任期満了に伴う鳥取市長選は4日告示され、3選を目指す現職の竹内功氏(58)=自民、公明推薦=と、新人で元新聞記者の砂場隆浩氏(46)=民主、社民推薦、共産支持=の無所属2氏が立候補を届け出た。投開票は11日。
 国政与野党が対決する構図。竹内氏は鳥取自動車道を生かした地域経済活性化や、今後4年間で2000人以上の雇用創出を掲げている。砂場氏は自校方式による学校給食の無料化など、子育てしやすいまちづくりを訴える。 

【関連ニュース】
給食パン、原則米粉入りに=県レベルは全国初
石川で知事現職最多選=3月の地方選挙
満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも
社民・沖縄、「県内移設」に反発=5月決着、展望開けず
消費増税、景気には中立=目的税化で雇用創出も

「あだ討ち」正当化、謝罪なく=小泉被告-元次官ら殺傷(時事通信)
将棋の女流清水二冠、コンピューターと対局へ(読売新聞)
歯医者でガス爆発!院長は直前まで診察(スポーツ報知)
別の9億円も消える 神奈川県教組、明確な説明なく(産経新聞)
鳩山首相、宇宙滞在の山崎さんに期待感(産経新聞)
AD