Ree-Aのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

さて、この間のボストンのエキサイティングなイベントから2週間も経ってしまったのですね。

 

 

この間も書いたけれど、あんなにエキサイトで終わってからもなかなか興奮冷めやらずって感じだったのに、

 

こうやって1日1日経っていくと、もうすでに、当たり前だけれど過去になってて、

 

今では通常の子育てで、毎日が過ぎていく感じです。

 

 

でも、通常のって言っても、子育ては私にとっては人生で一番の大きなイベント。

ラブ

 

 

毎日子供の成長を目の当たりにして喜びを感じながら、

 

あーでもないこーでもないと自分なりに奮闘してます。

 

我が子ももう早いものでもう9ヶ月です。

 

 

 

ところで、二日前の18日は亡くなった母の誕生日でした。

 

 

早いもので、もう亡くなってから17年もの月日が経つんだな。。。

 

 

我が子が生まれてからは、また特に母の事を思い出す様になりました。

 

 

でもそれは悲しみとかそういう類のものではなく、

 

 

母はこんな事してくれたな。

 

 

とか、

 

 

こんな事言ってくれたな。

 

 

とか、

 

母との楽しい思い出。照れ

 

 

 

仕事もしながら、4人もいる子供達を育てていく中で、記憶も飛ぶくらいの忙しさだっただろうに、

 

それでも、頑張って子育てしてくれた母。

 

でも、覚えてるのは、とにかく家族で楽しい事いつもしてたな。

 

なんていう楽しい思い出ばかり。

 

 

 

そんな訳で、

 

そういう母との思い出だったり、母からもらった言葉だったり。

 

そんな事をよく思い出してます。

 

 

 

そんな母の誕生日の日にとっても嬉しい出来事がありました!

(母の誕生日にっていうのが運命〜!)

 

 

 

ついに、『最初の言葉』が出ました〜!ラブ

 

 

全ての親がこの日を楽しみにしてる!と言わんばかりの、大切な大切な行事。

 

 

日本の家族も、

 

 

『最初の言葉は日本語かな?英語かな?』

 

『何ていうのかな?』

 

 

 

なんてみんなで楽しみにしてて。

 

 

もちろん私達も心から楽しみにしてました。

 

 

 

で、

 

 

ついに!

 

 

出たのでーす。

 

 

しかも、(その言葉の意味ちゃんと分かってる!?)

 

 

という行為と共に!

 

 

 

で、その英語か日本語か。

 

 

て奴に関しては、

 

 

 

『確かに、スタジオには常にたくさんの人が来てるよ。色んな言葉が飛び交ってるよ。

 

でも、言っても、やっぱり私が一番一緒に過ごしてるし、日本語で話しかける様にしてるから、

 

絶対日本語だって!』

 

 

って自信があったのだけど、

 

 

でも、言っても、

 

あまりにも英語が多いし、

 

私も場合によっては英語から日本語に切り替えられない状況の時とかあるから、

 

しかもお気に入りのユーチューブの歌は全部英語だし。。。

 

 

 

私としては日本語を発してもらいたいとこだけど、

 

 

英語の可能性もあるな。。。

 

 

滝汗

 

 

それはそれで、ちと悔しい。。。

 

 

 

なんて、後半ちょっと自信を失いそうになってたけれど、

 

 

 

結果、

 

 

 

 

第一声は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語でしたー!ラブ

 

 

 

 

 

 

 

で、その言葉は、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『あった!』

 

 

 

 

 

でした。

ラブ ぷぷ。

 

 

 

 

 

しかもね、なんかオモチャを持ってきてくれて、

 

 

それを高々と、持ち上げながらの、

 

 

 

『あったー!』

 

 

でした。

(萌萌)ラブ

 

 

 

 

もー旦那君とびっくり!!!

 

 

 

『今、あった!!って言ったよね? 言ったよね?』

 

 

っと何度も確認して、

 

 

それから電話を構えビデオに撮ろうとするけれど、

 

 

大体赤ちゃんってビデオを構えた時には時すでに遅し。。

 

言ってくれないよね? 

 

やってくれないよね? 照れ

 

 

 

なかなかいいのが撮れなかったのだけど、

 

 

 

でも、その日以来、もう毎日の様に、

 

 

 

『あったー!』

 

 

 

が聞けます。

 

 

 

しかも、色んな表現で。

 

(ホワン。ラブ

 

 

連続だったりとか、

 

叫ぶ様にだったりとか、

 

ぼそっととか。

 

 

 

嬉しいよー。

 

 

てか、

 

 

か、

 

 

可愛すぎるじゃないか〜。

 

もう、心がメロメロにやられるやないかー。

ラブ

 

 

 

昨日なんて大人が4人くらいで会話してて、

 

自分も会話に入りたかったのか、

 

もー叫ぶ様に、

 

『あったー!』

 

 

てドヤ顔で。グラサン

(あったーって言うと、私達が喜ぶのを知ってるがために、もー声高々だよね。)

 

 

 

一気に注目を浴びて、本人嬉しそう。ラブ

 

 

 

喃語はもうかなり早い段階から話し始めてて、

 

 

ママとかダダとか、

 

あと*#$#$*#@)$(#

 

 

なんか変なサウンドの組み合わせとか、

 

一人でブツブツ言ってたりして。

 

 

これはこれでまためちゃくちゃ可愛いのだけど、

 

 

でも、はっきりとした、ママダダ以外の言葉はなく、

 

 

喃語の連発〜って言った感じでした。

 

 

 

なので、もう最初の言葉って何だろうねー!

 

 

て楽しみで楽しみで。

 

 

しかも、『あたー!』って外人さんが日本語喋る時みたいに、小さいつが入ってない様な発音じゃなく、

 

 

『あった!』

 

 

って、小さい『つ』が入ってるのよ。

 

 

ちゃんとスキップ出来てますもの。

 

 

ちゃんとはねてますもの。

 

 

 

もーその日の私達のテンションっていったらなかったです。

ふふ。

 

 

 

 

それにしても、子供って本当に一日一日成長していきますね。

 

当たり前の事だけど、もうその成長の早さについていけません。

 

 

 

子供について書いた最後のブログでは後ろにハイハイできます。

 

みたいな事書いてたのだけど、

 

 

最近は捕まらなくても立てる様になりました。

 

(足がプルプルしてるのが萌え)

ラブ

 

 

後は、『バイバイ〜!』

 

が出来る様になり、

 

『ちょうだい』

 

って言ったら、

 

手に物を置いてくれる様になったり。

 

 

『チューして!』

 

て言ったら、ほっぺにちゅー!も。

 

 

後、なんかうけるのだけど、

 

 

ETとか。

 

 

人差し指を差し出すと、人差し指をくっつけてくるから、

 

その後ETのテーマソングを歌うという一連の流れ。照れ

 

 

アメリカであるのだけど、

 

『High 5』

 

とか。

 

日本で言うハイタッチみたいなやつ。

 

 

とまー、芸も色々増えてきつつあります。

 

 

 

 

でね、そのチューに関してなのだけど、

 

その口にぶちゅーってしてくれる時、

 

最初、『親から移る虫歯の菌』の話が頭のどこかにあって、めちゃくちゃ抵抗あったのだけど、

 

 

 

でもね、

 

 

でもねだよ、

 

 

 

ちゅーてしてくれるんだよ?

ラブ

 

 

目を見つめてきて、

 

ちゅーって。

 

 

 

 

誰が避けられますか。ニコ

 

 

 

こんな可愛い事してくれて。

 

 

 

それを、

 

 

(いや〜、虫歯の菌がね。。。ダメダメ。)

 

 

 

て、ダメダメできない私がいます。。。

照れ

 

 

最近はもー諦めてます。

 

 

 

 

みなさんどうしてました?

 

 

虫歯の菌って本当に『ちゅ〜!』とかでうつるの?

 

世の中のお母さんがたに教えていただきたい。。。

 

 

 

 

 

ま、話がそれちゃったけれど、’

 

そんな感じで芸も一つ一つ増えていって、

 

毎日見てて本当に楽しいです。

 

楽しくてしょうがないよ〜!

 

 

 

 

それに、今は何でも口に入れるし、高速スピードハイハイでどこにでも行っちゃうから、本当に目が離せません。

 

 

ちょっとくらいは、の、そのちょっとの間に何を口に入れるか分からないから、

 

もう、追い回して一日が終わる。て感じかな。

滝汗

 


とにかくじっとしてなくて、

ちょろちょろなんだかネズミの様。カナヘイうさぎ



前、友達が、

『トイレに行く暇もない時あるよ』

なんて言ってて、

『またまた、そんなー、どれだけー!』

なんて無知にも思ってたバカな私がいました。




はい。。。



その通りでした。。

私が間違ってました。。。

トイレにさえ行けない時、あります。。。

大泣きうさぎ




離乳食も順調です。

最初はどうやったら食べてくれるの?

てくらい、全く受け付けなかったけれど、

最近はご飯を準備して目の前に自分用のお椀を置くと、

 

 

『ふが、ふが、ふが!!!!』爆  笑 と興奮します。

 

 

今のところアレルギーもなく、好き嫌いもなく、食べれてます。

(好き嫌いに関してはまだ小さいから分からないのかな?)

 

ただ、レパートリーが同じで、もっと色々作りたいのだけど、あまり冒険出来てないのが現状。。

 
ネットとか見たり、友達のお母さんなんかにレシピを聞いたりして、色々と勉強中です。


今もパソコン打ってると背後霊の様に後ろにつかまり立ちをして、

チューチュートレインダンスの様に、上半身を横からちこょっとだけ出して、

じー。
 

ラブ


なにこれ?
 

ほわーん。


もー、この癒され感〜。。
チュー


 
そして、マミーは我が子を笑わすためなら、なんでもしちゃう精神で、
 
最近、髪を振りかざした最初の瞬間に、何故かツボにはまったらしく、
 
めちゃくちゃ大声を出して笑ったのだけど、
 
 
もーそれ見たさに、これでもかーってくらいに、獅子舞みたいに髪をぐるぐる回して、ヘッドバンギングをしたのはいいけど、
 
で、調子に乗って、
 
ティモテ(て懐かしすぎるから。若い世代の子は分からないかな。。)が
 
獅子舞になって、さらに過激になって、
 
ヘッドバンギング。
てへ。ラブ
 
 
 
次の日思い切り頭痛。
照れ
 
首を痛めてまでのパフォーマンス。
照れ
 
 
 
全ては我が子の笑顔が見たいため。
ラブ
 


この間自分のインスタグラムを見てたら、2015年の年始の挨拶のポストに、
 
今年はなんだか理由は分からないけど、ものすごく特別な年になる気がする、
なんて書いてました。
 
そして、その年も終わる頃、
 
妊娠発覚。
 
何か感じるものがあったのかな。。。
 
ちょっと驚きました。ふふ。
 
おねがい
 
 
それにしても、目の前でスヤスヤ寝てる我が子を見て、本当に不思議な気持ちになります。
 
最初はゴマよりも小さかった命が、
 
抱っこするのも大変なくらい、ムチムチと育っていって。
 
 
旦那くんと私の血を半分半分受け継いで、生まれてきたんだなー。
 
 
 
 
それにしても、産後って本当に疲れるんですね。。
 
正直、心は喜びが溢れ出るくらいでいっぱいでも、
 
体が疲れてたのは本当です。
 
考えてみれば、
 
 
出産後の疲れ、
 
授乳で栄養とられてすかすかになっていく体、
 
毎日の抱っこで腱鞘炎の手。
 
 
 
出産、育児が、こんなにも身を削ってのイベントだっただんて、本当に知りませんでした。
(またこの話は次回のブログにて)
 
世の中のお母さん達は、平気でこなしてたんじゃなかったんだ。
 
 
子供のためならって無理して、身を削りながら頑張ってたんだ。。。
 
 
 
それでも、
 
娘の寝顔を見ると、
 
全てが帳消しになっちゃう。
 
 
おねがい
 
 
 
 
毎日愛おしくて愛おしくて、
 
もーなんなんでしょう、この溢れんばかりの愛情は。。。
 
この笑顔のためにだったら、
 
なんだって出来る。
 
 
って自分でも今まで感じたことのない力が漲るのが分かります。
 
 
 
 
 
 
母もこんな気持ちで育ててくれたのかな。
 
生前は全くそんな母の気持ちとか分かってあげられてなかった。。
 
母になってようやく気づけた事がたくさんあります。
 
せめてその気持ちを共有したかった。
 
こういう気持ちを分かった上で、
 
『育ててくれてありがとう』
 
て直接伝えたかったです。
 
 
 
そして、
 
 
我が子を会わせたかった。。
 
 
 
 
でも、天国で見守っててくれてる。
 
 
 
 
 
そういえば我が子が2ヶ月3ヶ月くらいの時、
 
何もないところを見て、微笑む事がたくさんあったのだけど、
 
もちろん科学的事実なんて自分には分からない。
 
 
でも、思ってた。
 
 
 
(あ、今お母さんがそこにいるのかな。)
 
 
って。
 
 
 
お母さんが微笑みかけてるのかもしれない。
 
そんな事を思ってました。
 
だから、心強く思えたものです。
 
体はこの世にいないかもしれないけど、
 
魂が近くにいていつも見守ってくれてるんだ。って。
 
もちろん今もその気持ちに変わりはありません。
照れ
 
 
 
 
 
それにしても、母も父も子育て大変だっただろうな。。。
 
 
 
だって4人!!!びっくり
 
 
自分なんて一人でもヒーヒーなのに、4人も本当よく育ててくれたなー。。
 
大変だっただろうな。。
 
しかも仕事をしながらの育児。体も辛かっただろうに。。
 
手抜きどころか、色んな服や小物を手作りしてくれたな。。
 
 
 
裁縫も料理も上手だった母。
 
そろばんを入れる袋なんかを、かぎ編みでレースの入れ物を作ってくれたな。
緑色で、赤いサクランボまで付いてた。
 
鍵編みで作った白のレースのドレスもよく着てた。
 
 
 
いや、本当にね、どこにそんな時間あったんだろう?
 
 
って本気で思う訳です。
 
 
手作りの洋服に、
手作りの小物、
お洒落な髪飾りとか、
可愛いものにアンテナ張り巡らせ、
美味しいお弁当に、
そして自分のお洒落も忘れない。
 
 
背が低かった母は、いつも8センチくらいのヒールを履いてた。
 
後半はちょっとぽっちゃりしちゃったけれど、
 
若きし頃は細い体に4人の子供連れて、
 
ヒールをカツカツ言わせながら、お洒落な格好して、
 
 
 
こんな事当時は恥ずかしくて言えないけれど、
 
本当に自慢の母でした。
 
 
 
 
学校に行く時、毎朝違う髪型をしてくれた。
編み込みだったりポニーテールだったりルノワールだったりお団子だったり。
 
 
そのうち高学年になったら自分でするようになったけれど、
それまでは毎日だった。おねがい
 
 
変な話、小学生の低学年の頃、
 
髪の毛をしないと学校に行けない。ぐちゃぐちゃでなんて行けない。。
 
 
↑なんて本気で思ってて、
 
遠足の日に朝喧嘩した事があったのだけど、
 
『お母さんが髪の毛してくれないと、遠足行けないー!!』
 
って泣いた事あったな。
 
喧嘩はしてるけど、髪の毛は結ってもらいたい。みたいなジレンマ。はは。
 
照れ
 
 
買い物も大好きだった母は、ヤマハでピアノやエレクトーンを教えてた生徒にも、
なんか可愛い小物なんか見つけたら、普段から『プレゼント』って言って買い込んでた。
 
そして、それをクリスマスパーティーの時なんかに袋詰めにしてプレゼントとしてあげる訳なのだけど。
 
照れ
 
 
 
 
自分の子供だけでなく、生徒にも厳しくそして優しかった母。
 
飴と鞭を本当に上手に使いこなしてたなー。
 
 
照れ
 
 
自分なんか未熟すぎて足元にも及ばないけれど、
 
でも、子供を愛する気持ちなら今ではわかる。
 
その愛情だったら、自分も負けないくらいある。
 
 
むしろそれくらいしかないけれど、
 
 
私も、精一杯我が子を愛していきたい。
 
 
 
今日は母の誕生日の事だから、母だけについて書いてるけれど、
 
 
正直母と父と別々で書くなんて難しい。
 
てくらい、二人とも仲良くて、
 
 
学校行事なんていつも両方で参加してくれてました。
 
今で言うかなりのハイスペックなイクメン。それが父です。
 
 
 
ありがたい事です。
 
 
 
でも、父の話はまた父の誕生日にでも。
 
(て何回かブログで書いてきてるから、もう知ってるよー!って人も多いかもだけど。ぷぷ)
 
 
 
それにしても、もっともっと見習わなければです。
 
 
頑張るぞー!!
 
 
 
 
↓ 妊娠から出産、出産後の写真をまとめてみました。
 
 
 
エコーで赤ちゃんに会えるのは、毎回の楽しみでした。
性別を生まれてくるまで秘密にしていただいたので、
男の子か女の子か、当日まで全く分からなかったよー。
私が出産をさせて頂いた病院が、これまた最高で、
先生を始め全ての関わった看護師さん達には本当に頭が上がりません。
この話もまた次回にでも。
 
 
 
 
妊娠の中、地元佐賀でのショーや、韓国のワークショップ、東京のトークショーと回ってたなー。つわりがまだちょっとだけ残ってたっけ。
でも、いつもお腹に手をあててベイビーと喋ってた。
その安心感っていったらなかったな。
 
 
すっごい時差でアップになっちゃうけど、当時全く書いてなかったから。
韓国でのワークショップで生徒達と。
実際ワークショップは英語でして、韓国人の元アメリカに住んでて、今この学校の先生をしてる友達が韓国語に通訳するというスタイルで行われた為、すごく時間がかかったのだけど、でも生徒達キラキラしてて可愛かったなー! たくさん質問とかもしてくれて、韓国っていつも行って思うけど、パワーがある! この時はまだ安定期に入ってなくて、飛行機だったり色んな事が実は不安でした。
 
 
佐賀の市が主催の芸術祭のオープニングで演奏したのだけど、
学生の時から機会があってはコンクールなんかで演奏してきた文化会館の大ホールだっただけに、思い出が沢山思い出されて、とっても貴重な体験でした。
この文化会館のサウンドはとても素晴らしくて、実際音が良いって有名らしいのです。館長さんのお話しでは、その日1700人来てくださったそうです。
こんな機会を頂けた事、今更だけれど本当に感謝しています。
 
この日は黒のドレスを着たけれど、
お腹がもうポコっとしてて、ばれちゃうかなー?なんてちょっと心配でした。
 
まだまだ安定期に入ってなかったなー。
 
 
 
臨月はこんなにも大きくなりました。人によっては、
双子ですか? なんて聞かれる事もあったなー。
なんと全部で14キロプラス。重かったー。。
毎日お腹を抱えて歩いてました。
寝る時は肺までお腹が圧迫してる為、呼吸が苦しくて、お布団を35度くらい傾けていつも寝てました。でも、胎動とか本当に愛おしかった。
 
 
生まれて数日後のベイビー。まだ病院にて。
毎朝目が覚めて、
(我が子なんだ。。。)って不思議な気持ちでいっぱいでした。
↑今でも思うけれど。ふふ。
 
痛みと疲れでぐったりだけど、アドレナリン出まくってました。
 
 
姪っ子がオムツを変えてくれてる時。
娘が、わー!って言ってるみたいで、大好きな写真。w。
姪っ子も一生懸命です。チュー
 
 
1ヶ月くらいかな。ミニーから聴こえてくるオルゴールの音に反応してます。
照れ 従兄弟がくれたプレゼントです。
 
 
一ヶ月の時にパスポート写真を撮って申請。
首も座ってないから、撮るの大変でした。
旦那君が抱っこをして、お互いの間に布を置くという裏技で撮影しました。グラサン
 
 
まだまだちっちゃいなー。
2ヶ月くらいかな。
 
 
3ヶ月頃。もうすぐ日本を離れるという事もあって、この頃は飛行機とか、いろんな事を心配してました。でも無事首も座ってだいぶしっかりしてきた頃。
 
 
 
アメリカに戻ってきてから。
やっぱりこういうかぶせものってしたくなりますよね。
 
6ヶ月。ハイハイ頑張ってる頃!
 
 
カフェにて。7ヶ月くらいかな?
やっぱり買っちゃいました。もこもこ熊スーツ。ラブ
着せたくなっちゃうよね? 
このほっぺた。。
 
 
一度はやってみたかった、娘とのおそろ。ラブ
母の夢かなう。。
 
 
 
ミュージシャンの子供だとこうなる? 
おもちゃもKORGのキーボード。
ていうか、娘より父の方が楽しんでる?グラサン
 
 
9ヶ月。ついついやっちゃう。。
 
 
9ヶ月。友達が撮ってくれた写真。
化粧もボロボロで、シワも増え、今はお洒落なんてする余裕が全くなくて。
写真に撮られたり出来る被写体でもなければ、世間に出せる自信もないくらいの、
疲れ切った自分かもしれないけど、
 
でも、これが今の自分。
 
 
 
 
インスタグラムフォローしてねー!
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Ree-Aさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。