と龍のメッセージは獅子へと・・・      2016年8月18日 KIN242 白い銀河の風 ① 獅子座レグルスの恒星意識とアガルタ、シャンバラのマスター達~イシス、3人のマリア、 レディナダ、レディポルシャ、パラスアテナ、観音~と共にマゼンダの光を分かち合う。 ② シリウスAの長老達(9の評議会)誘導によるホワイトライオンの瞑想 あなたの中でシリウスの叡智が甦る 毎年8月8日がピークとなる88のダブルゲート、ライオンゲートは、銀河の通路から 創造主のハートへの直通の扉です。 創造主のハートの中心からダイヤモンドの無条件の愛の光が四方八方に開かれています。 その銀河の通路の中間地点にあなた方のもう一つの太陽にシリウスAがあります。 創造主のハートと太陽系のハートを結ぶシリウスAのハート、それがライオンハートです。 アーススターとのアクセスガイドはサナートクマラ、 太陽系とのアクセスガイドはアヴァターババジ、銀河とのつながりはロードメタトロン グレートセントラルサンへのアクセスはメルキゼデクです。 16,17日のハーモニックコンパージェンス29周年をまたいで、 天王星との通路を強化し、源への帰り道を不動のものにします。 銀河連盟&アガルタネットワーク KISAKO☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 《 日 程 》 2016年 8月18日(木) 13:30 ~ 17:30頃 《 会 場 》 スペースシャスタ(ナディアより徒歩5分) 《 参加費 》 8,800円:税込 *オーストラリアブッシュISISのトリートメントボトル付き 《 定 員 》 12人(先着予約制)

      5
      テーマ:
  • 13 Aug
    • (いっしょに)遊んで暮らしています③

        なんだか勢いがついてしまいました。 「わたし遊んで暮らしています」第1弾http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12189841014.html「やっぱりわたし遊んで暮らしています」第2弾http://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12189885529.html シリーズの続きです。  (まさかシリーズ化するとは) ここまでの展開  ☝️わたしにとって仕事は人生をかけた真剣な遊びである✌️お客さんは遊び仲間のようなものである  ということは 👉仕事仲間が マブダチなのは 当たり前である  わかる? マブダチ。 (昭和の皆さんはわかるよね。)    面白い遊びを見つけた遊び仲間を誘う毎日 河原で遊んでる 遊び仲間はお腹すいたとかお母さんが呼びに来たとかで 帰っていくし用事があったりなかったりできたりこなかったりすることもある でもなんとなく最初からいて最後まで残るメンバーがいるコアメンバーみたいな感じ   先に帰っていく友達をじゃあねえって見送るまで一緒に居てくれる  それが わたしにとって仕事仲間 なのである👇 ああ それにもすごく納得がいくわ・・   え? そこまで考えたところであることに考えが至る  「オカベのつぶやき」で一躍有名になったかの オカベさん(夫です)   わたしの記事以上の反響(圧倒的なコメント数) まさかのオカベ人気ここまでかと 軽い嫉妬状態なのですがまあそれは置いといて・・    そうか どうして彼と結婚してしまったのか  すごく謎だったのだけど   それは 「彼が仕事仲間だったからだったのだ・・・」     やっと腑に落ちてしまった    じゃあねえー と 遊び仲間を見送って寂しくなったところに まだ帰らない友達がいて  それが 彼だった・・    (もともと彼は ナディアに仕事をしに入ってきた人だったからね・・・)  いつのまにか毎日一緒にいた「仕事仲間=遊び仲間それもマブダチ」と結婚してしまうという  全然珍しくないパターン・・・    「結婚何周年です」 「結婚記念日にディナーに行きました」  などというとても素敵なエピソードがフェイスブックなどなどに溢れている   ほんと素敵なことだと思うおめでとう って思う   と 同時に   あれ?? うちは何年目なんだろう・・・   聞かれることもあるが わたしもオカベさん(夫)も はっきり答えられない   結婚記念日なんて  いつも 知らないうちに終わってしまう   いつだったんだっけ?    お祝いしたことなんて一度もないな「結婚記念日を忘れてて喧嘩」みたいな話をよく聞くんだけど そんなこと言ったら うちなんてもう・・・結婚1年目から 記憶がないですよ 大変なことになっちゃうと思う  でもそれに対して 正直なところ、わたしは別に不満を感じない・・・      世の中の仲良しの夫婦はきっとお祝いのときは2人で時間をつくって 一番楽しいことを共有したくなるんだろう      えっと じゃあ わたしは 一緒に何をしたいのかな?   わたしにとって一番楽しいことってなんだろう  ・・あ・・  もうやってる・・・・   四六時中 一緒に「仕事」してる・・・  まさかの一年じゅう「結婚記念日状態」なのだ  !!!     そうか・・ だからか・・ わたしにとって「一緒に仕事してくれる(=遊びを人生かけて共有してくれる)」ことがパートナーの条件だったわけですね        なんとなく微妙にテンションがひくいながらも なっとく・・・   そういえば・・①で名前を出した マツダミヒロさんも奥さんは仕事のパートナーでありいつも同伴 マーリちゃんとこもご主人と一緒に会社やってる(占星術も瞑想もオーラソーマも共有してる)    そりゃそうだよね 一番夢中になっちゃうことが別のことだったらそしてほっとくとそれを24時間やっちゃう人だったとしたら・・  そりゃパートナはーは「一緒に遊び(仕事)を共有できる人」しか無理だわ・・   身がもたない・・   ・・ということで 「遊んで暮らす人生」を目指すあなたは  「夫か妻を同じ仕事に引き入れる」 ことが 円満のコツ   これからパートナーを探す人はそれも頭に入れておくと いいかもね!?       最後の写真はおまけでしたひろしsファンの皆さんに サービスショットです。          

      21
      テーマ:

プロフィール

横浜ナディア:yumiko

誕生日:
6月1日(水晶の月3日) ふたご座 Kin219 青いスペクトルの嵐
自己紹介:
☆お店やってます ☆www.e-nadia.com 地球雑貨 Nadia (ナディア) 横浜駅5...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

しまいゆみこ;
Birth Bottle 30(Blue/Red:地上に天国をもたらす)

ハワイ滞在をきっかけに'94年夏、地元である横浜に地球雑貨ナディアをオープン。クリスタル、天然石をはじめ、商品の海外買い付けや企画制作、さまざまなワークショップやコース/
ツアーなどの企画やオーガナイズ等を行う。
多くの人々や土地とのコラボレーションを通して、体当たり と体感をモットーにすべてを学びとして味わっています。 マウイ島での出産や育児の体験など自分自身の体験から、ハワイに「母と子のためのリトリートセンター」というヴィジョンも持ちハワイと日本に虹をかける「BIG FAMILY PROJECT」という企画をあたためています。 ピンときた方はどうぞコンタクトしてくださいね! 合言葉は 楽園は可能だ。PEACE IS POSSIBLE☆

現在マウイ島在住
★横浜にて 天然石&ヒーリングSHOP NADIA www.e-nadia.com および スペース シャスタ(セミナールーム) 運営
★横浜、宮崎にて オーラソーマ・カラーケアコンサルタント養成コース開催
★マウイ島にてバケーションレンタル、オーラソーマスクール開催。


資格;
☆オーラ・ソーマ ティーチャーコースをイギリス・日本・フィジーにて修了(ASIACT公認 トレーニングシステム 認定講師)

☆THE CRYSTAL ACADEMY OF ADVANCED HEALING ARTS認定クリスタルヒーリング・ファシリテーター

☆監修・出版:クリスタルアライカード(NADIA.PUBLISHING)

しまい ゆみこ

バナーを作成

ランキング

総合ランキング
13571 位
総合月間
42085 位
南国暮らし
37 位
癒し
182 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。