久々にリールを出したら・・・

テーマ:
なべじろうの小屋  The hut of nabejiro

 久々にフライリールを取り出してみた。ハーディの8番、4番、オービスの4番、Abel TR1、ミッチェル758・・・などとルアー用のスピニングリール(アブ カーディナル33、C3)、ベイトリール(アブ4600C、5500C、6500C)なんかもついでに出てきた。珍品はアメリカ製のペンのリールだ。これはプラスチックでできた海釣り用のベイトリール。さらにフランス製のミッチェルの441も出てきた。

 しかし・・・アメリカ製のAbelのTR1のビニール製のケース内のスポンジがぼろぼろになっていた。黒かび? と慌ててぱたぱたやったら部屋中に黒い粉が・・・やばい・・・癌になる・・・。ううう。

なべじろうの小屋  The hut of nabejiro

 上の写真はミッチェルのスピニングリール441とペンの海用ベイトリール。この2つとフライリールのミッチェルの578は昔、東京駅前の旧丸ビルにあった古いスポーツ用品兼釣具を売っていたおじいちゃんがやっていた店で買った。その後、古いルアーやリールを買いに幾度も通ったが、そのうちに店がなくなったかと思うと・・・丸ビル解体・・・で、新しい丸ビルができちゃった。

 古いものはいつの間にかなくなって新しいものができて、人はみんな何もかも忘れちゃうんだろうな。

 メーンのリール2500C(スプリングが外れて壊れている)とかアンバサダーXLTも見つかったし・・・でもフライリールのループのフライリール6番がないな。
AD
なべじろうの小屋  The hut of nabejiro
なべじろうの小屋  The hut of nabejiro
なべじろうの小屋  The hut of nabejiro

 心は晴れやか・・・
 
 そうはいかない

 空が晴れやかでも

 桜が咲いて・・・

 人が浮かれても

 いつも僕は曇天の空

 東武野田線と新京成線と北総鉄道が交わるところ

 富士山と筑波山が見えるところ

 隅田川、江戸川、手賀沼の花火も見えるところ

 残念ながら印旛沼の火は消えてしまった

 雲は僕の不安をどこかに運んでくれるようで

 少しだけ安心してください

 僕の不安は消えませんよ

 ・・・・・・・・・・・
AD