白老港でちびっこタカノハ

テーマ:

リールとロッドも修理したし、まずは試験操業って事で白老港へ




天気はいいけどいつものごとく風が強い💦

タカノハ狙いという訳で途中で餌のサンマ(タカノハの好物)を買って釣り針にイソメとサンマを付けて(餌のハッピーセットですな)釣り開始!!


タカノハは、またの名をマツカワ というカレイで高級魚で幻のカレイって言われています。

何年か前から放流事業で太平洋側沿岸に放流して資源の回復を試みておりまして35センチ以内はリリースする事になっております。

襟裳から日高の沿岸で釣れるようですが、白老でも地道に釣れております。

成長すると70センチ以上になるようですので将来が楽しみな魚種でもあります。


しかーし、例によって風が強くてアタリが判りません状態…ショック!


ボーっと時が流れます…


カモメさんが餌のサンマの切り身を狙って睨んでいます。




カモメさんがあらわれた。

おじさんのサンマをねらっている。


コマンド?


たたかう

▲ じゅもん

どうぐ

にげる


おじさんは 『シッシッ』 をとなえた。


とくになにもおきなかった。


カモメさんがなかまをよんだ。



カモメさんBがあらわれた。


コマンド?


たたかう

じゅもん

どうぐ

▲ にげる


しかし まわりこまれてしまった。


カモメさんのつうこんのいちげき!!


おじさんはサンマをとられた…




餌はクーラーボックスの中が安全です!!


そんなこんなで風が止んだ隙に竿先を見てみると、な~んかピクピクしています。


少し時間をおいてから観察すると ピクピク… ピクピク…


リールを巻いてみても軽いしぃ~


もう、全部巻いてみると





タカノハ キターーーーー


ええ、小さいです。


ちびっこサイズです。


手のひらサイズです。


モバイルサイズです。


どっからどうみても35センチ無いので、リリース


やはり白老港にはタカノハは生息しているようです。


今後の成長に期待ですね。




そういえば、お隣さんが、タ○を釣ってました C:。ミ (漁業権の関係で大きな声では言えませんが)


白老港は魚種も豊富ですし、ロック、ルアーも楽しめますので結構穴場ですよ。



明日は晴れるかなぁ~?








AD

リールの修理の巻

テーマ:

リールのラインローラーの部品が来たので交換してみました。


前回、リールを巻く時に何か重いなー変な音するなぁーと思い分解してみるとベアリングがバラバラになっておりました…


機種はシマノ SUPER AERO FVです。




かなり摩耗していてゲロゲロ状態です。




交換したのがこの6、7、8、9、10、11 の部品




上が取り外した部品、下が新品の部品です。




取り付け完了!!(9番の部品 アームローラーの向きに注意)




軽~く回転するようになりました。



6 アームローラーベアリングカラー ¥100

7 ARB(φ4×φ8×3) ¥800

8 アームローラーブッシュ ¥100

9 アームローラー ¥500

10 アームローラースペーサー ¥100

11 アームローラー座金 ¥100


やっぱりベアリングがいい値段します。ARBだから?


規格が合えば模型用のパーツで代用できるかも(こっそり)


似たような機種だと共通部品かもしれませんね。


今回の心得


箱と説明書、分解図は捨てない方が後々幸せ!!

シマノのサイトで探せますが、なんせ製品が多いため探すのが大変です。

でわでわ




AD

ロッドが壊れた~

テーマ:

先日釣りに行ったら、なぁーんかリールがカパカパするなぁ~?


ってよく見てみるとリールシート(竿にリールつける所)の後ろ側がロッドから外れてカパカパに…(泣)


セレブなおじさんだったら速攻ロッドを新調しに釣具屋さんに走るのですが、あいにく貧乏(大泣)


シマノのスピンパワーいいなぁ(¥99,800)


ダイワのトーナメントサーフいいなぁ(¥56,800)


との夢を見つつ現実の世界に


そこは貧乏おじさん釣具屋さんではなく100均に走ります走る人


店を見回し買ったのがこれ




手芸コーナーで見つけた凧糸?とエポキシ系接着剤


リールシートの部分に凧糸をぐるぐる巻きつけて~


エポキシ系接着剤を塗り塗りして完成!!




かっこ悪いけど、まぁいいかぁ~


さらにリールを見てみるとラインローラーが回ってねぇし~


バラシてみるとベアリングがバラバラになってました…


ベアリングを注文して入庫待ちでございます。


リール編は、また後日


何でも年取るとガタが来ますなぁ~






AD