発言

テーマ:
土日は名古屋に練習しに帰ってるた、僕ですパー

昨土曜日は帰る気がなかったけど、チェンさんから久々の電話で

「日曜日来るの?来るんなら土曜日に来て泊まっていったら!」

と、お電話頂戴いたしました携帯

「今日や!」と思い込み、風呂に入るなり着替えるなり準備して兄者に電話したら

「来週やで!」

折角準備したんで名古屋に練習しに行ったって感じですあせる

帰ってる途中に慎也さんから電話で「鍋しようや!」ってお誘い割り箸

先週ブッチしてしまったし、慎也さん家に行きいただきました

鍋じゃなかったけど、、、





喰ってる最中は会社について先輩2人と話すて、食い終わったらフットサルのビデオ鑑賞映画

日曜日は夕方まで慎也さん家でワンピースやって、夕方からはフットサルのチーム練習サッカー

参加メンバーが少なかったんで、戦術と言うより基礎

後半に至っては個人個人で球をひたすら蹴るだけビックリマーク

僕は左でシュート練習音譜

蹴れるようになってきたけど、山程脚が痛いし、1週間は球を蹴れんから、あんまし意味無かったかなむっ

デフロストでフットサルしてて思うひらめき電球

練習や試合の時、メンバーに色々言ってるけど、フットサル経験者って言っても上手い訳じゃないし、麒麟の時に教えてもらった事しか伝えられんパー

しかも自分が声出してるせいでメンバーが黙ってる傾向が出てるしょぼん

声出せば命令口調、試合に勝ちに行けば出場出来ん人が出るし汗

次回からは発言を控えて他のメンバーがどない思ってるんか聞いて見ようかなブタ

結成して3ヶ月と若いチームの方向性が見えてない僕でしたくもり
AD

レギュラー落ち

テーマ:
早くもレギュラー落ちの、僕ですブタパー

最近FCデフロストが勝てるようになってきましたグッド!

ここ5大会で、優勝が4回クラッカー

毎週のように大会に出て、選手個人個人では個サルに行って経験を積んでいるようですニコニコ

自分も毎週のように名古屋に帰り参加してます

初めはチームのほとんどが素人だったんで軽く構えてたら、あっという間にレギュラー落ちですダウン

よう考えたら僕も素人に毛が生えた程度でしたひらめき電球

今日も優勝はしたけど僕のミスが目立ちます汗

此処でも「判断の遅さ」と「体力の無さ」が露呈してます叫び

最早、数年前に決行した減量ダイエットをやるしかないメラメラ
AD

トトロ

テーマ:
明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

そして昨年同様、僕ですブタパー

今年に入っても大阪に研修中ですレンチ

最近、暇な時はYouTube見てますパソコン

したら、裏の話(真実)を知ってしまいましたひらめき電球

そこで皆さんにご紹介オバケ




【ジブリの名作「となりのトトロ」の話】

[そもそもトトロって一体…]

“トトロ”とは、サツキがメイに「トロルの事?」と聞き直した様に、トロルをモデルにしています。

トロルは地方によって異なりますが、死神であったり、気に入った者には幸福をもたらしたり、又ある時は子供をさらうと言われています。

“トトロは子供にだけ見える”という印象だが、サツキの同級生であるカンタには見えないなどの矛盾がある。

トトロは死神のようなものであるから、死に近い人間が見えるという事だ。

つまりサツキとメイは、トトロに会える段階で死期が近づいていたのである。

[池に落ちたサンダルは本当にメイの物だった。]

メイが母親に会う為に一人で病院に向かって迷子になる場面がある。

村の人たちの捜索で沼でサンダルが発見され、サツキは「メイのじゃない」と否定する。

実はあの段階でメイは既に水死していて、現実を認めたくないサツキがひきつった顔で「メイのじゃない」と言って走り去ってしまうという流れである。

そして森の精霊であるトトロにすがり「メイが居なくなっちゃったの!お願い、メイに会わせて!きっとあの子、一人で泣いているわ!」と言って、サツキはあの世に居る妹に会う為、自らの命を捨てる選択をする。

[猫バスについて]

猫バスとは、この世とあの世を結ぶ乗り物なのだ。

物語中盤で登場いた猫バスにサツキが乗る事を恐れた理由も、ただ単に異様であるというだけでなく、「乗ってしまったらもう戻れない」と本能的に感じ取ったからであろう。

「凄い、木が避けてる!」「皆には見えないんだ…」のセリフから分かるように、猫バスの存在自体が霊的な者だから、木が当たる訳もないし、皆に見える筈もない。

[メイの影が消える…]

そして重要な証拠としてよく挙げられるのは、沼でサンダルが発見されたシーン以降、“作画からメイの影が無くなっている”のである。

何よりも“以降全て無い”というのは明らかに不自然である。

死んで幽霊になったから影が消えたという事になる。

[お父さんとお母さん]

サツキとメイは母親の入院する病院を訪ねます。

メイが渡したかったトウモロコシを渡すのだが、何故サツキとメイは母親に直接会って渡さなかったのだろうか?

そして何故、病室の窓の外目の前の木に座っていた2人を、両親は見えなかったのか?

もう死んでいて母親に会えないからだ…。

…ふと風が通り過ぎ、両親が窓の外を見ると「おかあさんへ」と書かれた紙と共にトウモロコシが置いてあり、母親がふと窓の外の木を見つめ「今…サツキとメイが笑った気がしたわ」

父親は全く気が付かなかったのに対し、母親だけが死んだメイとサツキの気配に気付いたのは、母親にも死期が近づいている事を表している。




そんな裏話が隠されているとは、、、ガーン

メイの影の話は一時期話題になり、画像修正をかけたり、

製作発表の時、真実の話を匂わせる発言があったそうですパー


信じるか信じないかは貴方次第叫び
AD