在日韓国朝鮮人が使っている保険証と通帳・カードは真正品?
この事件が「氷山の一角」なら、どれだけ不正品が使われているの?

なでしこりんです。昨日お伝えしました「保険証詐取容疑の韓国籍を逮捕!」の続報が届きました。これってもしかすると「在日韓国人社会の大規模組織犯罪」じゃないんですか? 記事は時事通信からです。

 

容疑者宅に通帳200冊=架空人物保険証で開設か-警視庁

架空人物名義の健康保険証詐取事件で、警視庁に詐欺容疑などで逮捕された李虎稔容疑者(53)の自宅から、金融機関の通帳約200冊が押収されていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。同庁は、だまし取った健康保険証を使って口座を開設し、別の事件に悪用したとみて調べている。

捜査関係者によると、李容疑者宅を捜索したところ、預金通帳とキャッシュカード各約200点と携帯電話約20台、大量の印鑑などが押収された。自宅からは架空人物名義とみられる健康保険証約360枚も見つかっている。 (時事通信)
http://news.ameba.jp/20160126-917/

 

日本に 在留する外国人 にとっての日本の健康保険証は、日本での医療を受ける上での必需品であり、特に違法な「オーバーステイ」をやっている韓国人売春婦にとっては「のどから手が出るほどほしい」一品に違いありません。 これなら高値で売れそうです。今日の記事では、逮捕された「李虎稔」の自宅から、金融機関の預金通帳とキャッシュカード各約200点が押収されたのこと。これって完全に架空口座用ですよね。

             
      外国銀行に口座を持つ在日韓国人だとこういう芸当ができる。

以前から 在日韓国朝鮮人が、「通名口座」と「本名口座」を使い分けしていることは指摘さていました。この話は「在日生活保護の手口」の中でも聞いたことがあります。在日韓国人が生活保護を申請する場合は「財産は韓国系の銀行に隠す」という裏技があるんだとか。日本の行政職員では外国銀行の預金残高を調べる能力はありません。だから、財産を持っている在日でも、日本の銀行口座を空にすればナマポの申請は通るんだとか。これって「在日特権」ですよね。

 

今回、逮捕された「李虎稔」が誰に保険証や通帳&カードを売っていたかをぜひ捜査してほしい。そして、不正に健康保険や通帳&カードを買い、使っていた奴らも逮捕して公表してほしい。昨日は在日による「外国人登録」の偽造の記事をご紹介しましたが、在日って、結局は昔も今も犯罪集団のままなんでしょうか?

  

もし、そうだとしたら「韓国人の被害者芝居」にだまされていた人たちはどう思うのでしょうね。おそらくは今回の逮捕は「氷山の一角」に過ぎないでしょう。在日たちが日本人をだますことに「罪の意識」を感じない人たちならば、これほど残念なことはありません。 By なでしこりん

「関連記事」

保険証詐取容疑の韓国籍を逮捕! 在日韓国人犯罪を報道することもヘイトスピーチ?


AD