中国の本物の人権派弁護士への弾圧、日本の人権派は助けないの?
日本に中国人を招きいれるのは人権無視の中国人を増やすだけだよ!

なでしこりんです。中国のような共産党が主導する国家においては「自由な意見」は常に敵視され歓迎されることはありません。  ある意味、中国では「ものを言う」ことでさえ、その人の価値が問われます。あなたは日本共産党を支持して、日本を中国のような「もの言えぬ国」にしたいですか? 記事は共同電を産経が配信しています。  

  

中国当局に昨年7月から拘束されていた人権派弁護士、謝燕益氏と謝陽氏ら3人が「国家政権転覆扇動」容疑などで正式に逮捕されたことが11日、分かった。中国の人権問題を扱うウェブサイト「維権網」などが伝えた。

ほかに逮捕されたのは別の人権派弁護士の女性助手。3人は昨年7月に人権派弁護士や活動家ら300人以上が当局に連行された際に拘束された。 習近平指導部は、各地で頻発する抗議活動が組織化されるのを警戒、人権派弁護士に対する締め付けを強めている。 (共同・産経 2016.1.12)
http://www.sankei.com/world/news/160112/wor1601120003-n1.html

中国 には刑務所以外にも「労働改造所(労改:ラオガイ)」」と呼ばれる矯正機関があります。2013年、アメリカで中国製のハロウィン商品を買った人が、その商品の隙間から小さく折りたたまれた「手紙」を見つけます。そこにはこう書いてありました。

 

「お客様へ。もしこの製品を買われたなら、どうかこの手紙を世界人権機関にお送りください。中国共産党政府の迫害を受けている数千人の人々があなたに感謝し、あなたのことを一生忘れないでしょう」

 
           労改(ラオガイ)は「Laogai」として世界中で通用します。

この商品 は中国北東部にある労改(ラオガイ Laogai)から輸出されたことが後の調査で判明します。手紙には数千人とありますが、実数は300万人以上と言われてます。この手紙を書いたのは「法輪功」の信者だった人物で、彼が2年半の「服役中」に書いたものだったそうです。再逮捕を恐れる彼のために彼の名前は公表されていません。

 

「法輪功」 は気功を実践する団体ですが、参加者が中国共産党員の数を越えた時点で江沢民によって「邪教集団」認定され、参加者は逮捕、虐待され、法輪功の参加をやめさせられます。一時、中国で「生体移植」が流行りましたが、その時のドナーにされたのが法輪功参加者です。「人体の不思議展」の人体モデルも法輪功参加者の遺体と指摘する声もあります。

   
中国の文化大革命時の「粛清」。全員、射殺されています。

中国 という共産党によって支配された国家は、異なる意見を認めないばかりか、敵視し、絶滅を図ります。これは共産党が政権をとった国では必然的に起こる現象です。旧ソ連、旧カンボジア、そして現在の中国。中国では労改(ラオガイ)に入れて思想放棄を求め、それでも言うことを聞かなければ刑務所で廃人になるまで監禁するか・・・・病死と見せかけて殺してしまうのでしょう。労改(ラオガイ)についての解説は下記のとおりです。

今まで合計3億人の中国人が収容され、合計6000万人が死亡した。中国全土に1000箇所以上の収容所があり、すべて人権侵害を伴った。犠牲者6000万人という数字は、ナチス・ドイツの強制収容所の1100万人を超え、旧ソ連の強制収容所の4200万人をも上回る。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E6%95%99%E9%A4%8A

中国では 中国共産党に批判的な人は国外に出ることは許されず、言論に訴える人は拘束されます。じゃ、日本国内にいる中国人は? あの連中はみんな「中国共産党のイエスマン」です。ですから、あの連中の人権を保護するなんて「人権抑圧者に便宜を与える」のと同じです。日本国内には「いい中国人」なんていません。まともな人権感覚を持つ中国人は中国から出国できないんですから!

 
このポスターはボツに怒った母が投稿ww

日本の自称・人権派弁護士は中国の状況をどう見ているのでしょうか? 「日本弁護士会は日本共産党に牛耳られている」という声もあります。ならば、逆に共産党つながりで中国の人権派弁護士を助けてあげてほしい。そんなこともできないなら、日本の弁護士は以後、「人権」を語る資格はないでしょう! さあ、日弁連よ、今こそ行動せよ! By なでしこりん
AD