北朝鮮、南北間の軍事通信や板門店の連絡通路も閉鎖予定!
北朝鮮の武器の何割かは在日朝鮮人が送金したお金でできてる?


なでしこりんです。北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射問題。金正恩が発射現場にいる映像がニュースで流れました。あれってミサイルがあの場で爆発してたら金正恩もお陀仏だったのでしょうか? それともあれは影武者? それとも合成写真? いずれにせよ、北朝鮮政府自体が「水爆運搬用ロケット」と言ってますから、平和目的の宇宙ロケットではないことだけは確か。 どうしてもロケットと呼びたい方は「水爆運搬用ロケット」とお呼びください。

 
開戦前夜? 開城から撤退する韓国関係者

さて、私が気になったのはその後に流れた「開城(ケソン)工業団地」での映像。韓国企業が続々と撤収してましたが、きっかけは「韓国による制裁」。北朝鮮側は「本日(2/11)の午後5時半までに出て行け」と期限をきったそうな。北朝鮮は南北間の軍事通信や、板門店(パンムンジョム)の連絡通路も閉鎖する予定だそう。 もしかしたら「朝鮮戦争パート2」再開もあるかも・・・。
 
 

世の中 では「お金の切れ目は縁の切れ目」と言いますよね。日本ではあまり報道されていませんが、開城(ケソン)工業団地を通して韓国から北朝鮮にお金が流れていました。その額、なんと約27億1130万ドル(約3113億円)! 材料と工場管理は韓国側が持ち、労働者を北朝鮮が「派遣」してました。ちなみに韓国側が北朝鮮政府に払ったのは「北朝鮮労働者1人につき月1万円」だとか。日給じゃなくて月給ですよ! 北朝鮮の長距離弾道弾ミサイルの何分の1かは韓国マネーですね。

 

ちなみに、北朝鮮のミサイル技術の出所はもちろんロシア。原爆、水爆については、一時、パキスタン説がありましたが、実際は中国とロシアでしょう。 北朝鮮はロシアと中国にも「労働者派遣」をやって外貨を稼いでいます。中国と北朝鮮の貿易額は「約55億1053万ドル(約6328億円)。もし、「朝鮮戦争パート2」再開があれば、ロシアと中国は北朝鮮の側に付くでしょうね。

 

最後に 日本国内に巣くう在日朝鮮人。朝鮮総連の幹部が朝鮮労働党大会の代議員であり、北朝鮮政府から勲章をもらえるのはそれなりの「貢献」をしてるから。最近、韓国からの「金塊密輸」が摘発されていますが、日本~北朝鮮間でも「お金の動き」は当然あるでしょう。

 
個人への補助金を学校が回収

もちろん、日本から北朝鮮への「一方通行の献金」でしょうが、今やパチンコ屋のみならず、日本の大手メディアにも「在日コネクション」があるのは有名な話。どれだけのジャパンマネーが流れているかは想像さえできません、日本を攻撃できる北朝鮮の武器代金の何割かジャパンマネーでしょうね。そういえば、朝鮮学校の生徒に施した補助金を朝鮮学校が回収したという話もあります。神奈川県の知事さん、大丈夫ですか?

   
常識的に考えて「普通の学校じゃない」ことは確かでしょう!

朝日新聞 が「対北朝鮮制裁では在日朝鮮人や朝鮮学校生徒に考慮しろ」とほざいていますが、少なくとも日本国内にいる「在日朝鮮人は被害者ではない」はず。特に朝鮮学校、朝鮮大学校の生徒は、他の学校に進学できる条件があるにもかかわらず、意識的に朝鮮学校、朝鮮大学校に進学し、金正恩を無批判に賞賛し、「主体思想」と「反日思想」を学ぶ集団でしかありません。 それでも彼らを被害者と呼べますか? By なでしこりん
AD