ローソンのチケット販売子会社「ローソンエンターメディア」(LEM、東京都品川区)の資金を不正に流用して会社に損害を与えたとして、東京地検特捜部は1日、同社元専務、山岡武史容疑者(38)と、取引先の企画会社「プレジール」(港区)の元社長ら計3人を会社法違反(特別背任)容疑で逮捕した。損害額は約115億円に上るとみられ、特捜部は資金の流れの解明を進める。

 不正流用を巡っては、LEMが3月、特別背任容疑で元専務らに対する告訴状を特捜部に提出、5月には約144億円の損害賠償を求める訴訟も起こしている。

【関連ニュース】
<関連記事>不正流用:ローソン子会社の元専務ら逮捕へ…特別背任容疑
<関連記事>ローソン子会社:元専務ら捜査へ 特別背任容疑で東京地検
<関連記事>ローソン:子会社が元専務らに144億円の損賠求め提訴
<関連記事>ローソンエンターメディア:ローソン子会社、元専務らを提訴 「不正な資金流用」

郵政改革法案 「良識を回復」…衆院通過で亀井氏(毎日新聞)
“病理医”不足 医療の発展に伴う対策を(産経新聞)
鳩山内閣が総辞職(読売新聞)
コンパ後死亡の神奈川歯科大生 上半身に落書き、顧問も同席(産経新聞)
前原氏も出馬せず菅氏支持(産経新聞)
AD