なんじゃそりゃ?

テーマ:
しょうもない上っ面ばかりの減税とかでエコ製品を売ろうと躍起になっている中で、どうしても許せないのが高速道路の千円化とエコ車販売促進である。なんで「交通事故の元」「ひき逃げの元」「飲酒運転の元」「乱暴運転の元」の数を増やすのか? こんなんで良いのか?

車が走れば事故が起きるのは当然でしょ?

不可抗力で事故を起こしてしまったと言うのならば運が悪いのだと、まだ許せるけど、はなから法規を放棄しちゃう輩によって交通事故が増殖しちゃったら、それに排気ガスで環境悪化も増殖しちゃうでしょ? 車買ったら維持費も大変だし・・・本当に駄目な国家である。

携帯電話同様に車をただにしちゃってさ、道路通行料をメンタマ飛び出るぐらいの高額にして収入増やしたほうがいいんじゃないの?

ガソリンで動く車なんてのはもう止めて、道路を進化させれば良いのですよ。SFに出てくるように道路をレールにして(別にレールにしなくてもOK)プログラムによって制御された電気で動くモーター付きの車を整理して通行させれば事故も減るし、法規を守れない無法者もなくなるでしょうが。

車屋なんか儲けさせないで、道路を整備していったほうが、よほど国のためになるのである。
AD

何様だっ!佐野史郎様っ・・・

テーマ:
佐野史郎様という棒読みの演技的で僕は好きじゃない俳優さんがいます。東野圭吾さんの「探偵ガリレオ」になれなかった男として有名です。

この方、何かと言うと、つげ義春、江戸川乱歩などの怪奇幻想変格探偵小説、国枝史郎、ラブクラフトなどの怪奇小説、ホラー映画、音楽・・・等々の話題について顔を出してきます。

彼は僕と同じ年頃・・・(笑)なので、同じようなものが好きだということに反感と言うか・・・所謂男の僻みと言うか、ねたみと言うか、その好きモノの筋の一人としてしゃしゃり出てくることには不快感はあるものの、ましょうがねえなあ・・・とぐっと我慢しているのです。

しかし、それでもWOWOWでのボブ・ディランの解説までしているのは許せない。彼はミュージシャンだそうです。所謂プロであると言うのです。彼のライブを見たことがありますが、まったく酷いもので、音楽やるような才能はないような気がします。わたくしの音楽基準で申すものですからあてにはなりませんがね・・・。趣味といえばいいのに・・・。マイナー音楽雑誌の方とも親しいようで、つまりは要領がよいだけなのでしょう。同じような人は音楽評論家にもいらっしゃいます。ゲイリー・ムーアをギャリー・ムーアと言う方です。彼もミュージシャンだそうですが、マイナーな存在なのでアマチュアレベルなのでしょうね。自称プロというのが一番恥ずかしいですよね。

知名度があるから下手でも才能がなくても自分がミュージシャンであると言う事には腹が立ちますね。趣味だと言うのならばよいのですがね。しかも僕同様に“ボブ・ディランについてよく知らない”ようです。もしかしたらボブ・ディランなんて好きではないのでかもしれません。

彼はなんでもそうなんです。前述した「怪奇嗜好」なんかも浅く齧ってモノを言いたがる。あ、僕はそうですよ。趣味だからいいんです。そういういい加減な活動や行為と言うのは「趣味」と言うのです。

趣味でも、それに要する時間も技量も深くなって、大衆に認められれば、いっちょまえの「プロ」でもいいでしょうが、佐野史郎さんのレベルでは・・・あ、僕の好みの問題ですが、アマチュアですよね。

そんな方がボブ・ディランを語るというのはどうも・・・。ちゃんとした音楽評論家を使って欲しかったですね。福山雅治様であるならば、ガリレオ採用だし、ミュージシャンとして目だった活動をしているのでまあ文句は言わないですが、佐野史郎さんでは・・・ねえ。
AD

IMALUって何?

テーマ:
大嫌いな芸人と女優の娘だというが、イベントに登場するところから育ちの悪さが露呈。「イエーーーイ!」なんて堂々と登場してくるところなんぞ謙虚さの欠片もない。

その登場VTR(今の記録媒体知らない)を見て「感じいいわ」なんてこれまた大嫌いな奥田英二さんの奥さんが述べていた。わわわ・・・大嫌いなひとばかり・・・わたしどうしましょう?

せっかく買ったユミンのヌード出演のDVDを見ても、奥田さんが映ってるから自慰行為もできやしない。なんだ、オレはいつだってそうさ。

GOEMONを見に行きたくても見に行けないのも奥田さんが出演しているからだ。僕はどうにもこうにも、奥田さんという薄っぺらな人間と顔が大嫌いなのである。

さんまもしのぶも、そっから生まれてきたIMALUってのも見たくない。

大体、芸能人の子供ってのがみんな嫌いである。残念ながら大昔から親の優秀な血は子孫には受け継がれないものだ。有名どころでは長島、野村、政治家連中、中村雅俊、矢沢、長淵、石橋貴明、あびる優の母親(名前知らないもの)・・・とか七光りで出て来ても碌なものがいない。

始めは嫌いだった三国錬太郎の息子とか柄本明の息子とか佐藤B作の息子とかブサイク組(佐藤浩一がブサイクじゃないとの声は多いと思うけど)が健闘しているのはどういうわけだろう? こっちは優秀な遺伝子が強いのだろう。佐藤B作の息子は、大好きな本仮屋ユイカちゃんとドラマ中で結婚するという役どころだが、生まれつき性根の悪そうな目つきと表情は柄本明の息子同様に“悪役”では光っちゃうかもよ。
AD