日本ではいつ大地震が発生してもおかしくないですよね!
「その時、どう行動すべきか」をシミュレーションしておくことは大切!


なでしこりんです。若い人たちの突然の死。やはり、自分より若い人たちの死の報を聞くと胸が痛みます。 台湾南部地震での地震による死者の多くが「欠陥建築による人災」という見方も出てきています。亡くなった方たちのご遺族や友人たちの方たちにはなんと慰めの言葉をかければよいのか・・・言葉が見つかりません。 記事は「BuzzFeed Japan」からです。

     
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00010001-bfj-int

2月6日、激しい地震が襲った台湾で、11日朝、しっかり抱き合ったままの大学生のカップルの遺体が、崩壊したマンションの下から発見された。Facebookに仲睦まじい写真をたくさん投稿していた2人の最期の姿に、ネット上では悼む声が上がった。

2人の遺体が発見された台湾南部では、地震によって多くの建物が倒壊し、多くの人がいまだ閉じ込められたままになっている。報道によると、男子学生のツァイ(Tsai Meng-chia)さんは、ガールフレンドのホワン(Huang Ruo-hsin)さんに身体一つで覆いかぶさり、必死で彼女を守ろうとしたという。レスキュー隊は彼の腕を彼女から引き離すのに苦労した。

若いカップルは二人とも21歳の大学3年生で、台湾南部の台南市にある崑山科技大学の学生と判明。台南市では、マグニチュード6.4の地震により二人が暮らす16階建ての建物が倒壊した
。(以下ソースで BuzzFeed Japan)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00010001-bfj-int

 
台湾南部地震で倒壊した16階建ての建物

記事 によると、崩壊する建物からツァイ君がホワンさんを必死で守ろうとしたことが検分で分かったと言います。でも彼の必死の思いは報われず、ツァイ君とホワンさんはともに亡くなってしまいました。 さぞや無念であったと思います。

 
1995年1月17日 阪神・淡路大震災

私は この話を美談にするつもりはありません。日本でも頻繁に地震が起こります。私たち日本人はすでに「地震慣れ」さえしていませんか? 日本国内の建築物にも不良物件はないのか? 私たちは尊い死を知るたびに、その悲劇が繰り返されないようにすべきでしょう。

 
2011年3月11日 東日本大震災

日本人は 地震や津波で数多くの尊い犠牲者を出し、その中から数多くの教訓を学んできました。大切なことは「災害は思わぬ時にやって来ること」です。私は、ツァイ君とホワンさんの尊い犠牲から改めて自分が暮らしている建物の安全性を考えようと思います。二人の尊い死が、一人でも多くの人たちが建物の安全性を考えるきっかけとなり、同じ悲劇を味わう人がいなくなることを心から願いたいと思います。By なでしこりん
AD