戦車の楽園

テーマ:
 最近・・・というか一年前から「運の停滞期」に入っているのか調子が悪い。ずいぶん長いスランプじゃん。ナマコの調子も悪いし・・・そろそろ人生のおしまい時期なのかななんて思う。であれば、心機一転、新しいことに挑戦するのも一考か。思えば、死んだ親父も50過ぎで会社経営に失敗し、福島県から神奈川県に逃げてきたんだった。どうせ死んじゃうんだったら、面白いことすっか?

 今日も今日とて秋葉の安売り王でT34(またまたまた)買っちまった。35分の1サイズは2輌目。16分の1サイズT34入れると3輌だけど、このサイズはでかいもんなあ(笑)。おーい!伊藤くん、もうすぐゼーロウ高地の戦いジオラマ作れるぞ。しかし・・・1輌作るのが大変なのだ。もちろんいい加減に作るのだが、それでも結構な労力だ。

 T34と一緒に買ったのがウクライナ製のキット。ソ連軍 石油タンクトラック「31C-5B」。T34と両方で2千円。安いでしょ? 帰宅してから燃料トラックを組み始めるが、なんじゃこりゃ。グリーンマックス製のストラクチャーより箱作るのが難しいぞ。説明書も、部品番号と組立図を見ながら組む。わかりづらいし、はめ込む穴とかがないところばっかで作るのが大変。ああやだやだ・・・。てなことで、また明日。


昨日の雷雨をデジカメで撮影していた。静止画では撮影できなかったが、動画モードで激しい稲光が撮れた。これは静止画

AD

いつの間にか・・・

テーマ:


 戦車模型がこんなに・・・。秋葉のプラモデル屋で半額のものをあっと言う間に買い占めたもの。と思ってたら模型用コンプレッサーまで買いに行く始末。津田沼のユザワヤでコンプレッサーを買うときに目に付いた安売りのT34を購入。中国のトランペッター社製のもの。16分の1サイズででかい。1万6千円くらいにものを3千円ちょいで買えた。驚きだ。ついでにタミヤの35分の1サイズのT34も購入。ジオラマを製作するため。





35分の1のT34と比較すると16分の1はこんなに大きい。



こんな感じのジオラマを製作するの・・・



出番を待つフィギュアたち



初心者用? タミヤのコンプレッサー&エアブラシ ベーシックモデル



エアコンのアブラ蝉・・・真夏・・・



と思ったら子カマキリ



今日は船橋でも自宅のあるK市でもお祭り・・・


AD
 大好きな米倉涼子が主演しているモンスターペアレントって番組を見ている。哀川翔がゲストで出ていて、冒頭から驚いた。ろれつが回らないのだ。どっかで見たことがあると思ったら根津甚八も療養する前の状態に似ているのだ。

 根津は療養中だと思ったら、日記ブログを始めており、昨年7月に突然書き込みがなくなり、この2月には、日記ブログを休止すると書いている。

 この病気は芸能人だからこそ「目につく病」なのだ。何の病気なのかは知らないが、マイケルJフォックスと同じような病なのではないだろうか?

 哀川翔も早めに入院して治療にあたるべきだ。
AD