女性専門家による女性経営者サポート団体「ブライトウーマンコンサルタント」

女性の士業によるコンサルタント(旧なでしコンサル東海)。
WEB上から専門家に無料で相談ができる「Bright Woman」の会員も随時募集中です。


テーマ:

人を雇う・・・って、「雇われる側」からしてみると「あたりまえ」ですが、

「雇う側」からすると一転、ものすごいリスクです。

 

だって、売上が落ちても、毎月あたりまえのように人件費がかかる・・・。

雇った人が期待どおりに働いてくれないかもしれない・・・。

とんでもない人でもなかなか解雇できない…。

 

「雇用」を「リスク」ととらえると、どうにかしてそれを避けたいと思うのが人情。

でも、働く側からしたら、「雇用」という「約束」が欲しい。

 

そんな雇用者と被雇用者の間の相反する思いを埋め合わせる一助として「助成金」の制度があります。

 

つまり、リスクを背負ってでも頑張って「雇用」にチャレンジする人にインセンティブを与える、というもの。

 

では、いったいどういう場合にそのインセンティブが得られるのか?

 

(前提条件として雇用保険への加入が必要。給与形態は時給でもOK)

 

●雇った人の処遇を改善する

 

例えば

時給をあげる

正社員にする

高齢者の雇用期間を有期から無期にする

 

場合や

 

●雇った人の能力アップをバックアップする

 

例えば

研修を受けさせる

研修に行きたいと言うのを許可する(休暇を取らせる)

今後のキャリア計画書を作って人材育成を行う

 

場合や

 

●通常の労働者より、不利だと思われる人を雇う

 

例えば

シングルマザーを新しく雇う

60歳以上65歳未満の人を新しく雇う

妊娠・出産後も復帰してもらう

 

場合や

 

●雇用に関連する社内体制を整えたい

 

例えば

就業規則を作りたい

 

などの場合、助成金がもらえる可能性が高いです。

 

つまりこれから、

 

人を雇う予定がある(人を雇う前)経営者、

教育訓練に力を入れたい経営者、

計画にもとづいて人材育成を行いたい経営者

 

 

などの場合は助成金で雇用の金銭的なリスクを下げられる可能性がある、ということです。

 

 

助成金を活用すると、人件費負担の補助が得られるだけでなく、

 

(助成金の受給には)雇用保険に加入することと、

人を雇った場合に法的に定められている書面の提出が必要ですので、

あなたの事業所の内部もきちんと整います。

 

雇用保険!と聞くとハードルが高く感じますが、雇用保険は払う給料の4/1000なので千円ぐらいですむ場合も多いです。

(※時給制で人を雇う場合でも使える助成金があります!)

 

世の中、人を雇うのが難しい、人手不足の時代。

まず、労働環境をきちんと整えて人手を確保し、かつ人件費負担を助成金をうまく活用して低減しませんか?

 

 

{79092D32-8D1D-4B2A-A9E8-EF145F66ACA1}
 

{C3887189-6D8A-427D-9321-D5CE745609F9}

 

今回も、「自分の会社の場合はどう?」と、あれやこれやと質問しながらたくさんお話をしました。
 
{E82B9A8B-8325-4E9F-A5C8-73F4A2BC6793}
 
恒例のお茶菓子♪
(というかお昼をまたぐのでけっこうがっつり(笑))
 
今回は「え?そんな場合も助成金って使えるの?」
「そんな金額がもらえるの?」
「え?そんな手続きが必要?手続き踏んでないと後からではもらえない?マジ!?」
 
と目からうろこのオンパレード。
 
一人でも、時給制でも人を雇うなら知っておいた方がいい知識が満載でした。
 
ああ、聞いてよかった。
 
そんな勉強会でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

ブライトウーマン(旧なでしコンサル東海)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。