男性をはねてけがをさせたまま立ち去ったとして、大阪府警住吉署は4日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで大阪市住吉区苅田のタクシー運転手、西野弘昭容疑者(65)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午後8時ごろ、タクシーを運転中に住吉区長居の市道で、同区長居西の無職、山佐茂さん(84)をはねたまま立ち去ったとしている。

 山佐さんは病院に運ばれたが、意識不明の重体。

 住吉署によると、西野容疑者は近くの病院の駐車場からバックで出ようとした際に山佐さんをはねたという。客は乗っていなかった。

 調べに対し「はねたのに気づかなかった」などと供述しているという。

<ミニカー>プラチナ製トミカ 700万円(毎日新聞)
国交省、緑ナンバーのエコカー補助金申請受付を19日から再開(レスポンス)
公然わいせつ容疑逮捕→入院釈放→飛び降り死亡(読売新聞)
<がんを知るフォーラム>福岡では650人参加(毎日新聞)
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ(医療介護CBニュース)
AD