鉄道愛好家で組織する鉄道友の会(須田寛会長、会員約3500人)は9日、会員が最優秀車両を選ぶ「ブルーリボン賞」にJR東日本の成田エクスプレス(E259系)、性能やデザインが優れた車両に贈る「ローレル賞」に近鉄の汎用特急(22600系)が決まったと発表した。

 JR東のE259系は09年10月に運転を開始。新幹線で採用した動揺防止制御装置を先頭車両に搭載したほか、全席にコンセントを備え、無線LANによるインターネットサービスをするなどの性能や設備が評価された。

 近鉄の22600系は、同社の汎用特急としては17年ぶりの新形式車。伝統色のオレンジとブルーのツートンカラーを採用し、独立した喫煙室を設けるなど、特急サービスの新たなスタンダードを確立したとして選定された。

【関連ニュース】
新型スカイライナー:走行試験が本格化 成田と都心結ぶ
京成電鉄:新型スカイライナーを公開 国内在来線最速の160キロ
成田スカイアクセス:新スカイライナー試乗会 沿線住民300人を招待 /千葉
北総鉄道:国相手に沿線住民、値下げ求め提訴へ 「まちづくり阻害」 /千葉
ちば経済:京成電鉄制服、18年ぶり一新 /千葉

キヤノン関連工事脱税、元社長に求刑(産経新聞)
民主党両院議員総会、「鳩山後継」選出へ(読売新聞)
アートコーポレーション会長を書類送検=16歳少女にわいせつ行為―警視庁(時事通信)
建造物侵入 ウアルカイシ容疑者を釈放 警視庁(毎日新聞)
<環境白書>閣議決定 環境技術で新たな成長(毎日新聞)
AD