なる♡へそ

ニューハーフの風俗LIBE東京池袋店で働くなるのブログです☆


テーマ:
初代ドラクエでりゅうおうが戦闘前に勇者に問いかける有名なセリフ
「もしわしのみかたになればせかいのはんぶんを○○にやろう」

そんなセリフをいつ誰に言われるかわかりませんから、そのときに備えておくのって大事だと思うんですよね!
というわけで今日のテーマは「『世界の半分をお前にやろう』と言われたらどう応えたら良いのか」です。

初代ドラクエでは「はい」と応えるとゲームオーバーするようです。
りゅうおうの誘いは罠で、世界の半分というのも闇の世界らしいです。

だがしかし、もしもりゅうおうがちゃんと話せる相手で、「はい/いいえ」でなく自由に話せたらどうでしょう。



まず、世界の半分をくれるというからには世界のほとんどをりゅうおうが手にしているということが前提となってきます。そうでなければ「世界の半分?え?いつ世界がお前のものになったんだよwww」ってなりますよねー。
この相手は天下統一目前でなぜわざわざ半分をくれるというのでしょうか。
力が互角とみて、戦い続けてもお互い疲弊するだけだと考えたのでしょうか。ここは一旦講和条約を結んでおこうというのでしょうか。
ここは講和条約を結ばんとしていることにしましょう。
講和条約を結ぶとして、りゅうおうの思惑はどうなのでしょうか。二人で協力して世界の繁栄を目指していこうとしているのでしょうか。

ともあれ講和条約を結ぶにあたって、具体的な条件を確認する必要があるでしょう。
まずは世界の半分というのは具体的にどこか、これは交渉しなければいけないでしょう。闇の世界をもらっても仕方ないですし。
具体的にどこをもらうのが良いでしょうか。
町や村、人が住んでいるところ、それから町と村を結ぶ道や海路も確保しておきたいところです。農作物ができる平地や木材がとれる山林も欲しいですね。
人同士の交渉であれば人が住めないような場所や行けないような場所は価値を低く見積もってそこを含めるなら多めにくれとかなりそうなところですが、まものたちは氷や炎にいかにも強そうなものも多いですから人が暮らすには自然環境が厳しいところでもりゅうおう側にとっては有用でしょう。自然環境が厳しいところはりゅうおうに引き受けてもらいましょう。

世界の半分というのを具体的に決めたら、まものが理由なく人間を攻撃しないように指示してもらう必要もあると思います。理由なくというのがポイントです、何をしても攻撃されないとしたら今までの仕返しをまものたちにしようと考える人間がでてくるかもしれません。

もう一歩進めてまものと人間共通貨幣を作って経済交流もできるようになると良いでしょう。先述したように、まものは人が行けないようなところにも行けるわけですから、鉱石の採掘をいとも簡単にしてきてくれるかもしれません。問題は人間の側からまものにとって有用なものの提供ができるか。農作物とかでしょうか。


一旦ここでまとめると、
・もらう世界の半分を具体的に決めさせてもらう
・まものたちに理由なく人間を襲うのをやめるよう命令してもらう
・まものたちと経済交流もできるようにしてもらう


と考えてみたわけですが、これではただこちらの要望をあげただけに過ぎません。りゅうおうの側にメリットがなければ条件をのんでもらえるとは思えません。


「みかたになる」というのが「せかいのはんぶん」をもらう交換条件でした。
味方になるというのは具体的にどういうことなのでしょう。
配下になるとかではなく、味方になると言っています。
味方ということは、対等な関係と思って良いでしょう。
りゅうおうは勇者が味方になることは大きな価値があることだと考えているのは間違いないです。
勇者が味方になればもう人間を争わなくて済むようになるからでしょうか。本当は静かに暮らしていきたいのでしょうか。


交渉のテーブルにつく前に、りゅうおうが何を望んでいるのかも知っておく必要があるでしょう。「交渉の秘訣は、交渉のテーブルにつく前にどれだけ準備出来るか、で決まる。自分が知ってて、相手が欲しがるもんをぶら下げる。」って誰かも言っていました。



さてだらだらと書いてしまいましたが、
「『世界の半分をお前にやろう』と言われたらどう応えたら良いのか」への応え方としては

「一旦持ち帰らせてください!」

が一番良いと思います!









【中古】 ドラゴンクエスト1(ドラクエ) FC ファミコンソフト【ソフト単品】

¥500
楽天

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。