これって日本共産党による「中朝への政治献金」なんでしょうか?
  共産党から朝鮮通信社へ64万3500円、中国通信社に102万7200円

なでしこりんで。インターネットの世界にはさまざまな「事情通」がおいでです。もちろん事情通の世界も「玉石混交」ですから常にガラクタの石ころばかり吐き続ける者もいれば「珠玉の情報」をもたらしてくださる方もおいでです。今日はそんな「珠玉の情報通」の方のコメントのご紹介です。このコメントは本当にダイヤモンドクラスですよ!



799 名前:カミカゼ[] 投稿日:2016/01/27(水) 22:42:05.20 ID:qyGASr4f0.net
共産党は共産党で、最近過去十年間で見たら、収益が50億マイナスらしいじゃんwww
北朝鮮と中共とつながってる、日本共産党はよおwww
献金元、朝鮮通信
http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8219969/www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin
http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1052035/www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/151127/0000908-6.pdf(平成26年度)
この朝鮮通信って、北朝鮮直系の、朝鮮中央通信系列で、朝鮮総連かかわる重要な組織なのよねw
在日本朝鮮人総聯合会中央常任委員会
http://www.chongryon.com/j/cr/link1.html  

カミカゼ と来れば「カミカゼじゃあの」さんですね。普段ならこのじゃあのさんのコメントを読み飛ばしていたかもしれませんが、このコメントは私の心の琴線に触れました。気になったので・・・・

 

じゃあのさん がリストアップされた「政治資金報告書」を一つ一つ見ていきました。そうしたら・・・あった~! じゃあのさんは「献金元、朝鮮通信」と書かれていますが、正確には「㈱朝鮮通信社」。確かに朝鮮総連の下部機関にその名前があります。 ちょっと長くなりますが、平成26年度の日本共産党の「(2)政治活動費」から「㈱朝鮮通信社」と「㈱中国通信社」に支払われた明細を抜き出してみますね。

資料代 52500 26/1/15  ㈱朝鮮通信社   契約料 84000 26/1/15  ㈱中国通信社
契約料 84000 26/2/17  ㈱中国通信社
資料代 52500 26/3/17  ㈱朝鮮通信社   契約料 84000 26/3/17  ㈱中国通信社
資料代 105000 26/4/15  ㈱朝鮮通信社   契約料 84000 26/4/15  ㈱中国通信社
資料代 55500 26/5/15  ㈱朝鮮通信社   契約料 86400 26/5/15  ㈱中国通信社
資料代 54000 26/6/16  ㈱朝鮮通信社   契約料 86400 26/6/16  ㈱中国通信社
資料代 54000 26/7/15  ㈱朝鮮通信社   契約料 86400 26/7/15  ㈱中国通信社
資料代 54000 26/8/15  ㈱朝鮮通信社   契約料 86400 26/8/15  ㈱中国通信社
資料代 54000 26/9/16  ㈱朝鮮通信社   契約料 86400 26/9/16  ㈱中国通信社
資料代 54000 26/10/15  ㈱朝鮮通信社   契約料 86400 26/10/15   ㈱中国通信社
資料代 54000 26/11/17  ㈱朝鮮通信社   契約料 86400 26/11/17   ㈱中国通信社
資料代 54000 26/12/15  ㈱朝鮮通信社   契約料 86400 26/12/15   ㈱中国通信社
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/151127/0000908-6.pdf

経理の素人 が見ても分かるのが「定期的に定額が支払われている」こと。5月に消費税分が値上げされているのも分かります。ただ、支出項目が ㈱朝鮮通信社は「資料代」。 ㈱中国通信社は「契約料」となっています。おもしろいのは「2月分」。 ㈱中国通信社にはきちんと支払われていますが、㈱朝鮮通信社には支払われず、4月に2ヶ月分をまとめて支払われています。 共産党の経理が支払い忘れたのか、それとも連続性を嫌ったのか? どっちなんでしょうね。

支払い項目 の違いは何なんでしょう。㈱中国通信社の「契約料」というのは分かるのですが、 ㈱朝鮮通信社向けの「資料代」とは? ちなみに平成26年度分の支払い総額は、

上納金? ㈱朝鮮通信社 64万3500円 ㈱中国通信社 102万7200円

になります。この資料は「日本共産党の本部分」ですから、大阪や京都、名古屋や福岡の支部の分はまた別に報告されているようです。はたして上記の金額で収まるのかは、また「政治資金報告書」を見てみないとなんとも言えません。はっきり言えるのは、公文書の中ですら、日本共産党は北朝鮮や中国の下部機関にお金を支払っていることです。

 

日本共産党 の志位和夫委員長が、「北朝鮮にリアルな危険はない」 と発言するのも無理もないことですね。だって、日本共産党にとっての北朝鮮は「取引仲間」なんですから。どっちが主でどっちが従かは知りませんが、日本共産党が毎月、北朝鮮と中国に「みかじめ料」を払っている可能性が高い!

 

政治資金報告 はおもしろいですね。日本共産党は革命組織ですから、普通は「党員の名前は非公表」なんですが、政治資金報告書には実名でばんばん出てきます。民青の活動費も共産党持ちなのも出てきますよ。まあ、こんなことを書いているとまた「なでしこりん閉鎖」になるかもしれませんので、ぜひ皆様も資料保存されて、7月の参議院選挙前には「共産党の金の流れ」を花火のように打ち上げてください。日本の民主主義社会には日本共産党は不要です。皆様のお一人お一人の行動だけが日本を守れます。ともにがんばりましょう! By なでしこりん
AD