ミヒャエル・ビットマン

テーマ:
 戦車プラモ作ってると、やたらと「ミヒャエル・ビットマン」って言葉が目についた。気になるので調べてみた。

 連合軍がノルマンディに上陸。ベルリン目指して進軍していくイギリス軍の「砂漠の鼠部隊(第7機甲師団)」の先方隊が、カーン近郊のヴィレルボカージュで休息中のところビットマンが急襲して戦車6輛、ハーフトラック10輛、4輛の装甲車に2門の対戦車砲を撃破し、ヒトラーより勲章を受け取り親衛隊大尉に昇進。一躍英雄となった。しかし、その約2ヶ月後、ビットマンは味方を支援するためカーンに向けて出撃したが、彼が搭乗したタイガーⅠ型007号車は、シャーマン・ファイアフライorクロムウェルに囲まれて砲撃を受け、爆破炎上、ビットマンは死亡した。

 ビットマンだけでなく、大戦の英雄と言うのは数えきれないほど存在する。ただの人殺しなのにね。でもビットマンの写真を見ると「大量虐殺した人種」と同じ民族に見えないほどにこやかで優しげである。あ、ビットマンって本を買ったのよ。下巻しかなかったけどね。大日本絵画の本てのは高価だね。今日も通販で「ヴィレルボカージュ」って本を購入しちゃった。

 ま、いいや。
AD

γGTP 314

テーマ:
 昨日、医者に診てもらった。くしゃみと咳がひどいので何かのアレルギーかな? と思って血液、胸部レントゲン、呼吸器検査をした。ンで、アレルギー結果は10日というものの医者は別件で「放っておけない」と言うのだった。話を聞くと、心臓が通常の位置より右側にかしいでおり、こりゃ高血圧の症状であると言うのと脂肪肝によって右側の横隔膜もせり上がって来ている。こりゃ変だと言うのだった。

 なによりも一番駄目なのは血液検査によるγGTPで314もあるのだ。脂肪肝による肝障害であると言う。このままではいつ心筋梗塞、脳梗塞を起こしても不思議ではないと言うのだ。

 ま、食事に気をつけて薬を飲んでれば、治るようなので、何度も痛い目にあっているかみさんのナマコに比べりゃかすり傷みたい...いいや、犬のうんこ踏んだくらいのレベルのもんだ。

 んで、その医者、変わっているのは話が長いのだ。そのために指名で来院する患者も多いようだ。

 「ま、これ試してみて」と小さな粒が入った袋を目の前に置いた。「へ?」「私がプロデュースしている雑穀です。これをお米と一緒に炊いて下さい」「へ?」「」このγGTP値は見逃す事が出来ない。食事の内容を変える事が必要デス。」医療業界では有名人みたいで健康食品や料理研究なんかの本を出してるのだった。単純なナマコは病院売店で早速1冊購入しちゃったのだった。

 あああ、年取るのは嫌だなあ。
AD

天気転機転帰

テーマ:
 王、清原、そして小泉純一郎...とおいらの嫌いな分野の方々が今年で引退。そしてあたしも18年勤めた会社を引退。ヒーローである彼らと人間のクズであるあたしを一緒にしたら本当に申し訳ないけど、おかげであたしが会社を辞めた年を忘れる事がない。感謝です。

 さて、ここ数ヶ月、熱はないけど咳とくしゃみがひどくて、町医者の耳鼻咽喉科にも行ったけど、特別なんでもないとの事で、アレルギーなのか風邪なのかも不明。だから今日、おっきな病院に行って診てもらう。会社辞めてから病院に行くのもどうかなと思うけど、ナマコの事があるので健保の任意継続をしたので無職でも安心。

 さあてと、行ってくっか?

 

 
AD