平野博文官房長官は1日夜、東京都内のホテルで沖縄県の仲井真弘多知事と会談した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、県内と県外に関する政府の検討状況を伝え、沖縄側の反応を探る狙いがある。

【写真特集】普天間基地がどんなところか写真で確認

 会談は平野氏が呼びかけた。平野氏は、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合の移設先2案に、普天間の基地機能の県外への分散移転を組み合わせる案を説明したとみられる。【横田愛】

【関連ニュース】
<鳩山首相VS記者団>普天間「私の言葉で混乱をきたしているということはない」4月1日午後5時45分ごろ~
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」
普天間移設:「現行案が最善」米国務長官が強調

亀井案を容認=「閣内にいるから」-仙谷氏・郵政改革(時事通信)
<NOVA>猿橋元社長の特別背任は不起訴 大阪地検(毎日新聞)
<電源交付金>自治体の使途拡大へ 庁舎建設、人件費にも(毎日新聞)
ビルの看板外れかけ、はしご車出動 大阪・四つ橋筋で一部通行止めに(産経新聞)
郵貯限度額2千万で決着…亀井・原口案が軸(読売新聞)
AD