もし、「あの時」、レディーガガさんが日本に来なかったら・・・
海外の音楽家たちは今でも日本公演を全てキャンセルしただろう!

なでしこりんです。アメリカの「スーパーボウル」でレディーガガさんがアメリカ国歌を歌っている映像が話題になっています。 レディーガガさんは「日本の恩人」の一人。東日本大震災の時、数多くの外国人音楽家が日本公演をキャンセルする中、2011年6月21日に敢然と日本にやってきて、日本人を励まし続けた彼女を私は忘れることができません。

 

彼女は 裕福なイタリア系アメリカ人の家庭に生まれますが、ミュージシャンを目指すためにストリップクラブで働いたことも。奇抜なファッションで知られていますが、この国歌斉唱を聞く限り、「歌も本物」という印象を強く感じました。

 

レディーガガさん は今や世界でもっとも人気のある女性シンガーの一人ですが、私は「彼女は世界でもっとも人間性あふれる女性シンガーの一人だ」と思っています。By なでしこりん

Lady Gaga-をポチしてください。

1.
Oh, say can you see,
by the dawn's early light
What so proudly we hailed
at the twilight's last gleaming?

Whose broad stripes and bright stars,
through the perilous fight.
O'er the ramparts we watched
were so gallantly streaming?
おお、見えるだろうか、
夜明けの薄明かりの中
我々は誇り高く声高に叫ぶ
危難の中、城壁の上に
雄々しく翻(ひるがえ)る
太き縞に輝く星々を我々は目にした

And the rockets' red glare,
the bombs bursting in air,
Gave proof through the night that
our flag was still there,

Oh, say does that star-spangled
banner yet wave.
O'er the land of the free
and the home of the brave!

砲弾が赤く光を放ち宙で炸裂する中
我等の旗は夜通し翻っていた
ああ、星条旗はまだたなびいているか?
自由の地 勇者の故郷の上に!
http://www.world-anthem.com/lyrics/usa.htm

AD