8日午前10時50分ごろ、鹿児島県霧島市溝辺町の市立陵南小(和田敏郎校長、329人)で、3年生の男子児童(8)が屋上の天窓から約4.6メートル下の3階廊下に転落、頭の骨を折る重傷を負った。県警霧島署は、業務上過失傷害容疑も視野に、転落の原因を調べている。

 同署などによると、天窓は採光用で約1メートル四方。高さ約40センチのコンクリートの土台にはめ込まれ、アクリルとガラス、金網の3層構造だった。男児は、屋上から街の景観を見る社会科の授業中で、担任の男性教諭や級友32人と一緒に屋上に出ていた。転落した男児など数人が天窓に乗るなどしていたという。

 県教委は、東京都杉並区の小学校で08年6月に男児が天窓から転落死した事故に伴う文部科学省通知を受け、天窓の周囲に防護フェンスや落下防止ネットなどの安全対策を求めていた。だが同小は普段、屋上を立ち入り禁止にしていたため、こうした措置をしていなかった。和田校長は「十分に注意すれば大丈夫と思っていた。監督不行き届きで申し訳ない」と話した。【村尾哲、福岡静哉、川島紘一】

【関連ニュース】
天窓転落:校長ら略式起訴 杉並の小学校
東京・杉並の小6転落死:校長ら2人を略式起訴
転落:七尾で女子生徒、3階から転落 あご骨折の重傷 /石川

私立中学にも独自助成へ=全国初、高校無償化受け同額-鳥取知事(時事通信)
「北は終わるかと…」 よど号メンバー 機長も乗客もいない低空飛行(産経新聞)
<詐欺容疑>警官装い免許証詐取 45歳男逮捕 警視庁(毎日新聞)
信濃川不正取水 JR東、水利権再申請(毎日新聞)
<小美玉市長選>島田氏が無投票再選 茨城(毎日新聞)
AD