BOX型の招待状?

テーマ:
今日出社したら、
デスクの上のこんなBOXが
置いてありました。
photo:01









中身はなんと、


photo:02


結婚式の招待状!
もとい、招待BOX!!!


おっしゃれー!!!


上箱の表には、
ふたりの結婚式のコンセプトと、
なぜそのコンセプトになったのか、
そのコンセプトに
どういう思いが詰まっているのかが
書いてありました。
(直筆のメッセージ付)



上箱の裏に、
会場や日にちが書いてあり、
箱の中は、
リーフレット付の紅茶とクッキー。


「さっすがO君、おしゃんてぃー!」
と思ってリーフレットを読んでみました。



まず、紅茶。
これは「People tree」という、
東京のフェアトレードショップのものでした。

ちなみにフェアトレードとは、
直訳すると、公正取引。
発展途上国の原料や製品を
適正な価格で
継続的に購入することを通じ、
立場の弱い途上国の
生産者や労働者の
生活改善と自立を目指す
運動のこと。

だそうです。
(ウィキペディアより抜粋)


そして、クッキー。
「にこまるプロジェクト」といって、
東日本大震災の被災地の方々に、
クッキー作りをしていただき、
それを東京などの
非被災地で売ることで、
わずかでも、作った方々に
利益を還元していこう、
というプロジェクト。

混ぜたり、こねたり、丸めたり、
手を動かすこと、
力を合わせて何かを作ること、
みんなで集まって
おしゃべりすること自体も、
被災者のみなさんの心を
少しでもほぐし、
新しい暮らしへの活力を生み出す
源になるといいな、
と思っています



これはリーフレットに
書いてあったことばです。


ス・・・

ステキやん!!!!

そしてなぜか私まで
ちょっといいことした気になっている♪









そうです、これこそが、
彼らの結婚式のコンセプト。


自分たちが幸せになるだけではなく、
新郎新婦、招待されたゲスト、
そして社会全体へと、
幸せがつながっていくように。


常日頃新郎と一緒に
お仕事をしていて、
とても彼らしいコンセプトだな
と思ったし、
きっと新婦は
そんな新郎の思いを支える、
ステキな方なんだろうな
と思いました。


招待状でコンセプトがわかるって、
ステキです。
ふたりが結婚式に込めたものが
わかるから。
当日どんなふうになるんだろう?
と、わくわくしながら、
待っていられるのがうれしい。



「らしさ」とは。
「オリジナリティ」とは。

見た目だけじゃなく、
好みだけじゃなく、
きっとその背景に隠されている
「生き方」のことなのかも。



新しい人生のはじまりを、
こんなふうに考えられたら、
きっともっといい結婚式が
増えるんだろうなーと、
ものすごく幸せな気分で
紅茶とクッキーをいただきました。

AD