日本国内で「韓国政府に従うのなら」在日はスパイ扱いでいいかな?
在日1世は韓国から逃げてきて日本に保護された恩を忘れたの?

なでしこりんです。 在日韓国人の団体である「民団」のことを「コウモリ団体」と呼ぶ人がいます。 これはイソップ童話に登場する「節操のないご都合主義のコウモリ」の話から来ています。でも、コウモリは哺乳類と鳥類のどちらにも「すり寄った」わけですが、在日韓国人・民団が「日本の立場」で発言したことなどありません。在日韓国人・民団は日本に「一方的に寄生する」だけの外国人団体でしかありません。 こんな記事がネット上で話題に!

民団が反日団体であることは前から知っていましたが・・・
 
2010年 民団は日本の主権を無視して「竹島不法上陸」をおこなった!

民団中央本部の呉公太団長は1日、朴元淳ソウル市長とソウル市庁で会談し、民団とソウル市との交流・協力強化について意見交換した。

呉団長は▽6・25韓国動乱時の在日義勇軍642人参戦▽「88ソウル五輪成功」へ100億円寄付▽IMF危機時の15億ドル送金など、民団を中心とした在日同胞が、祖国とソウル市の発展に貢献した歴史を紹介し、「今後も、ずっと祖国と苦楽を共にするだろう」と強調した。同時に「民団創立70周年を通じ、ソウル市民と国民が、在日同胞に対する関心をもっと深める契機になることを期待する」と表明した
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50476147.html

 
1948~1951年にかけて、韓国大虐殺があった。絵はピカソの作品

この記事 の意味がわかりますか? もちろん赤字になっている「6・25韓国動乱時の在日義勇軍642人参戦」の部分。韓国では「朝鮮戦争」のことを「6・25韓国動乱」と呼んでいるそうですが、どうやら民団は「歴史の書き換え」を行うつもりのようです。

   
  
 
    
        在日1世の皆さんは日本に保護された恩義を忘れたのですか?
在日韓国人の証言;「ウリたちは韓国軍に追われ、日本に密入国した!」

愛国保守 ネットユーザーのお力で「在日韓国人は密入国者」という歴史事実が周知されるようになってきました。実際、在日韓国人の中からも「自分は日本に密入国した」と証言している人もいますが、1948年から始まった「済州島4・3虐殺事件」や1950年から始まった「朝鮮戦争」の悲惨な状況と「イラク戦争」「シリア内戦」を考えれば、何十万人単位の韓国人が韓国を捨て、日本に逃げて、密入国したのは明らかですよね。

 
韓国軍基地で「研修中」の在日韓国人生徒

民団の呉公太 は実は「韓国寄りの人物」らしいですね。「在日兵役」についても積極的に推進しているようですが、「6・25韓国動乱時の在日義勇軍642人参戦」の部分については、話すべき相手を完全に間違っています。なぜなら、ソウル市長の朴元淳は韓国左翼であり、朝鮮戦争では「虐殺された側」の人物です。呉公太はまさか「在日義勇軍642人」とやらが、国連軍・アメリカ軍・韓国軍と「敵対した」とでも言いたいのでしょうか。そうではないですよね。

 
在日韓国人は韓国に帰って義務を果たそうよ!

まあ、今回、民団の団長が、「今後も、ずっと祖国と苦楽を共にするだろう」と発言したことは大きいと思います。要するに、在日韓国人社会は、「日本との融和ではなく、韓国第一で動く」ことを宣言したわけですから。これはこれで、「ウリたち在日は韓国人ニダ!」と宣言したわけですから、今後、私たち日本人は全ての機会を通して、「在日韓国人は韓国人だからただの外国人扱いでいいよね」と言えます。在日に関する「特権」は全て廃止しましょう。特に「在日を国外退去させるのが難しい」のは明らかな「在日特権」ですから!

 

もちろん、民団の意図とは異なる見解を持つ在日韓国人だっておいででしょう。私はそういう方には「民団から離れなさい」と申し上げたいです。3世、4世、5世にもなっても韓国国籍に縛られ、韓国の兵役に行かないと「お前は民族の恥」とののしられ、臆病者扱いされて苦しんでいる在日韓国人だっているでしょう。それこそ「郷に入れば郷に従え」に従って生きればいいじゃないですか? 日本人の多くは「日本を愛する人」なら、どこの国の人でも嫌うことはないと思いますよ。By なでしこりん

   韓国政府は在日韓国人をどう見ているか?

「日韓条約批准書交換に関する朴正煕韓国大統領談話」 

  今日ソウルでは,韓日両国の全権代表の間で韓日協定批准書が正式に交換されました。 14年という長い歳月にわたり、その処理過程において,相当の陣痛を経ねばならなかったこの問題がとうとう解決され,ここに両国間に批准書が交換されることに至ったことで,私はいくつかの所信を明らかにし,国民の皆さんの協調を得ようと思います。

親愛なる在日僑胞の皆さん!  私は,日本の空の下で韓国同胞たちが再び分裂して相剋することなく,暖い同胞愛の紐帯の中で互いに和睦して親近となり,また幸福な生活を営なむことを希望してやみません。

これとともに私は,これまで"分別なく故国をすてて日本に密入国"しようとして抑留され,祖国のあるべき国民になれなかった同胞に対しても, この機会に新しい韓国民として前非を問わないことをあわせて明らかにしておこうと思います。

 再びこうした分別のない同胞がいなくなることを希望しながら,今日からわれわれは新しい気持と新しい心構えで,栄えあるわが祖国を建設する働き手とならんことを,訴えてやみません。

1965年12月18日
大統領 朴 正 煕

[文書名] 日韓条約批准書交換に関する朴正煕韓国大統領談話
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19651218.S1J.html

AD