共産党では幹部の責任逃れのために敗北は絶対に認めない!
主義主張の異なる人を「反革命」で殺すのは共産党員だけだよ!

なでしこりんです。戦時中のニュース映画を見ていますと、「陸海軍大本営発表」という記事が見受けられます。ニュースというものはいつの時代であっても、「悲観的なものより楽観的なもの」を伝える傾向があることは間違いありません。悲惨な記事ばかりでは視聴者の気分が滅入るからです。とはいっても、現在では「内容を全く信用できない虚飾的な公式発表」のことを大本営発表と呼んでいるのもまた事実。今日は日本共産党の「大本営発表」のご紹介。

 

共産党の山下芳生書記局長は8日の記者会見で、同党推薦の候補が大差で敗れた7日投開票の京都市長選について、「結果は残念だった」とした上で、「戦争法(安全保障関連法)廃止の国民的共同が京都市長選を通じて、また一段と大きく発展した。非常に大きな希望だと感じた」と強弁した。 (中略)

山下氏は「共産党の勢いがそがれているのではないか」との質問に対し、「それはない。むしろ共同が前進している。共同の前進、発展のために真剣に、誠実に努力するわが党の姿勢は多くの方に共感をいただいているのではないかと思う」と述べた。
 (産経新聞)  http://www.sankei.com/politics/news/160208/plt1602080038-n1.html 

   
さあ、どっちが本物の次期共産党委員長かな?

「共産党 の山下芳生書記局長」というのは日本共産党の「席次」でいうと志位和夫の次に高い地位ですからナンバー2。志位がこの後、何十年委員長をやるかは知りませんが、共産党エスカレーターでは山下が次期委員長になるはずです。この人、地方国立の鳥取大学を卒業して生協に就職していますから、ある意味、「共産党の一般コース組」。ですから、東大閥以外での委員長としては不破の代理をやった村上弘以来。あくまでも「志位が辞めたら」の話ですが。

山下書記局長 は生協勤務でしたから、多少の計算はできるはずなんですが、今回の発言には驚かされます。まずは、京都市長共産党選挙で共産党候補に投じられた票の確認!

 2012 共産党系候補 18万9971票
  2016 共産党系候補 12万9119票
  

単純に 引き算をすると「-6万0853票」になります。この数字を見て、「戦争法(安全保障関連法)廃止の国民的共同が京都市長選を通じて、また一段と大きく発展した」というのは何を根拠に言っているのでしょうかね。というか、敗北を認めることが、幹部の責任問題になることを恐れた、山下の詭弁にしか見えないのは私だけでしょうか?

 

共産党独特 の言葉に「民主集中制」なる制度があります。実はこの言葉、元々は「労働者独裁」という言葉だったのですが、独裁というとイメージがよくない。とりあえず「民主」をつけて誤魔化したのが「民主集中制という名前の幹部独裁制度」だったんです。ですから、共産党・民青では一般党員・ヒラ同盟員は上級の組織(委員)には口答えは禁止!ましてや、共産党中央委員会の決定に関しては一言一句変えてはいけません。志位が戦争法といえば、党員は戦争法以外の言い方はできません。

 
共産党議員による生活保護のあっせん→党員勧誘の実態  

私は 「人間は間違いをする者」と思っていますが、共産主義者は「共産主義者は間違いを犯さない者」と考えているらしく、今回のような、戦略的な間違いによる完全敗北ですら、「国民的共同が京都市長選を通じて、また一段と大きく発展した」などとという妄想を下級党員に強制します。これが「共産党の体質」です。

      

「貧しい者 がいない世界を作る」とほざく共産党の幹部は、実はネズミ講の上位者でしかありません。そのことに気付いた人は共産党を止めます。実は、「搾取のない世界を目指す」はずの共産党では、党幹部が党員を搾取し続けているのですから。共産党は生活保護の人たちからも党費と赤旗購読料金を取っています。すごいゼニゲバ政党でしょ!

 
「反革命集団○○○死刑立即執行」 共産主義中国 1968年ハルピン

人間は 10人いれば10人の考えが一致することはまずありえません。それを無理やり一致させるのが共産主義社会であり、統制を守るためには、どうしても妥協できない人は粛清されます。一方、民主主義社会では10人の意見の一致は求めず、少数派は多数派に従うことを求められます。しかし、そこには強制性はありませんから、統制という点ではかなり劣ります。あなたはどちらの世界を望みますか? 私は民主主義社会一択です。 By なでしこりん
AD