ヌードルの試食会にご招待いただきました♡
でも、ただのラーメンじゃなくってよ。

 

会場となったのは、「ル・コフレ」
日比谷線 銀座駅 B2出口を出て、ビルとビルの間の細い道を進むと
行列ができているラーメン屋さんの手前にあります。
ヴィンテージワインしか置いていない隠れ家的な創作フレンチの

レストラン&ワインバー。

 

こちらのお店の姉妹店『ル・コチア』が7月25日にグランドオープンします。
ル・コチアのランチで提供されるという、ヌードルの完成披露試食会。

 

 

そのヌードルがこちら。

木挽町トリュフヌードル 1,800円(税込)

なんと、トリュフを贅沢にもたっぷりと使用した、フレンチらしいヌードルです。
届いた瞬間にトリュフの香りに包まれます♡

 

 


ヌードル1人前に、今が旬のトリュフを10gも使用!!
本当、贅沢すぎます。

 

 

スープはフレンチらしく、フォン・ド・ボライユ(鶏だし)と
長野の自社農園で愛情たっぷりで育てた甘みの強いこだわりのオーガニック野菜
からとった優しい味わいです。

 

 

トリュフの香りを最大限楽しむために、麺はかん水不使用。
フレンチらしく、粉はパスタで使用するセモリナ粉と小麦粉を配合。
お水も使用せず、オリーブオイルのみで粉をつないであるそうです。
その食感は、ラーメンともパスタとも違った不思議な食感。
でもどちらかというと、パスタに近いかな?
時間が経っても伸びにくいのが特徴です。

 

 

ヌードルと一緒に提供されたのが、生クリームとバゲット。

(写真は2人分です)

 

 

麺を半分くらいいただいたところで、生クリームを投入します。
味が更にまろやかになり、コクも増して深い味わいに。
味の変化も楽しみつつ、最後まで麺を食ベ終え・・・

でもまだまだ終わりません。

 

 

最後はスープにバゲットを浸していただきます。
バゲット自体がとても美味しいので、パン好きとしてはそのまま食べたくも

なりますが、スープに浸していただきます。
いや、これがもうめっちゃ合うんです。
表面がカリっとしたバゲットに、スープが染み込んで柔らかくなった中身。
なんとも言えない食感と香り、スープの旨み・・・
もうこれはたまりませんな。

 

銀座 ル・コチア

東京都中央区銀座4-13-5

2016年7月25日グランドオープン

 

AD